2009年06月23日

コクーチSP−もう満タンです−

2005年4月から地道に投稿し続けてきた当ブログ。
今では岩場で↓



『F皮さんですよね?ヾ(・∀・`)キモーイ』



とお声かけいただくまでになりました。ありがたいことです。
ところがこのライブドアブログ、使用データ容量なるものがございまして
その容量があとちょいで満タンになってしまうのです(・∀・;)
そこで↓






『日々精進−F皮ボルダリング奮闘記−Season2』






ということでデザインも変更し新たなブログを立ち上げました。
・・・本当は三段を登ってからSeason2入りしたかったのになぁ(-Д-;)
目標の三段ボルダラへの道程はSeason2でのお楽しみにしやす。
ってことでお気に入り登録していただいてる全国800億のヒビショーファンの
皆々様、新しい日々精進の方もよろしうお願いいたします。


(追伸)
もしアタイの知ってる方でこっそりブログやってますという
ヴィクさん的な方、是非リンクさせていただけませんでしょうか?
今んとこPピノコさん、Iヅカさんあたり狙ってます。
と、ヴィクさんも再度リンクさせてくらさいヾ(・∀・`)

jivere6bannga0 at 23:00|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2009年06月18日

感動の完登動画&敗退動画集o(∀`)ノ

オイラの完登動画&敗退動画(orz)を一挙大公開!
ブログにあちこち散らばってるものをこちらにまとめていこうっつう企画もの。

※敗退動画でちっとも惜しくないものなんかに関しては入れてません(-Д-)y┛プハー




諸事情がありしばらく更新できておりませんが、少しずつUPしていきやす(・∀・;)
ってことで、古美山→八千穂→小川山→白妙と、動画をドッパドッパUPしますー。
それじゃイッてみよ!└(∀`)┐ソレ-===3




続きを読む

jivere6bannga0 at 00:40|PermalinkComments(20)TrackBack(0)clip!動画 

2009年06月14日

Over the border!!

ってことでグダグダ小川山から一夜明け(・∀・||)ゲソー
昨日あんなに疲れてたにもかかわらず昼前にズッポリ起床したオイラ。
部屋に転がるスノコちゃんたちをわしづかみにすると、
あっという間にクローゼット内の引き出し的BOXが1つ完成。
ダ●ソーあたりで安いプラケース買ってもいいんだろうけど、
既製品だとクローゼットのサイズにピッタリの物なんてまず皆無だから
確実にデッドスペースができちゃうのよねぇ(・∀・`)
スノコBOXなら幅も奥行きも高さも余すとこなく使えるように
設計できるから収納効率も飛躍的にUP!
島忠のスノコはほとんどアタイが大人買いざます(*-3-)y┛~
組み立ても電動ドリルがありゃイチコロだし。
小1時間ほどDIYに宛ててから美容院に電話をして下の毛のカットを予約。
株主総会が近いこともあるもんでFモトさんに総務カットをオーダー。
すっかり総務な下の毛になったところで家に逃げ帰り、
いよいよ禁断の小箱をオープン!
いやらしい小箱の中身を車にほうり込んで体液垂れ流しながら
アタイが向かった先は葛飾の浜離宮こと水元公園。
そう↓

本日はコソ練!ラインの高さは腰くらい









今日こそスラックラインをやろうっつう話なワケですなd(・∀・)
大量の樹木に大量の芝生とあって、晴れさえすれば水元公園はスラックライン天国!
家族連れどもの好奇の視線に恍惚しながらピンッピンに張り倒した
ラインのうえにいざ着陸。
長さはおよそ8メートルくらい、け、結構長いぞコレ・・・(-Д-;)
とりあえず闇練初日の記念すべき第一歩を踏み出すと↓



ジュン(・∀・)ジュワー



・・・振られに耐えられねorz
今日は通算3回目のスラックラインなんだけど、やっぱり難しス。
しばらくは一歩二歩が全然できずに早くも膠着状態。
前回掴んだコツってことで↓



〇訐は遠くに

¬〜海搬を置かずに踏み締めるイメージ




っつうのをブツブツと口ずさみながらトライを続けるもてんで駄目(-ω-;)
数分後には総務のユニフォーム・半裸になって執拗にラインを渡ろうとするも
歩けたところで三歩ぐらいが関の山orz
今日も駄目かと思われたその矢先↓






∩ビーン






なんだなんだ(゚Д゚;)?
下半身がいきなり大安定、なんつうか、上半身はグラグラなんだけど
視線と腰回りが完全に固定化された感じっつうのかしら?
形容し難い俄か安定感に軽く狼狽しながらもいきなりラインの真ん中まで歩けた!
これ、この感じよ!(Д`*)ハヒー
下半身に太い針金を入れられたような感覚その感覚が少しずつ定着し始める。
視線は必ず前方、体がちょっとグラつくくらいなら間違いなく耐えられる。
気持ちを強く持って、集中力の高まった1トライで↓



牛!!渡り切れた!!
開始から40分、遂に約8メートルを渡り切ったズラ!o(∀`)ノ♪キャー
余りの嬉しさに速攻でDJMカミ&キムちゃんにメールしちゃいますた。
ところが、感覚が掴めればコッチのもん、とはいかないのがこのスポーツ。
かなりの距離が安定したかと思いきやスタート直後に落下なんてのもザラ。
それでもこの日計5回くらい渡り切れたから大進歩&大満足!
あっという間の90分を一人ラインと格闘しながら満喫したアタイは
一旦家に戻って風呂に入ってから極東のラス・ベガスこと亀有ア●オへ
T4を見にイグってことでBダッシュ└(∀`)┐ソレ-===3
レイトショーまでは時間があるから無印&ムラスポでお買い物。
今年こそ海にたくさん行きたいってのもあって、オニールの水着を衝動買い。
ま、来週賞与支給日ですし(・∀・*)ゝテヘ
鞄やら帽子やらタンクトップやら夏的なものを片っ端から見まくってから
パステルでカプチーノプリンを買っていざT4。
オイラのなかでは名作のT1・T2、F皮史上屈指の糞映画のT3に続く
今回のターミネーター4なわけだけど、州知事が出てこないのと
先日観たスター・トレックでやってた予告編に期待が高まってたオイラ。
・・・CMで州知事が出てきたから見ようか一瞬迷ったけど結局鑑賞。↓





上映(・∀・)終了






感想としては、早くも続編の5・6が取り沙汰されてるっつう事情があるからか、
なんか全体的には話が小さくまとまってたなぁ(・∀・`)
T2で感じたスケールのデカさとか疾走感が足りない気が。
あんだけ衝撃を受けたT−800も雑魚キャラみたいに見えちゃうし・・・。
ただ、マーカス役の俳優さんがよかったなぁ、格好良かったわ〜。
結果、この映画もまたターミネーター4というよりスピンオフ映画として
鑑賞してもまったく問題なし、ってかそちらの方が妥当かな、と。
映画館を出たら外はすっかり真っ暗けでこの日は帰路につきやした└(∀`)┐ソレ-===3
でも、ほーんの時々、こうやってまったく登らない1日があってもいいのかも。
すっかり体も休まったし。
・・・まぁ何度もジムに行くかどうか迷ったけど(・∀・;)


jivere6bannga0 at 23:00|PermalinkComments(5)TrackBack(1)clip!スラックライン 

2009年06月11日

やっぱりア●メ顔が好き

ミラー・オブ・総務なアタイにも勤続9年目にして念願叶い
仕事上直接の後輩、コレ則ち生後輩が4月からやってきて早2ヶ月└(∀`)┐ソレ-===3
入社式、永年勤続表彰式、就職説明会、決算発表、株主総会と
花形イベント目白押しな4〜6月は後輩の性感帯開発に加え自分の性感帯探しと、
会社→ジム→帰宅→即睡でブログも手付かずでド級の放置(-Д-;)
しかもPCの絶不調+DIYにはまるとあっては、土日はPCの電源も付けず↓

バラさらたスノコ壁もアレコレとチェンジ!









クローゼット内の棚が完成!















家具作りに勤しむしかねぇっつう話なわけでしてd(・∀・;)
まあブログ更新を怠った一番の原因はろくすっぽ成果がないからなんですがナニカ(-Д-) ?
一応初段以上だと↓

初段ライン完登っす















八千穂高原の球岩の初段ラインと、

『モノローグ(初段)』完登!















白妙の『モノローグ』くらい(・∀・;)
さらに今年に入っての二段以上は『遼エゴイスト』1本だけっつうていたらくorz
豊田ツアー、瑞牆、白妙、八千穂、小川山とあちこち行ってはいるんだけどなぁ。
ジムはジムでなんか知んないけど無駄にモチが急上昇、怒涛の週5クライミングで
前腕&肘&二頭筋と、左腕パーツが全てやられてるっつう満身創痍っぷり(-Д-||)
それでもモチがまったく下がらない今、ルーフのF皮プロジェクトで
花びら3回転落下でイキまくる日々であります└(Д`)┘イグー
そんな今日、錦糸町入り寸前で出没した大絶倫DJ・Mカミから↓



『今日猿江公園でUGさんとスラックラインやるんすよヾ(・∀・`)』



っつう怪情報を裸で買い取ってから2時間みっちり赤裸々ボルダリングで
ボロ雑巾になった後、上半身裸の下半身スーツロールアップっつう総務の正装で
小1時間ほどスラックライン└(∀`)┐ソレ-===3
これちょっと前の小川山入りで↓

F皮気迫のスラックライン!















DJMカミが持ってきてくれたスラックラインを帰宅寸前にやってみたのが
きっかけなんだけど、まぁ面白いのなんのってヾ(・∀・`)
初めてラインを見せてもらったときは予想以上に太さがあったもんだから
ぶっちゃけこんなの余裕っしょと思ったらとんでもない大間違い。
ロープに乗ってから一歩踏み出しただけで股間が震えてジュンジュワー。
人間補助輪状態でもろくすっぽ歩けずと、その難しさに一発で魅了されたアタイは
その翌日早速ネット通販でラインを購入したのでした。
・・・その割にはまだ開けてませんが(・∀・*)ゝテヘ
そんで同じくスラックラインに魅了されたキムちゃん含めて猿江公園で
夜中のセッションと相成ったワケだけど、バシバシラインを抜けきる2人とは
対象的に張ったラインの真ん中手前の核心を抜けれずスッコスッコと落ちまくり。
あまりに悔しくて悔しくて空に向かって陰毛と叫んで帰ったら前人未踏の大爆睡。
今日は朝からずっと文章チェックで目がカッピカピになりつつも
キムちゃん&DJMカミ下手にRaB入りを公約しちゃったもんで、
眠気の向こう側を垣間見ながらも西日暮里にインサート└(∀`)┐ソレ-===3
扉を開けた瞬間真っ先に↓



(・∀・)ニヤニヤ



SINさんがニヤニヤしてるのでヤバいと思いつつ、先にRaB入りしてた
UGさんとDJMカミに陰毛と叫んでUPもそこそこに↓

恐怖のスリッパファイル3Q〜4Qが4本『やっぱり困った顔がスキ』









続いてレコメン課題『ぢごぐ土曜』さらに続いてレコメン課題『ラングール』









スリッパ印のSINさんファイル課題に手を付ける(・∀・;)
UPも終わってない状態で次々薦められた課題のうち
『やっぱりアクメ顔が好き』っつう3Q〜4Q課題4本からトライすることに。
1番左にあるラインは素直な直上ラインでポロリと一撃。
キムちゃんににアクメってなんですかと尋ねてみたらウィキペディアで
調べて頂戴と言われ、Mカミさんもまだ未アクメっつう赤印のラインを触ることに。
ところが↓



└(Д`)┘ヒー



・・・3手目以降がまったく進まず(-Д-||)
左足手に足ヒールから白カチを持っても左手を紫ホールドに送っても
てんで次ホールドが取れず狼狽。
3Q〜4Qっつうグレードで早々に祭囃子が聞こえ始めて背中は汗だく。
DJMカミを含めて周りの人にムーブを聞きまくるも全然事態は好転せず
しまいには設定者のドS店長のムーブを見たにもかかわらず左手アレして
イグってのが理解できずに紫ホールドはがっつりガストン。
ようやく手が進み始めた頃には残り30分ですけどどうしますコレd(・∀・;)?
オイラと同様思うように手が進まないMの字とセッション状態、
そこから一進一退の攻防戦の様相を呈する。
んで、アタイが総務の底力を見せてゴール手前の緑ホールドに到達。
そして手元を見ると・・・!↓



(・∀・)チーン



左手と右手の位置が
面白いくらいに落下して本日もドS店長の思う壷(-Д-;)
で、最後の最後の最後のトライでようやく完登。
皆さんに温かな拍手をいただきましたけど3Q〜4Qなんすよコレorz
直後、SINさんレコメンの2Q課題を2トライするも、バリバリと剥きまくった
中指の指皮に鈍痛が走ってやむなくギブ。
結局今回のRaB入りもほっとんど登れずにご帰宅と相成りました└(Д`)┘ゥワー
次回はいつになるか、今日みたいに急遽イクかもしんないけど
8月にまたホールド替えって話だもんで近いうちにアクメ顔課題を
やっつけに行かなきゃなあ、ねぇ中華さんヾ(・∀・`)

jivere6bannga0 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!RaB 

2009年06月07日

54さん現る!!

今日も先々週に続いての小川山入り└(∀`)┐ソレ-===3
しかも今日は錦糸町屈指のカチ番長・54さんも一緒!
んでDJMカミ&PRIKETSUカヅミちゃんを加えた4人は
1億当たったら何をする的なベタトークと共に小川山を目指す。
ナナーズで鼎舛磴鷙罎塙舂し現地入りを果たした一行、
マットを背負った段階で集まった7人一様にが岩ならどこでもヨシキっつう
無駄な譲り合いに突入したんでここは本日のゲスト・54皮さんに
決めてもらうことにしたら↓



『じゃー金環触でd(・∀・)』



・・・朝イチからいきなり一手で初段ですか
という空気を一蹴、元気よく哲学岩方面目掛けてBダッシュ└(∀`)┐ソレ-===3
とは言え、いきなり金ちゃんは無理ポコだってんで↓

6Qトラバースを登るMカミさん銀の字も完登!
















『金環触』の左側、被ったカンテをひたすらトラバースっつう6QからUP開始。
右足ヒールを駆使してワッコワッコ登る知力要らずの持久力系課題を靴のまんま
54さんが登りつつDJ→アタイ→銀の字→カヅミちゃんと登ったとこで↓

芋岩なんてあったんすね2Qの『干芋』をトライする鼎舛磴















直ぐ左隣にある芋岩で『干芋(2Q)』をトライ中の鼎舛磴鵑燭舛帽舂。
この『干芋』、見た目にはスタートのアンダーフレーク以外にはホールド茄子(・∀・;)
UGさんが右側のガバから登るも、黒本的にはアンダーフレークあたりから
直上だってんでDJMカミも加わってのセッションスタート!
54さんが左足を棚に乗せつつトゥを利かせるお洒落ムーブをお披露目したんで、
アタイもそれを渾身の力でパクろうと覚悟を決める。
そんでアンダーフレークから右手を伸ばしてキャッチしたのが驚愕の糞ホールドorz
ところがこんな糞にもかかわらず、意外にも親指が凸部にあたって
軽くピンチ持ちができる予感!
サム皮としてはピンチは見逃せんってことで、右手を激しくピンチ持ち、
さらに左足棚でバランス取って、じわじわと体を上げて左手でカチを取れば
リップのガバを持って軽く怖い上部を登るだけ└(∀`)┐ソレ-===3
オイラの完登に続き54さん&キムちゃんと『干芋』を卒業後、
アタイはもう一丁軽目のが登りたいってことで事前に目を付けてた
葱岩の左カンテ3Qラインをやることに。

3Qのカンテラインをトライするカヅミちゃん















ところがカンテ近辺をお触りしてもよさげなホールドが見当たらず狼狽(・Д・;)
なんじゃこりゃってことで暫く触り続けるもカンテはのっぺり、
正面フェース側には糞みたいなプチカチしかおりませんぜってことで
3Q敗退の可能性すら急浮上し始める(-Д-;)マジスカ
こいつはヤベェってことであれこれやってみたところ、
左カンテ上部をアンダーラップ気味、右手はプチカチを激つまみ、
左足をハイステップで適当な凸部に乗っけつつ右足をフェース面にスメアっつう
高等技術で離陸をクリア、そうすりゃあとは体がクイクイ上がっちゃえば
顕著なガバホールドがおりますもんでそいつを右手でペシっとキャッチ!
ガンバガバのリップを保持してサクリと完登でありんす。

キムちゃんはあっさりと葱岩の左カンテ3Qラインを完登















指をパキってるキムちゃんもサックリと登るなか、ここで銀の字が大奮闘!
当初は離陸もままならなかったけど、離陸時のスタンスを左足でなく
右足ハイステップで処理、少しずつ体が浮き始めていく。
こ、これは銀の字念願の3Q完登も有り得るのか(゚Д゚;)!?
そんなお葱坊主たちを後にしたアタイは↓

本日の『金環蝕』















54さん&鼎舛磴鵑帽舂して『金環蝕』をトライすることにd(・∀・)
前回Y浜B−PUMPのキャシ山さんが激強トライで初めて『金環蝕』の
完登シーンを拝むことができたわけだけど、実は前回オイラも何気に
リップ近くまで右手を出せてたワケでして、この日は超フレッシュ状態から
取り付けるとあって自信満々の1トライ目。



└(∀`)┘ゥワー



あっけなく落下(-Д-;)
左前腕&手首がミッシミシ痛むなか2トライ目以降でなんとか離陸から
右手をリップに伸ばせるようにはなったものの、前回と比較すると
その伸び率は差し詰め『ファットアタッカー』(・∀・;)
完登に絶望を覚えたオイラはマシンガントライで着実に高度が上がっていく
54さんにすべての期待を託すことにして敵前逃亡└(Д`)┘ソレ-===3
その54さん、オイラの離陸時と違って左足=上、右足=下部スメアの
状態からためをしっかり作っての右手クロス出し!(゚Д゚;)ヒー
オイラも一応54さんムーブを試したものの、コリャねぇ気がすんだけんども
54さんは離陸から確実に足位置を決めてから右手を出せるほどの鬼保持。
どんどん高度は上がっていってしまいには完全にリップに手が届いて!↓

54さん渾身の一手!!















