どうも、へたれ男です。

先日ソフマップに掛け軸(隠語)手に入れるためだけに白昼夢の青写真買いに行きました(唐突)。発売日過ぎちゃうと店舗に出向かないとエロゲの限定版って手に入らないのよねえ。
それにしても、生活圏が切り替わることでソフマップとらのあなメイトゲマズメロブすべてに行きやすくなったのはとてもありがたい。さすがに秋葉原ほどではないが、日本橋もそこそこのオタク街。職場からもそこそこ近いからちょっと無理すれば仕事終わりに寄ってから帰宅というのもできるし、オタク系の店が一か所に集中しているしで利用しやすい。

こういう衝動買いをしていると感じるのが、オタクほどお金が消える趣味ってのは中々ないんじゃないかということ。どこからオタクを名乗る資格があるのかどうかは難しいところだが、アニメオタクになることを考えても、テレビを保有してアニメをただ観るだけならNHK料金を払うだけでできるし、一方で円盤やらグッズやら買っていくなら必要金額は青天井である。

しかし私はしょぼい会社員でしかも一年目なので給料がかなりアレ。そこでちょっとでもグッズに使えるお金を増やそうと資産運用にお金を回しているのだが、そっちもかなりしょっぱい。

もともとはグラブルの天井を毎年現金でできる程度のお金が勝手に入ってくるシステムを高配当株で作ろうというやっすい目標から開始した「自動現金天井システム計画」だが、実際に作り始めてみると、毎月株式の方に天井できる金額をつぎ込んで2年はかかる計算。コロナショック直前から開始したから大幅下落したままの銘柄もあるし、積み立てNISAとかiDecoとかも同時期に始めたから趣味にかけるお金が残らなくなるしで、完全に本末転倒。これどうすりゃいいんですかね……。

021011時点での合計配当金

半年くらいの配当金の総額がこれなので、現状の額では5年かけないと天井できません。そんなんサービス終わっとるわ(素)。

そういうグラブルも、最近はサプチケすら買わない程度になっているので、現状はこんな感じの半年でエロゲ1本という配当金でもいいのかもしれません。いやそう思わないとやっとれん。

こういう懐事情なので、Twitterとかブログで、
「今月はソシャゲに〇万円課金した」
とか、
「今月フィギュア〇個買っちゃった」
みたいな文章を見かけると羨ま死しそうになります。

もっと頑張って稼げるようにならんとなあ。