ブランドアクセサリー・時計ヘルス・ビューティファッションコンピューター家電・AV・カメラグルメ・ドリンクペット・生き物住まい・インテリア・花スポーツ・アウトドアアンティーク・コレクション自動車・バイク音楽・映画・DVDおもちゃ・ゲームタレント・キャラグッズキッズ・ベビーホビー・カルチャー事務・店舗用品・文房具チケット・金券本・雑誌・コミックアフィリエイトの秘話お米が安い!

自遊時舘:美容・健康 メルマガ


美容・健康 メルマガ

2011年02月18日

健康に【階段ウォーキング】という運動方法

こんにちは、メルマガ担当の冬美です。
突然ですが、皆さんは運動してますか?

寒いし、時間も無いしあんまり運動してない・・・
身体を動かすのなんて、通勤・通学、または買い物の時くらい・・・
なんて方も多いのではないでしょうか?
私もその一人。

意識的に階段を、使うようにしてもあんまり効果が感じられない。
そんな数段じゃ大した運動にならないんじゃない?
なんて事を思った方は、実は階段の上り下りの仕方が間違っているかも!?

正しくすれば、十分効果の得られる
今日は【階段ウォーキング】の方法を皆さんに教えちゃいます!

階段昇降というのは、下半身で身体を持ち上げ支えなければならないため、通常のウォーキング以上に、太ももからヒップの筋肉を使います。
これらの筋肉は、体の中での大きな筋肉なので、鍛えれば消費カロリーもアップ!

また、階段を下りるといった行為も、内ももを使います。
内ももは意識して鍛えなければ衰えやすい部位なので、足が弱ると階段を下りるのが怖くなるのはそのため。

間違った姿勢で階段昇降をすると、膝の痛みの原因となったり、せっかく昇ったのに、太ももの前面ばかり太くなり、内もも強化やヒップアップ効果を得られない場合もあります。

では、正しい階段の上り下りとは?
続きを読む

jiyhujikan at 10:54|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2011年01月31日

冬に急増する頭痛の正体をご存知ですか?

今日電車に乗っている時に、気になる中吊りを発見!
【冬になると、増える頭痛がある】!!
本当!?季節によって頭痛の種類って変わるの?

そんなわけで今日は、【冬に多い頭痛の種類】の話

冬に多い頭痛、病名はずばり【緊張型頭痛】!
首や肩のこりが多い日本人にもっとも起こりやすいタイプの頭痛で、緊張を伴います。
ストレスや精神的な緊張から頭痛を招くケースも増えてきています。

なぜ、冬に多くなるかというと・・・
冬は気温が下がる為、筋肉が緊張しやすくなるため。

緊張型頭痛は、片頭痛と違いズキンズキンという脈を打つような痛みはありません。
その代わり、圧迫感のような痛みを感じ、ほとんどの場合が、肩こりや首のこりを伴っています。

パソコンをよく使うなどによる眼精疲労でも起こる為、疲れが出てくる午後以降に痛みが強くなりやすいのが特徴。

肩がこってくると頭痛が起こり、そのせいで首をあまり動かさないため、ますます筋肉の血行不良になり、首の筋力も弱まる・・・
すると、余計に筋肉が疲労を起こしやすくなり、頭痛を招くことになります。

緊張型頭痛は、長時間におよぶデスクワークや車の運転などによる身体的ストレスや、仕事上のトラブル、対人関係、不安といった精神的ストレスなどによって誘発される為、まさに現代病ともいえる頭痛なのです。

緊張型頭痛の予防・解消の為に、日頃から以下のような対策を
・ストレスを溜めこまない
・マッサージ、入浴などで血行を良くする
・蒸しタオルで痛いところを温める。
・目が疲れてきたら、遠くを見つめる

また、肩こりを予防するためにも、仕事の休憩がてら、腕を回したりするのも効果があります。

緊張性頭痛は、心も体も緊張状態になると発症する頭痛。
皆さんもたまには息抜きしてくださいね

以上、冬美ちゃんのメルマガでした ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
↓↓↓ 詳しくは ↓↓↓
ほてい屋
ほてい屋のオススメ情報・・・





jiyhujikan at 00:46|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2010年12月14日

