ブログネタ
ゲーム全般 に参加中!
どうもバスローブです。

最近、とみに涼しくなって驚いているところです。普通、九月末まではかなり暑い日が続くはずなのに、今年はずいぶん秋が早い。秋が長くなるのか、冬が長くなるのかは分からないが、夏は苦手と言いながらも、短ければそれはそれで悲しい今日この頃。

零式を久々にやったところ、どこぞの鍾乳洞にベヒーモスが出て、それを倒してほしいという依頼が。ダンジョン同好会みたいなこと言ってたが、それほど入りたいとも思わない。しかし推奨レベルが55。ただいま五章でレベルが最大で41。勝てるわけがない。この度はご縁が無かった、ということで、とお断りを入れる。

断ったら、「腰抜けが」みたいなののしり方をされた。カチンと来て依頼を受け、セーブをしっかりして町を飛び出した。

メインキャラはナイン。レベル41。装備は氷の槍、Spのローブ、守りの指輪。アビリティは、ジャンプ、スローランス、ケアル。さて突入して目の前の女の子をスルー、ベヒーモスに突撃!

あいつは確か、皇国から脱出する時に建物の地下で現れた気がする。正面に立ったら突進、側面に立ったらしっぽ薙ぎ払いが来るので、背後から近寄る⇒しっぽを回避せず、ジャンプの無敵時間を利用OR回避して攻撃⇒離れてスローランスで行けるはず。

一瞬でお陀仏。まず突進でパーティの自分以外が死亡。スローランスが相手の無敵時間で無効化、しっぽ薙ぎ払いにかすっただけで昇天。うん、遠距離攻撃じゃないと無理だ。ゲイボルグでもないと無理です。

次はデュースちゃんの置き音符作戦。音符を配置して体当たり攻撃を誘い、ブレイクサイトが出た時に丁度ぶつかってくるって算段。

これも失敗。ブレイクサイトに当たらないのなんの、一度しか決まらなかった。

最後に、トレイの精神統一作戦。精神統一+最大チャージで攻撃。10分くらいかけてやっと倒せたが、かなり多くの味方が倒れた。一応依頼は達成したし、帰還。何か炎魔法強化装備をもらったが、MPが下がるから中々使えない。

零組が暗殺疑惑をかけられてから、ものすごいクラサメさんが優しくなって辛い。軍のえらいさんにも嫌われてるみたいだし、次回の作戦が心配で仕方がない。

ではまたいずれ。