ブランドアクセサリー・時計ヘルス・ビューティファッションコンピューター家電・AV・カメラグルメ・ドリンクペット・生き物住まい・インテリア・花スポーツ・アウトドアアンティーク・コレクション自動車・バイク音楽・映画・DVDおもちゃ・ゲームタレント・キャラグッズキッズ・ベビーホビー・カルチャー事務・店舗用品・文房具チケット・金券本・雑誌・コミックアフィリエイトの秘話お米が安い!

自遊時舘:気まぐれコラム


気まぐれコラム

2011年03月14日

この事態でも他人事か? 何故に怒らない政治家たち!?

日々のテレビ番組で能書きや講釈(口酌?)ばかりのコメンテーター達にはうんざりする毎日が続いている。

どこぞの大学や研究機関のお偉いさんか否かは知らんが、原子炉の構造や放射能の危険性などは百も承知の国民に対して内部構造の説明ばかりで真髄を語らない馬鹿共よサヨウナラと言いたい!

そもそも、炉心を冷却する蒸気は核融合の部分に直接触れている為に放射能を含んでいて、密閉された管路設備で常々から安全確認の維持管理がなされている部分であり、その蒸気を排出するというのは放射能物質を大気にばら撒くさぎょうであり、その作業を開始した時点で安全の確保などは「ゼロ」という皆無行為でもある。

政治家や原発の保安院、そして電力会社のテレビ報道を見ている(聞いている)と対応は他人任せのような内容ばかりで、まるで対岸の火事を解説するように「◎◎だと聞いています」「◎◎だと思われます」ばかりで、最大の危険な状態で在る事をこの期に及んでまるで隠蔽するかのような言葉ばかりを並べてもいる。

政治家がテレビでお願いする内容とは異する「発電が出来ませんから節電してください」なんぞは素人の私でも単純に理解できるし、高齢者や医療機器の必要な病人くらいは都道府県や市区町村が把握しているはずであり、先ずはそちらへ指示をして移動や発電機などを含む「早急な対応を各長にホットラインで連絡しました」と報道コメントをするのが碇石であろう。

とある脳みその薄いコメンテーターのテレビ談話
●水素というのは簡単には大気へ放出されませんから・・・
アホか! 建屋の全てのシャッターを全開にして強力な送風機の口を上に向ければ気体は拡散して別の開口部から大気中に放出されるし、爆発する濃度まで上昇などはしない事が理解できないのに専門家!?
●蒸気を少しずつ抜く必要がありますから・・・
そんな事で圧送そる冷却水が炉心の部分へ十分な量が入るわけもなく、ましてや「何故、水ではなくて海水を注入するのか理解が出来ないのですが」なんて暴言を吐く専門家のオジンまで出てきて、そこに大量の海水(海が目の前)があるから緊急でも使用できるくらいは素人の私でも即座に考える事はできる。

幼稚で脳みそが欠落している レポーターとテレビ局 ・・・
震災の被災地から現状を届けるフジテレビの執拗なレポートにも、他人事に感じている実感の無いレポーターの言葉が多くのブログやツイッターで炎上しているが、日本テレビの無能なレポーターの現場から生放送する暴言「また切れた、ほんとに面白いね、生中継・・・」などは被災者の心境を愚弄する言葉であり無能すぎる感覚である。
点数稼ぎばかりが目立つマスコミの有り方にも疑問を感じる!

変則的な停電などをする事で店舗や製造所などへの計り知れない影響力を政治家は理解できているのだろうか?
こんなブログ記事も ⇒ このままでは民間企業は2ヶ月持たない

そして何故に強制力のある政令で「夜は止める! 使うな!! 自粛しろ!!!」と早急な判断と指示が出来ないのだろうか。

原発関連や電力会社の政府への密接で詳細な内容の報告が後手になっている事に、怒りを言葉にしない政治家ばかりなのは何故だろう?

