ブランドアクセサリー・時計ヘルス・ビューティファッションコンピューター家電・AV・カメラグルメ・ドリンクペット・生き物住まい・インテリア・花スポーツ・アウトドアアンティーク・コレクション自動車・バイク音楽・映画・DVDおもちゃ・ゲームタレント・キャラグッズキッズ・ベビーホビー・カルチャー事務・店舗用品・文房具チケット・金券本・雑誌・コミックアフィリエイトの秘話お米が安い!

自遊時舘:兵庫県


兵庫県

2009年05月24日

学校再開へ…でもマスク品薄、教職員ら手作りで準備中

 新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)感染防止のため休校していた大阪、兵庫両府県の学校のほとんどが25日に再開されるのを前に、神戸市の市立葺合(ふきあい)高校では、品薄でマスクを入手できない生徒のために、教員らがキッチンペーパーを折りたたんで両側に輪ゴムをホチキスで留める手作りマスクを用意している。

 山内紫乃教諭(40)は「恥ずかしいと思うけど、登下校時には着けてほしい」と話す。

2009年5月23日21時49分 読売新聞

※教員の皆さんご苦労様です。
※自分のマスクを生徒に渡せとは申しませんが・・・、ウィルス除菌スプレーの携帯用がありますので・・・、キッチンペーパーだけでは・・・。

もし、この記事に学校関係者が気が付かれましたら、即納可のマスクや消毒用品が準備できますので下記の商品をご利用下さいませ。

マスク・消毒・その他】←コチラから最新情報が入手できます。

【マスク まとめ買い】←コチラから最新情報が入手できます。

クリック→ 《インフルエンザ・ウィルスの対応用品ブース(画像と説明文のPC版)はコチラ!》 ←クリック

6月上旬発送:天涼 ウイルス対策スプレー
【店長の気まぐれバーゲン】天涼 ウイルス対策スプレー【快適生活】

※学校にホームページなんてのは無いだろうからメールを送るわけにも・・・。
※んー、私も関西人としては・・・探してみよう!



jiyhujikan at 01:54|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2009年05月22日

兵庫県の一斉休校措置、23日に解除

 兵庫県は22日、県内の学校で実施中の一斉休校措置を23日に解除することを決めた。

 これまでに感染者が10人以上いる学校は29日まで休校を延長するが、新たに感染者が出た場合は実情に応じて日数や規模を判断し、一律の措置をとらない。

 神戸市も22日、ほぼ同様の対応を発表した。

2009年5月22日13時52分 読売新聞


jiyhujikan at 15:58|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2009年05月20日

新型インフルエンザ感染、新たに大阪17人・兵庫7人

 大阪府は20日午後8時、新たに17人が新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)に感染したと発表した。

 また、兵庫県も同日午後5時現在で、新たに7人の感染を確認したと発表した。

2009年5月20日20時36分 読売新聞



jiyhujikan at 23:10|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

休校で高校生がカラオケ行列 店側は学生証で確認チェック

◆いったいこのニュース内容は何なんだろう・・・。
◆高校生自体の問題以前に親や教育現場や政治家は日常の中で何を重んじて何を子供たちに託そうというのだろうか?

 新型インフルエンザの問題で、大阪府と兵庫県は2009年5月18日から小中高の全面的な休校に踏み切っているが、休校になった高校生達がカラオケ店に押しかけ、行列を作るなどして問題になっている。

 ネットではこうした高校生に対するバッシングが起こっているが、遊びに行った高校生からは「暇でしょうがない」「学校で感染した人はいないのに、自宅待機は理不尽」など不満も出ている。

「遊びに出歩いたら感染者の数が膨れ上がるじゃないか」

 厚生労働省などによると、2009年5月18日午後1時時点で、国内で確認された感染者は計163人。

 うち大阪府が70人、兵庫県が93人と、この2地域に集中している。感染は18歳以下が多く、学校間のスポーツイベント等で感染が広がっている可能性があるため、09年5月18日から一週間、幼稚園、小中高、大学の休校が始まった。