惜しい、超惜しい!!!
もうリップが取れても全然おかしくないくらいに手は出てるのに
なぜかリップを掠めていく54さんの右手の恋人ヾ(Д`*)
一方、一緒に参戦してた鼎舛磴鵑連



└(∀`)┘ゥワー



離陸で悶絶(・∀・;)
でもいきなり超安定した離陸を見せ始めるから超七不思議。
DJMカミも成人女性離れした安定感で離陸からの右手出しをするも
ちょっと手が届いてねぇんだけどこの娘は強いな・・・(-Д-;)
数便で本日の『金環蝕』トライを諦めたオイラは前回暗がりのなかで
アタイ&キム&DJと3人揃って激撃ちした右端の4Qマントルをトライ。
実はこの日は6月の超快晴にもかかわらず抜群のフリクションとあって
前回トライ時に感じたぬめぬめ感もほとんど茄子!
ってことで速効4Qを陥落させようと意気揚々とマントル開始。
ところが↓



(・∀・)チーン



・・・やっぱりでぎねorz
オイラは段差になってる低い位置に左手、右手は巨大フレークをピンチ持ちして
右足をリップ上にヒールっつうスタートでマントルを試みるも
その状態だと右足が高すぎて体が上手く返っていかない(・Д・;)
だもんで、キムちゃんとかDJがやってた段差になってる高い位置に左手、
右手は段差下、んで右足ヒールのムーブでトライをしてみたんだけど、
キムちゃんたちがあっさりと右足ヒールからマントルを返しているのに
アタイときたら右足ヒールもかけられずにダダ落ち・・・。ー
左手の位置が悪いのか、ポッケに親指をかけるとかかけいないとか、
なんか秘密の持ち方でも存在するのかしら(-Д-;)?
抜群のフリクションに任せてマントルしまくるも返る気配はなしおちゃん。
そうこうしてたら『金環触』からやってきた54さんがトライを繰り返すうちに
リップ奥のフレークをつまみ始める!
で、最終的にはきっちりマンの字を返した54さんがイチ抜け!
54さんったらなんか隙茄子だなぁ、カチもマントルも強いし(・Д・;)ハワー
続く2抜けを狙おうとしたら、DJ絶倫の右足が綺麗にリップ上で返ってる!
で結局、散々惜しい形で落下してたDJMカミが54さんに続き2抜け!
で、アタイはと言えば↓



(-3-)y┛フゥ



ろくすっぽ上がらない右足にモチが切れて銀の字たちがいる葱岩に出張。
銀ちゃんとカヅミちゃんが葱岩左カンテの3Qラインをやってたわけだけど、
ななななんと銀の字が今にもカンテからガバを取りそう!
さらに便数を重ねてのトライで遂にガバをキャーーーッチ!
・・・したものの↓



パツ(・∀・)パツ



体パッツパツから身じろぎできず無念の落下orz
でもこりゃ絶対グレード更新できんどと激を飛ばすアタイ。
そんなプレッシャーに応えてどんどん高度が下がる銀ちゃんなのでした。
んで、オイラはDJ&ヒゲ&54さんと葱岩正面直上の1Qラインを刮目。

超指皮に優しくない正面1QラインをトライするMカミ選手















右端フレークの鬼ガバからはキムちゃんがあっさり登っちゃったけど
トポ的には真ん中ズッコンでしょヾ(・∀・;)
で、当の真ん中には見た目にも指に悪そうなサイドカチが鼎砲舛(・∀・)ノシ
しかも腰くらいの高さに、ココに右足置いてくんろと言わんばかりの
スタンスちゃんも鼎砲舛(・∀・)ノシ
激しい拒絶反応を引き起こしたオイラは総務っぽい顔をしながら
キムちゃんたちのトライっぷりを眺めることに。
ここでも驚異の強さをお披露目したのがカチ番長の54さん!
サイドカチを鬼握りして鬼ロック、右足ハイスタンスで離陸をしたら
スタティックに左手を出してフェース中間部のカチ風ホールドをキャッチ!すげぇ!
でも↓



(・∀・*)ゝテヘ



そこから身動きできず(・∀・;)
結局この意味不明な1Qラインは誰も登れずに総敗退。
アタイも離陸はできたけど中間部ホールドまで左手が届かず。
っつうかサイドカチが強烈過ぎて、トライ後のアタイの指皮が
岩の形状に沿って形が変わったまま戻らないんすけど(-Д-;)
そんな1Qトライの傍ら、銀の字&カヅミちゃんも執拗なトライを繰り返すも
結局完登ならずに敗退と相成りました。
銀ちゃんは何度かガバをキャッチしてただけに悔やまれるトコですなぁ。
カヅミちゃんも最初こそ離陸もままならなかったのに最終的にはガバに
手が届きそうだったし、順調に行けば年内3Qくらいは狙えるんじゃねぇd(・∀・)?
気がつけば親指岩下エリアは軽く登ったら移動みたいなイメージでいたのに
あっという間にかなりの時間が経過してることが発覚!
こりゃそろそろI・D・Oですってことで、キムちゃんも鼎舛磴鵑
締めに例の4Qマントルをやるっつうんで不肖・F皮も大便乗。
関東3大ボルダラーによる4Qマントルの競演が繰り広げられるなか、
まず抜け出したのが指パキしてるキムちゃん!

キムちゃん気合のマントル!















右足ヒールは奥より手前っつう作戦が大成功、本人いわくマントル返ってからも
微妙だったらしいけど、きっちり完登するところがまたスケベ。
残るは関東二大淡泊のF皮&鼎舛磴(・∀・*)ゝ(・∀・*)ゝテヘ
アタイもキムちゃんにならって右足は手前側、左手は段差の穴ポコに
親指をあてがうっつう鉄板ムーブで最後の勝負。
次第にマントルが返り始めてリップ奥のフレークをつまみ始めたけど
このフレークがつまんだトコで全く利かない(-Д-||)
だけどここまで返りかけてる4Qマントルをそう簡単に諦めるワケもなく
撃って撃って撃ちまくり、右足首を花崗岩にしこたますりつけ血まみれになりつつ↓

アタイもどうにか4Qマントルを返す















グンニャリ曲がった右足がしっかり岩肌をとらえ、ひん曲がりそうな
左肩を強引に返しきってなんとか完登!
ってかこの4Qマントルってクジラ岩の4Qマントル級にシビアじゃございません?
そして最後の在校生となった鼎舛磴鵑皀薀好肇肇薀い乃での完登!
みんな無事に卒業したところでお次のエリアに行きまんがなってことで
一路石南花エリアへ大移動└(∀`)┐ソレ-===3

安定感抜群の54さんのトライDJMカミも各所を次々こなしていく!









狙うはしつこいんだけど『忘却の河(二段)』(・∀・;)
直ぐ登れんだろって思ってからどんだけの日々が過ぎたことやら・・・。
1番最初に触り始めてからってのを考えると『水際カンテ』ばりにかかってんなorz
腹ペコだもんでポテチをガリガリ喰い倒してからのんびりとトライ開始。
久々に取り付くっつう54さんは速攻で下部のトラバースを終えて
早くもマントル体勢・・・って、なんたる早さなのよ(-Д-;)
一方、この日ようやくマントル2Qを返したDJMカミもいよいよ
『忘却の河』の繋げトライに突入する模様。
中抜き右足ヒールから棚の左端を右手カチ持ち、左手で下部を中継して
遠い棚を取って、って見る見るうちにトラバースが完成しちゃったMカミ選手(・Д・;)
さらに、右足でプチホールドを拾って左足ヒールから2Qマントルの
スタートホールドをキャッチするパートを完成させちゃいやんの!
アタイなんて途中からでも2Qスタートホールドが取れずにダダ落ちしとんのにorz
54さんに至っては、下部からマントルに入るまではあっという間に全自動、
あとは2Qマントルを返すだけ!
・・・なんだけど、マントルに入っても体が上がりきらなかったり左足が抜けたりと
なかなかマントルが返らずダダ落ちを繰り返す。
左足の位置が手前過ぎやしませんかってことで足位置を調整、
いよいよ54さんの完登シーンが見られるかと期待が高まっての54さんのトライ。
下部のトラバースを難なくクリア、マントルの体勢に入って・・・!!!↓



(・∀・)プスー



やっぱ落下(-Д-;)

54さん完登なるか!?















・・・この後もたっぷりとレストを入れつつトライをするも、
54さんはマントル落下フェス状態に突入するのでした└(Д`*)┘ゥワー
一方『大いなる河の流れ』をトライ中の鼎舛磴鵑話羇嵒瑤離バまでつながって
あとは後半につなげるだけの模様っす。
『忘却〜』が終わったらコッチやんなきゃなぁ。
ヒゲ&カヅミちゃんは筆岩でトライをしてるらしく、カヅミちゃんは
手堅く『筆スラブ(5Q)』を登ったとのこと。
ちなみに↓

銀ちゃんも果敢に2Qマントルをトライ!















果敢に2Qマントルに挑んでた銀の字とカヅミちゃんは流れ岩に行き
『流れの中に(1Q)』へのトライを開始。
54さんはストレニュアスな『忘却の河』トライを一時中断、
お隣りの『忘却の果て』をトライし始める。
その54さん、見る見るうちに各所を解決、気付いたら既にリップに手を出して
あとは右手もリップに出すだけ!

54さん『忘却の果て(初段)』完登!















結局54さんは短時間でこのバランシーな初段課題をサクリと完登、
地肩の強さをご開帳してみせたのでした。しかし強い・・・orz
オイラも負けてられへんでっつうんで気合いのトライを続けはしたものの
気合いだけでは登れないのが岩業界。
お約束の高度激落ちに加え2Qマントルのスタートホールドが
ハングドッグからですら解決できず、最後には↓



└(∀`)┘パカー



指が開いて終了(-Д-;)
ジムの疲れ&左腕各所の痛みを引きずりながらじゃいくら易しめとは言え
二段は落ちないか・・・そうは甘くございませんな(||-Д-)y┛プハー
潔く本日のトライを諦めたアタイは流れ岩に銀ちゃん&カヅミちゃんの応援に行く。
ちょうどカヅミちゃんがトライをしてたんだけど、スタートから穴ポコに
右爪先を突っ込んでグイグイと体を上げてますがな。

カヅミちゃんの『流れの中に(1Q)』トライ















年内1Qを宣言してるカヅミちゃんだけど、この課題が1番可能性大なんじゃね?
そんなカヅミちゃんを応援する銀の字いわく、カヅミちゃんもヨスコに負けず劣らず
プリケツらしいので↓



♪GO!ヾ(∀`)ゝヾ(∀`)ゝ♪プリケツGO!



・・・の掛け声で大声援を送るアタイと銀ちゃん。
迷惑千万な『プリケツガールズ』の歌と踊りでカヅミちゃんに不思議なパワーが
宿ればしめたもんだったんだけどそうはいかないのが岩界隈。
プリケツになりながらカヅミちゃんはトライを続けたものの
結局リップに手が出ず初日のトライは潔く敗退。
まぁ全然できなくても全力でトライすることが大切ですからね。
んで、オイラはプリケツガールズ解散後はすっかりテンションダダ上がりの
忘却岩前でDJ&ヒゲ&54さんの『忘却の河』トライを見守る。

DJMカミ気迫の追い込み









しかし54さんは勿論、この調子ならDJの昇段は間違い茄子だな(・∀・;)
こりゃ女子二段ボルダラー誕生の瞬間に立ち会えるやもすれね。
そんな感じでいつもどおり6時過ぎまで登り倒したもんだから腹もペッコペコ。
夜飯は肉以外考えられねぇってことでボルダラー御用達の『ふじもと』に突入。
RaBのYスケさんやKブさんが奥にいたりPンプのボルダラさんたちが
来店したりと、そこそこの客の入りっぷり!オイラたちも7人ですしd(・∀・)
でも店のテーブルの上にはまだ片付いていない食器が散見されるんですが・・・。
と思ってたら、既に20名以上が店内にいる状態で店を切り盛りしてるのが
おばちゃん1人だけ!(゚Д゚;)ヒャー
・・・だから注文もなかなか聞きに来れなかったのか。
かなり時間がかかりそうだったからファミレスもやむなしと撤収も検討したけど↓



『今作り始めた(-Д-||)』



ってことでとにかく待機。
かなりの時間を要しつつプチセルフサービス状態ながらも焼肉定食をGET。
うーん、前回みたいに肉おかわりしまくりのつもりでいたのになぁ、残念。
元気に肉喰って怖い話をしたりしながら中央道に突っ込んだら
電光掲示板には渋滞30舛判颪れてますがな。
考えてみたら今日って日曜日だから明日は元気に出社なんすね。






アーナルー└(∀`)






乾いた笑いをサーフに響かせながらオイラは鬼の形相で30舛僚詑擇悗
姿を消していったのでした└(∀`)┐ソレ-===3

jivere6bannga0 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!小川山 

2009年03月09日

コクーチ(・∀・)

みなさん遂に出ましたよ!(゚Д゚;)ヒー








タキオ

『虫(三段)』

完登!!









3月8日(日)、御岳入りしてたタキオの『虫』一便目だそうな!
オイラはこのときぐーすか寝てたわけですが、タキオからのメールだってのが
わかった時点でこれは多分イッたなと思ったんだけど大当たり!!
にしても、せんと君見に行ってたUGさんの歯軋りが聞こえてきそうですな(・∀・;)
とにもかくにも2年越し?3年越し?の愛の告白がようやく叶ったタキオ、
ほんとおめで邸ヾ(・∀・`)
これでタキオさんは3本目の三段ですなぁ〜。うーん強い!

タキオおめでと!









そんな熱い御岳を前になんなんですが、鼎舛磴鵑らいただいた話がありまして↓






豊田1泊ツアー開催!






・・・しませんかね(・∀・;)?
3月中に敢行予定なんですが、詳細はアタイからメールさせていただきま。
みんなで『ダイヤモンド・スラブ』やって体中摩り下ろされようYO!

jivere6bannga0 at 23:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!コクーチ(・∀・) 

2009年03月01日

沖縄3キロ増量ツアー(最終日)

最終日は雨模様orzラスト具志頭へGO!









オッサンビューの部屋から沖縄のおっさんを眺め尽くしての一夜明け、
ぽっこりと目を覚ました一行は朝飯を食ってホテルをチェックアウト。
いよいよ最終日を迎えた沖縄ツアーを締めくくるべくオイラたちは
雨模様の沖縄を一路具志頭へ└(∀`)┐ソレ-===3
フロントガラスをぽつぽつと撃つ雨粒を恨めしげに見つめながら
あっという間に過ぎ去った2日間を思うとちょこっとセンチメンタルバス。
そんなことをぼんやり考えながら現地に到着してみると↓






ピカー└(∀`)┘






・・・超バカっ晴れ(・∀・;)
しかしほんと沖縄の天気予報はあてにならんっつうか、まぁ嬉しい誤算っつうか、
3年連続沖縄ツアーではまともに降られた例がないなぁヾ(・∀・`)
実は後日談だけど、2月の中旬に沖縄入りしたTモトさん夫妻は
しっかり雨に降られたらしいっすわ・・・。
そんな晴天のなか、オイラとカニちゃんはウサギ岩に用があるってことで
ウサギ岩近辺に車を停めて、最終決戦に向けてのUPを開始d(・∀・)

ウサギ岩奥の2Qラインをトライするカニちゃん余裕で2Qラインを完登するタキオ









具志頭トポ『ぶり』をブリブリと見ながら、ウサギ岩近くの岩にある
『グレート王様(2Q)』なるラインに目をつけて早速トライ。
その昔、ウサギ岩は歩いて登れるほど下地があったっつう
地元のおっちゃんからデジカメ撮影されながらもこの2Qラインをやっつける。
オイラたちより1日早く具志頭に到着してたタキオは指に限界が来てたようで↓



『今日はFさんたちのスポットに回りますd(・∀・`)』



なんて話をしてたのに、やっぱり登りたくなっちゃう岩盤妻のタキオ。
この2Qも余裕で完登でありんす(・∀・;)
もう1本くらいUP的なヤツをやっぺぇかってことで目をつけたのが
奥ゆんたく岩の真ん中あたりにある↓

『バカざるの逆襲(2Q)』をトライ









『バカざる(4Q)』の限定ライン、『バカざるの逆襲(2Q)』をトライ。
これは4Qラインで使うカンテを一切使わずに直上するらしいんだけど、
縦に横に開いたポッケに指を突っ込んでガシガシと登る、・・・のか?
・・・ところがほとんど触られていないか、岩がガビガビで指が超痛い(-Д-||)
しかも上部の方ってあんまりホールドなくないすかねコレ(・∀・;)?
そんなことを考えながらも痛みをこらえてポッケを保持。
数発続いたポッケからなんとか上部にお目見えしてるスローパー的な
ホールドをブッ叩いてみると!↓



└(∀`)┘ツル



全然駄目orz
こりゃスローパーじゃなくて別のホールドを保持しないと無理ポだな(-Д-;)
ただ、左上部の方にカチ的なヤツがチラホラ見え隠れはしてるんだけど
なんか予想的には超痛そうなんだけど、どんな塩梅なのかしら?
とりあえず気合で持つしかねぇってことで、噂のカチに左手を出す!
・・・と↓



ヾ(゚Д゚;)イダダダダダダ




あまりの痛さに自ら落下orz
いつもならこんなクソカチ課題速攻諦めるところなんだけど
変に上部に手がかかっちゃったもんで、痛みをこらえてクソ痛い上部のカチを保持!
こらえにこらえて足を上げ、気合でガビガビリップをキャッチ!!
オイラはなんとか痛みを耐え切ってバカざるに勝利できやした(;-3-)-3フゥ

痛みをこらえて完登!タキオも完登!















