忍犬ポチ公

忍犬ポチ公とは、作家「じしゃく也」が創作したオブジェ犬 である。 ここでは主に「じしゃく也」の創作世界の案内役をつとめて 参ります。

【じしゃく也☆速報】 ポチはシエスタ中。

SBCA3625

とある地方のお寺のお堂の真下・・・、
適当に置かれた石の上にこれまた適当な木を持ってきて支えています。
奥までずっとそう。

要はバランスだよ、ワン!

SBCA3613
越後で法事なら手土産はプラリネが定番らて。

これは「にむらや」のだな。

上のキャラメル以外全面チョコレートコーティング!
二層のジャムは杏とママレードとみた。

上のアーモンドキャラメルは昔に比べたら歯にくっつかなくなった。

「念吉」のプラリネもすきだ。
洋菓子を扱っている店の名前らしくないところがまたすきだ。

越後の菓子はやたらとデカいところが魅力なんだ!









SBCA3617
忠犬タマ公の銅像その2です。

ポチのおっかさん。
いえ、母上です。

説明はこちら!
SBCA3616
なのですよ!

ポチは今年も母・忠犬タマ公の足元にいた。

SBCA3626
横のポスターは平成23年から変わらない。(←訂正しました~~~!)
この場所の時は止まったままだ。