ブランドアクセサリー・時計ヘルス・ビューティファッションコンピューター家電・AV・カメラグルメ・ドリンクペット・生き物住まい・インテリア・花スポーツ・アウトドアアンティーク・コレクション自動車・バイク音楽・映画・DVDおもちゃ・ゲームタレント・キャラグッズキッズ・ベビーホビー・カルチャー事務・店舗用品・文房具チケット・金券本・雑誌・コミックアフィリエイトの秘話お米が安い!

自遊時舘:耳鼻・咽喉 関連


耳鼻・咽喉 関連

2011年03月03日

耳掃除? 耳あかと耳かきと綿棒と・・・

こんにちは、メルマガ担当の冬美です。
本日3月3日はひな祭りであると同時に【耳の日】!

そして3月3日は、電話を発明したグラハム・ベルの誕生日でもあり、三重苦のヘレン・ケラーにサリバン女史が指導を始めた日でもあるという、耳に関してとても関係の深い日なんです。

今日は【耳】に関するお話しです。
ところで皆さんは、耳掃除ってどれくらいの頻度で行っていますか?

気になった時にチョコチョコ掃除する人
毎日しないと気がすまない人
まったくしない人・・・
人によってさまざまだと思いますが、やり方によっては耳のトラブルにつながりかねないのでご用心を。

そもそも耳あかは、外耳道の皮膚にある皮脂腺、耳垢腺というところから出る分泌物と古くなった皮、外から入ったほこりなどが混ざり合ったものです。

汚いと思われがちですが、実は耳にとっては無くてはならないもの。
耳あかは酸性で蛋白分解酵素が含まれているため、殺菌作用があります。
そして耳の中に適度な潤いをあたえ傷つきにくくする皮脂がでており、皮膚を保護しています。

なので、あまり頻繁に耳掃除をすることは、外耳道の薄い皮膚を傷つけ、皮膚のびらん、水様性の耳だれ、さらにはカビが生えてかゆみが増すなど、慢性の湿疹性外耳道炎を起こす可能性もあります。
頻度としては、2〜3週間に1度くらいが適当です。

また、耳の奥まで掃除をする方も注意!
耳あかは、身体の自浄作用によって自然に外耳道の入り口に排出されるようになっています。
入口から1センチくらいの所にたまるので、耳かきを深く押し込む必要はありません。
続きを読む

jiyhujikan at 21:14|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2010年04月06日

英国サイトに掲載されている「パワーブリーズ」を翻訳しました

さて、本日はエントリーで一緒に働くウズベキスタン出身のDrナターシャが、耳鼻科・咽喉科の医師が薦める吸気系の筋力トレーニング「パワーブリーズ」の英国サイトに掲載されている学術文を翻訳しましたのでご紹介致します。
念の為に引用した英文と翻訳を記載しておきます。

5 minutes a day with Powerbreathe will keep your breathlessness away!

Generally, to train inspiratory muscles you will need to spend less than 5 minutes a day with recommended 30 breaths twice a day through Powerbreathe. Based on the research, in 3 weeks you will reduce your breathlessness and in 4 weeks your inspiratory muscles will become stronger (Romer et al., 2001; Volianitis et al., 2001). When you achieve your goal it is better to continue trainings to keep your inspiratory muscles strong. You may do it 3 times per week but it should be regular as any other muscle trainings.

PowerBreathe is easy to use and it is designed almost for everybody, including children from 3 years old.


1日5分間のパワーブリーズで息切れを解消

通常、パワーブリーズは1日に2度、1回30回行うことにより、わずか5分間以下で吸気筋を鍛え、息切れを直します。パワーブリーズを正しく使用し、練習を続けたら3週間以内で息切れが改善され、4週間以内にあなたの吸気筋肉はより強くなるでしょう(Romer、2001; Volianitis、2001)。

あなたの目標である吸気筋を強く保つためにはパワーブリーズの訓練を続けて下さい。吸気筋は他の筋肉トレニングと同じように鍛える必要があり、週3回は訓練を続けてください。パワーブリーズは使いやすく、3歳の子供から皆まで楽しくご使用できるよう設計されています。


ROMER LM, McCONNELL AK & JONES DA. (2001) Effects of inspiratory muscle training upon time trial performance in competitive cyclists. Presented at the annual meeting of the ECSS, Cologne 26 July, 2001

翻訳 Dr.Shin Natalya ドクターシン ナターシャ


詳しい情報は↓↓↓クリックで!





jiyhujikan at 23:19|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

【 検索サイト 】
Yahoo! JapanYahoo! グループYahoo! 画像Yahoo! 動画Yahoo! ブログYahoo! 辞書Yahoo! 知恵袋google.co.jpgoogle.comgoogle ブログBingBIGLOBEインフォシーク楽天ウェブサーチ楽天日本ブログ村@wikiOCNBlogzineMSN JapangooJBpressAll Aboutlivedoor ブログlivedoor Reader予想ネットweb R25ちょびリッチs.luna.tvniftyブログパークGendama価格.comPeXi-NEXTエキサイトBabylondocomoauasahi.comWahoo(和風)JapanKingdom(王国)ECナビ