タキオも痛みに耐えてバカざるに勝利したけど、この2Qはほんと痛かったorz
カニちゃんは来るべき『Around The Corner供戮箸了邱腓鮃気┐討△泙螢肇薀い擦此
右端にあった『みちぞうカンテ(1Q)』とかもかなり面白そうだったけど
明らかに痛そうなポッケで激我慢って感じの課題だったなぁ・・・(・∀・;)
晴天の具志頭で血沸き肉踊るボルダリングもいよいよ最終決戦の時を迎え↓

ってことで最終決戦の地へ!

















ウサギ岩にやってまいりやした└(∀`)┐ソレ-===3
既に先客のボルダラさんたちがマットを敷いてたもんだから
オイラたちもお邪魔候ってことでマットを敷いて早速トライを開始。
無論狙うは『Around The Corner掘戞▲螢戰鵐献泪奪舛辰垢(-Д-)シュコー
オイラのムーブは昨日と同じ、左足トゥから右手を飛ばしてっつう
我らがタキオ作のテクニカルなヤツなんだけど、実力不足に加えて
ヴァ●パーっつうトゥと靴の相性が重なり、てんで話しにならずorz
因みに先客のボルダラさんたちのうち、1人は例の北海道組の若い子。
カメラをセッティングし、トライの瞬間を待ってますなー。
で、その若い子のパートでのトライ。
オイラたちが激しく足ブラになるところもトゥetcを駆使して足ブラを回避、
さらに足ブラ時に激保持してる左手のところに一気に左足を手に足ヒールして
スタティックに右手飛ばし、リップ下カチキャッチを決めていく!!
そして繋げの一発目で見事北海道っ子が完登!!!(゚Д゚;)ヒー
安定感抜群の完登劇に触発されたのが、オレ!
・・・じゃなくて、もう1組の先んじてウサギ岩前にいた面々のお1人。
北海道っ子の完登トライでの手に足ヒールに閃いた模様、
パートできっちり核心のリップ下カチを右手で取ると
やっぱり一発目の力強い繋ぎトライできっちりと完登を決める!
そしてオレ!



(・∀・)チーン



・・・手に足ヒールができねぇorz
足ブラになった状態から左足を手に足ヒールっつうのは一瞬考えてたんだけど
北海道っ子が完登するまでは狭くてちょっと無理だろなと思ってたアタイd(・∀・;)
だから左足ヒールさえ決まれば完登までの道のりがグッと近くなると思いきや、
この左足ヒールってのが全然決められず背中からパワーボム数連発。
下はマットを敷いてるといえど背中からまともに落ちれば衝撃が肺を直撃、
こりゃあんまり下手な落ち方できねぇっつの(-Д-;)
すっかり取り残されたオイラはその後左足ヒールでの解決目指してトライを重ねるも
てんでヒールが決まる気配はなく、敗退ムードが早くも濃厚になり始める(-Д-||)

カニちゃんも気合の最終トライ!









一方のカニちゃんも気合で『Around The Corner供戮離肇薀い鯊海韻襪
なかなかリップ取りの体勢になれなかったりと思うように手が進まず。
それでもカニちゃんのモチは下がることなく、リップ取りのトライがあるも↓



└(∀`)┘カニー



ヒャー惜しい!あと右手がリップを取ればお終いなのになぁ〜(・Д・;)ヒャー
依然として高いモチベーションを保つカニちゃんとは対照的に
トライを重ねれば重ねるほどダウナーなアタイ(-Д-||)ドヨー
そんなこんなしてたらあっという間に時間は昼過ぎ、ココで3日間一緒だった
タキオのタイムリミットが近づいて、タキオとはウサギ岩前でお別れ!
タキオは残念ながら『SNC(二段)』は落とせなかったけど、
『Around The Corner掘戮魯汽奪リやっつけちゃうし、やっぱ強かったなぁ。
ヨスコと買い物に出かけてのんびり気分のゆるりおいひいにヤキモキしながらも
タキオ&おいひいは極寒の東京に帰っていったのでした└(∀`)┐└(∀`)┐ソレ-===3
で、その前に↓

楽しすぎた3日間いやーほんと楽しかったっすわ









みんなで集合写真をパチリd(・∀・)
この3日間がいかに楽しかったかが現れてる写真ですなぁ。
その後オイラはすっかり諦めモードでレストと称してバッチリ磯遊び。
タキオが見つけたみたいな綺麗な貝を見つけようと沖の方まで歩いていったら
ウサギ岩辺りの奥の潮溜まりにはすんげぇたくさん魚がいるのね(・∀・;)
オイラたちもまだまだ時間があると思ってたらそろそろ出発の目処にしてた
16時が近づいてきちゃってまんがなコレ!
ってことで、高いモチを保持し続けるカニちゃんの具志頭ラストボルダリング、
渾身のトライの結果は・・・!!!↓








(・∀・)プスー








敗退orz
うーん、もうあと一手が惜しくも止まらずだったカニちゃん、
来年こそサクリとこいつをやっつけてやりたいもんですなぁ〜。
オイラも来年また具志頭にきたら『掘戮癲悖咤裡叩戮癸廚濃ち帰りたいわぁ。
その後『虹亀商店』なる雑貨屋さんでお土産を物色してから
那覇空港に到着したんだけど↓

東京に帰る憂鬱を表現するカニちゃん拾った貝が超臭い









タキオが見つけた綺麗な貝を危うくレンタカー内に置き忘れそうになったトコを
ヨスコが怒涛の行動力で見事に持ち帰り、貝をヨスコに譲渡。
その綺麗な貝の臭いを嗅いだらまぁ臭いこと臭いこと(・∀・;)
小さいサイズの貝はそんな臭いまったくなかったんだけどなぁ・・・。
そんな臭さすら素敵な沖縄の思い出になった今年のツアー。
来年もきっと沖縄に来よう└(∀`)┐ソレ-===3

jivere6bannga0 at 23:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!具志頭 

2009年02月28日

沖縄3キロ増量ツアー(2日目)

2日目!









沖縄ツアー2日目、朝早く起きて風呂にでも行こうかと思いきや大爆睡(・∀・;)
遮光カーテンの昨日が抜群だからか、朝だか夜だか全然わからんかったよ・・・orz
ウダウダと支度を済ませてとりあえず朝食喰いにバイキングへ突撃隣の朝ご飯。
一昨年同様『谷茶ベイ』で朝飯をペロリと平らげたオイラたちは早速具志頭入り。
・・・かと思いきや↓

部屋でウダウダするバカ共こちらもウダウダのバカップル















まぁなんだかんだ時間はあるワケでして、ツアーお馴染みのダラダラタイム。
これが沖縄の良さということにしておき、ホテルを出たのは結局9時半過ぎ(・∀・;)
ホテルを出たときは曇天模様で今日は日焼けしないで済むかなと思いつつも
沖縄の紫外線は侮れないぜっつうのが初日で肌身に染みとりましたもんで
カニちゃんとUVカットの乳液を購入。
まぁ言ったトコでこの時点での空模様はすっかり曇り空、昨日のピーカンに比べりゃ
そんなに日焼けは用心しなくても平気でないかいと思いつつ具志頭入りしたら↓








ピカー└(∀`)┘








・・・超晴れてまんがなd(・∀・;)
とにかく好天に恵まれる沖縄ツアーは本日も日焼けまっしぐら。
マットを背負っていざ出陣したのは東屋の前にあるパイン岩でありんす。

5Qラインで悶絶するおいひいじかん









おいひいじかん&ヨスコがプチ被りの5Qラインとかで悶絶するなか、
オイラとカニちゃんは『パインライス(1Q)』をトライすることに。
このラインはオイラが初年度の沖縄ツアーで辛酸を舐めつつも
最終日の気合のトライでやっとこ完登したっつう思い出深い1本(;-3-)-3フゥ
あれから早くも2年の月日が経ったワケだけど、流石にオイラも成長してるっしょ。
ってことで、アタイも自分の成長っぷりを確認すべく再登を目指してトライ。
すると!↓



(・∀・)チーン



・・・の、登れない(-Д-;)

タキオさん『パインライス』余裕の再登









余裕ぷりたつのタキオの再登に湧き上がる会場の傍ら、
予想以上の駄目トライに軽く凹みまくるアタイorz
なんせ核心の右手でのピンチ取りがまったくできずパワーボム連発。
ムーブは直ぐに思い出せて、左手はポッケの板状部分を激握り。
右足ヒールから体をきゅっと引き寄せて若干遠いピンチホールドを取れば
あとはなんとかリップまでスコスコ手が進むはずなんだけどなぁ(-ω-;)ウムム
一方、意外にも今回が『パインライス』初トライとなるカニちゃんは↓

カニちゃんの『パインライス』トライ















オイラ&タキオがやっとる右手ピンチ取りがしっくり来ないってことらしく
左手板状ホールド&右手カチから、オイラがピンチホールドを取った後に取る
左側面上部にあるカチを先に左手で取りに行くムーブを起こしておりましたd(・∀・)
カニちゃんはそこから右手でピンチホールドもキャッチ、あとはリップを取るだけと
完全に『パインライス』完登に向けロックオン状態!!
で↓



(・∀・)つオパーイ



すっかりムーブが固まったカニちゃんはきっちりとリップをキャッチ、
『パインライス』を手中に収めたのでした。
そんなカニちゃんムーブに魅了されたアタイも散々パワーボムを食らった結果、
ニちゃんムーブをパクることに└(∀`)┘ゥワー
試しにトライをしてみると、確かにカニちゃんムーブの方が安定するなぁ(・∀・;)
数便後、ようやくオイラもリップに手が出るところまで手が進む!
な、なんか初めて完登できそうみたいな空気が漂ってますけど一応再登トライです、
なんて過去の栄光もそっちのけ、超本気モードで左手をリップに伸ばす伸ばーす!↓








ブリ








ギャー!左手がリップをかすめて指皮がめくれやがった!(TДT)ヒー
鮮血に染まりあがったオイラの中指とともにポッキリ折れたモチベーションorz
結局オイラは2年という歳月の成長を露感じることができずに敗退・・・。
うーん、昨日の『SNC』といい『パインライス』といい、イイとこ茄子(-Д-;)
去年の方が全然調子良かったけど、なんでこんなに波があるのかしら?
己の絶不調をぶつくさと嘆く一方、好調を維持したのがヨスコ・ヒルトン
超大得意なドッ被りながらも次々と4〜5Qラインを完登!
うーん、2年前は下部でモジモジしとるだけだったのになぁ(・∀・;)
結局なんだかんだ昼過ぎまでパイン岩にいたオイラたちは腹ごしらえってことで
クリス・シャルマで飯が食える男・タキオを岩場に残して奥武島へ出発。
無論オイラたちのお目当ては最早沖縄ツアー恒例となったもずくそばでありんす。
毎回お世話になってる奥武島『くんなとぅ』に到着するや否や、
それまでの沈黙が嘘だったかのような破竹の勢いでもずくを貪るおいひいじかん。
その様子は本家のブログにてご確認くだされd(・ω・;)
実はもずくが好きじゃないオイラも美味しくおそばをいただいたとこで
ショッピングなんぞにうつつを抜かしに出かけた女どもを嘲笑しながら
オイラとカニちゃんは独り『SNC』で奮闘中のタキオの元へとi'll be back。
岩手が生んだT−1000は驚くべき安定感でポッケ取りを炸裂させるも
なぜか右手をするりと抜けていくからコレ摩訶不思議(・Д・;)
うーん、直ぐにでも完登できそうな勢いなのになんでなんだろうなぁ・・・。
そんなタキオのトライを剋目後、オイラたちはウサギ岩へ移動。
今ツアーのオイラのお目当ての1つ『Around The Corner掘米鹵福法戮
どうしてもこのツアー中に落としたいのよねぇヾ(・∀・`)

カニちゃん今度は『Around The Corner供塀蘆福法戰肇薀ぁ









一方のカニちゃんは『Around The Corner供塀蘆福法戮鬟肇薀ぁ
最初はやっぱり足ブラの部分がなかなかできずに悶絶するカニちゃん。
まぁオイラも初年度のトライ時はこの足ブラが全然出来なくて凹んだしなぁ(・∀・`)
そんな苦い思い出とともに早速『掘戮鬟肇薀い靴討澆燭蘂



(・∀・)プスー



足ブラができずに落下しましたけどね(∀`)♪アハハハーン
その後なんとか足ブラをクリアするものの、ソコから一気に手詰まりのアタイ。
タキオが起こしてくれたムーブをそのまんま全パクりして、
足ブラからドアノブホールドに左足トゥ、左手で甘いポッケを取ったら
そっから右手を甘いホールドに飛ばして耐えまくる、んだけど↓



└(∀`)┘シーサー



全然耐え切れずに落ちまくるアタイ(-Д-;)
そんな腑抜けトライのなか、ココでも抜群の安定感で手を進めるのがタキオ。
甘いホールドも難なく保持して、右足トゥをかけながら左足ヒールを決めて
右手を上部リップ下のカチに飛ばし始める!
ってかタキオはドッ被り系のムーブの起こし方がホント上手いよなぁ〜(・Д・;)ハワワ
なかなかカチが取れなかったタキオも、右足を置ける場所がわかると↓



あっという間にリップ下のカチを握ったタキオは左手を豪快にリップへ飛ばす!
すんなり完登かと思いきや途中ブツブツ独り言を言いながら手を出しあぐねながらも
見事『Around The Corner掘戮鬚笋辰弔韻舛磴辰織織オ、やっぱ強ぇ!!(゚Д゚;)
オイラもタキオムーブをパクりたいとこなんだけど、オイラのヴァイ●ーちゃんは
ラバーも張ってないからトゥが全然利いてくれないのよねぇ(;-3-)-3フゥ

ヨスコとおいひいはトラバースをトライ中









ショッピングからカムバックした女子2名はウサギ岩の直ぐ近くの岩で
トラバースラインをやっとりましたけど、これまたガバの大連続。
・・・なんだけど、なんだかスタンスがあまりよくない模様で2人とも悶絶。
そういや気がつきゃアタイたち結構な時間半裸でいたりしてますけんども
一体どんくらい日焼けしてるんだいヘイヘイってことで、
生ケツを目印に沖縄ツアーの日焼けっぷりをチェック。
すると↓

2日目にしてこの焼けっぷり!









もうこんがり焼けてますな〜。
ってか何故軽く割れ目を出させられたのか、今になってもわからん(-ω-;)

『Around The Corner掘米鹵福法戮鬟肇薀ぁ















とにかくオイラは登りたいんだいってことでトゥに不安要素を抱きながらも
『Around The Corner掘戮鬟肇薀い靴泙るも、結局この日は登れず(;-3-)-3フゥ
こんなことなら靴の言い訳をしなくていいようミウラーとか持ってくるんだったorz
実力不足をヴァ●パーのせいにしつつ完全敗退となったオイラとは対照的に
着実に手を進めていったのがカニちゃん!

カニちゃん完登なるか!?









足ブラの処理も問題なく、あとはヒールに次ぐヒールでホールドを取っていくのみ!
で、核心と思われるせりだした岩への右手出し、これが取れさえすれば
あとはガッバガバのリップを取ってトップアウトするだけっすよ高●さん!!
右足ヒールから右手ホールド取り、左足ヒールにして左手ホールド取り、
このとき穴に親指をぶちこむのを忘れず、あとは右足を置いて右手デッド!
1、2の、3!!!↓



└(∀`)┘カニカニー



ぅわ、惜しい!!!(゚Д゚;)ヒー
あとはあの右手デッドが決まれば終わりなのになぁ〜・・・。
カニちゃんはココまで手を進めながら結局完登ならずなのでした。
それでもカニちゃんのモチベーションは高く、明日のリベンジを誓って
この日は岩場を後にして谷茶ベイへと戻っていきやした└(∀`)┐ソレ-===3
で、今日は肉が喰いたすってことでオイラたちのホテル近くの焼肉店へ直行。
豚やら牛やらを中心に、お値段の関係もあってちょいちょい肉をつまみ食い。
まぁ値は張りつつも肉自体は相当美味かったなぁヾ(・∀・`)
ってか気がつきゃこんなに楽しい沖縄ツアーもあっという間に残すとこ1日!
生ぬるい湯船に悲鳴をあげながらもカニちゃんと風呂に入ったあと、
ヨスコを含めた3名は酒やら珈琲飲みつつ沖縄の潮風と波の音に身を委ね
ベランダで最後の夜をのんびり過ごしたのでした(・∀・*)ゝテヘ

jivere6bannga0 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!具志頭 

2009年02月27日

沖縄3キロ増量ツアー(1日目)

今年もやってきた具志頭ボルダリングツアーなんだけど、
日程の都合がつかなかったり別企画企んでたりウォーターニーだったりと
参戦者は予想以上に少なめとなった今回(・∀・;)
事前の天気予報も雨やら曇りやらとぐずついた感じでナニやら嫌な予感・・・orz
そんな前日、魅惑のF皮宅での熱愛泊が発覚したカニちゃんとアタイは
体の火照りもそのままに始発に乗りこんでイザ羽田空港へ└(∀`*)┘└(∀`*)┘ヒー
平成のクレオパトラ・ヨスコと空港で合流し、余裕をもって搭乗口へ。
そして↓



(・∀・)チーン



オイラたちを乗せた飛行機ちゃんはあっという間に沖縄本島へ無事到着。
去年と同じレンタカー会社の送迎バス待ちでクミキンに電話をすると
もう既にタキオと2人具志頭に向かってるとのこと。
羽田を飛び立った際の曇り空は一体なんだったのかしらっつう晴天に恵まれ
オイラたちはキューブに乗り込み具志頭目掛けて猪突猛進└(∀`)┐ソレ-===3
途中噂のA&Wでポテトまがいの小麦粉棒(?)を食べながらも↓

