ブログネタ
ゲームあれこれ に参加中!
どうもバスローブです。

ここのところすっかり寒くなっちまって、今から夏が恋しい。暑いときは早く秋が来てほしいのに、いざ秋に差し掛かると寂寥感を覚えるのは自分だけではないはず。とはいえ、今から夏の暑さが来たら、その中を登校しなければならないのだから、それはそれで辛い気がする。一体どうすればいいのやら。

どうすればいいのか、というと、母親の誕生日パーティについても色々と悩むところがある。プレゼントはもうほとんど確定しているのだが(鉄製の急須みたいなやつ)、パーティの飾りつけとプレゼントする動画が完成していないのがきつい。これから毎日編集作業をすべきなんだろうが、ゆっくり実況プレイ動画もあるし、そのためのゲームプレイもあるし、飾りつけの準備もあるしで、時間が足りない。

さらについさっき、実況動画の編集が終わったのだが、読み間違えが多かったのでもう一回作り直すことになったからまだ出力している段階なのね。一体いつになったらミスに早く気づけるようになるのやら。

さてさて、零式HDの話題。昨日ビッグブリッジを終えたばかり。ビッグブリッジは全体的にしょぼい敵しか出てこなかったので、道中は特に困らなかったが、最後にボスっぽいのが出てきた。名前はギルガメシュと例の金ぴか英雄王と同じ名前と来た。話の流れからして、どうも玄武の兵士っぽい。

こいつが中々強い。攻撃自体は単調でかわしやすいのだが、ブレイクサイトに当てないと、全然ダメージが通らないし、しかも背後からの攻撃は完全に無効。SP装備のナインのゴリ押しで勝ったが、これは案外、キングなどの出が早い遠距離タイプで削った方がやりやすかったかもしれない。

しかもこの後にクラサメさんの訃報が届く。彼が死んだことにより、零組の面々の頭の中からはクラサメさんについての情報が飛んでしまい、みんなが、「クラサメ」ってひと、と、他人みたいに呼ぶのが一番つらかった。しかしナインは何か大事なことを思い出しそうになっているもよう。

マキナは完全に敵サイド。これはレムさえ助けられれば敵側に寝返っても全く不思議ではない。寧ろ、セツナ卿が死んだ今、白虎にでも移った方が生き残りやすそうだし、レムもセツナ卿に、出ていった方が良い、みたいなことを言われていた気がする。

次回するときは、とりあえず魔道アーマー破壊指令の困難でレベルを上げる予定。

ではまたいずれ。