ブランドアクセサリー・時計ヘルス・ビューティファッションコンピューター家電・AV・カメラグルメ・ドリンクペット・生き物住まい・インテリア・花スポーツ・アウトドアアンティーク・コレクション自動車・バイク音楽・映画・DVDおもちゃ・ゲームタレント・キャラグッズキッズ・ベビーホビー・カルチャー事務・店舗用品・文房具チケット・金券本・雑誌・コミックアフィリエイトの秘話お米が安い!

自遊時舘:対策


対策

2011年05月11日

【医薬部外品&マスクセット】SARAYA 緊急時の為の衛生対策セット

感染を未然に防ぐ!

セット内容:
・うがい薬 コロロ 50mL 1本
・ウォシュボンS 50mL 1本
・ヒビスコールSH 50mL 1本
・ヒビスコールガーゼ 10枚入り 1個
・サージカルマスク 5枚
・マニュアルカード(和文・英文) 1枚

【医薬部外品&マスクセット】SARAYA 衛生対策セット
緊急時の為の衛生対策セット☆ガイド付

【医薬部外品&マスクセット】SARAYA 衛生対策セット★6000円以上のお買い物で送料無料!緊急時の為の衛生対策セット☆ガイド付き【医薬部外品&マスクセット】SARAYA 衛生対策セット★6000円以上のお買い物で送料無料!緊急時の為の衛生対策セット☆ガイド付き

☆他の関連情報はサイドバーのカテゴリからお楽しみ下さい。
☆掲載しているバナーやテキストの詳細は、キーボードの [Ctrl ] を押しながらクリックすると便利な別画面が開く のでご利用下さい。
☆事前に、お得な「ショッピングの会員(無料)登録!」をお薦めします。
☆複雑なIDやパスワードの管理は メモ帳の設定*1 メモ帳の設定*2 が便利です。



jiyhujikan at 22:09|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2011年04月10日

抗ウイルスマスクはN100よりNL-99SPがオススメ!

一般的な検索結果ではN100マスクが多いようですが・・・
使い捨てなのに高額なんですよね (@_@;)

そこで、NL-99SP抗ウイルスマスクの登場です。

商品説明
●ウイルス濾過率は99.9%以上
●アメリカNELSON検査研究所検査基準適合品

NL-99SP抗ウイルスマスクは、アメリカNELSON研究所の3種類の検査をパスしたマスクです。
BFE検査でのウイルス濾過率99%(バクテリア)
PFE検査でのウイルス濾過率99%以上(微粒子)
焼却検査クリア(焼却処理時の有害物質検査)

内容量・材質
普通サイズ3枚入り (175mm×95mm)
鼻部の隙間を防ぐノーズフィット付

材質 
1層目:不織布 ポリプロピレン
2層目:メルトブラウン
3層目:不織布 ポリプロピレン





jiyhujikan at 22:54|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

体に毒素を残さない放射能対策

3/11の東日本大地震から一ヶ月が経ちました。
二次・三次災害や未だに続く余震の影響での被害・混乱が拡大している状況下、福島の原発内での放射能漏れ事故が大きな関心事になっています。

そこで、「放射能による酸化を還元するミネラル」「体に毒素を残さない放射能対策」として、放射能対策(内部被曝・体内被曝)にアクティブミネラルのご利用をお勧めしており、現在≪緊急特価≫でご提供しております。

放射能症状は、急激な酸化現象を起こすことで人体に害を及ぼします。
「アクティブミネラル」には体を酸性体質からアルカリ体質へと変換する手助けをする力があり、有害毒素と結合して体外に排出する役割も担っているため、体内に毒素が蓄積される心配は一切なく、人体に無害です。

放射能被害への緊急対策にぜひご使用ください。
(摂取量は胃腸が耐えられるだけお飲みください)

なお、一般的には放射能対策といえば「ヨウ素」の摂取なのですが、
・病院や輸入でしか手に入らない
・体に蓄積し、健康被害の可能性がある
・直前に摂取しないと効果が薄まる
・ヨウ素アレルギーを持つ方は利用できない
など、効果の反面デメリットも多いのです。

自分の身は自分で守らなければならない時代!
放射能対策には、「酸化を防ぐ」「毒素を残さない」「人体に無害」のアクティブミネラルをご利用下さい。


詳しい情報は ↓↓↓ クリックで!


※ 川や池の濁り水を飲料水にするには リスティング でストロー浄水器を検索!
※ 放射能の悪影響を抑える! 安定ヨウ素剤(ヨウ化カリウム)50mg20錠 の現物!
※ 放射能の悪影響を抑える! 安定ヨウ素剤(ヨウ化カリウム)30mg60錠 の現物!



jiyhujikan at 22:25|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2011年03月30日

スギ花粉〜ヒノキ花粉へ! 花粉症を二酸化塩素で防ぐ除菌器具!!