初日の天気はバッチリ!1年ぶりの具志頭









具志頭近くのコンビニに到着ヾ(・∀・`)
うーん一昨年&去年と具志頭での思い出たちが一気にフラッシュバック。
テンション上がりっ放しのオイラたちはそのまま具志頭の例の駐車場に着き、
サックリと支度を整えてタキオ&クミキンの元へ└(∀`)┐ソレ-===3
すると↓



ヾ(・∀・)ヾ(・∀・)



おぉ、やっちょるやっちょる(・∀・;)
コスプレグッズに身を固めたタキオは早速『SNC(二段)』をトライ中。
なんとタキオは初日にスタティックに核心のポッケ取りを成功させたらしいけど
一体どんなムーブメントなのかしら・・・(-Д-;)
はやる気持ちをコリっと抑えてまずはUPからやりましょうってことで↓

『ボラ(3Q〜4Q)』をトライするヨスコ









『SNC』の左端、下部からドッ被りを直登する『ボラ(3Q〜4Q)』をトライ。
多少手こずりながらも2便目で登り、カニちゃんもサクりと登る。
ルーフ界の小野小町・ヨスコがケツからボトボト落ちるのを眺めつつ
もう一発ぐらいUP的なのをやりまへんかねってことで狙ったのが↓

『イタリアンパスタ(2Q)』トライのカニちゃんヨスコも『イタリアンパスタ』にトライ















チェイサー岩から左に数知イ譴心笋痢悒ぅ織螢▲鵐僖好拭複横僉法戮鬟肇薀ぁ
右カンテから悪めの縦ホールドを左手、さらに無駄に滑る縦ホールドを
右手クロスで取って、左手で若干遠いガバを取ったら幸せ一杯。
この右手クロスで取るヌメヌメホールドに苛々させられながらも
これまた数便でサクリと完登&カニちゃんもツルリと完登。
じゃーそろそろ本番イキますかと思いきや↓

トラバースにトライ中のクミキン















『ゆるりおいひい』有閑マダム・クミキンがトラバースで苦戦しとるもんで
どれどれおぢさんにも蕾ちゃんを触らせてご覧ってことで参戦することに。
この課題は岩の左端のガバガバから右端まで延々トラバースっていう
オイラの大苦手系な1Qライン(・∀・;)
まぁとりあえずガバばっかりだしなんとかなんじゃねってことで早速試技開始。
・・・ところが↓



グー└(∀`)┘シー└(∀`)┘カー└(∀`)┘ミー└(∀`)┘



クミキン以外のメンバー4人揃ってダダ落ち(-Д-;)

端から端までトラバースして1Qの模様ヨスコもトライ















タキオもトライカニちゃんもトライ









男性陣は無論中間部を超えていくんだけど後半のパートが見た目以上に悪く、
散々ヨレたうえでパワームーブに頼ったりすっから見事にカメムシ落下└(Д`)┘モヘー
ドッ被りの楊貴妃・ヨスコは言うまでもなく中間部に来る頃にはヘベレケ、
先んじてトライしてたクミキンは既に前半の数手でno pain no gainでおいひい時間。
こりゃ筋肉界のアランドロン・タキオにすべてをお任せしようと思ってたんだけど↓



(・∀・)プスー



・・・結局ゴルさんも後半でスタミナ切れ(・∀・;)
オイラも最後の最後にヨレ落ちしてポロリっつうお約束を何度もお披露目、
こりゃ具志頭の晴天にまかせてレストという名の磯遊びをするしかねぇってことで↓

入水するタキオテンションMAX!









・・・テンションが上がりすぎて水着で入水したゴルさんを筆頭に
具志頭のコバルトブルーの海でお魚さんと戯れることに。
クミキンに購入しておいてもらった首からひん曲がる例の網を片手に↓

シャコ獲ったどー!ヒトデ獲ったどー!









テンションMAX!コバルトスズメ獲ったどー!









シャコ獲ったりヒトデ獲ったりコバルトスズメを獲ったり、↓

ナマコ獲ったどー!















オイラのチ●コより若干小さいぐらいのナマコを獲ったりして大はしゃぎヾ(∀`*)ゝ
ちなみに細くて長くて斑模様で触手みたいなのがウジョウジョ出てる激キモの
ナマコを捕まえようとしたらチクリと刺された感のあったアタイ(・∀・;)
指先見たらトゲ的なものが付着してたんだけど大丈夫なのかなアレ?
とにかく海には予想以上に危険生物が多いのでみなさん気をつけましょう。
特に沖縄はヒョウモンダコとかイモガイとかガンガゼとかウミヘビとか、
刺されたり噛まれたりしたら洒落にならんのがウヨウヨいそうだしなぁ(・∀・;)
散々海で遊びまくって、そういえばアタイ登りに来てたんだったてのを思い出して
ようやく岩場に戻ってから↓

トラバース1Q完登!









完登できねぇのはちょっとマズかろうってことで1Qトラバースを完登(・∀・;)
いやーしかしこのトラバースは本当にヨレるわ、キムちゃんあたりなら
なんてことなく登れちゃったりするんだろうなぁ。
で↓

イッツ沖縄タイム









沖縄本土全体から醸し出されるなんでもいいさ〜の空気に呑まれた女子たちを前に
オイラ&カニちゃん&タキオの3名は『SNC』をトライすることに。
ところが↓



ヾ(゚Д゚;)イダダダダダダ



・・・どうしたことか、昨年のトライではバカバカ離陸して右手出しをしてたのに
離陸直後に取る左手のホールドすらも取れずにバカバカ落下(-Д-;)
力一杯頑張ってようやく左手のホールドを取って、さぁ右手出しとなったら
右手前腕にビィィィィィィンっつう例の不穏な電気信号が走る(・Д・;)
こ、こりゃ無理できねぇってことで実質この時点でアタイの『SNC』は終了orz
・・・せっかく今回の具志頭入りで『Around the corner掘米鹵福法戮醗貊錣
『SNC』もやっつけて二段2本お土産にしたいと思ってたのになぁ(-Д-;)
世の中そんなに甘くねぇってことで↓

カニちゃんの『SNC(二段)』トライオイラのゴミ溜めトライorz















順調に右手出しを決め始めるカニちゃんを羨望の眼差しで見詰めながら
オイラは駄目トライをひたすらに繰り返すばかりなのでしたorz
んで、やっぱり完登に一番近いのは↓

タキオ、ポッケ取ったか!?















我らが具志頭の妖精・タキオネ(・∀・)
離陸から左手ホールドを取って、デッド気味に右手をスタートホールドのあたりを
アンダー持ちにして、遠目のところに右足ヒールを決める。
そのままじわーっと右手を出すと、ほんとスタティックにポッケが取れそう(゚Д゚;)!
スポっと右手が入ったか!・・・と思われたところで↓



└(∀`)┘ホヘー



ぅんわ惜しい、超∞惜しい!!!
ほとんど取れてると言っても過言じゃないぐらいに惜しいんだけどなんでなんで?
本人いわく、きちんとポッケにおさまらない&激しく指皮が痛い、とのこと(・Д・;)
具志頭は幾ら有名課題とはいえやっぱり指皮が削れていきますわなぁ。
北海道から遠路はるばるやってきたっつう若い子たち(強!)と一緒に
暫らく『SNC』をトライするも結局ゴルさんは完登ならず。
オイラは言うまでもなく駄目っ子で、明日以降はうさぎ岩にベタ付けだなと思いつつ
この日のボルダリングもあっという間に夕方を過ぎすっかりいい時間帯に。

姉さん、コヨリです水上トラバースで狼狽









二俣尾のアンジェリーナ・ジョリー・の寝姿にムラムラきたオイラは
いやらしい手つきでティッシュを丸めて素早くヨスコの穴倉へぶちこむ。
この後オイラはティッシュをL字にするっつうテクニックを覚えて
幾度となくヨスコの鼻にコヨリをぶちこんでやったのでしたヾ(Д`)モエー
その後、クミキンが最初の2手くらいで敗退?した『水上トラバース』なる5Qを
トライしたものの、ヒィヒィ言いながら途中で戻ってきたゴルさんをせせら笑いつつ
オイラもゴルさん同様サンダルのまま軽い気持ちでトライしてみたところ
途中腕がパンパンになって洒落にならねぇぞコレと思いながら必死のカムバック。
タキオの真剣な顔つきが肌身に染みて理解できたところで本日の登りは終了。
いやーしかし初日から超楽しい、大して登れてねぇのになんでこんな楽しいんだか。
その後、初めての沖縄ツアーで初日に宿泊したリザンシーパーク谷茶ベイに
向かってチェックインを済ませたオイラたちはホテル前にある『海ぶどう』なる
居酒屋に突入して散々飲み食いをしたのでした。
食い物情報は谷塚のガッキー・クミキンブログ『ゆるりおいひいじかん』
詳細が報じられることでしょうd(・∀・;)
明日はうさぎ岩で『Around The Corner掘米鹵福法戮鬚笋辰弔韻覆ゃなぁ〜。

部屋から丸見えの沖縄の海!

jivere6bannga0 at 23:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!具志頭 

2009年02月15日

チコ津川でチコ合戦

性バレンタインデイっつう国民的行事に目もくれず土曜大工に奔走したオイラは
日曜日に中津川→三峰→クルミ蕎麦の黄金ツアーに参加することに└(∀`)┐ソレ-===3
タキオ家泊のUG&シベ超はタキオ車、カニちゃんはカーコンポも新たになった
F車に乗って一行は冬晴れの関越道を秩父路へBダッシュ。
西武秩父駅でダーハマさんを拾ってから実に2年ブリとなる中津川へ猪突猛進。
前に中津川入りしたときは三峰超えと評された劣悪アプローチが印象的だったけど、
今回は前回ほど劣悪な感じはなかったなぁ(・∀・`)
どこから下るかによっては意外とすんなり降りれちゃうのかしら?
まぁそれでも大小の石が混ざり合う脆い砂地をズザズザと降りていくから
頻繁に『落!』の掛け声がするわけなんですが(・∀・;)
で、河原に降り立ったオイラたちの眼前には衝撃の光景が飛び込んできた!↓

変貌した中津川の川原満足岩は健在であります









・・・以前は大小の岩が転がっていた河原は土砂ですっかり埋没(゚Д゚;)
これが消えゆくエリアの過程なのかなとか思うとちょっと寂しい気もすんなぁ。
ここ最近なのか相当中津川の水量も増していたらしく、
しっかり健在の満足岩もリップ近辺まで砂まみれ(・Д・;)
ってことはこの大量の土砂も大幅な水量UPの影響なのかしら?
今回の目的はO西さんが初登したっつう『ピラニア(二段)』を登ること。
前回ラインを見はしたけどトライはしなかったからなぁ。
そんで噂の二段をやる前に満足岩でUPすることに└(∀`)┐ソレ-===3
まず満足岩左端の2QマントルでUPしようと思いきや、
真っ先にトライしたUGさんがススっと途中で降りてきて
次にトライしたゴルさんもスススと降りてきた(゚Д゚;)
なんでなんでと思ったオイラも、トライしてマントルに入ったら↓
適当なホールドが全然見当たら茄子ってことで途中下車orz
こ、こんなに難しい感じでしたっけココのマントルって(・∀・;)?
ところがダーハマさんがイチ抜けしちゃったらみんな続々とマントルを返していく。
マントル体勢からリップ奥をよく見たら溝がちゃんとあるじゃないすか(;・3・)-3フゥ
無事UPを済ませたところで、その2Qマントルに繋げる
『時間忘れの岩(初段)』もトライすることに。

『時間忘れの岩(初段)』をトライすることに















・・・ところが↓



└(Д`)┘ゥワー



ホールド的には結構甘い感じのアンダーが1つ、そこから右の方に目をやると
ガバってほどガバじゃないガバフレークが1つ。
スタンスがちょいちょいとあって、離陸も厳しい状態っす(-Д-;)
ゴルさんがホールドをマッチして離陸しようとしたものの
上部に見えるガバに手を出そうとするだけで精一杯。
アタイもアンダー&ガバフレークから手を出そうとしたけど
次の手を止められる気配は皆無であります(゚Д゚;)
みんな一様に同じような感じで、離陸から即落下を繰り返して
あくまでもUPの終了の予感が臭い始めるorz
ところが、きちんと両足のスタンスを拾ってすんげぇ頑張る
なんとか上部のガバに手が出そうな感じヾ(∀`)ヒャー

ダーハマさんも















そうなると次第に手が届き始めて、先ずダーハマさんの右手がガバを掠め始める!
他の面々もガバに手が触れ始めるものの、なかなかガバは手中に収まらず(-Д-;)

なかなかガバが取れずorzタキオもトライ















UGさんもカニちゃんも















みんなあともうちょいみたいな感じでマシンガントライ状態になったそのとき↓

ダーハマさん完登!?ダーハマさん完登未遂















気合いの雄叫び、ダーハマさんが遂にガバをキャッチ!
あとは2Qマントルに繋げて終了!・・・と思ったら↓



└(∀`)┘ゥワー



ヒャー!右手クロスで取ったホールドが甘かったのか、ダーハマさん痛恨の落下!!
なんか見た目にもツルツルっぽいところ持っちゃってたからなぁ〜、惜しすぎる!
で、ココでふと現れたのが早々に『時間忘れの岩』から隣のラインの
『大満足(二段)』に触手を伸ばしてたUGさん(・∀・)チース
で↓



(・∀・)つオパーイ



ろくすっぽトライしてなかったくせに、その直後のトライで
あっさり右手がガバを取ると難なくマントルを返してイチ抜け!

UGさんガバキャッチ!イチ抜けして勃起!









キー!ついさっきまでヤル気なかったくせに抜け目のないヤツめ!
こうなると↓

ダーハマさん2抜け!タキオもガバキャッチ!















ダーハマさん、タキオと続々この初段課題をやっつけて巣立っていき
取り残された宿題組がアタイとカニちゃん(・∀・;)(・∀・||)
アタイなんて指皮マジックなのかなんなのか、右手が上部に届き始めた途端に↓






ポン└(∀`)┘






左手のアンダーがすっぽ抜けてショットガンで撃たれたみたいに落下していく(-Д-;)
UGさんから指皮を削り倒してこいとアドバイスをもらったんで
ソール用のヤスリを指先にあてがい渾身の力で指皮を削る。
そしたら確かに岩の感触が全然違ぇでやんの・・・orz
こりゃ『虫』対策にも通ずるものがあるねってことで指皮を削り倒したオイラ、
気合いをこめて離陸再開└(∀`)┐ソレ-===3
ところが指皮削った程度じゃそうは簡単に結果が好転するほど
クライミングってのは甘ちゃんじゃない模様、むしろオイラの到達点は下がる一方。
や、やぱいよカニちゃん・・・(-Д-||)
そんな腑抜けなオイラの右隣じゃタキオが『大満足』への怒涛のトライをスタート。
最初は下地の悪さも相まってなかなか思いきり飛べずにいたタキオだったけど
落下しても真っ直ぐ落ちれることを悟ったタキオ、
1便ごとに高度を上げて右手がリップに触れ始める!
そして意気揚々と取りついた数便目・・・!

タキオ、『大満足(二段)』完登!!















取った!と思ったら↓



└(∀`)┘ボローン



ギャー!右手一本で足ブラのタキオ、体が全力で右に振られてる!
マットから右は剥き出しの岩盤&中津川!!!
マット外の岩上に落下→骨折→川ポチャ→全身ずぶ濡れっつう
最悪のシナリオに顔面蒼白の一同(Д`||)ハヒー
声も出せずに手を伸ばしたスポッター陣だったけどココは流石の三段ボルダラー、
右手一本で耐え切ってそのままマントルを返して完登!
いや〜本当にやべぇと思ったけど、マット外に落ちなくてよかったわぁ(;-3-)-3フゥ
ただこの衝撃の完登劇でUGさんもダーハマさんも完全に意気消沈。
確かにあの足ブラ見せられちゃちょっとトライは怖くてできまへんがなorz
タキオパワーだから耐えられたようなもんで、オイラたちが仮にああなったら
岩ゴキ川ポチャ路線まっしぐらだろうしなぁ└(∀`)┐ソレ-===3
ってことで2、3便ほど『大満足』をトライしたオイラも踵を返して
『時間忘れの岩』をリトライ開始。
すると、スタート時のフレークを握る右手小指になんだか素敵な感触が!
ホールドをよく見てみると一部ポコっと凸部が出ておりまして、
そこに小指をキュウキュウ入れるとあら不思議、持ちにくかったフレークも
なんかしっかりカチ持ち的な感じで持てるじゃありませんことコレヾ(・∀・`)
全身全霊でスタートホールドを磨き続け、その場に漂う強烈な移動臭を
完全スルーし続けたオイラのとあるトライ↓



(・∀・)つオパーイ



ヒョー!ようやく右手がガバをキャーッチ!ヾ(Д`*)イグー

ガバキャーッチ!