飲み過ぎや二日酔いに潜む、疾患の脅威

 気がつけば、師走も目の前に。世のビジネスマン達も、少なからず“忘年会(飲み会)”の予定がスケジュール帳に書き込まれ始めている頃ではないだろうか。

 しかし、ついつい飲み過ぎて、体調を崩したり、二日酔いに悩まされたり――。翌日以降の仕事や付き合いに悪影響を及ぼしてしまった経験は誰にでもある筈だ。

 ただし、「二日酔いだから時間が経てば回復するだろう」、「ウコンを飲めば大丈夫」と安易に考えているならば、それは大きな勘違いであり、注意が必要である。

 そもそも肝臓というのは、24時間絶え間なく働き、エネルギー生産も盛んであり、新陳代謝の重要な部位。

 消化を助けるための胆汁の生成や、栄養分の蓄積。
解毒作用なんかもあり、タバコのニコチンやタールなどの有害成分、飲酒をした際のアルコールも肝臓で分解されている。

 ゆえに、老化や疾患の要因の一つとされる過剰な活性酸素は、人間の体内でも働きが盛んな肝臓に蓄積しやすいというのを覚えておいてほしいのだ。

 10〜20代であれば身体機能が正常に働いているので過剰な活性酸素を除去する働きを持ったSOD酵素が体内で生成され、身体を老化や疾患の脅威から守っているわけだが、30代を境にSOD酵素の体内生成量は低下してしまう。

 「最近、お酒が次の日に残る」、「年と共にお酒が弱くなってきた」と感じる人は、体内に大量発生した活性酸素に対し、このSOD酵素の生成量が追いついていない証拠でもある。

 さらに身体に蓄積された活性酸素は、確実にアナタの老化を早め、様々な疾患を引き起こすきっかけとなりえるので早めの対処が必要だ。

 肥満にはじまり、糖尿病、心臓病、高脂血症、脳卒中といった生活習慣病。
その他にも、身体機能の低下に、白髪やしみ、体臭(加齢臭)といった老化に至るまで――、活性酸素が与える身体への疾患や影響は実に多い。

 だからこそ、年齢を重ねることで、(活性酸素を除去する)SOD酵素の体内量が減るのであれば、体外から活性酸素を除去する抗酸化物を摂取することで補ってほしい。
続きを読む

jiyhujikan at 14:42|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2010年12月09日

二日酔い・悪酔い 撃退法 : いよいよ飲み会がスタート

本日は昨日の続き【悪酔い・二日酔い撃退法】

昨日は、お酒を飲む前に気をつけなければいけないことを紹介しましたが、今日はいよいよお酒を飲む時に気をつけたいこと

さてこれから飲み会という時に、注意したいのが【空腹での飲酒】

空腹時での大量飲酒は、アルコールが消える頃に低血糖症を起こすことがあり、生命も危険。

空腹時の強い酒や大量の飲酒では胃がただれて、出血することもあります。
お酒を飲む時は、軽食などをお腹に入れておくとよいでしょう。

それともう一つ。
楽しいお酒の席で絶対にしてはいけないのが、「イッキ飲み」!
イッキ飲みなどの超短時間大量飲酒は、酔いを感じる暇も無く泥酔・昏睡に・・・。

場合によっては、急性アルコール中毒を招く危険性あります。
毎年、新学期の時期に死者が出ている程、イッキ飲みは危険です。
続きを読む

jiyhujikan at 20:46|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2010年12月08日

二日酔い・悪酔い 予防法 : お酒で痛い目に遭わないために

最近芸能ニュースを騒がせている有名歌舞伎役者さんの事件。

あそこまでの問題を起こさないまでも、お酒で痛い目にあった方もいらっしゃるのではないでしょうか?
悪酔いや二日酔いはお酒を飲む人なら誰でも経験する可能性も・・・

年末年始、お酒を飲む機会も増えてくる皆様に必見!