4月の前半でスギ花粉の飛散は終息に向かいますが、同時にヒノキ花粉の絶頂期でもあり5月中は混合で飛び続けます。

そんな「花粉症だけどマスクが苦手」だったり、「仕事上でマスクが装着が出来ない」方に花粉対策グッズの朗報です。

OXPro-P:
オックスプロ・パーソナルクリップ(二酸化塩素ピンマイク型除菌器具)は、TV・雑誌・新聞(日経)でも取り上げられたアイデア品です。

装着は簡単!
ピンマイクのように襟元などに「着けるだけ!」で目立ちませんが、強力な高性能で口や鼻の周りで漂う花粉を除去してくれます。
さらに風邪などのウイルスや細菌・カビなども安全に除菌消臭します。

名称:OXPro-P/二酸化塩素ピンマイク型除菌器具/日用品
内容量:錠剤×4錠、ピンマイク型収納器具×1個
成分:二酸化塩素、マスキング芳香成分含有錠剤

商品説明:
独自の技術で二酸化塩素を調整し一定期間徐放できるように 工夫していますので、 身に着けるだけで呼吸空間に浮遊するウィルス 雑菌を安全に除菌消臭します。
二酸化塩素臭を化学的にマスキングしていますので、 ニオイに敏感な方も安心してお使い頂けます。
安心して過ごせる呼吸空間の浄化にオックスプロ-Pが有効です。
続きを読む

jiyhujikan at 11:31|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2011年03月24日

首都圏の水道水は、現状ならば大丈夫です!

関東の浄水場で放射性物質が検出されてマスメディアが挙ってニュースで騒いでいますが、現状の数値はまだまだ安全の範囲内です!

マスメディアの方々へ!
一般人が聞きなれない言葉を並べての番組の点数稼ぎより、大事な事を分かり易く(専門家のコメントなら尚更!)伝えるのが本来の仕事では?
報道されているベクレル単位をミリシーベルト単位に換算してグラフで解説すれば国民は安心の度合いを自己確認が出来ると思うのですが?
そして、単位を統一しない数字ばかりで国民を変に勘違いさせて呷るのは!?

まずは混乱する現場施設と自治体のニュースから・・・

水道水への対応、保育園も自治体も困惑

 東京都内に水道水を供給する金町浄水場(葛飾区)で乳児が飲む暫定規制値を超える放射性物質が検出されたのに続き、千葉県や埼玉県でも24日、規制値を上回る数値が発表された。

 東京、埼玉ではその後の調査で規制値以下の数字が出ているものの、住民の不安はすぐには解消されそうもない。保育園がペットボトルの水でミルクや食事を作ったり、自治体が備蓄したミネラルウオーターを市民に配布したりするなど、混乱は続いている。

 ◆保育園◆

 0歳児を含め25人が通う東京都江東区の「ひまわり保育室」では、区から水2リットル入りのペットボトル3本が支給され、24日午前中はそれを使ってミルクや離乳食を作った。

 しかし、同日中には使い切ってしまう見通し。
水野きよみ施設長(48)は、「乳児の成長のためにミルクの量は絶対に減らせず、汁物を減らすなどして献立を変えても限界がある」と困惑する。

 北区の「めぐみ保育園」では当面、埼玉や千葉から通う職員3人が2リットルずつ水道水をくんで持参し、0歳児の給食などに使うことにした。

 代替のペットボトルの水などが足りず、区内の保育園で水道水の使用を継続するとしている豊島区。
ただ、同区の「あゆみ保育園」では、心配した親が持参した水や、災害用に用意していたペットボトルの水を使っているといい、福井敏子園長は、「やはり子どもへの影響が心配で水道水は使えない。いつまで続くのか心配」と不安そうに語った。

 港区の「アスク汐留保育園」では、15リットル入りで5本分を備蓄。
施設で使うほか、保護者にも「緊急の場合、1日1リットル程度ミルク作りのための水を自宅用に提供する」と通知した。

 ◆自治体など◆

 同浄水場を利用する23区と5市の1歳未満の乳児がいる家庭に対し550ミリ・リットル入り24万本を配布することを決めた東京都。

 今回の地震後、都が防災用にペットボトルの飲料水などを集めていた大田区内の物流会社の倉庫では、24日午前8時から都職員や運送会社の従業員らがフォークリフトを使い、24万本を30台のトラックに積み込んだ。