あとはマントルを返、あれ右手クロスで取ったホールドが悪いぞコレ、
えーと右手クロスで左手を飛ば・・・せない、せない、
ちょっと右手を持ち直・・・せない、せない!そして↓



└(∀`)┘ホヘー



・・・痛恨の落下(-Д-||)
ぐぬぅ、せっかく右手が届いてようやく解放されたかと思ったのになぁ。
でも次便でどうにか完登できますたけどね(;・3・)-3フゥ

アタイも完登できますた















時間かかりすぎたけどまぁ別に登れりゃいいのよ登れりゃ。
となると残すところカニちゃん1人(・∀・;)カニー
カニちゃんの右手も上部のガバをとらえ始めたところで↓



(・∀・)チーン



試技終了orz
うーん、時間があればカニちゃんも右手止めてたと思うんだけどなぁ。
そんな非情のホイッスルが鳴るまでタキオ&ダーハマさんが
『蟹満足(三段)』を軽くトライしてたけど、こちらも相当手が悪い模様(・Д・;)
『大満足』のスタートから『時間忘れの岩』へと繋げるトラバースなんだけど
悪いホールドしか見当たりませんよコレ。
なんのこっちゃってことでオイラも3便ほど出して即刻終了。
で、みんなで移動していよいよ『ピラニア(二段)』をトライすることにする。

『ピラニア(二段)』をトライするカニちゃん















先んじてたUGさんいわく『1時間もあれば落とせるヾ(・∀・`)』とのこと(・∀・;)
た、確かにバランスカチラー・UGさんにしてみたら
『ピラニア』は薄カチが散らばる高さのあるフェースを登るっつう
UGさんの超得意系ラインなワケですからして。
そんじゃUGさんの勢いに便乗してオイラも登れちゃったりしたら嬉しスってことで
イザ『ピラニア』に猪突猛進└(∀`)┐ソレ-===3
スタートからの数手がよくわからんかったけど、カチつまんで左足をハイステップ、
その状態で眼前にある薄フレークをアンダーorサイドに持つ。
アンダーフレークはかなり薄くて指の太いオイラはたちまちのうちに拒否反応、
タンドュ万歳ってことで左手でサイドに引き倒す。
そしてその次のホールドを右手で持った瞬間↓








コメー(゚Д゚)








痛い、猛烈に痛い(-Д-;)
鋭いカチを山脈の形にしたようなホールドが容赦なく指皮にズブズブと突き刺さる。
絶対耐えたくないのにこのホールドの上部や周辺には使えそうなホールドが皆無、
っつうかリップくらいまでなんも茄子(-Д-;)
早くもこのラインに『ピラニア』っつう名前が付いた理由を察知したオイラ、
速攻で右手の主要3本指にグリグリとテーピング。
あんなの生肌で持ったらオイラの厚皮全力でズル剥けっすよorz
おそらく核心と思われるこのピラニアホールドに一同苦悶の表情。
みんなで行列作ってトライしたけど、ムーブは各人微妙に違ってたりすんのよね。

左手激アンダーのUGさんそんで右手出し!















真打ち・UGさんはピラニアホールドを最初は左手で探ってたんだけど
上部にホールドがないことから右手持ちに変更。
で、アンダーの薄フレークを保持したまま右手でリップを叩くっちゅうムーブ。
はたから見ててもアンダー保持の左手が超∞痛そう・・・(-Д-;)
リップへは届いていってるし、もうちょい距離が出せれば
余裕でリップ取れるんじゃねぇかって思うんだけどなぁ。
それでも、UGさんですらピラニアホールドの痛みが激しいのかトライ数は控え目。

タキオもトライタキオの気合トライ!









一方、どう考えても『ピラニア』は不得意系であろうゴルタキオンは
薄カチを保持したところで苦い顔(・∀・;)
あの太い指&厚い皮じゃ弾かれまくりでしょう、しかもゴルさんの場合
純粋オープン保持だしなぁ・・・。
オイラも無論ゴル派なんだけど、両手ともどうにか人差し指だけは反町君だもんで
ここはカチにびびらず握り倒す所存なワケですよ(-Д-)コォォォォ
スタートのカチに左足ハイステップからピラニアホールドを右手で激保持
そのまま左足に乗り込んで右足を拾いつつ体をぶち上げる。
ちょっと右手が痛すぎてこのムーブじゃダメ鴨とかって思ってたら↓



モリ



ぅお!なんだか左足に乗った感触が(゚Д゚;)!
左手をリップへと出して終わっちゃったけど、もうちょい我慢すれば
もうちょい左手が伸びるかも、こここ、これはイケるのか?
なんて淡い期待を抱いてたらリップ上を見学済みのUGさんから↓



『Fちゃん、そこのリップなにも茄子よd(・∀・)』



と一言orz
岩の上から拝見したら↓



ツル(・∀・)ツル



・・・マジすか(-Д-||)
叩こうとしてたリップの位置から20センチ左斜め上のあたりはよさげだけど、
ってことはあの糞痛いホールドでもっともっと耐えなさいって話かコレorz
ヘルレイザー真っ青のドSホールドにドM志願して鼻フック懇願しないと
体上がらないな・・・(;-Д-)y┛ピンヘーッド
最悪もう少しスタンスで使えそうなもんがあればそれを右足で細かく拾っていって
距離を稼げるのかもしんないけどなぁ。

ダーハマさんの裸トライ!カニちゃんもトライ









ダーハマさん、カニちゃんとドM志願者がピラニアホールドを保持して達するなか
杉花粉で機能停止のクミキンに代わり紅一点のシベ子が参戦└(∀`)┐ソレ-===3
シベ子はピラニアホールドを左手で保持して右手でなんかホールドはねぇかって
探って落下└(Д`)┘ゥワー

ヨスコも果敢に攻める!ヨスコのピラニアホールド左手持ち















シベ超いわく、ピラニアホールドのピラニア感があまり感じられないらしく
それほど痛みがありませんとか抜かしやがる(゚Д゚;)マジスカ
瀕死のゴキブリよろしく痛覚を失ったシベ超はその後、
ピラニアホールドを左手で保持して右手でなんかホールドはねぇかって
探って落下└(Д`)┘ゥワー
それを見てたダーハマさんも左手ピラニアから、カニちゃんが苔掃除して
発掘したホールドに見えなくもない岩肌を右手で持とうとしたものの
これはねぇだろってことで失意とともに落下・・・orz
ダーハマさんのトライに希望を託してたシベ超もその結果に凹みつつ、
ピラニアホールドを左手で保持して右手でなんかホールドはねぇかって
探って落下└(Д`)┘ゥワー
その後シベ超は執拗なトライを重ね、ピラニアホールドを左手で保持して
右手でなんかホール・・・って何回同じトライしてんのよシベ超(-Д-;)
そんなこんなでみんなで『ピラニア』撃ってたらあっというまにイイ時間・・・。
この後のちちぶ路のくるみだれ蕎麦を食うためには、予定してた三峰入りを
断念しないといかんってことで『ピラニア』の激撃ちが決定!
ところが↓



└(∀`)┘パカー



オイラの右手人差し指に巨大な穴が開いてやがる(-Д-||)
まだ血こそ出てないものの、もうちょいトライしたら確実に穴開くな・・・orz
そこで、足の親指の爪の脇の完全に硬化した皮をキレイに切り落として
人差し指の巨大な穴にあてがってみたらこれがピッタリ!!
アロンアルファで固めたら穴もまったく気にならずこれでダダ撃ちの準備完了!
ピラニアホールドを渾身の力で握り倒して、撃って撃って撃って撃って!



|||||||||
|||||||||
|||||||||
(・∀・)プスー



・・・結局登れずorz
あの左足に乗れた感触が得られてからは飛距離もさほど伸びず(-Д-;)
既にあまりの指痛にトライを半ば諦めてたゴルさんから、
上部にあるフレーク的なホールドを左手でガストンアンダーで持てないかと
素敵なアドバイスをもらったオイラは早速それを使って体を引き上げる。
確かにピラニアホールドの右手保持だけよりかは俄然安定して体が上がるんだけど
時既に遅し、オイラの指も前腕もすっかり終了していたのでしたorz
ゴルさんもオイラと同じムーブでトライをしたんだけど、
フレッシュならアレでリップが取れるとのこと。確かにそう思うんだけどなぁ(・∀・`)
最後に、UGさんにもオイラたちと同じムーブをやってみんさいとレコメン。
ってかオイラでも完登の可能性を感じるぐらいなんだから
UGさんならオイラたちのムーブでサックリ登れちゃったりすんじゃね?
みんなの期待を一身に背負ってのUGさんの半裸トライ!
・・・そして!↓








(・∀・)チーン








・・・UGさんも敗退(-Д-;)
かくして『1時間あれば登れる』ハズだった『ピラニア』は
全員見事に中津川に舞い散ったところでこの日のクライミングは終了。
にしても『ピラニア』は難しいながらも完登の手応えを感じただけに
ちょっと悔しいからまた中津川入りしたいトコだなぁ〜ヾ(・∀・`)
帰りはちちぶ路で念願のくるみだれ蕎麦を食って温泉に入って〆。
都心に向かう環八道中で前代未聞の恥垢トークに腹を抱えたアタイたち。
今度は三峰入りも果たして『ひも』&『春と修羅』を撃ちたいわーd(・∀・)
で、来週はまた御岳に行って『遼エゴイスト』と『虫』を撃たなきゃなぁ〜。

jivere6bannga0 at 23:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!中津川 

2009年02月07日

集え笠間っ子!−ダーハマさん、男泣き−

以前ダーハマさんに↓



『F皮さん、今度笠間に行きましょうよ〜ヾ(・∀・`)』



とお誘いを受けてたアタイ。
土日を前にして、性懲りもなくナノほども進まない『虫』をやるのもいいんだけど
正月の芋煮会で改めて笠間の面白さに気がついたオイラは急遽笠間入りを決定!
笠間の誘いに喰いついてきそうなMカミ選手&ダーハマさんを乗せたF皮サーフは
土曜日晴天の常磐道を超高速で大激走└(∀`)┐ソレ-===3
マットを背負ってシンプル岩を目指してみるとシンプル岩には誰もいねっす。
うーん、笠間は確かに人が極端に少ないながらも1組くらいはシンプル岩前に
いたりするんだけどなぁ。
UPってことでまず『エ・モーション』横の7Qライン『ヨスコムシ』をトライ。
アタイにしろダーハマさんにしろ選手にしろ、7Qを登ってるとは言えない
不安定な登りでおっかなびっくりUPを終わらせる(-Д-;)
しかもさらにUPってことでさらに右側にある5Q?ラインをやったんだけど↓



└(Д`)┘└(Д`)┘ゥワー



・・・ダーハマさんと選手が悪戦苦闘(・∀・;)
と思いきや選手が脅威のバランスクライミングでこの5Qを完登。
さーて元気よく『エ・モーション』をやりますかってところで↓



└(∀`)┐└(∀`)┐ソレ-===3                  ヾ(・∀・;)チョーイ



・・・ダーハマさんがプチはまりd(・∀・;)
Mカミ選手のお披露目したバランシーな登りを試したらオイラもダーハマさんも
激しく落下、やっぱりダイク頂点を激カチっしょってことでダーハマさん完登。
意外なところに落とし穴、皆さん5Qにも気を抜かずに頑張りましょう。
ハラハラドキドキな5Qが終了したトコロでようやく本日の本命課題、
『エ・モーション』に取り掛かることに(-Д-;)
この課題、遡ること実に2年半前・・・!
『プレK−1開催』と題された記事に『エ・モーション』初トライのことが書いてあるんだけど
日付はなんと2006年9月3日!!!
一体オイラの『エ・モーション』はいつ陽の目を見るでしょ?
ちなみに上の記事、タキオ&S痔さんの3人で笠間入りしてんだなぁ〜(・∀・;)

選手の『エ・モーション(1Q)』トライダーハマさんのリップ取り!















ってことで、今日こそ打倒『エ・モーション』と意気込みトライを開始。
前回の正月芋煮会でもマントルに入ったダーハマさんは安定した右手リップ取り。
でもなぜか左手でのリップ取りが決まらず、ちょいと悶々となっとります。
Mカミ選手もトライを開始したんだけど、いかんせんリーチ不足からか
離陸もままならずに速攻で膠着状態(・∀・;)
右足ヒールからのスタートだとリップに手が届かない選手、
左足を棚に、右足をフレークの頂点に乗せて正体でのスタートを試みる。
変なトコロに右手アンダーを見つけた選手、よっこらせで離陸!!
試しにアタイもやってみたけど、狭いし辛いしなんでスタートできちゃうのよ(-Д-;)
ってことでオイラはいつもどおり左手激カチ、右足激ヒールでスタート。
何便かで右手がリップを取ったものの、ダーハマさん同様左手でリップが取れず。
毎回思うんだけど、この右手リップの不安定は一体なんなんでしょ(-Д-||)?
数便出したら一応左手リップも取れてマントルの体勢に入ったものの、
左足を上げてからどうにもならずにカメムシ落下└(Д`)┘ゥワー
しかも左手カチがきちんと決まらずリップ右手取りも怪しくなってきたッス(・∀・;)
で、ダーハマさんのスタートを確認してみたら↓



『僕は左手オープンでスタートしてますよd(・∀・)』


『マジすか(゚Д゚;)!?』



超カチラーのダーハマさんですらオープンスタートって事実にクリビツ(・Д・;)ハワワ
前にピラさんがオープンスタートしてたけど、アレはピラさんだから可能だと
思いこんでて、オイラは苦手なカチを握り倒してたワケなんですな(・∀・;)
本当にオープンでイケんのかと疑問に思いながらも左手オープンで離陸したら↓



スン└(∀`)┘ナリ



アッサリと離陸(・∀・;)
辛い思いして左手カチにして皮擦り剥いてたのは一体なんだったのかしら・・・orz
でもこれで痛い思いをせずに離陸しまくれるってワケですなd(・∀・)
ところがその後、問題の左手リップがまったく取れずに時間がジャカジャカ経過。
こりゃ右手の利きが甘いってことに問題があんじゃねぇかってことで、
オイラ&ダーハマさんの連携プレイで右手リップの利きがイイ場所を探索。
すると、右手リップにはなんもないってずっと思ってたんだけど
ダーハマさんの探索の結果、右斜め下にプチダイクみたいなのが走ってる!
ってことで、右手で取るリップ&リップ奥のダイクの一番イイところにマーク。
これで順調に手が進むハズ!!↓



└(Д`)┘ゥワー



・・・おかしい、ちゃんとマーク付けたところを取ってるのに(-Д-;)ナシテ?
右手の利きの不安定感は軽減したものの、やっぱり時によっては不安定。
気がつけばあっという間にお昼時、こ、これは本日もいつものパターンなのか?
と思った矢先、左手リップ取りの感覚を掴み始めたアタイ。
右手でリップを取ったらヒールしてた右足をベタリとフレークにすりつけて
若干体を沈ませるようにして左手でリップを取りに行くとこれが不思議と安定!
あとは、ダイク奥のイイところがキャッチできれば、あとはマントル・・・!!
で、とあるトライ。
右手、左手と順調にリップをキャッチ、そんでダイク目掛けて右手をドーン!



(・∀・)つオパーイ



シャー!!!あとはマントルー!!!ヾ(∀`)ゝ
左足をスタートのカチに乗せて左手かえ・・・らない、そのまま体を引き上げて
ようやく右手かえ・・・・・・らない、かえらない!(゚Д゚;)
じりじりと滑りゆく指先ちゃん、歯を食いしばって耐えまくる!
右足をリップに上げてとにかく必死に体を上げていく!
右手指先をピンッピンに伸ばしながらもどうにか左足も手に足、
体が安定したところで上部のイイところをガッチリとキャッチ!
これにてF皮『エ・モーション』、2年半もの歳月に見事ピリオドを撃つ!!!



あ(・∀・;)


・・・動画撮り忘れたorz
岩のうえで超∞大喜びしてたアタイ、ダーハマさん&Mカミさんのところに戻って
この歓喜の渦を動画でおさめてなかったことをプチ後悔(・∀・;)
まぁオイラを含め3人の心にはあの感激がきっと刻まれたことでしょう。
でもやっぱりどうしても動画は収めたいってことで↓



きっちり再登を果たして動画もいただき、これでご満悦d(・∀・)
・・・まぁそれでもアッサリ登れたワケじゃないんだけど、
一発目に登れたときよりも再登の方が安定感はありますたな。
とにかく『エ・モーション』を登るにあたっては、ドコが利くのかを
事前にきちんと確認しておくことが超大切っちゅう話っすわ。
んで↓

気合の裸トライ!!















なんとこの後、裸トライで気合の激撃ちをしてたダーハマさんも
粘りのクライミングでマントルを制して『エ・モーション』を撃破!
感極まったダーハマさんは男泣き!!
ダーハマさんいわく、年末に触ったときはちょっと登れないと思ってたらしく
感激もひとしおだったんだそうなd(・∀・)
でも正月のトライを見る限りじゃ、何便かでマントルに入ってたし
サックリ登れるんじゃないかなとアタイは思ってたんですけんども。
そんなダーハマさんの感涙を見たMカミさんは↓



『これやっぱF皮さんも泣いておくべきだったんじゃないすか(・∀・;)?』



と一言d(・∀・;)ウッセー
ダーハマさんは2日、オイラは2年半で撃破って年月考りゃそれも納得・・・。

選手もリップキャッチ!!















ちなみにMカミ選手も気合のトライで右手リップキャッチに成功!
・・・ところが↓



└(Д`)┘ゥワー



右手がリップをとらえた瞬間ペロンと剥がれたMカミ選手はカメムシ落下(・Д・;)
この日の選手はこの1回しかリップをキャッチできなかったけど
次回の笠間入りのときはもっと確率を高めてリップ取りできそう。
ってか下手すっとペロっと登っちゃったりすんじゃねぇの(-Д-;)?
そんな悲喜交々の『エ・モーション』トライの最中、御岳入りしてるタキオから↓



『蟹、登ったぞ〜(・∀・)ノシ』



とメールが(゚Д゚;)ヒャー
ってかタキオが『蟹』を登ってもそりゃ登るわなっつう感覚なのよね、
『蟹』って立派に三段なんすけど、やっぱタキオはホント強ぇわ(・∀・;)
オイラもダーハマさんもスッキリしたし他の課題もお触りスッペってことで
小荷物を小脇に抱えてサクサクと移動└(∀`)┐└(∀`)┐└(∀`)┐ソレ-===3
で移動した先が↓

ダーハマさんの『ワシントン倶楽部(2Q)』トライ















This is KASAMAな名課題・『ワシントン倶楽部(2Q)』っすヾ(・∀・)
しばらく触ってないんだけどどんな塩梅なのかしら?
と、その前にその左側にある超簡単5Q課題・『ジャンプ倶楽部』をトライ。
地ジャンでリップ取ってマントル返すっちゅう超シンプルな課題、
しかもリップもガバだし普通の靴でも難なく返せるモノなんだけど↓



└(Д`)┘ゥワー



・・・レペゼンチビッ子・Mカミ選手がリップに全然手が届かず(・∀・;)
普通に手を出したんじゃ届かないってことで岩盤目掛けてプチダッシュ、
岩を思い切りよく蹴飛ばして高みを目指した選手は↓






ガス






膝を強打ヾ(Д`)ゝイェア
タイツにも巨大な穴が開いたうえに5Q課題っつう三重苦を味わった選手、
マットを2つ折りにして普通に飛んだら普通にリップキャッチ・・・orz
そんな膝強打ののち、噂の『ワシントン倶楽部』に挑んだ一行だったんだけど↓



└(Д`)┘└(Д`)┘└(Д`)┘ゥワー



三人揃ってダダ落ち(・∀・;)
うーん、カンテをペタペタして左足踏み込んで左手リップ取り、マッチしたら
気合でコブ状のリップをバチコン叩いてあとはマントルだったはずだけど
肝心要のリップマッチすらできずに軽く再登っつうオイラの目論見は木っ端微塵orz
結局オイラは数便を費やしてリーチにモノを言わせてやっとこ再登(;-3-)-3フゥ

選手、身がよじれながらもリップ?マッチ!!ダーハマさん気合のリップマッチ!















