敗北社情報…byことば団

実存コミック敗北社の情報や作品を‘ことば団’がおつたえしていきます!

ハズレ動物図鑑②

ハズレ動物図鑑です。

お次はヤギならぬ“ヤンギー”。

アゴ髭やツノを生やしたがり…

危ない高いところに登りたがって…

群れで囲んじゃ…

「て“メェ~”!!」です…(泣)。。。

ハズレ動物図鑑

ハズレ動物図鑑です。

まずはカンガルーならぬ“カンワルー”。

今日もあげた餌を跨いでは何処かに探しにいっちゃいましたよ…。

赤ちゃんを邪魔くさそ~うに手で抱えてはジャンプしますよ…(泣)。。。

イ~ジ~(る)ミス

いい加減で適当なわるものキングはイ~ジ~ミスを頻発させる(笑)

告知の日程を間違えることなんてしょっちゅうだが…

前回も残る映像で“地上波”と言ってるつもりが“民放”と言っていた件などを後に指摘すると…

「わ…わざとだ!!」

とヘラヘラしていた(笑)

ただまぁ…

“はたきこみ”と“肩透かし”を混同して説明をしていた件…

“ベアハッグ”と言いながら手を“フルネルソン”にしていた件…

この二つは男の子のプライドに障ったのか…

指摘をするとガチギレのふてくされであり…

お布団にもぐったまんまノ~コメントであったのだ(泣)。。。

今週末

6876ca8f.jpgツタエルです!


週末27日&28日はビッグサイトにて真夏の“デザわぬフェさず”です。

ハズレは

1F A-105

で待ち受けます。

今回も8時間×2日間

ののしりまくり、いらないものを浴びせ続けま~す。

ご注意くださ~い!!。。。

動揺暗王…

寺巡りは趣味の一つです

大量の納経帳は全国各所のご朱印で埋まってます

ポップな視点でもキャラクター好きな筆者には、如来や菩薩や明王や天なんかは設定や番付や容姿などと、とても興味深いものがあるわけなんです(笑)

以前インドで八大仏跡も全て回ったんですが、面白かったのが『日本寺』なる建物が現地にもありまして、これがもう完全にアトラクション扱いでまさにキャラものなんですね(笑)

我々にすれば厳かな造りなんですが、やはりかなり異端にして奇抜な形式なんだなと、その見られ方を改めてまざまざと痛感させられた一件でした

現地ガイドさんなんて

「ダイブツ~…オジゾウサン~…アハハ~…」

半笑いでしたからね(笑)

…まぁ理解はいたしますがな~んか悔しくもありました…

ただ元来、筆者は日本はキャラものだと居直って…や…胸はってますから!(笑)

キャラものだからと本質的でもないとは限りませんしね

時にキャラものはホンモノを上回る遠心力を発揮したりしますしね

下手にホンモノぶって“こもる”のもとっつきにくい本末転倒ですからね

「どうだ奇異だろう!」

と言い切りたいですね

で、上記のある種の象徴的なキングオブキャラクターはやはり皆さんご存知の『不動明王』ですよね

仏様の中でもひときわ異形な、そして深い背景も持ったロ~ングヒットの大人気キャラクターです(笑)

この不動明王はご本尊としてももちろんながら様々な形でよくいらっしゃいまして、よく見掛けるのが水場などですね

柄杓で水をかけて祈願するという、いわゆる『水掛不動』なんてのは比較的ポピュラーではないでしょうか

さぁ前置きが長くなりましたけれども、、、

先日なんですが、その場で小学生がパパと一緒にお不動さんに水をかけていたので少年が水をかける度に横で

「つめたっ!」

「や~め~ろ!」(横山弁護士風)

「ブ~!足はきかぬわ!0点なり!」

「キン○マだけは掛けるでないぞ!」

などと、ふざけて代弁していたら少年はゲラゲラと激ハマりしてしまいましてね…ひっきりなしに水をかけては笑い転げておりました

パパにめちゃくちゃ感謝されました(笑)

そして筆者は

「寺にて一善!いいことをしたな!」

などと晴れがましい気持ちでいたんです

ところが帰ろうとした際その少年が駐車場で筆者を指差し

「あっさっきの怪しいなんか変なキモい人!なんかニヤニヤしてる!ヤバい!ヤバい!ヤバい!」

…と怪訝そうに車に乗り込みましたからね…

そ…そ…そりゃあないぜ…

あ…あんなに盛り上がってたのに…

パ…パパもかなり気まずそうだし…

な…なんで俺がボロクソ裏切られといて愛想笑いまでしてんだよ…(泣)

…改めて子どもの残酷さを容赦なくまざまざと見せ付け突き付けてくるお不動様の厳しい問い掛け…

不動心の欠片もないほどに動揺しまくりでしたから…

それはそれは過酷すぎる試練でございました。。。
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