敗北社情報…byことば団

実存コミック敗北社の情報や作品を‘ことば団’がおつたえしていきます!

真っ白な泥

670dc0e2.jpg「燃えたよ…燃えた…真っ白に…」

キッズは灰ではなく泥のように遊び尽きたようです(笑)。。。

取らず調べぬ

【取らず調べぬ】

刑事「お前がやった…んじゃないだろう!?」

犯人「だから何度も言ってるだろうが…やったってばぁ!俺がやったの!俺が犯人!…もう信じろよ!」

刑事「…ふぅ~…やれやれ…しぶといヤツだ」

犯人「いやいや信じろ!やったんだから!」

刑事「…お前だって田舎には…お袋さんがいるんだろう?」

犯人「……いるよ!だからこそ俺は言ってるんだよ!」

刑事「甘ったれるなぁ!!…お袋さんを泣かせていいのか!?…男ならそれだけはやめろ!!…決して簡単には認めるな!!決して…決して諦めず…徹底的に否認しろ!!…最後まで言い逃れてみろ!!…墓場まで嘘を…貫いてくれ!!」

犯人「…いやいやそれはおかしいだろう」

刑事「…俺もちゃんと協力はする!!…だから…筋は通し抜け!!」

犯人「……おかしいってばぁ」

刑事「…よっしゃ…それじゃあ…行くからな!!」

犯人「……」

刑事「お前がやった…んじゃないだろう!?」

犯人「…やったもんはやったしなぁ」

刑事「と…とぼけろよ~!!…証拠は揃ってね~んだぞ!!」

犯人「……なんじゃそれ」

刑事「だ……だいたい……この血のついたナイフを見ろ!!……あ……あ……悪趣味なデザインだよなぁ~!!(笑)」

犯人「……無理あるだろう」

刑事「あ~あ!…あれだ…トマトピューレ!!(笑)」

犯人「普通にケチャップでいいだろう別に…嘘なんだし」

刑事「あ~あアレかもしれない!…あの辛い…猪木が持ってきたの…」

犯人「タバスコか?…だからそこケチャップでいいだろう」

刑事「あっ違う!あれだわ!あれにしよう!…蒙古タンメン!…あれの上よ…ほら…あっ辛子麻婆!!(笑)」

犯人「だからそこは何でもいいだろう…血なんだから」

刑事「…ふむふむ…はぁはぁ…なるほど~…あ~あ…はいはい…そうですかぁ~…ご事情は理解いたしました!…参考にさせていただきますね!…どうもお時間いただきまして!(笑)」

犯人「…帰らねぇよ…促すなよ」

刑事「とにかくお前にやれるはずがない!!……それでも“やった”と……お前が言うなら!!……その時は!!……俺が!!……信じない!!」

犯人「結局信じないんじゃね~か…ためて言うなよ面倒くせぇから」

刑事「とにかく俺は調べない!!…だから認めないでくれ!!」

犯人「…わかったよ…あんたの熱意にゃあ負けた!!俺はお袋を泣かせねぇ!!…俺はやってねぇ!!(笑)」

刑事「……やっと貫いてくれたな!!(泣笑)」

犯人「……ふん泣くなって(笑)」

刑事「ただ…そんな卑怯なお前を…田舎の親父さんはなぁ…一体どう思うだろうなぁ!?」

犯人「……なんなんだよお前(泣)」。。。

作為の限界

アクターがいて、しっかりとした、コンセプトだったお化け屋敷は、実際あんまり怖くない…

いわゆる“大人向け”とされる、本格派ほど、怖くない(笑)

「あ~そこでそう来るかぁ~」

「う~ん考えられてるなぁ~」

……時流で老いたワクワク細胞、そういう反応しかできない(笑)

ところが、ボロな遊園地、そこのお化け屋敷は怖い

普通の空き家ももちろん怖い

作為に限界あること理解し、作為を意識しない作為…

頑張らないよう頑張ることに、、、ホンモノは常に励むもの(笑)。。。

トイレ→

696cf3b0.jpg東京五輪で訪れた外国人なんかには何気ない田舎の国道なんかも見てもらいたいですよね

凄さが明確に伝えられますからね

だってこれなんかもう…

「やさしっ!」

「いい国っ!」

「すんげっ!」

「…だっけで!?」

「…これっすら!?」

「…いっちいち!?」

「…わっざわざ!?」

「…はっはぁ~ん…さぁてぇは~…“立ちションするな!!”…ってかぁ~!?…おい!!(笑)」

行き渡りすぎててひねくれちゃいますね。。。

ク~ルキッズ

いつもクールで笑ってない

輪からは一歩引いていて

一見するとノリ悪く

そんな風に見える少年…

一人、塾の帰りか何か

図書館寄ってた帰りか何かで

こちらに軽く会釈してきた

わるもの様が手招きすると

やや面倒げに近付いてきた(笑)

わるもの様はカラんでやろうと

「なんだ貴様は今日は一人か?

塾か?あれは妹は?」

そう聞こうとした瞬間に

少年の方が間髪いれず

「あっあのていうか青い冊子は…“わるものパレ~ド”ありますか?」

……わるもの一瞬面食らい

「お…おう!これでも食らいやがりな!!

つまんねぇぞ~!!ビビってチビれ!!(笑)」

……でも少年は無表情……

「これで一応コンプリートだ」

……笑い声は出しやがらんが

「ていうかブログが大人向けすぎ…(笑)」

軽く微笑みそう言ってきた

……よ~くウォッチしてるのが……

……見透かしわかっていやがることが……

……なんかわかって敗北気分……(笑)

……こういうキッズこそをも意識し……

……こういうなんかカッコよすぎな……

……孤高でムカつく“イケメンボッチャー”……

…こういうヤツこそ…なんかこうまぁ…

……楽しませ……じゃなく……いやがらせてやる!!

そんな風に思った…わるもの(笑)。。。
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