一方ダーハマさんもMカミ選手もリップマッチに至れず大苦戦(・∀・;)
この課題の嫌なトコロは顕著なフレークがあるくせに使いにくくて
リップにいたるまでに使えるホールドはペタペタのカンテのみってトコ。
オイラみたいにリーチにモノを言わせられればパツパツになりながらも
リップをマッチすることはできるんだけど、リーチがないと足技を駆使して
絶妙のバランスでリップを取りにいかないとマッチもできずダダ落ち。
それでも力&技を備えた両名はなんとかマッチまで手を進めたけど
魅惑のコブ状リップをはたきにいけずに涙の敗退と相成りますた(-Д-||)
ちなみにその後、激悪初段・『ボストン倶楽部』に無謀な挑戦をしたものの↓



(・∀・)チーン



・・・一切の見せ場もなく全員大敗退(-Д-;)
ってかこれはいつになってもできる気がしないんだけど一体どう登んのかしら?
じゃそろそろ他の課題もやりまっかってことでまたもや小荷物を小脇に抱えて
オイラたちが移動した先は、噂の残置マットがある『The big boss』の岩。
これまた久々にやってきたワケだけど、なんか下地が慣らされてる気が・・・。
オイラはこの日で3度目のトライになるけど今までの2回のトライは
まったく登れる気配がなく見事に大惨敗中の当課題。
激しく保持するとコォォォと変な音がしてたキーホールドは
まだなんとか剥がれずに残っておりますな(;・3・)-3フゥ
ここは経験者として一肌脱ぎましょってことでラット1号となったオイラの1便目。



|||||||||
|||||||||
|||||||||
(・∀・)ピュー



・・・やっぱり落下(-Д-;)
今までのトライでの失敗を微塵も活かせないヘタレトライをお披露目して
あとは若い力にお任せしようと他力本願爆発のオイラの下心が
その後2人のナイストライで一気に開花するなんて予想だにできまへんでした(・∀・;)
2手目のマッチから右足ハイスタンスで乗り込んでいくもまったく体が上がらず
ああじゃねぇこうじゃねぇと無駄なトライを繰り返すオイラの一方で
第3の目を見開いたのが技の伊勢丹・Mカミ選手。
スタートから1手目の剥がれそうなホールドの上にアンダーで持てそうな箇所が
あると見るや、右足のハイスタンスから右手でソイツをアンダー持ち。
体を右側に寄せたかと思ったら左手を上手いこと返していって
そのままクイクイと体を持ち上げる(゚Д゚;)!!
ままままさかの完登かとさえ思われたナイスムーブを発案した選手は↓



『これはイケますねd(・∀・)』



と自信たっぷりの発言(・Д・;)ハワワ
KZさん同様、選手も必ずイケると確信したときにこう表明するタイプだから
こりゃこの日のウチに本当に登っちゃうんじゃねぇのかね(・∀・;)?
ところがその後、トライを繰り返すもなかなか立ち上がれず落下する選手。
右足ハイスタンスから左手を返してきちんと立ち上がっていくものの
立ち上がる際に体が後へと剥がれて右手で岩をはたく前に落下しちゃう。
なんとか右手が岩につけばあとは左足を手に足して完登なのになぁ(・Д・;)ハワワ
選手は最終的にオイラが以前使用したこともある2手目ホールドの右側カンテ沿いに
僅かに入った縦筋を右手カチ持ちしてムーブを起こしてたけど、
後方に体が剥がれるのをこらえられればサクっと登れちゃうな・・・orz
右手で縦筋をカチ持ちして、左足を切って体の真下に持っていく。
そのままバランスを保ちながら左手を返して立ち上がる、と。
こうして対『The big boss』攻略法が開発されたワケだけど、
暗闇迫る笠間山中でその戦略を咆哮とともに体現したのがダーハマさん!
右足ハイステップ&右手カチ持ちからバランスを整えて左手を返すと












マメー(゚Д゚)












ジェロニモよろしく気合の雄叫びで体を上げたダーハマさん、
見事に2手目のキーホールドの上に立ち上がる!!!(゚Д゚;)
慎重に左足の手に足を決めて足を上げていき、遂に『The big boss』完と↓



『なななななにもねっす(・Д・;)』



なんとダーハマさん、完全に岩の上に乗り上げた状態から身動ぎできず!(゚Д゚;)
前に完登したKZさんもトップアウトで苦労してた記憶がなかったもんだから
ダーハマさんの完登を信じて疑わなかったオイラもすっかり狼狽、
下地の悪さにダーハマさんの立ち位置を考えたら落下は禁物な状態・・・!
ダーハマさんに判断を任せながらも無理に登るのはマズいと声をかけ、
あとは完登か撤退かの英断をダーハマさんに託し、固唾を呑んで見守る(・Д・;)
で、結局無理には突っ込めないと冷静に判断したダーハマさん、
オイラがリップ上から手を差し出してリポビタンDさながらの救出劇と相成って
アドレナリン大噴出のダーハマさんは完登寸前で涙の撤退を余儀なくされました。
でもありゃ悔しいだろうなぁ、次の笠間入りでは絶対リベンジっすねぇ〜ヾ(・∀・`)
とにもかくにも相当充実の1日となったこの日の笠間入り、
『The big boss』にしろ『ボラン』にしろまた笠間の楽しさを再発見したなぁ。
ってことで帰りに守谷のレストランで美味い飯くって〆。
さーて明日は調子に乗って御岳入りなんだけど、・・・体力持つかしらコレ(・∀・;)?

jivere6bannga0 at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!笠間 

2009年01月29日

恵比皮参上

本日はパツ金美女でビル地下が溢れ返るっつうヨスコ of シベ超の誘いを受け
2つ返事でJ&Sの恵比寿店へ└(∀`)┐ソレ-===3
ソワソワしながら恵比寿駅に颯爽と舞い降りたアタイ。
ところが↓



(・∀・)マイーゴ



HPにある店までの案内文と地図がどう読んでも噛み合わず激しく狼狽しながらも
シェパードが卒倒するほどの嗅覚で店舗を嗅ぎ当てて無事到着。
ヨスコに誘われるままに地下への階段を下りていくと↓



(・∀・)ノシ



外岩でもよくお見かけする激強ボルダラ・ゴTさんが受付に!
そういえば前にJ&Sにいますって話を聞いたことあったなぁヾ(・∀・`)
透け透けクライミング用ランジェリーにお着替えしたオイラは
適当にアップすっぺかと思いながら店内をクルクル見回してたんだけど↓



『UPになんか軽く登りますかd(・∀・)?』



とゴTさんからレコメンを受け始める。
ななななんとなくこの流れは以前西日暮里で体感したような気がすっけど
まぁ今日は軽目に登るってことで来てますもんで大丈夫っしょ(・∀・;)
で、ゴTさんにUP用の課題を教わったんだけど↓



『え〜と、じゃあ5くらいでどうでしょうヾ(・∀・)?』



・・・『Q』じゃないの(゚Д゚;)???
そう、ココJ&Sのグレードは5Qとか3Qとかっつう段級式じゃなくて
1から始まり数字が上がる程難しくなるっつうグレード方式なのです(・Д・;)ハワワ
シベ超いわく、5が6Q?4が5Q???
もうよくわからんのでゴTさんに進められるがままに課題をやる。
3本目のトラバースでカメムシ落下をする頃には↓



(・∀・)プスー



ハイ前腕パンパンorz
・・・まだ3本目、しかもUPなんすけど自分(-Д-;)
ちなみにこの時点で店内には男子3名の女子4名と、既に女の子が半分を占める。す、すげぇぜ恵比寿!(Д`*)ハヒー
その後もゴTさんに進められるがままにランジ的な課題を2本、
やたら難いトラバースを1本、自作を1本、肩系の課題を2本、
ヨスコの宿題を1本、またランジに出戻りして1本と撃った暁には↓



|||||||||
|||||||||
|||||||||
(・∀・)ポフ



ハイ激ヨレorz
しかも西日暮里の例のアレ同様、あらゆる課題を触り倒して
ろくすっぽ登れず敗退フェスタっつうパターンですな(・∀・;)
なんとかガストンから小さい青を取るのが核心っぽい課題は登れたものの
あとは軒並み敗退して完登率5%くらいかしらね、
まぁ前回が0%だから進歩したね進歩└(∀`;)┐ソレ-===3
ちなみにココの常連さんは男子は勿論女子も強い!
女子のイメージ的にはMカミ選手がイッパイって感じっす。
20時を過ぎたくらいから次から次へと人がやってきて、
お世辞にも広いとは言えないスペースにミッチリとボルダラさんがテンコ盛り!
しかも地下&人口密度の影響か熱気が凄くて汗万博なアタイは
あっという間にツユダクねぎ増し状態でありやす(;・3・)-3フゥ
シベ超はキ●ラよろしく寒さビビリで上下ヒートテック着てるって
そりゃ暑いに決まってるわい。
強い常連さんたちに課題を教わりつつ、ろくすっぽ休まず10時半までダダ撃ち。
しかしあの自由な空気っつうんすかね、狭いながらも和気藹々とした
独特の雰囲気が和やかな恵比寿店、本当に女の子わんさかいたなぁヾ(・∀・`)
ドS中華さんとダーハマさんも是非恵比寿入りをレコメンしたいトコです。
まあ結局アタイは当初の目的だった女の子たちとニャンニャン登るっつうのを
激忘れして激登りした末に激疲れですわ(・∀・;)
にしてもゴTさんたちはほんと強かったなぁ。
で、流石に中1日での登りが続くとヨレも早い。
土曜日&日曜日&火曜日&木曜日と登りはしたけど、登り→レスト→登りときたら
次は2日は空けないと駄目っぽいなぁ・・・。
一体オイラの体のバイオリズムはどうなってんのかしらね?

jivere6bannga0 at 23:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!J&S恵比寿 

2009年01月27日

ゴルゴ泥謄ーン−償いの唐揚−

ってことで火曜日に久々のジム入り└(∀`)┐ソレ-===3
ジムについて着替えを済ませると早速ロッカーの整理をすることに。
全然使ってないアナサジベルクロにトゥが壊れたコブラ、空の液チョー2本。
後輩が残していったX−rayにまたも空っぽのボディスプレーと、
オイラのロッカーは最早汚タク拝見状態でサワーなスメルが鼻腔を直撃(-Д-||)
片っ端からバッグに詰めて、ついでにケツの破けたズボンも詰めたら
F皮ロッカーは久々にスッキリピカピカの状態に(・∀・;)
心ウキウキな感じで1階に降り、まずはキャンパで指ならし。
というのも、巷で噂の神経系と筋肉をつなげるっちゅうヤツでして、
それにはキャンパが一番ヨシキと過去にI崎さんに教わったからなのですd(・∀・)
ってことで、太いラングの方で3本飛ばしで、右、左、右、左と交互に出していく。
登るワケじゃないから指に負担もかからず、かつこれを続けていくと
最初は無駄に遠く感じていた4本目のラングが近くに感じてき始める。
すんなりと4本目が取れ始めたところでキャンパはサクっと終了、
この日はUPをせずにこのキャンパと上半身を中心にストレッチして
ブーパーさんがやってたM田さん課題をトライすることに└(∀`)┐ソレ-===3
ちなみにブーパーさんは日曜日に御岳入りしたみたいだけど
『虫』はリップのイイとこを叩いて終わっちゃった模様ですな(・∀・;)
Tギさんもキャッポコも御岳入りしてたみたいっす。
そんななかタイPンとジム入りしてたワッキーナさんはかなり焦っているらしく
流山にある虎の穴に修行しに行ったんだとか・・・。






└(∀`;)┐ソレ-===3






で、日曜日にできなかったM田さんの110度新作の3Q+をやってみることに。
ツートンデカホールドから張りぼての半月を右手でキャッチして左足ヒールっつう
一見オイラの得意そうな課題ではあるんだけど、これが見事にドはまりした日曜日orz
ドS中華さん&Ryoさん&シュン君と先に卒業されてしまい
オイラは独り在校生になっちゃったんだけど、今日は頑張って卒業したいなぁ(-Д-;)
んで、トライをしてみると↓



└(∀`)┘ゥワー



・・・やっぱり左足ヒールが抜けやがる(-Д-||)
でも今日は外岩では使わないであろうミウラを持ってきたんだけど
これがかなりイイ感じで、スッポスッポ抜けてたムゲンに比べて
軽くヒールがかかっただけでもしっかりと利いてくれるんで軽く驚き(゚Д゚;)
数便頑張って出してみた結果、ようやく左足ヒールが決まってオイラも卒業!
ところが↓



(・∀・)プスー



M田新作のランジ3Q、2Q−と続けてトライをするもこれがてんで駄目(-Д-||)
ランジ3Qは青ホールドが止まらずダダ落ち、2Q−の方は右足ヒールを
張りぼての半月にかけて黄色カチホールドをマッチしてオレンジをキャッチ、
最高到達点はマークしたもののゴール取りができずに落下しまくり└(Д`)┘ゥワー
体勢を整えるべく右足をベタ踏みに変えたいんだけど、オレンジの決まりが悪いし
そもそもオイラってばオレンジホールド取れたの1回ポッキリなんすよねorz
そんなM田課題真っ盛りのなか、オイラはスラブ壁へ出向└(∀`)┐ソレ-===3
実は月曜日のうちにコッソリとスラブのホールド替えが行われてたらしく、
今日ジムに来たときにI井さんがスラブをトライしてたんすよねぇヾ(・∀・)
だもんでオイラは新しい課題を作ってみようかと早速スラブトライ開始。
んで、軽く作ってみたんだけどコレが結構バランシーで面白い!
まだファイルができてないから書いてないんだけど↓



…イ蠅椶討離曄璽襯匹覆掘張りぼての頂点の木が欠けた部分なしで、
 張りぼての釘穴と淵を使用

▲レンジ色の横長カチホールドをキャッチ

N个糧招遒鯊限定で使い、体を上げて上部の黄色半月をキャッチ

ぢを踏み変えて『J』字型オレンジホールドに左足を乗せてカンテをマッチゴール



とまぁこんな感じのラインを編み出しましたよd(・∀・)
最終的には壁の右側の方からスタートして1つのラインとして完成!
核心はなんといっても超バランシーな張りぼてを使用したトラバースなんだけど
オイラより先にこの核心を抜けたのがI井さん!(゚Д゚;)
体を一旦下げて張りぼてを抜けるっつうテクでオレンジキャッチ一番乗り!
それを見ていたセクハラ男爵・N尾さんは↓



『こりゃ貧乳が有利っていうことだねd(・∀・)』



と、公益通報制度を導入してる企業なら一発アウトな格言を頂戴いたしました。
ちなみに最初から繋げてゴールしたのはなんとか設定者のオイラ(;・3・)-3フゥ
続いてI井さん@●乳→御岳でもお会いした栃木のジム・ガンズの常連さんと
次々と張りぼてトラバースを抜けていったのでした└(∀`)┐└(∀`)┐ソレ-===3
一方110度にはブーパーさん&A田さん&ハマ兄が集まって
M田課題フェス大開催しとりますわ。
そんななか鼎舛磴鵑魯魯涎擦裡苅僂鯏个蟒えたあとM田さんの3〜4Qをトライ。
オイラは日曜日に登れて、まぁテープ課題と同じくらいのグレーディングじゃ
なかんべっつうブーパーさんの的確な意見を参考に3〜4QとM田さんに申告。
そんな3〜4Qに取り付いた鼎舛磴鵝▲好拭璽箸領佝招遒ら右手でカチを取ると↓




ギューン└(∀`)┘




指がすっぽ抜けて物凄いスピードで落下(・∀・;)
ってか鼎舛磴鵝▲灰譴泙寸閏衞椶覆鵑垢韻鼻ΑΑΑ
鼎舛磴鵑い錣指がぬめる、ハマ兄いわく唐揚喰ったろと自分の嗜好を押し付けつつ
なんであんなにも華麗にすっぽ抜けたのかわからぬままに鼎舛磴鵑裡家目↓






ギューン└(∀`)┘






クライミング中に撃たれたらああなるって感じの落ち方でまたもすっぽ抜け(・∀・;)
これで2人撃たれたと周囲は大笑い、鼎舛磴鵑發覆爾すっぽ抜ける指先に
小首をかしげるばかりであります。
で、3度目の正直ってことで↓












ギューン└(∀`)┘












またも撃たれた鼎舛磴鵝⊂態的には即死であります。
結局この後さらに2回撃たれて5回即死した鼎舛磴鵑呂海裡魁腺苅僂貿埖燹
どれどれおぢさんに触らせてご覧ってことでオイラはサックリと再登に挑↓












ギューン└(∀`)┘












1手目に手が触れた瞬間に撃たれて即死└(∀`)┘ゥワー
華麗なるすっぽ抜けをお披露目したオイラ、もうこいつはやれねってことで
ブーパーさんと2人M田さんの2Q−をトライし続けることに。
1手目がオレンジ横長のカチ、2手目が三日月緑スローパー。
ジブスを踏んで張りぼて下のグレーピンチホールドを鷲掴みして
張りぼての半月ホールドを左手で豪快にランジ取りするっちゅうこの課題。
ブーパーさんが左足をスタートのオレンジに乗せて安定したランジをお披露目!
一方のオイラは左足オレンジ乗せがしっくりと来ず、ジブスに左足を置いてランジ。
しばらくは張りぼて下でろくすっぽ飛べずにウダウダとやってたんだけど、
ランジのときに左足をキョン&半月のど真ん中を目掛けて飛ぶってのを意識したら↓