 文部科学省のまとめによると、18日午後5時で休校を決めた学校や、府や県から休校の要請を受けたのは大阪府1901校、兵庫県は2142校の計4043校。

 休校で何が起こったかといえば、カラオケ店に並ぶ高校生達の行列だった。

「家にいてもやることがない」と、店には朝から普段の数倍の客が押し寄せたのだ。

 カラオケ店にとって客が増えるのは有り難いことなのだが、状況が状況のため、入店を断る店も現れた。

 関西圏で94店舗を展開する「ジャンボカラオケ広場」は、ホームページトップと店頭に、「休校が実施されている生徒様の入店をご遠慮いただいております」と告知。学生証の提示を求め休校中の学校に該当すれば入店を断っている。

 「ビッグエコー」を展開する第一興商も18日から入店の際の学生証の確認を始めた。

 ネットの掲示板やブログではこうした高校生に対し、「遊びに出歩いたら感染者の数が膨れ上がるじゃないか」「たった一週間、自宅待機ができないなんて同じ高校生として恥ずかしい」などと非難が集中している。

「不必要な外出は控えるように」と学校が「通達」

 一方、遊びに出た高校生達にも一応の言い分はあるようだ。

 ケータイのSNS「モバゲータウン」の「みんなのニュース日記」には、高校生と思われる人達の反論も出ている。

 「あまりにも暇だぞ。自分の学校で感染者が出たわけでもないし、こっちは(インフルエンザ休校の代わりに)夏休みを削られるんだぞ」

 「同じレジャーでも、社会人は『○』で学生は『×』という。これは差別としか言いようがない」

 「(遊びに行けないのなら)学校行きたい。だって、どうせ補習で夏休みが減るんだから」

 こうした生徒達の行動に、学校現場では対応に追われているようだ。

 大阪の北野高校は09年5月19日、学校のホームページトップで「24日(日)まで、臨時休校になっています。不必要な外出は控えてください」と改めて注意を呼び掛け、生徒のいる家庭に連絡網を使って「不必要な外出は控えるように」と「通達」した。

 他の高校も「休校中は、不要不急の外出を控えてください。家庭学習をすすめてください」とホームページで呼び掛けている。

 大阪市教育委員会によれば、小中高の休校は09年5月24日までだが、感染者がさらに増えた場合は休校期間を延長することもあるという。

 2009年05月19日19時35分 / 提供:J-CASTニュース

※家にいろ!家庭学習しろ!と言っても聞かない事くらいは私の経験でも理解は出来る。
※その前に「親や学校は常にどんな教育をしてんだ!」と言うのが大問題じゃないのか!?
※こんな我が子をどつきまわして常識を叩き込むような親や先生は過去にいたんだけどなー。。。



jiyhujikan at 02:55|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2009年05月18日

突然の休校…連絡間に合わず、登校の生徒「ええっ」

 新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)の感染拡大を受け、大阪府や兵庫県の教育委員会は18日未明から早朝にかけて、各自治体などに休校を要請した。

 しかし、自治体からの連絡が遅れ、すでに登校した生徒らが続出。校門前に先生らが立ったり、公用車を出したりして休校を伝える学校もあった。

 保育所などの休業に伴い出勤が難しくなった人のために休暇を認める企業なども出始めた。

 大阪府東大阪市では午前7時35分、市立中高校に24日までの臨時休校を連絡したが、同時刻頃、一部の中学校には生徒が次々と登校。

 先生が校門に立ち帰宅を促したが、相次いだ保護者の問い合わせに先生らが「とりあえず登校させて下さい」と答えるなどの混乱もみられた。

 府北部に位置する豊能町。中学校以外に幼稚園や小学校でも休園・休校を決め、保護者に電話やメールで連絡するとともに、町教委の職員4人が公用車2台に分乗、登校中の子供らに休校を伝えて回った。

 児童らは「ええっ」と驚いた様子で帰宅したという。

 小学6年の女児(11)の感染が判明した八尾市では、18日未明の段階で市教委が小中学校に対し、いったん生徒を登校させて、健康チェックの徹底の指導などを行った後に下校させるように指示した。