今日は、悪酔い・二日酔いを防ぐ方法!

まず、なぜ悪酔い・二日酔いになるかというと
【アルコールの過剰摂取量】
肝臓が処理出来るアルコールの量は人によって決まっている為、この量を超えてしまうと、身体に有害物質が残ります。

お酒を飲んで数時間内(飲酒後、2〜6時間後位)で、まだ血中アルコール濃度が高い時期に起こる不快な症状が「悪酔い」、翌朝に血中アルコール濃度が低くなった状態でも現れるのが「二日酔い」です。

悪酔いはお酒に弱い人に多いのに対し、二日酔いは大量に飲む人に多いのが特徴。

日頃からよくお酒を飲む人は、肝機能を高めるタンパク質やビタミンを意識して摂取してみるとよいでしょう。

また、睡眠不足も悪酔いの原因になるので、飲み会の前日は睡眠をたっぷりとっておくことも大事。
続きを読む

jiyhujikan at 20:33|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2010年09月07日

基本的に、蚊のオスは血をすいません。

最近やっと、蚊に刺されました。。
この夏の終わりに大量発生だそうです。

蚊にも色々と種類があり、人しか吸わない蚊もいれば、人以外を吸う蚊も存在します。

今日はそんな害虫、蚊の生態についてお話したいと思います。
基本的に、蚊のオスは血をすいません。
メスが、産卵期のみに栄養源であるたんぱく質を得るために、吸血するわけですね。

他にも蚊に刺されやすい人、刺されにくい人がいまして、 一般的には、O型が刺されやすく、A型が刺されにくいと言われているものの、これに関して「検証した事例は世界的に見てもほとんど無かったが、富山医科薬科大学(現、富山大学)で研究が行われ」論文が公表された。

蚊は二酸化炭素の密度が高いところへ、そして周りより温度が高いところへ向かう習性があるそうです。

体温、におい、周りとの二酸化炭素の密度の違いなどで血を吸う相手を探しているんです。

そのため体温が高く、呼吸回数が多い、つまり新陳代謝が激しい人は特に刺されやすい。

普段は刺されにくい人でも、新陳代謝量が増える運動をした後や、ビールを飲んだ後は刺されやすくなる。
また、足のにおいを好み、足の方に集中する。

他にも刺される要因はあると思いますが、これらを検証してみると、とても匂いに敏感な生物だということがわかります。

蚊は色々な菌を持っていると考えられるので、早期の駆除が大切ですね!


以上、冬美ちゃんのメルマガでした ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
↓↓↓ 詳しくは ↓↓↓

ほてい屋のオススメ情報・・・





jiyhujikan at 14:39|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2010年08月28日

つらい肩こりにはツボ刺激が効果的

最近、PCでの作業が多くなり、ひどい肩こりに悩まされています。

原因は色々とありますが、眼精疲労、睡眠不足、栄養不足、運動不足など、色々な物が原因で起こる症状ではありますが、日本人に最も多い病だと言われております。

欧米の方と比べると、上手く休んだり、体調のコントロールが苦手なことから、ひどい肩こりに悩んいる人が多いようです。

そんな肩こりに有効的なものを、少し上げ指して頂きます。

「つらい肩こりにはツボ刺激が効果的」

姿勢の悪さやストレスによって筋肉が硬直し、血行が悪くなることから起こるケースが多いのです。

肩や首のこりは、放っておくと頭への血行までもが悪くなり、頭痛や眼精疲労などの原因になったり、顔の肌つやも悪くなります。

肩こりのひどい方は、肩井(けんせい)首の根元から肩先までのちょうど真ん中、肩の骨の背中側にあるツボが肩井です

ここを刺激してあげると、つらい肩のこりもスッキリ解消されることでしょう。

また日頃から、正しい姿勢、栄養バランスのとれた食事、適度な運動、充分な睡眠を心がけるほか、気分転換をはかってストレスをためこまないようにしましょう。

肩がパンパンに張ってしまう前に、ツボ刺激で早めに解消してくださいね。


以上、冬美ちゃんのメルマガでした ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

ほてい屋のオススメは・・・



jiyhujikan at 14:25|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2010年08月13日

スイカについて、少しお話していきたいと思います。

夏も、そろそろ折り返しを迎えようとしていますね。
そんな、夏に皆さんは、どのような食事を摂っているのでしょうか??