 各区・市役所に運ばれる。24日中にも、農水省を通じ、飲料メーカー各社に対してペットボトルの飲料水の増産を要請する。

 千代田区は23日夜から、相談のあった乳児のいる家庭に対し、飲料水の配布を独自に始めた。

 不安をあおりたくないとの理由で積極的な周知はしていなかったが、都による一斉配布の方針を受け、ホームページ上での告知を開始する。

 粉ミルクを製造する明治乳業(東京)には、「ミネラルウオーターで溶いてもいいのか」などの母親らからの問い合わせが急増。

 同社は粉ミルク製品のホームページ上で、安全な場合は水道水の利用を勧める一方、ミネラルウオーターを使う際の目安として、硬度は「60以下」などと説明している。

詳しくはこちらから

しかし、現状のベクレルをミリシーベルトに換算すると・・・
[放射性物質]「妊婦に害なし」…産婦人科学会「推定」

 日本産科婦人科学会は24日、「(現状の)水道水を連日飲んでも、母体や胎児に健康被害は起こらず、授乳を続けても乳幼児に健康被害は起こらないと推定される」とする見解を発表した。

 東京都の浄水場で採取した水道水から、乳児の飲用に関する基準(1キログラム当たり100ベクレル)を超える1キログラム当たり210ベクレルの放射性ヨウ素が検出されたことを受け、学会としての考え方をまとめた。

 同学会は米産婦人科学会の推奨に基づき、おなかの中の胎児に悪影響が出る被ばく量は50ミリシーベルトと定めている。

 仮に1リットル当たり200ベクレル前後の水道水を妊娠期間中の280日間、毎日1リットル飲み続けた場合、合計5万6000ベクレルとなり、総被ばく量に換算すると約1.23ミリシーベルトになる。

 胎児の総被ばく量は、母体に比べて少ないとされており、悪影響が出る50ミリシーベルトを大きく下回る。

 また、母乳中に分泌される放射性ヨウ素は、母体が摂取した量の4分の1程度と推測されるため、授乳を続けても被害は起きないと推定した。

 ただ、可能であれば、水道水以外の飲み物を利用するように推奨している。

 産科医の水上尚典・北大大学院教授は「妊婦は脱水症状を起こしやすいので、特に注意して水分を取る必要がある。現状の汚染レベルでは心配はいらない。水のことで神経をとがらせることの方が母体によくない」と説明している。
【山崎友記子】

詳しくはこちらから

※ 川や池の濁り水を飲料水にするには 浄水器でリスティング
参考:人間も! ペットも!! 体内被曝(内部被曝)の対策にはプレミアムゼオライト



jiyhujikan at 22:07|ページを表示コメント(0)トラックバック(1)

2011年03月21日

素人の自治体が住民に安定ヨウ素剤を配布する危険性!

記事中の文章にもあるが、確かに国からの指示を待っていられない状況なのは理解できる!
しかし、服用の方法や副作用を理解出来ない素人がヨウ素剤を配布するのは殺人行為だ!!
何より、現場経験も対応力も無い原子力安全・保安院って存在の意味が・・・?

ヨウ素剤配布で混乱、誤った服用指示も

 東京電力福島第一原子力発電所の事故で、各地で比較的高い放射線が観測されていることから、福島県内では国の指示を待たずに住民に安定ヨウ素剤を配布する自治体が出始めていることが、読売新聞社の調査で分かった。

 各地で観測されている放射線レベルでは健康には問題がないが、国と自治体の方針が一致せず、混乱が広がっている。

 ヨウ素剤は医療関係者の立ち会いのもと、避難時に服用するのが原則だが、「自分の街は大丈夫か」という不安が住民をヨウ素剤入手に駆り立て、その要求に自治体側も応じている。

 しかし、必要がない人まで服用してしまう可能性があるほか、事前に備蓄を消費してしまうと、いざという時に必要量が確保できない恐れがある。

 独自判断で安定ヨウ素剤を配布していたのは、同原発の20キロ・メートル圏内で避難指示が出ている富岡町、20〜30キロ・メートル圏内で屋内退避になっているいわき市、圏外に位置する三春町。

 これら3自治体では、少なくとも15万7000人分を配布。
三春町では住民の服用も求めていた。

 同町内の50歳代の女性はすぐ服用するよう指示されたため、息子に飲ませたという。

 しかし、この時点で服用する必要がなかったことを聞くと驚き、「すぐに飲めば効果があると期待して飲んだのに……。これが無駄だったと思うと、ひとまず安心した気持ちをどこにぶつければいいのだろう」と語った。

