April 07, 2004

手術前日

水曜日。晴れ。
大は順調。
朝から流動食(重湯、ジュース)。

9:00 採血。
9:30 Mが来ました。
10:30 Mとともに〈梅〉から手術の説明を聞き、同意書にサイン。
11:00 M出社。
13:00 剃毛後、入浴。

20代のかわいいコに剃毛されるというのは妙な感じだなと思っていると、途中から隣の診察台にも剃毛の患者さんがやってきました。
カーテンで姿は見えないけれど、その人も明日が手術なのです。
正面にあるホワイトボードには、3名の患者名、それぞれの部屋番号、術式、主治医の名前が書いてあるのが見えました。
その中の一人は、もちろん私。
明日は、婦人科の手術は3件。ほかの科も合わせたら何件になるでしょうか。
私と同様、準広汎の患者さんがいて、その人はさらに腸も少し切除すると書かれてありました。
もう一人は筋腫。

プライバシーって、なんだろう…。
いや、しかし、今の私はプライバシーよりも剃毛です。
剃毛するのは、局部だけではありません。
バストの下くらいから太ももの半分くらいまで、丁寧に剃ります。
さらに、アルコールを含ませた綿棒でおへその掃除も。
おへそ、きれいだから、さっとやっときますねっ、と看護師さん。

剃毛後、入浴。
手術後は当分入浴できないと思うと、もっと長湯したい気分になるものですが、入浴は時間が決められているし、第一、今日はやることがたくさんあるのです。
浴室の鏡に、まだ傷のないお腹を映してみました。
こういうのも今日で見納めになります。

14:00 ゆみちゃんが諏訪から駆けつけてくれました。
彼女自身、現在腰を病んでいるというのに、コルセットを付けて杖をついて来てくれたのは、じつに涙が出るほどありがたく思いました。
おニューのコルセットを見せてくれて、「ゴルチエっぽいでしょ」などと自慢する彼女から、お見舞いにもらったのはゲームボーイアドバンス。
上海、テトリス、ぷよぷよなど、単純でストレスのないのを選んでくれたのがうれしい。

彼女が来てからほどなく、看護師さんが下剤を持ってやって来ました。
下剤(ニフレック)を溶かした水を、1時間以内に2リットル飲まなければならないのです。
中途半端な酸味と妙な味の60分1本勝負。
ゆみちゃんとバカ話しつつ、飲みましたともさ。

15:00 ゆみちゃんが帰りました。
獣医である彼女は、糖尿病の猫にインシュリン注射をしなければならないため、16:00頃のあずさに乗るのだと言ってあわただしく帰って行きました。
彼女が帰ったあと、しばらくすると下剤が効いてきました。
特に腹痛もなく、スムースに出てくれたのでひとまず安心。

16:30 麻酔科医が来ました。
麻酔についていろいろ説明を受け、同意書にサイン。
私は、硬膜外麻酔が不安でした。
とくに麻酔の針を刺すときの痛みが不安だったので質問すると、その麻酔が痛くないように事前に麻酔をすると言い置いてから、濃い顔の麻酔科医はていねいに図を描きながら説明してくれました。
硬膜外麻酔法は、脊髄を包んでいる硬膜の外側に細いチューブを挿入し、そこから麻酔薬を注入して痛みをとる方法。手術後もそのチューブはしばらく入ったままで、持続的に痛みをやわらげてくれるそうです。

次いで、手術時の担当看護師が、明日の手術開始までの説明に来ました。
明日は朝6:00に起きてから手術室に行くまで、尿量を記録しなければなりません。
8:30には手術着に着替え、肩に注射。
入室は9:00、手術開始は9:35予定。

現時点では自己血を400cc弱採血してありますが、あとの400ccは明日、手術室で採血することになるという話でした。
が、私が貧血気味らしいので、採血するかどうかは明日検討するとのこと。
自己血以外の輸血はカンベンしてほしい旨を伝えました。

そして、〈梅〉がやってきて言いました。
「今夜は別に眠れなくたって、気にしなくていいからね。
明日はどうせイヤというほど眠れるんだから。
それよりも、今夜ちゃんと寝なきゃいけないのは、ぼくの方だな」
いつも飲んでいる薬(パキシル、デパス)は、今夜も普通に飲んでいいと言われました。

左手首には、黄色いビニールの標識みたいなのを付けられました。
患者番号、性別、患者名、血液型、年齢が書かれているものです。
オリジナルのブレスレットといったところですが、家畜っぽいです。

そういえば、リンパ節は50個くらい取ることになるのだそうです。
リンパ浮腫にならないことを祈らずにはいられません。
明日の手術には、Mが付き添ってくれます。
カズちゃんとマキちゃんも来てくれると言ってくれましたが、断りました。
Hも自分の診療を休んで来てくれることになりました。

隣の個室からは、相変わらずうめき声が聞こえています。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by じゅんじゅん   April 12, 2012 18:05
2012,5/14に手術予定です

子宮体部癌は初回治療が手術というのは
全然変わってない
個人的には前立腺がんの」治療より進歩が遅い!と思ってます
暫くの間 ロムしま来ると思いますが
御容赦を
2. Posted by yann   April 12, 2012 20:30
どうぞどうぞ。
歓迎です。

手術前の気持ちは、本人でなければわかりませんよね。
がんばってくださいとしか言えませんが、
応援させてもらいます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile 01
yann

*魚座
*A型
*座右の銘:
 ・人生は長い しっかり生きろ
 ・善人に悪い人なし
  (by 吾妻光良)
*LOVE:猫/金魚/ROCK/プログレ/BLUES/吾妻光良/香港/金子光晴/李禹煥/清宮質文/赤瀬川原平/藤森栄一/Keith Emerson/Paul Klee/Friedensreich HUNDERTWASSER

〈DATA〉
*2003年:うつ
*2004年4月:子宮体がん手術
(準広汎子宮全摘術 骨盤内及び傍大動脈リンパ節郭清術)
 リンパ節転移なし
*2004年4月〜8月:化学療法実施(CDDPほか)
*2004年10月:リンパ浮腫
・経過観察中
Profile 02
凡蔵(ぼんぞう)

*LED ZEPPELINのジョン・ボーナム(BONZO)より命名
*愛称:ボン
*2004年11月6日生まれ
*さそり座
*体重:8.9kg
*猫種:メインクーン
*カラー:ブラウンマッカレル・タビー&ホワイト
*CFA登録名:Bon Voyage

*2013年1月21日 没
Profile 03
平蔵(へいぞう)

*鬼平犯科帖「長谷川平蔵」より命名
*愛称:へーぞー
*2004年11月6日生まれ
*さそり座
*体重:7.6kg
*猫種:メインクーン
*カラー:レッドマッカレル・タビー&ホワイト
*CFA登録名:Red Zeppelin (Led Zeppelinではない)