宮代台1-2a

廃屋ではないけれどアート作品要素を強く感じる物件です。
東武伊勢崎線の和戸駅から北西に200メートルほどの踏切ちかくの空き地に立っています。
空き地の端っこでなくて、堂々と真ん中に立ててあるし、もう看板の文字も読めなくなっているのに、草刈りをしてあるのがこの物件のアート作品性を高めているような感じ。
それにしても見事な錆びっぷり。穴も空いています。
宮代台1-2b
宮代台1-2c
宮代町宮代台1-2。