多くのブロガー達はコメント欄だけで付き合いのある見ず知らずの被災した相手やその家族へ、せめて飲料水や軽食を送ろうと必死になっているのに・・・、避難所で心身ともに疲れて横になっている老人にマイクを向けるテレビ局のレポーターとは何様なのだろう。

自衛隊の船を大破した原発の横に停泊して冷却水を送ればと暴言を吐く大学や専門家のコメンテーターとは何者なのだろう。

折角の海外からの救援隊を被曝させてしまう日本の国政とは・・・
放射能を被曝するという恐ろしさを認識出来ない政治家とは・・・
思い付きで可変停電をすると経済への影響が理解出来ない電力会社とは・・・

最後に ⇒ 避難所も計画停電「被災地考慮せず」
自分は素人で何も対応の知恵が無いのが悔しくて虚しい (-_-;)



jiyhujikan at 23:14|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2010年12月06日

〜世界の子供たちが笑顔になりますように〜

願いを込めたきらきらスマイル携帯ストラップ

こちらのストラップをご購入いただくと、売上の一部を「世界の子どもにワクチンを日本委員会」へ寄付させていただきます 。


◆世界の子供たちにワクチンを!
 ・・きらきらスマイルストラップ
「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」は発展途上国の子どもたちにワクチンを送る認定NPO法人です。
例えばポリオのワクチンなら1人分20円。 百円玉1個で5人の子供の命が救えます。
私たちの小さな思いが重なり、多くの子供達の未来が開けるのです。

世界の子供たちにワクチンを◆スマイルストラップ(ゴールド)【募金/寄付】世界の子供たちにワクチンを◆スマイルストラップ(ゴールド)【募金/寄付】

世界の子供たちにワクチンを◆スマイルストラップ(クリア)【募金/寄付】世界の子供たちにワクチンを◆スマイルストラップ(クリア)【募金/寄付】

世界の子供たちにワクチンを◆スマイルストラップ(ピンク)【募金/寄付】世界の子供たちにワクチンを◆スマイルストラップ(ピンク)【募金/寄付】

【サイズ】
チャーム:直径約1.3cm/パッケージサイズ:約縦16.5×横5.5×厚み1.7cm/全長(ストラップパーツ含む):約7.5cm



jiyhujikan at 16:14|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2010年09月29日

血迷う国立がん研究センターの勇み足?

10月からのタバコの値上げ前に無謀な数字(%)を発表した国立がん研究センターの意図とは単なる暴走ではないような・・・?

発表する統計や集計から推移する数値を、理念や詳細も示さずに推計で発表!
しかも「・・・全面禁煙を法制化すべきだ」と訴えるのは幼すぎて、何かが見え隠れする気配を感じるのは私だけだろうか?

まがりなりにも医療に関連(間接的に)する者として言わせていただくが「国立がん研究センターの首長が判断して公開する内容にしては侘しい」と感じた。

以下、記事から ↓↓↓

受動喫煙で病死、毎年推計6800人

 他人のたばこの煙を吸い込む「受動喫煙」の影響で病死する人は、肺がんと心筋梗塞(こうそく)などの虚血性心疾患だけでも毎年6800人に上るとの推計を、国立がん研究センターが28日発表した。

 このうち3600人は職場での受動喫煙が原因で、研究者らは「職場や公共の場所での全面禁煙を法制化すべきだ」と訴えている。

 国内の非喫煙者のうち、職場で女性の18%と男性の29%、家庭で女性の31%と男性の6%が受動喫煙している。こうしたデータから、受動喫煙が原因の死者は、肺がんが女性1500人と男性650人、虚血性心疾患が女性3100人と男性1600人と推計された。

 詳しくはこちらから



jiyhujikan at 00:42|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2010年08月23日

携帯メールの「ガンジャ」や「野菜」は大麻を、「ブリブリ」は・・・

実名は公表されていないが・・・
悲しいかな関西で実際に起きた麻薬事件の実態である事に嘆く。

子供達の行動に親たちは揃って「何故?」と口を揃えるが、実際に家族としての常識を経験や体験させる生活内容に至っては親のほうに教育下手という現実を垣間見てしまう (´д`)ハァ〜