 ところが、その後、休校要請が報道され、市内の中学校には早朝から、保護者から「どっちが正しいのか」「授業があっても子供を休ませたい」といった電話が殺到。

 市教委は18日朝に開いた臨時の校長会で、登校しなかった生徒も欠席扱いにしないことを決めた。

 18日から中間試験を予定していた兵庫県姫路市の私立高校では、市教委から休校を要請するファクスが17日夜に入っていたが、気づいたのは18日朝。

 学校側はホームルームで生徒に休校を伝えて下校させた。

 2年の女子生徒(17)は「必要以上に怖がる必要はないと思うが、用心したい」と話していた。

2009年5月18日15時37分 読売新聞

※多数の子供を預かる学校や教育委員会が緊張感も無く常の連絡網すら確保出来ていない大阪の実体を学校関係自ら暴露した。
※知事に教育方針で突っぱねるのなら・・・、誰が見てもコレは無いんじゃないかえ!?



jiyhujikan at 16:38|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

兵庫県、全小中高校に5日間の臨時休校要請

 新型インフルエンザについて、兵庫県は18日、厚生労働省からの要請を受け、全県立学校と、県全域の市町立小、中、高校と私立小、中、高校に対し、18〜22日の臨時休校を要請することを決めた。

2009年5月18日10時01分 読売新聞



jiyhujikan at 13:43|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2009年05月16日

神戸の高校生と同じ高校で、新たに2生徒がA型陽性反応

 神戸市は16日、新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)への感染の可能性が否定できないとされた神戸市在住の高校3年の男子生徒(17)と同じ学校に通う2年生の男女(ともに16歳)が、簡易検査でA型インフルエンザの陽性反応が出た、と発表した。

 市は2人に対し発熱外来のある医療機関への入院を指示、遺伝子検査を始めた。

 2人にはともに海外渡航歴はなく、市は「推測すると、感染は広がりつつある」として、対応を協議する。

 市によると、女子生徒は12日夜に体温が38度となり、最初に感染の可能性が指摘された男子生徒と同じ病院を13日に受診、簡易検査でA型陽性の反応が出たという。

 現在、症状は鼻水が少し出る程度で、ほぼ回復しているという。

 もう一人の男子生徒は15日朝に37・4度の発熱があり、登校したものの、早退。

 午後に別の病院での簡易検査でA型陽性の反応が出た。

 15日夕方には体温が39・7度になり、16日午前1時過ぎに入院、市環境保健研究所での簡易検査でもA型陽性を確認した。

 市によると、3人の生徒が通うのは県立高で、市は休校措置を要請することも検討している。

 一方、学校は全校生徒に対し、16、17日の外出を自粛するよう指導する。

 学校によると、同校では11日以降、生徒約1000人のうち8〜10人が発熱やせきなど体調不良を訴えていたという。

 市と兵庫県は16日午前7時から、それぞれ対策会議を開き、今後について協議する。

2009年5月16日06時51分 読売新聞

※これが、もし新型インフルエンザと判明して、生徒の誰かの近所に海外へ遊びに行っていた他人がいるとしたら・・・、例えその旅行者が元ではなくても、病気になった高校生の家族からすれば自分達にとって危ない感覚の持ち主と言う事で近所付き合いに変化が出てくるんだろうなー。。。



jiyhujikan at 09:33|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

【 検索サイト 】
Yahoo! JapanYahoo! グループYahoo! 画像Yahoo! 動画Yahoo! ブログYahoo! 辞書Yahoo! 知恵袋google.co.jpgoogle.comgoogle ブログBingBIGLOBEインフォシーク楽天ウェブサーチ楽天日本ブログ村@wikiOCNBlogzineMSN JapangooJBpressAll Aboutlivedoor ブログlivedoor Reader予想ネットweb R25ちょびリッチs.luna.tvniftyブログパークGendama価格.comPeXi-NEXTエキサイトBabylondocomoauasahi.comWahoo(和風)JapanKingdom(王国)ECナビ