(・∀・)つオパーイ



ウシャ!左手が半月をナイスキャッチ!
・・・ところが半月をマッチして右手で青ピンチホールドを取ってから
右手飛ばしでカチを取るムーブが決まらずにド敗退(-Д-||)
ブーパーさんは飛ばしのカチ取りが決まって半月に左足を手に足ヒール、
ピンクゴールをしっかりキャッチしてこの2Q−を卒業していきますたorz
オイラは時間ギリギリまでこの2Q−をトライするも最終的には↓



(・∀・)チーン



・・・右手飛ばしまでは安定して進められるものの余力茄子でカチが止まらず(-Д-;)
まぁ次回フレッシュならサクっと登れるんだろうけどなぁ。
でもこの日は思っていたよりも快調なクライミングを展開できた気がいたしやす。
睡眠時間が長かったワケでもなく筋肉痛が取りきれたワケでもなく。
食事もいつもと変わらないし、まぁUP代わりにストレッチ&キャンパってのが
いつもとは違う点ではあるけど、そんなに変わるような要素じゃなさそうだし。
・・・思いのほか快調の理由はサッパリわかんないけど、直感的には登り前の
キャンパで指が(・∀・)イイ!!と思えてくるあの感覚が大事なのかも。
まぁ明日はとりあえずゆっくりレストして、木曜日はヨスコのホームジムの
恵比寿ちゃんにちょっくらちょっと顔を出しちゃおうかな〜└(∀`)┐ソレ-===3
なんせヨスコいわく、恵比寿はパツ金美女がウヨウヨいるらしいからね。

jivere6bannga0 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年01月26日

●ョンソン・ベビーパウ皮

※当記事はボルダリングとちょっと関係あります ○┓ペコリ





続きを読む

jivere6bannga0 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!場外 

2009年01月24日

雪中極寒ボルダリング−F皮33−

この日は最近成長著しいカヅミちゃんと御岳入りってことで
F皮サーフで猫まっしぐら└(∀`)┐ソレ-===3
順調に車を飛ばして最寄のイレブンに到着したオイラたち。
すると↓



ポツ



ん(・∀・;)?
なんか全然気にしてなかったんだけどなんか的なヤツが落ちてきた?
まぁ雲行きも怪しいんだけど、ぉう気のせい気のせい。
寒山寺の駐車場からテクテクと歩いていくとロッキーボルダーにNムランジマンが!
マットの位置からいって狙いは『in Tokyo!(三段)』って話っすな(・Д・;)ハワー
でもNムラさんの強烈カチパワーならなんだかいける感じなんじゃないすかね?
ちょこっと話をしてから忍者返しの岩に直行してみると↓



(・∀・)ノシ(・∀・)ノシ(・∀・)ノシ(・∀・)ノシ



あら、マミ岩に泥櫂魁銀ポコ&クミポコ&ヨシポコの4ポコが!
さらに忍者には既にタキオ&コシさんも『蟹』やら『虫』やらをトライ中(・∀・`)
しっかし今日もボルダラさんが一杯いるなぁ〜。
てんで進展しない『虫』トライの前にUPってことでオイラもマミ岩へ。

カヅミちゃん、マミ岩の4Qラインを完登!4Q課題に軽く苦しむ鼎舛磴















マミ岩ではギャル3名&鼎舛磴鵑先んじて登ってたんだけど
ココでもカヅミちゃんはしっかりと6Q&4Qラインを完登!
うーん、女子ボルダラじゃ急成長株だなホント(・Д・;)ホヘー
で、オイラもリピートってことで登ろうとしたら↓



『Fさん、4Qラインはガバ茄子ですよ(-Д-) 』



と神の声ならぬ銀ポコの声が(-Д-;)
そそそそんな限定黒本にございましたっけ???
と思ったら↓



『一応ウチらの間じゃガバ使わずに登ろうっつう話になってんすよd(・∀・)』



ってなことらしい(・∀・;)
ちきしょ、妙な夫婦ルールこさえやがってよ〜。
言われたとおりにやりゃ言いんだろやりゃ(-Д-;)
ガバ使わずに変なカチとか持って登ったけど、ガバ限定だと3Qくらい?
で、そんな夫婦限定の4Qラインを↓

ガバを使わず4Qライン完登を目指す銀ちゃんクミキン、マミ岩SD2Qに果敢に挑む!









銀ポコも気合いのトライで手を進める!
ってか銀ちゃん普段ジムにも行かないのに軽く強くなってやがんなぁ。
で、夫の泥櫂海盞擇登↓



└(∀`)┘ツル



足を激しく滑らせる(・∀・;)
心なし鼎舛磴鵑足を滑らせる光景をよく見る気がするけど気のsay?
2〜3回足を滑らせた鼎舛磴鵑皀汽リと夫婦限定4Qを登りつつ
3Qをトライしたら何気なく爪を割っとりましたd(・∀・;)
で、パタゴ●アのダウンベストで小川山に持ってったポテチ並に膨脹したクミキンは
外岩グレードの更新を狙ってSDの2Qラインをトライ。
ところが↓



└(∀`)┘ゴローン



離陸からの1手目が止まらずorz
マット上をどんぐりも卒倒するほどコロコロ転がっとりました(・∀・;)
でも今年のクミキンは『ゆるりおいひいじかん』での決意のような
ナイストライをしそうな気がする。今は。



ポツポツ



ん?




ポツポツポツ




んんん?







ドサドサドサ







ホヘー!懸念されてたみぞれが雪に豹変、ってか最初はパラついてた雪が
ダダ降りしてきやがった(゚Д゚;)!!!

なんか大雪じゃね?









そんな雪のさなかだろうとアタイは『虫』をトライするワケですがね。
まぁ一言で言うなれば↓



(・∀・)チーン



・・・この日も当然の如く敗退ですがね(-Д-;)
左手でフレーク取るのも安定しないようじゃ完登はほど遠いっつのorz
ヤル気だけは十分だったんだけど、右手も全然寄ってくんないし・・・。
一体いつになったら右手を寄せてリップへとトライできんのかすら?
忍者前は大雪にもかかわらず多くのボルダラさんが集まってるけど
流石に1人、また1人と撤収し始めてきますたな(・∀・;)
そんななか高いモチベーションを保ちながらその瞬間を待っていたのがコシさん!
『虫』の完登のときもそうだったけどコシさんは今日も黙々と『蟹』をトライ。
悪天候のなか下部は安定感抜群、あとは忍者へと繋げていくだけ!
傍目にはいつ繋がってもおかしくないんだけど、やっぱ後半のヨレが厳しい模様。
雪もひどくなってきたし、今日とかは厳しいのかななんて勝手に思ってたら↓

コシさん、雪の舞うなか気合の『蟹』完登!!















なんとコシさん、雪の降りしきる忍者岩で気を吐き『蟹』を完登!!!(゚Д゚;)
『忍者返し』のクラックに右手が入ってから一旦足ブラになってビックリしたけど
コシさんは気合でそのピンチを乗り切り、落ち着いてトップアウト!
つ、強ぇ、コシさんすげぇ!!
クライミングに大切なのは力も技術もそうだけど最後は精神力だと思わされた
コシさんの気迫のナイスクライミングでありました(・Д・;)

マミ岩3Qを完登するヨスコ















マミ岩では引き続きギャルたちが3Qラインとか2Qらいんをやってたけど
流石の大雪にちょっと気が滅入り始めてますわな、ってか当たり前だわな(・∀・;)
忍者岩前からもボルダラさんが次々と撤収、残るはマット数枚の状態・・・。
それに雪がひどく降ってきてるからマットもズブ濡れだもんで
オイラたちは雪の影響の少ない『蟹』の核心部をやったりしつつレスト。
その頃ようやくUGさんが忍者岩前にやってきたものの勿論『虫』も濡れ濡れ。
結構雪は降り続いてるけど、心なし降りもやんわりなってきたか?
当初はサッサと温泉に入りに行くなんて素敵プランも持ち上がったものの
結局忍者岩前で粘ってたら次第に雪も止み始めてきた!ヾ(・∀・`)♪ヒャー
UGさんが『虫』のトライ前に↓

UGさん『亀返し』にトライ『亀返し(初段)』でダダ落ちするアタイorz















指を暖めるってことで『忍者返し』やったり『亀返し』やったりしてたんで
アタイも大便乗して前回まったくできなかった『亀返し』をトライすることに。
んで↓



└(Д`)┘ゥワー



今日もダダ落ち(-Д-;)
どうにか1度1手目を止めることに成功したものの、身動ぎできずに落下orz
ってかコレって(初段)にしちゃ結構難しかったりすんじゃねの?
UGさんも1手目を止めてからスタンスが定まらずに落下。
うーん、なんだかんだ忍者の岩にある初段ってほとんど登れてねぇな(・Д・;)
そうこうするうちにようやく雪が降り止んだもんで気持ちよくクライミング再開。

雪があがっての鼎舛磴鵑痢愕』トライ















鼎舛磴鵑『蟹』の核心部をトライしてたんでオイラも便乗することに。
でもやっぱり左手クロスから右手を下ろして止める核心部がサッパリできずorz
コシさんとかタキオとかはすんなりとこの右手下ろしを決めるんだけど
なんかバランスがあんのかしらね、それともパワーだったり(・Д・;)?

『素登り(初段)』を黙々とトライするいーDかさん















そんなオイラの『蟹』やら『亀返し』やら『虫』やらの腑抜けトライのさなか
スススと音も立てずにやってきたのがいーDかさん@RaB。
神経がピリピリするパルス系課題『素登り』を1人でトライしてたけど
ちょっと1人でやるような課題じゃないように思われますが・・・(・∀・;)
話によると川井ボルダーにはSINさん&ザクさんなんかが来てるらしく
しかもザクさんはSINさん初登の『かちくん(二段)』がリーチの模様!
オイラは『かちくん』の離陸も不可能だったんだけどザクさんすんげぇな(゚Д゚;)

白狐岩に集まるギャルボルダラーたち安定感抜群のUGさんの『虫』トライ















女子たちもマミ岩から白狐岩に移ってきて5Qラインなんかをトライしとります。
ってか温泉の話は完全に流れていった感じなのかしらねコレ(・∀・;)?
オイラも『虫』をトライはするものの勿論安定感ゼロ
一方のUGさんはこの日も安定感抜群、ジャンジャカリップを叩くものの↓



└(∀`)┘ハヒー



・・・うーん、あんだけ安定してんのになんで止まらないんだろ?
リップを叩きすぎて爪から血が噴出してるぐらいリップを叩けてるのになぁ。
そうこうするウチにこの日もあっという間に日が暮れて↓

最終トライは裸!









あっという間に最終トライの局面までやってきましたよコレ(・∀・;)
コシさんのトライよろしく、やっぱ最後は気合っしょってことで
UGさんもTシャツを脱ぎ捨ててこの日最後のトライに臨む!
そして!↓



|||||||||
|||||||||
|||||||||
(・∀・)プッシュウ



リップが取れずに敗退orz
もういつ登れてもおかしくない感じなのになぁ・・・。
アタイも早くリップを叩いて爪から血を出してみたいわ(-Д-;)
その後一行は一路『さんてん』へと猫まっしぐら└(∀`)┐ソレ-===3

さんてんにて33歳の誓い!















実はこの翌日、1月25日はアタイの記念すべき33回目の誕生日!
御岳でのボルダリング後、みんなにお誕生日を祝ってもらっちゃいました(・∀・*)ゝテヘ
4日の御岳でも宣言したとおり、33歳になってからのアタイの誓いは
今年2本以上の三段を登ること。
それには今まで以上にトレーニングしていかなきゃなぁ。
何気ココ最近成果が全然出せてないからまたアレコレ頑張らないとなぁ(・∀・;)
んで↓

オイラのいただきもの!









みんな&UGさん&ニクさんからプレゼントをいただいちゃいました(∀`)アタース
ちなみに20日はニクさんの誕生日でもあり、みんなでプレゼントを贈呈!
ニクさん、いつもお世話になりっ放しジャーマンでありやす。

みんなからのプレゼント@メッセージ付のトートバッグみんなからのプレゼント@ネックウォーマー









オイラ自身も絵を描いたトートバッグにはみんなからのメッセージ&絵。
さらにオイラはドクロ柄のヨレヨレネックウォーマーをしてたんだけど
グレー&ブラックのフワフワネックウォーマーをいただきますたd(・∀・)
さらにニクさんからはワニのぬいぐるみに入れるプチホッカイロのセット、
UGさんからは↓

UGさんからのプレゼント@電池&充電器















繰り返し使える環境に優シスな電池&充電器をいただきましたヾ(・∀・`)
オイラの愛用デジカメ@ニコンクールピクスは単三電池使用だから
UGさんが気をつかってこのプレゼントをくれたワケですけど、
当のデジカメは諸事情により既にお星様になってしまったのですが(・∀・;)
でも誕生日をお祝いしてもらえるってのはいくつになっても嬉しいもんですな。
みんなからの愛情へのお返しってワケじゃないけど、今年は33歳の誓いに則って
三段課題をやっつけたいもんですな(-Д-)コオオオ

jivere6bannga0 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!御岳 

2009年01月18日

UGさんの栄光と挫折−落ちずのマントル−

ここんとこ恒例の御岳・忍者岩前で巻き起こった奇跡のリップ取りから
よもやのマントル落ちまで、UGさんの栄光と挫折の軌跡を追う(゚Д゚;)!!
ってことでまずは写真と動画をご覧アレ!






↑UGさん『虫』トライ




安定感抜群のコシさんの『蟹』トライようやく左フレークが取れるようになりますた









UGさんの『虫』超ナイストライ!UGさんリップキャーーーッチ!!!















タキオも登場!!こっからが勝負とのこと!















鼎舛磴鵑痢愕』トライタキオの右手寄せ















会長の『忍者返し(1Q)』トライタキオ名物イメトレ















コシさん気合のトライ!裸で撃つ!















暗くなっても撃つ!プスー

jivere6bannga0 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!御岳 

2009年01月15日

Keeping on つまみ喰い

前回のRaB入りから数ヶ月経った今日、超久々のRaB入り└(∀`)┐ソレ-===3
F皮Tシャツをパピノコ@ガチムチさん&キャッポコ&ドS中華さんが
購入してくれるってことでTシャツをこさえての登場でありんす。
久々にジムに突入してみると↓



(・∀・)ニヤニヤ



・・・いきなりSINさんがお出迎え(・∀・;)
じゃあナニやろうかドレいこうかって話なんすけど先ずアップ
させてくんさいよちょっとヾ(-Д-;)
ところが↓



♪フィーリン・グー(・∀・`)



軽めにってことでテープ課題を2本ほど登った段階で早くも前腕がアレの予感orz
・・・2日もレストを入れたっつうのに月曜日の激撃ちがまだ響いてんのか?
謎のパンプに襲われながらもRaBに来たからにゃ撃つしかねぇってことで、
UPを終わらせたオイラは先にジム入りしてたシュン坊にオススメされた
銀色の1番を無視してショウミツさんブログですんごく気になってた
銀色の8番をトライすることに。
小生意気にもシュン坊は今日銀色8番を終わらせたんだとか。
まぁ話聞いてみりゃスローパー・ドカンみたいな、オイラの得意系じゃんよ(・∀・`)
満を持して登場のF皮、本日のRaB一発目は↓



└(∀`)┘ヒャー



ハイ敗退orz
トライしたところで惜しさ皆無、早速他の課題に目移りしたアタイヾ(Д`*)ハヒー
今度はようやくRaBで出会えたキャップと銀色2番をトライ。
そして↓



└(∀`)┘キャー



ハイ次の課題└(∀`;)┐ソレ-===3
次にyusukeさんが目追いで作ったっつう面白そうな課題にトライ。
I橋さんやSINさん、シュン坊など猛者がモサモサ落ちる最中オイラのトライ↓



└(∀`└)ツル



ジブスを強烈に踏み外して床をガバ踏みorz
その後も3手目が左手で取れず落下し続けこれまた他の課題に浮気。
もうこの辺りからは記憶も曖昧なくらい色んな課題をトライしたワケだけど、
SINさんオススメのランジ課題、張りぼてのガバを2個取ってから
ヒールで体勢を整えて緑ホールドを取ろうとして↓



└(∀`)┘オススメは阿蘇



さらにまだI橋さんしか登れてないっつう意味のわからないランジで
勢いよく後方にランチMyselfして↓



└(∀`)┘土曜日は下仁田



キャップにやってみて頂戴と言われた茶色6番、マーブルポッケを取ったところで↓



└(∀`)┘国際物流



コーラとスニッカーズを飲み食いしながらのカロリー大摂取でおかしくなったのか、
まったく落ち着きがなくなり次々と他の課題をつまみ食いし始めるアタイ(・∀・;)
フラフラとまたもyusukeさん課題に戻ったかと思えば↓



└(∀`)┘今週末御岳



で、SINさんいわく2Qくらいっつう薄被りの課題に手を染めて、
リップ下のアメーバみたいな薄緑スローパーに左手を出しては↓



└(∀`)┘トビさんも来店



途中から現れたドS中華さんが自動化してた銀色6番をトライして↓



└(∀`)┘蒲田から引越



まだまだ懲り足らず、これまた中華さんがトライしてた黒3番をレコメンされ、
はしたないピンク色の□をマッチして黄色ピンチホールドに左手を出したとこで↓



└(∀`)┘北海道出身



今度はホールドがスローパーだってことで簡単に誘惑されたオイラ、
黒の2番に手をつけて↓



└(∀`)┘小田急線愛用



続いて中華さんが一撃したっつう銀色の3番をサワってみると↓



└(∀`)┘新郷IC



さらに隣で課題を作ってた380さんの課題をもお触りし放題、
なんだかみんなちょいちょいいなくなってるよねってのを確認したところで
一層オイラのモチを上げるため、SINさんに教わったランジ課題を敢行!
実はオイラが張りぼてのガバを止めたランジ課題は某アメリカン女子クライマーに↓