 こうした混乱が起きているのは、国と県の情報交換が不十分で足並みがそろわないのが原因だ。

 原子力安全・保安院の西山英彦審議官は19日夜、「16日朝に20キロ・メートル圏内からの避難者にヨウ素剤を投与するように県に指示した」と説明した。

 しかし、15日昼過ぎには、避難は完了していた。
県の担当課長は「今更、服用させても効果がないと判断し、実施を見送った」と話した。

 これに対し、同院は「予防的な措置として投与を決めたが、結果として対象者がいなかった」と釈明した。

 19日には、世界保健機関の緊急被曝医療協力研究センター長の山下俊一・長崎大教授が県の災害対策本部を訪れ、報道陣に対し「放射能のリスクが正しく伝わっていないが、今のレベルならば、ヨウ素剤の投与は不要だ」と話した。

詳細・画像はこちらから

参考:人間も! ペットも!! 体内被曝(内部被曝)の対策にはプレミアムゼオライト



jiyhujikan at 14:24|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

放射性物質が付着した食品を摂取するとどうなる?

放射性物質付着した食品、食べてしまったら?

 放射性物質による食品や水道水への影響や注意点についてまとめた。

Q:付着した食品を摂取するとどうなる?
A:放射性物質が、食べ物や水から口に入ると、体内にとどまって放射線を出し続ける。
今回検出された放射性ヨウ素131は8日たつと放射線の量が半分に、16日後には4分の1としだいに減り、土壌には長く残らない。
放射性セシウム137は、放射線の量が半分になるのに30年かかり、土壌に長くとどまって農産物に影響を与える。
ただし、体内に入っても多くは排出される。

Q:摂取の基準値にはどういう意味がある?
A:笠井篤・元日本原子力研究所研究室長によると、放射性物質を含む牛乳や乳製品を1日1リットル、水を1日2リットル、葉もの野菜を1日100グラムなどについて、それぞれすべてを1年間毎日摂取し続けた時に、発がんなど健康に害が出る放射線量を計算したものだ。
仮に1回、基準値の100倍程度の放射性物質を誤って摂取してしまったとしても、身体的な影響は表れるものではない。
だからと言って、基準値を超えるものを食べて良いというわけではない。

Q:放射性物質はどうやって付着した?
A:学習院大学の村松康行教授(放射化学)によると、放射性ヨウ素と放射性セシウムは風で運ばれ、ホウレンソウなど葉の大きいものほど付きやすい。
キャベツは、外側には付くが中には入りにくい。
野菜は水でよく洗えば、ある程度は濃度が薄まる。
キャベツなどは外側の葉を取ってから水洗いするといい。

※放射性物質は土の表層にとどまりやすく、短期的には大根などの根菜類への影響は少ない。
※原乳からの検出は、乳牛が餌や飲み水から摂取した可能性がある。

Q:今回の検査はどうやって行われたの?
A:米、野菜、牛乳、魚介類など、自治体ごとに主要産品を中心に調べる。
茨城県の場合、原発に比較的近い県北部や出荷量が多い地域を選んで検査を行った。

※厚生労働省は、野菜について、口に入れる前の状態に近づけるため洗ってから検査するよう求めている。

Q:子どもへの影響は。
A:子どもは大人より放射線の影響を受けやすい。
鈴木元・国際医療福祉大教授によると、大人では体内に入ったヨウ素の約7%が甲状腺にたまるが、残りは24時間以内に排出される。
一方、子どもは約20%が甲状腺にたまってしまう。

※但し、基準は、子どもが摂取を続けても問題がない結果を基に作られている。

詳しくはこちらから

参考:人間も! ペットも!! 体内被曝(内部被曝)の対策にはプレミアムゼオライト



jiyhujikan at 00:10|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2011年03月20日

ほこりや雨水などの空中降下物と放射性物質

1都8県の空中で放射性ヨウ素など検出

 福島第一原子力発電所の事故の影響を調べている文部科学省は20日、首都圏を中心に1都8県で、ほこりや雨水などの空中降下物から放射性ヨウ素や同セシウムを検出したと発表した。

 専門家は、直ちに健康に影響を及ぼす数値ではないとしている。
同時期の水道水調査で基準値を下回る放射性ヨウ素が出ており、今回の検出は、原発から放出された放射性物質が水道水に溶け込んだ裏付けとなる。

 各都道府県で19日午前9時〜20日同9時の間に採取した。
放射性ヨウ素は、栃木県で1平方キロ・メートルあたり540メガ・ベクレル(1平方メートルあたり540ベクレル)のほか群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山形、新潟で検出。セシウムは群馬で63メガ・ベクレル(同63ベクレル)のほか栃木、山形、千葉、岩手で検出された。