そうめん、冷麦、かき氷など、冷たくておいしい物が多いですが、中でも今日は、スイカについて、少しお話していきたいと思います。

スイカは、果肉の約90%以上が水分なので、栄養価が低いように思われがちですが、近年では体内の毒素を排出し、抗酸化作用などの働きがあることも分かってきました。

■利尿を促し、有害成分を排出
 スイカは、古くは漢方や民間療法でも、夏の暑さからくる熱を収め、利尿作用があるのでむくみや解毒に役立つ食べ物とされてきました。
 化学的にはどのような成分がこのような働きにかかわっているのでしょうか。例えば、スイカは、シトルリンというアミノ酸を含んでいます。
 シトルリンは体内に吸収されると、他のアミノ酸とともに、体内で発生するアンモニアを無害な尿素に変換させて排泄するように働きます。
 またスイカにはカリウムが豊富に含まれています。カリウムは、ナトリウムとのバランスを保つので、余分なナトリウムの排出を促し、利尿作用を高めることから、ナトリウムのとりすぎからくる浮腫みの改善に役立ちます。

■活性酸素からカラダを守る抗酸化成分
 紫外線のきつい夏の日差しを浴びると、カラダに活性酸素も発生しやすくなり、疲れやすくなるだけでなく、シミなどの原因にもなります。
 抗酸化作用の高いと言われるリコピンは、トマトに含まれていることでよく知られています。スイカの赤い色もリコピンによるものです。またシトルリンにも強力な抗酸化作用があります。

■夏バテ解消に役立つ栄養が豊富
 スイカには、他にも免疫力を高めるβ-カロチン、疲労回復に役立つビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、カルシウム、リン、鉄等のミネラル、アルギニンなどを含んでいます。
 さらにスイカに含まれる糖分は、果糖とブドウ糖でエネルギーに素早く変わるため、夏バテで疲れた身体へのエネルギー補給にはぴったり。
 暑さと紫外線で夏バテしやすい時期には、必要な成分をしっかり補う食べ物が旬を迎え、私たちの健康をサポートしてくれます。旬のものを食べることは、自然とカラダをいたわることにもなるんですね。

■スイカは、丸ごと食べられる
 中国では、スイカは、捨てるところがない果物とされ、皮や種まで丸ごと食べられているとか。
 利尿作用は、果肉より皮が強いと言われていますが、シトルリンは白い皮にも含まれているそうです。日本でも昔は皮をお漬け物にしたりしていましたよね。皮は薄切りにして炒めたり、煮ても、おいしく食べることができます。
 無駄なく食べれば、体によい成分をとれるだけでなく、生ゴミも減らせていいですね。私も、これからは皮の食べ方を工夫してみたいと思います。


以上、冬美ちゃんのメルマガでした ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
ほてい屋のオススメは・・・





jiyhujikan at 10:47|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

【 検索サイト 】
Yahoo! JapanYahoo! グループYahoo! 画像Yahoo! 動画Yahoo! ブログYahoo! 辞書Yahoo! 知恵袋google.co.jpgoogle.comgoogle ブログBingBIGLOBEインフォシーク楽天ウェブサーチ楽天日本ブログ村@wikiOCNBlogzineMSN JapangooJBpressAll Aboutlivedoor ブログlivedoor Reader予想ネットweb R25ちょびリッチs.luna.tvniftyブログパークGendama価格.comPeXi-NEXTエキサイトBabylondocomoauasahi.comWahoo(和風)JapanKingdom(王国)ECナビ