OHウタマロ!(゚Д゚)






って言わせるために設定された課題なんだとか。
実際某ウタマロクライマーはこのランジ課題に狂喜乱舞、
見事ア●メに達して本国にお帰りになったそうなヾ(Д`*)イグー
それならアタイも負けじとイクしかねぇんでねぇのと時計を見てみたら
奥さんまだ5分も残ってますよってことで、
半ば苦笑いのザクさん@かちくんリーチの視線も皆目気にならず
奥壁へと突っ走ったらオイラのモチもnotED!
張りぼてガバに向かって!↓






└(∀`)┘メローン






ピンクのデカホールドに向かって!↓






└(∀`)┘オパーイ






そして最後にもう1発張りぼてガバに向かって飛べば!!!↓









イグー(Д`*)









・・・何もできずに終了orz
ふと気がついてみると、今日のオイラはどの課題も完登できていなかったので
なななんと驚異の完登率0%を見事に達成させたことに(・∀・;)
ってか今までどんなに調子悪くても完登率0%なんてやったことねぇんじゃね?
ふと左手の指先を見たら↓



(・∀・)プスー



爪の間から血が吹き出てますけどナンデ(-Д-;)?
不完全燃焼かつ中途半端に疲れた変な状態でお帰りと相成りましたorz
・・・ってかせっかく久々に来たRaBだったから今日すんげぇ楽しみにしてたのに
こんなんじゃお約束の落下フェスもままならないっつの(-Д-||)
まぁ中華さんにラグランも渡し忘れちゃったしまた近いうちにRaB入りシマす。
それにしても今日はほんと酷かったな、コレ今週末大丈夫かしらね?

jivere6bannga0 at 23:00|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!RaB 

2009年01月12日

じゃ●りこ大行進

今日は昨日に続き御岳に行こうと思ったんだけど、目が覚めてみたら↓



(-Д-||)ゲソー



・・・筋肉痛とかとは違う体の痛み、ってかなんか気だるい(;-3-)-3フゥ
喉も痛いし若干頭も痛い、ここまで痛みが揃い踏みするってのは例のアレすかね?
嫌な悪寒、いや予感に苛まれたオイラ、ココで無理して体をおかしくするのも
嫌だモンで御岳はちょっと週末までお預け、その代わりゆっくりと昼まで爆睡。
土曜日も14時過ぎまで寝てたし、昨日も早起きなワケじゃなし、
10:00くらいにはスッキリ目覚めるだろうと7時頃から2度寝した結果↓



−14:00−



またも14時過ぎ(・∀・;)
ってかこれじゃぁせっかくの3連休眠りっぱなしじゃんよ・・・orz
チンタラ支度を済ませたオイラはあくまでも軽くってことでT壁へ└(∀`)┐ソレ-===3
ジムに着くと1階奥壁には常連陣の姿は皆無、・・・かと思いきや↓



(・∀・)ノシ(・∀・)ノシ



脇さんとタイポンの姿が(・∀・;)チース
しっかしタイポンもすっかり大きくなったよなぁ、結構喋るし。
テープ課題でUP後、脇さんとO原さんの1Q課題をやることに。
スメアを使ってすんげぇキョンしてっつうO原さんならではのムーブのある課題、
オイラは激キョンから半月をマッチして黄色ポッケを取るところまでで落第(-Д-||)
脇さんいわく、その黄色ポッケから黄色カチを左手で取って次のデカホールドを
ピンチっぽく取りに行くところが核心なんだとか。
でもなんとかなるかも新米ということでトライを重ねてたら↓



ズリ



親指の皮がズル剥け(・∀・;)
まぁそんなに影響茄子なんで脇さんからテープをもらってグルグル巻き。
引き続きトライを続けてもやっぱ黄色ポッケまでですたわorz
脇さんもデカホールドが右手で止まらないところで、課題をチェンジ。
M田さんの『ポニョ(2Q)』をやることにしたんだけど↓



└(Д`)┘└(Д`)┘ゥワー



2人揃ってダダ落ち(-Д-||)
オイラは前にゴール取りまで行って落下してるんだけど
この日はスローパーマッチから左手で親指をぶっこむホールドが取れず。
ってかほんとこの親指が入りそうで入らないんだよなぁヾ(・∀・;)
その後まだクライミングを始めて半年だっつのに超強くなりそうな予感プンプンの
クライマーさんたちがやってたTrinさんの3Qを2本登って腕パンパン。
さらに2階に上がってK又さん設定の3Q課題をなんとか完登、
続いてT山さん設定の『マダムキラー』なる5Q??課題を登る。
Hサワさんの『勇気を出して!(2Q)』をトライしたら特大チ●コホールドを
右手で取ろうとすると激しく肩が逝きそうなんで散々トライして敵前逃亡、
1階に降りてM田さんの3〜4Q(マイルド)&シュン君の3Qを登って↓



||||||||||
||||||||||
||||||||||
(・∀・)プッシュウ



ハイ全力でボロ雑巾(-Д-||)
軽く調整のつもりが激撃ちの果てに体ヨレヨレのチヨチヨorz
でもガッツリとアイシングして自宅でストレッチやったら翌日は結構体元気!
・・・まぁ代わりといっちゃなんですが風邪っぽいんすけどね(・∀・;)
とりあえず週末に向けてしっかり体休めるべな〜。

jivere6bannga0 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!T壁 

2009年01月11日

Yeah!めっちゃホリ快

※本日はデジカメ電池残量茄子のため写真がほとんどありません(-Д-;)
 妄想エレクトでお楽しみください○┓ペコリ






本日は晴天に恵まれたもんで速攻御岳入り└(∀`)┐ソレ-===3
と言いつつ↓



−9:30−



起きたらすっかりイイ感じの時間になっとりましたが(・∀・;)
しかも脇サンから同時刻に↓



『今忍者。はよきてやヾ(Д`)』



の旨のメールも来とりますがな(・∀・;)ヤパイヨ
午前オンリーの脇さんに昨日メールで『10:00に入りましょう(∀`)』
なんて返信してたけど、あと30分で着替えて御岳入りだなんて
コンコルドにでも乗らないとムリポですわな(-Д-;)
ウダウダ着替えを済ませていつものイレブンに到着してから
カニちゃん&UGさんそれぞれにメールを入れると、2人とも一様に↓



『あともうちょいで御岳っす(・∀・)(・∀・)』



との返信アリ(・∀・;)
・・・ってことは今忍者にいるのは脇さんとS痔さんくらいか?
今日はロッキーで『遼エゴイスト』をサクリと陥落させて、
その勢いで忍者で『虫』をトライしようっつう腹づもりのオイラ。
ところが寒山寺の駐車場が不思議と満員御礼・・・ってナンデ(-Д-;)?
紅葉客もパドラーもそんなにはいねぇだろうとブツクサ文句を垂れながら
結局発電所の駐車場に降り立ったオイラはカニちゃんへ連絡。
すると↓



『ただいまロッキー前、極寒であります(-Д-||)』



とのこと(・∀・;)マジスカ
そりゃモチもちょっとアレだわねってことで急遽忍者の岩へと直行することに。
えんやこら歩いて忍者に到着すると↓



(・∀・)ノシ(・∀・)ノシ(・∀・)ノシ(・∀・)ノシ(・∀・)ノシ(・∀・)ノシ(・∀・)ノシ(・∀・)ノシ



ヒャー!錦糸町メンバー含め顔見知りのボルダラさんがテンコ盛り(゚Д゚;)!!
脇さんは帰っちゃったみたいだけど『蟹虫(四段!)』狙いのS痔さんを筆頭に
パブ&UG&カニ&ダーハマ&Mセさん&Tギさん&コシさんetc、
なんか軽くジム状態になっとりまんがなコレ(・Д・;)ヒャァァァ
オイラも早速『虫』をトライすっぺとシューズを手にカニちゃんとマミ岩へ。
4Q→3Q→SD2Qを違うやり方で2回リピートしてすっかり体も温まり
いよいよこの日で2日目となる『虫』のトライをスタート。
初日のトライは惨憺たる結果で、『忍者返し』の1手目を右手で取ったら
指がやたらに痛くて右手カチ寄せ前にとる左フレークも取れずに大敗退(-Д-||)
余りにも酷い敗退でオイラは『虫』激苦手っつう意識が超植えつけられたけど
今日は指の痛みもなさそうだし前回よりからちょこっとマシだろ(;-3-)-3フゥ
で、トライをしてみると↓



└(Д`)┘ハヒー



・・・駄目過ぎる(-Д-||)
まぁ初日の時よりきちんと忍者の1手目は保持できてるから
そのうち左フレークは取れるだろうけど、それにしてもな・・・orz
なんかみんなスイスイと左フレーク取ってるけど、あの忍者の1手目を
右手で持つのってホント持ちにくくないのかね(・Д・;)?
S痔さんのアドバイスで右端の方を気持ち的にサイドに引くイメージでってことで
その通りにやってはみたものの、しっくり来るときと来ないときの差が激し(-Д-;)
ちゃんと持ててみたら左フレークもしっかり保持できたんで
オイラは初めての右手カチ寄せに挑んでみるも↓



└(∀`)┘モヘー



余裕でカメムシ落下(;-3-)-3フゥ
でもそのときのオイラの左手は一番利きのイイ所を持ててなかったみたいだから
次に左フレークをちゃんと持てれば以外に早い段階で右手寄せに成功すんじゃね?



−●●便後−



・・・左フレークが全っ然取れない(-Д-;)ナンデ?
右手がすっぽ抜けたり取る位置がわかんなかったり、まぁオイラの右手の保持が
ちょっとアレってだけの話なんだろうけどなんせ左フレークが取れずにダダ落ちorz
レストを入れたり菓子を喰ったりして間を空けてみたものの結果は変わらず。
一方、パブさんにしろTギさん&UGさん&コシさんにしろみんな左フレークは
なんの問題もなくパッカパカ取れてるんだよなぁ・・・。
確かに左フレークは『よく見えない』けど取れるみたいだし、うむむむむ(;-3-)-3フゥ
一方、『忍者クライマー返し直上(二段)』をトライするダーハマさんは
カンテを右手で取ってから左手でアンダーっぽくサイドを取るところで落下。
そんでただ一人『亀返し(初段)』をトライするカニちゃんは
ある意味みんなの熱視線を浴びながらすんげぇ低い離陸から1手目を取↓



└(∀`)┘ポトフ



高さ3造らいから落ちてコロンと転がるカニちゃんに知らない人まで苦笑(・∀・;)
オイラも『虫』が全然進まないもんだから試しに『亀返し』をやってみたら↓



└(∀`)┘ポトフ



・・・カニちゃんの気持ちが痛いほどよくわかりましたわ(-Д-;)
パブさん&Tギさんが右手寄せに苦しむなか、UGさん&コシさんはコンスタントに
右手寄せを成功させるもなかなかリップを叩けなかったり、膠着状態に突入。
コシさんなんて傍から見ててもかなりリップに近い感じなんだけどなぁ(・∀・`)
んで、大注目のS痔さんの『蟹虫』トライも本人いわく安定しない模様。
・・・それでも下段の『蟹』部分はスイスイに見えるんだけども(・∀・;)
でもS痔さんの指先は↓



♪グッチャリ└(∀`)┘♪ベッチャリ



超血塗れ(-Д-;)
右手も左手もあちこち指先が切れてすっげぇ血が出てんじゃんorz
それでもS痔さんは『蟹虫』『忍クラ』『亀返し』とトライ、
さらに登ってなかったっつう『子供返し』をサクリと完登。
その度に↓




♪グッチャリ└(∀`)┘♪ベッチャリ




さらに超血塗れ(-Д-||)
ってかあんな指の状態でよくトライしようと思えるな・・・。
時間はどんどこと過ぎてって忍者返しの岩に陽が当たらなくなると
みんなのモチも明らかにダダ落ち(;-3-)-3フゥ
オイラも左フレークが全然取れずにヤル気がアレっすわ。
そうこうするうちにすっかり日が暮れ、S痔さん&Tギさんのホリ快談義スタート。
それを聞いてたカニちゃんいわく↓



『なんか『ホリ快が澤井に止まる気ねぇ』とか話してますよ(・∀・;)』



・・・とのこと(・∀・;)
談義界隈においても相当マニアな談義だなと思いながら話を聞くと、
ホリ快の走ってくる音は普通列車に比べて音がデカイとかなんとか。
まぁそりゃそうですわな、なんせホリ快は澤井駅止まる気ゼロっすからd(・∀・;)
すっかりモチが切れかけのオイラはデデンから襲来してきたアバラ隊長ヨスコと
クミキン@ゆるりおいしい時間がマミ岩でSD2Qなんかをトライしてるんで
フラフラとその様子を見に行くことに└(∀`)┐ソレ-===3
ポテポテとイイ音を立てて地上数造鰺邁爾垢襯ミキンetcを見てたら
忍者返しの岩の方から凄い気合の声が(゚Д゚;)!!
もしやと思いそちらを見ると↓

コシさん渾身のトライ!















元日マルガリでも一緒にトライした錦糸町奥壁のMr.ストイック・コシさんが
マントルの体勢に入ってる!!!ということは、リップを止めた(゚Д゚;)!!?
大慌てで忍者返しの岩の方に向かい、そのマントルを見守る!
ゆっくりと、慎重にマントルを返して、遂にコシさん『虫(三段)』を完登!
・・・ってかコシさんは朝からこの17時近くまでずーっと『虫』の
トライをし続けてたワケだけど、やっぱ高難度課題を登る人はすげぇわ。
その集中力ってか執拗さってか、それが違うよなぁ。
この日のコシさんは淡々と、淡々と『虫』を撃ってたし(-3-)-3フゥ
対照的にオイラは散漫なトライが続いちゃったけど、撤収間際に左フレークの
取り方のコツがなんとなくわかった感じがしますわぁヾ(・∀・`)
今度の土曜日はコシさんに続けとばかりに右手寄せからリップタッチまで
『虫』の手を進めたいなぁ。
それにしてもコシさん、『虫』完登オザース!o(∀`)ノ

jivere6bannga0 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!御岳 

2009年01月10日

池田Mブ展に行こう!

昨日は久々に栗hitさんが●町に出没するってことで
M雪さん含め6名でイタ飯。
オイラは普段飲まないくせに、この日はカクテルばっかり
キュウキュウ飲んじまったッス(-3-)-3フゥ
それにしてもカシスマンゴー激馬だったなぁ。
連日寝不足だもんで土曜日はしっかりレストしようと思い
携帯のアラームも全オフにして大爆睡。
珍しく夢も覚えてない状態で目が覚めてみたら↓


−14:20−



・・・寝過ぎだわコリャ(・∀・;)
K山田さんの『dai's diary』見てみたら再び鳳来で
不可能プロジェクトをトライし始めたらしく目が釘づけ。
今シーズンに完登してもらいたいなぁヾ(・∀・`)
で、今日はMブさんからのDMでコクーチが来た『池田Mブ展』に行くことに。
Mブさんの絵はTVやら雑誌やらアチコチで紹介されてんだけども
そういや生では見たことねぇわってことで、Mブさんと約束ALIっつう
銀の字と中目黒駅でコンバトラーしつつイザ個展へ└(∀`)┐ソレ-===3
すると↓

10 005









デカ!絵デカ!(゚Д゚;)ハヒー
MブさんからもらってたDMは巨大な絵のほんの一部、
デカさ的にはなななななんと3.4m×1.9m!!!
『予兆』と名付けられた絵の存在感に圧倒されつつ、
緻密に描かれたその絵を近くでガン見。
制作年月2年・・・、なんちゅう想像性、なんちゅう集中力(・Д・;)
以前『誰でもピカS』でMブさんの絵を観たビートTけしが
寿命が縮むぞ(・∀・;)』とコメントしたのも納得。
細部に至り練られた構成、それを1つの作品に至らしめる圧倒的な画力。
Mブさんのサインを見つけたり大根見つけたりキャッキャッとはしゃいでたけど
これを描き上げるMブさんを改めてすんげぇと思いますたわ。
『予兆』が飾られてる裏手の部屋には『航路』『竜』の2作品と、
Mブさんの作品&Mブさんが手掛けた絵が掲載されてる各誌がテーブルにズラリ。
個人的には『航路』がお気に入りだなぁ、・・・なんて思ってたら↓



『購入キボンヌの方はコチラまで』



え!?かかか買えるんすか(゚Д゚;)!?
ってか『予兆』なんておいくらになるか想像もつかないんすけど、
でもオイラ『航路』ほしいなぁ〜(・∀・`)
オイラが1ヶ月の●ナニー我慢っつう超精神修行をしていると聞き



青函トンネルってF皮君に言っといてd(・∀・)』



っつう変態画家・Mブさんにあれこれ話を聞いてみたんだけど、
大作の『予兆』は多少下絵を描くときはあるものの、
基本的には思い描いたものをキャンバスに入れていくんだとか。
だもんで、その日その時によって沸き上がるイメージも違うらしく
作品自体どんどん色々な方向に展開してくんだそうな。
1日に描ける面積はこぶし大ほどらしく、それを何日も何日も
積み上げていってようやく1つの作品になるワケですな。
そんなMブさんの日々が頭を駆け巡ると、Mブさんのパシヨンが
『予兆』からビシバシと伝わってくるんす(・Д・;)
しかし凄いわ〜、前回の個展も行けばよかったなぁ・・・。
ちなみにMブさんの個展は今月17日の土曜日まで開かれとります。
場所は東横線中目黒駅から歩いて数分のトコロにある『ミヅマアートギャラリー』、
11:00〜19:00まで大絶賛公開中であります└(∀`)┐ソレ-===3

jivere6bannga0 at 23:00|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!場外