どうも、へたれ男です。

高温注意様「メイドlife」を買っちゃったので、ちょっとレビューしていきます。

というか若干文句になりますので、嫌いな方はブラウザバック推奨。
ネタバレはほぼ無いのでご安心を。
でもここで引き返す人も絶対体験版をプレイしてから買ってください。マジで。

①はじめに
このゲーム、重い。
シナリオが重いとか愛が重いでなはく、動作がクッソ重い。ちょうど前にプレイしたのが奴隷との生活なので、ペルソナ5やったあとにペルソナ3やるくらいもっさりしている動作がしんどかった。場面変更に0.5秒、時間切り替えに1秒というのが感覚的な所要時間。大したことないと思うかもしれないが、これが重なるとかなりキツイ。

このゲーム、雑。
冒頭で「万年床」「積まれた布団」という地の文があり、実際背景にも床に布団が直置きされていたのに、次のシーンからは写らず、ベッドが普通に寝室にある。どうせいいうねん。
展開も全体的に雑で、シナリオを書いてそれを無理に3分の1くらいに圧縮したくらい間が抜けている感というか、突飛な感じがする。心情描写が削られすぎてる。

このゲーム、キレがない。
別にさっきまでMAJORを読んでいて、ストレート球にはキレが必要とかそういう発想をしているのではなく、シナリオにメリハリがないために魅力が薄い。

高等遊民の主人公という時点で、平日に働き、休日に休み、というメリハリがつきにくい。奴隷との生活は毎日フルに時間を使えるが、あれは画面の切り替えの早さと、不安と疑念で縮こまっていた少女を優しく受け入れてあげる、というゆっくりながらもはっきりとした変化で飽きさせなかった。それに対してこっちは毎日話しかけるか寝るか。話しかけるにも休むにも画面切り替えで1秒。あと、会話のストックが足りないのか、2日目以降になると普通に同じテキストが表示されたりするだけで、びっくりするくらい変化がない。

持論だが、ゲームの印象はプレイを開始してから30分程度の間にいかにわくわくさせるか、という部分にあると思う。だからこそ、据え置き系のゲームはチュートリアルとOP映像に力を入れるのであり、それができない同人ゲーは、世界観とシナリオを存分に味わえるようなOPを用意したり、可能な限り冒頭にエロを持って来たり、思い切ってスキップや要約を用意したりするわけである。そういうわけで、このゲームはびっくりするくらいワクワクを感じない。

せめてスキップくらい実装してくれ。同じテキストを長いロードを挟んで何度も読むのは1周回って苦痛だ。

そして日常系特有の序盤のバッドエンド。「メイドさんともっと話しましょう」というなら、もうちょい話しやすくさせてくれ。というか話しかけても主人公の独白で終わるし。そしてバッドエンドで重要な情報を開示するな。それは本筋でやるべきであって、バッドエンドで開示していいやつじゃない。あとあんまりバッドエンド感ないよこれ。

会話と会話に間を用意しているのかもしれんが、死ぬほど冗長だし。

①UIまわり
DLsiteの紹介のページには「わかりやすいUI」と書かれていたが、確かに分かりやすく、例えばオプション画面は「セーブ」「ロード」「オプション(音量調整のみ)」「ゲームを終える」と昔のKOTYの候補に挙がりそうなノリ。同人ゲーに求めすぎる気はないが、テキストを読ませるならテキスト送り時間とかボイス関連とかほしいところ。

プレイ開始した直後は選択肢が「場面切り替え」「その場で休む」「会話」の3つ。どれを選んでも読み込みに時間がかかる。また、序盤にはしっかりと会話しないと問答無用でバッドエンドなので一番時間が持っていかれる選択肢の「会話」一択と言っていい。

スキップ、オート、バックログが無いのは痛い。CTRLキーでスキップもできないので、各自エンターキーを連打すること。

②ストーリー
雑い。毎日怠惰に過ごしていた主人公の家の前で街で見かけたメイドが居眠りしており、実は昔縁があった女の子で、転がり込んできて、ある日突然夜這いされた。海辺のカフカの冒頭みたいな感じだが、アレとは違ってこっちはキャラクターの心情の変化が起こりそうなイベントもなければ起こったことがわかる描写もないので、なんでこいつ急にこんなことしたの、感が半端ない。

無理やりプレイヤーが楽しく遊べるところまで手っ取り早く持っていくためにそういうシナリオにしているのであれば、もうちょい明るく笑えるような展開でそこまで持って行ってくれ。
シリアスでもなく明るくもなくなんか私の大学1年生の夏休み以上に何もない毎日を過ごしていたらメイドさんとエッチできた。羨ましすぎる(血涙)。頑張って高等遊民になれるよう努力しよう(無理)。

良く見れば恩返しに来た、悪く言えば金を持っていることを知ってやってきた。いずれにせよなんかもうちょっとどうにかならんかったのかと。このままじゃ主人公が結婚詐欺師に騙されているような感じやぞこれ。

③キャラグラ
個人的には満点に近い、ちゃんとスカートの長いおとなしいメイド服に、おとなしい髪形の女の子と、文句の付け所がない。実際のメイドさんと会ったこともスカートをめくったこともないので現実のところは分からないが、ガーターベルトをしてくれているのはとてもうれしい。うれしい。

個人的にはメイドショップの店員のメイドさんが突然やってきて、大学に通っていない主人公を厳しく更生させ、そのあと優しくエッチさせてくれるみたいな展開が良かったなあうへへと気持ち悪い感想を持ってしまう程度にはイラストが好き。このドアノブカバーみたいな帽子(モブキャップというらしいが)いいよね。アイテムとしても登場してメイドさんに装備させられるのでご安心を。装備したら髪の毛を上げてショートになるのも素敵。最高。

でもモブキャップを装備したまま寝間着になると頭部がバグるのよねえ。

④ゲームシステム
開始した直後はとにかく会話する以外何もできないので無心に会話しましょう。
最初のエロイベントを通過するとやっと本来の遊び方ができるようになります。
しかし会話のパターンが増えるのと外出(ほぼ買い物一択)とエロいいたずらができるようになるだけなので色々と退屈。一日一日が長く感じられる素晴らしいゲーム。

⑤まとめ
今後に期待。

同人ゲーの良いところは製作者のやる気次第で改良が加えられたり要素が追加されたりしやすい、というところなので、ガチで今後に期待。

以上グラフィック以外文句ばっかりのレビューをいったん終了します。プレイしきってから完全版をアップしますわ。