2005年05月11日

請求書作成

 昨日はジュンク堂書店さまに請求書を持っていきました。どうやって請求書を作ろうかと2、3日考えていたのですが、パソコンにインストールされている「一太郎9」に請求書のフォーマットがあったので、それを使いました。
 請求書を直接持って行ったのですが、担当の方がお昼休みだったので、他の人に渡しておきました。
 あの請求書でよかったのかどうかはわかりませんが、とりあえず一つの取引が終わったという気がしています。  
Posted by jiusonna at 05:10Comments(1)TrackBack(0)

2005年05月03日

ついに委託終了

 本日、ジュンク堂書店さまより委託していた本を引き取ってまいりました。
 結局、販売数は3ヶ月で5冊でした。店の人の話では、自費出版本としては、まずまずの販売数だとのことでした。
 一つ勉強になったのは、私は委託期間が過ぎたら、二度と置いてもらえないものだと思っていたのですが、そうではないようです。
 3ヶ月も展示していると、お客様も見飽きるみたいで、それで、しばらくほとぼりをさまして、1年ぐらいしてからまた置いてもいいとのことでした。
 しかし、また委託をお願いした時に置いて貰える保証はないような気がします。
 とにかく、これで私の本を置いている書店がなくなってしまいました。オンライン書店では取り扱ってもらっているのですが、残念ながら、オンライン書店分は、出版社の在庫から出荷されるので、私の家にある本は減りません。
 これからどうやって在庫を減らしてゆけばいいのか考えなければなりません。  
Posted by jiusonna at 15:15Comments(1)TrackBack(0)

2005年04月27日

ダメでした

 本日、ブックファーストさまより電話があり、結果としては置いていただけないことになりました。
 店長や売り場担当者の方と話し合っていただいたようですが、やはり、3ヶ月で5冊しか売れていないと言ったのがいけなかったのか、売り場面積の都合もあり、置けないとのことでした。
 期待していただけに、少し落ち込んでいます。  
Posted by jiusonna at 19:04Comments(4)TrackBack(0)

2005年04月26日

梅田のブックファーストさまに電話してみました

 以前のお話では、棚卸が3月末にあるので、4月以降なら置いていただけるかもしれないとのことでしたので、本日電話をしてみました。
 今日は、4月26日ですので、4月に入ってから既に26日が過ぎています。本来なら4月に入ってすぐに連絡をすればいいところなのですが、なぜ、こんなに遅れてしまったのかと言えば、ジュンク堂書店さまでの販売実績が5冊という結果が出、「夢の世界」という本がそんなに売れる本ではないとわかってしまったからです。
 それでは何故、本日電話をしたのかと言えば、もうすぐジュンク堂書店さまとの契約が終了するので、このまま行けば私の本を置いている書店が一つもなくなってしまうという焦りからです。
 そんな事情で、電話をしました。それで、話し合いの結果、本日2時に、本の現物と提案書を持っていくことになりました。そして、また審査をしていただくという形になります。
 つまり、前回は審査をしてもらってなかったということです。多分、年度末ということで時期が悪かったのだと思います。
 どうなるのかはわかりませんが、時間に遅れないように気をつけながらバイクで走って行くつもりです。  
Posted by jiusonna at 11:54Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月18日

3ヶ月で5冊

 今日は梅田に行ったついでにジュンク堂書店さまに寄ってまいりました。本の委託は、4月末までなので、もうすぐ委託終了になります。
 それで、本棚を見ると、残りが5冊になっていました。つまり、また1冊売れていました。買ってくださった方、ありがとうございます。
 話は変わりますが、アマゾンさまに掲載されている私の本の紹介文が変わりました。どうやら、出版社の方で送ってくれた文章で、私が以前書いた文章が上書きされて消えてしまったようです。
 それと、もう一つ気になったのは、「夢の世界」の売上ランキングが表示されていて、243,583になっていたのですが、これって、いったい何冊売れたのでしょうか?
 それはさておき、アマゾンで買ってくださった方、ありがとうございました。  
Posted by jiusonna at 19:02Comments(0)TrackBack(0)