親は知らない…女子中学生大麻事件の闇

 昨年11月、関西地方の閑静な住宅街。その晩、中学2年生のマミ(14)は午後9時を過ぎても帰ってこなかった。不安になった母親(51)は、車で深夜の街を走り回った。

 ほどなく目に飛び込んできたのは、男女3人に両脇を抱えられながらフラフラになって歩く娘の姿だった。

 「何してるの!」。声をかけると、4人は一斉に逃げ出した。近くを通りかかった警察官に一緒に捜してもらい、ようやく駅前のコンビニエンスストアのトイレで捕まえてみると、娘の目は腫れ上がり、転倒したのか体はアザだらけだった。

 家に連れ戻し、ぐったりと死んだように眠るマミの枕元でカバンをあさってみた。出てきたのは4枚の写真。娘と同世代の少女たちが写っているが、誰一人として知った顔がない。パイプや、ビニール袋に入った草も写っていた。「その時点でも、それが大麻だとは夢にも思わなかった」と母親は振り返る。

 マミら女子中学生5人が逮捕されるなどした大麻取締法違反事件に発展するのは、その約2か月後。逮捕されたのはいずれも違う学校に通う少女たち。つなげたのは、ケータイのブログだった。

         ◇

 「将来は保母さんになる」。そう夢を語っていたマミが変わったのは、その年の夏休みだ。黒かった髪を茶色に染め、幼い顔に似合わない化粧も始めた。ケータイに自分のブログを開設し、交友関係を学外に広げていった頃だった。

 違う学区の中学に通う2年のケイコ(14)もブログで知り合った1人だ。ケイコのブログの「おともだちリスト」をクリックすると、今回逮捕された女子中学生たちのブログにつながっていく。

 自己紹介欄には「ガンジャ娘」「お野菜好きなら声下さい」「ブリブリ 大好物」の書き込み。「ガンジャ」や「野菜」は大麻を、「ブリブリ」は大麻を吸引してもうろうとなった状態を指す。実際、彼女たちはこの時期、やはりブログで知り合った別の中学の2年生、レイ(14)から「気分がハイになるよ」ともらった大麻を吸い始めている。

 ブログで目立つのは、親指と小指をたてるポーズ写真。大麻をパイプで吸うイメージを表現したものだという。

 このポーズの意味について、近くのアーケード街で遊ぶ中高生に聞いてみた。「クサ(大麻)でキメることでしょ。みんな知ってるよ」。事も無げに言った。

 「一昔前なら繁華街や暴力団周辺者など『危険な場所』にしかなかったはずの薬物情報が、今はケータイをいじるだけで簡単に入手できる」。薬物捜査のベテランはこう嘆く。

 ネットを介し、子どもたちの間に氾濫(はんらん)する薬物情報。だが、親たちは知らなかった。ケイコの母親(46)は「ケータイやネットがなければ、娘はこんなことにならなかった」と話すが、娘のケータイの使い方は把握できていない。鑑別所から出所し、「もう反省している」と信じる娘のブログには、今も「ブリブリ」「毎日オール(徹夜)してます」と書き込まれている。
(登場人物はいずれも仮名、年齢は事件当時)

 詳しくはこちらから



jiyhujikan at 15:41|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

【 検索サイト 】
Yahoo! JapanYahoo! グループYahoo! 画像Yahoo! 動画Yahoo! ブログYahoo! 辞書Yahoo! 知恵袋google.co.jpgoogle.comgoogle ブログBingBIGLOBEインフォシーク楽天ウェブサーチ楽天日本ブログ村@wikiOCNBlogzineMSN JapangooJBpressAll Aboutlivedoor ブログlivedoor Reader予想ネットweb R25ちょびリッチs.luna.tvniftyブログパークGendama価格.comPeXi-NEXTエキサイトBabylondocomoauasahi.comWahoo(和風)JapanKingdom(王国)ECナビ