 宮城、福島、茨城、奈良のデータはなく、ほかの道府県では検出されなかった。

 18日午前9時からの24時間では、栃木で1300メガ・ベクレル(同1300ベクレル)の放射性ヨウ素を観測するなどしたが、翌24時間は数値が低下した場所が多い。

 事故後、空中降下物の放射性物質量が公表されたのは初めてで、観測は今後も続けられる。

 松原純子・元原子力安全委員会委員長代理は「チェルノブイリ原発事故が周辺の国や地域に及ぼした汚染レベルの1000分の1以下と言え、直ちに健康に影響を及ぼすものではないが、環境中や、野菜、牛乳などの放射能レベルを継続して観察していくことが重要だ」と話している。

詳しくはこちらから

参考:人間も! ペットも!! 体内被曝(内部被曝)の対策にはプレミアムゼオライト



jiyhujikan at 23:44|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

水道水から放射性ヨウ素やセシウムを検出

1都5県の水道水から放射性物質、国基準下回る

 福島第一原子力発電所の事故の影響を調べている文部科学省は19日、首都圏を中心に1都5県の水道水から放射性ヨウ素やセシウムを検出したと発表した。

 いずれも国の原子力安全委員会が摂取を制限する基準値を下回っている。

 18日に採取した水道水を19日に分析した。
水道水1キロ・グラムあたりのヨウ素の検出量が最も高かったのは、栃木県の77ベクレルで、国の基準値(300ベクレル)の3割以下だった。次いで、群馬県(2・5ベクレル)、東京都(1・5ベクレル)、千葉県(0・79ベクレル)、埼玉県(0・62ベクレル)、新潟県(0・27ベクレル)となった。

 一方、セシウムも、栃木県で1・6ベクレル、群馬県で0・22ベクレルが検出されたが、いずれも国の基準値の200ベクレルを大きく下回った。

 厚生労働省は19日、都道府県に対し、国の基準値を超えた場合の対応について、
〈1〉代わりの飲用水がない場合を除き、飲用を控える
〈2〉シャワーや風呂などの生活用水としての利用には問題ない
――と通知した。

詳しくはこちらから

参考:人間も! ペットも!! 体内被曝(内部被曝)の対策にはプレミアムゼオライト



jiyhujikan at 23:38|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2011年03月16日

被曝による健康への影響や予防法をまとめた

被ばく、どう予防し、どう対策すれば…

 福島第一原発で高濃度の放射能が漏れ出した。
健康への影響や予防法をまとめた。

Q:どんな放射性物質が飛び散るのか?
A:比較的影響が小さいものから大きなものまで様々な放射性物質が存在する。特に人体への影響が大きいのが、ヨウ素、セシウム、ストロンチウムだ。

Q:放射性物質はどう広がるのか?
A:風下に流れていく。一般的に、原子力施設から離れるほど、放射性物質が拡散し薄まり、放射線の量も少なくなる傾向がある。

 自治体や原子力施設は、空気中の放射線量を測定するモニタリングポストを各地に設置している。その測定値や、放射線物質の種類や量、気象条件などから今後の飛散の予測をたて、政府や自治体が屋内退避や避難の指示を出す。

 測定値は、気象条件によって変わり、指示も変化するので、今後、テレビやラジオでこまめに情報を収集することが大切だ。

Q:屋内退避と言われた地域ではどうするか?
A:不要不急の外出は控え、自宅など屋内で過ごすことが肝要だ。

 屋内では、窓やドアを閉め、換気扇も止めれば、放射性物質が侵入しにくい。

 ただし、屋外の放射性物質から出る放射線を遮る力は、木造の場合、コンクリートや石造りと比べ弱くなる。なるべく放射性物質からの距離をおくことが大切なので、心配なら家の中心部で過ごすと良い。

 洗濯物は外に干すと、通常より多くの放射性物質が付着するおそれがある。問題ない程度のことがほとんどだが、一つ一つ汚染を確かめられないので、室内に干すのが無難だ。

Q:水は飲んでも大丈夫か?
A:周辺地域の井戸水は、念のため、地域の保健所などが安全と判断してから飲んだ方が良い。水道水は基本的に問題は少ないと思われるが、心配なら、安全かどうか判断を待って飲む。

Q:どの程度の放射線を浴びたら危険なのか?
A:はっきりしたデータはないが、一般的には、健康に明らかな影響が出る被曝(ひばく)量は、およそ100ミリ・シーベルトと言われている。これより低い場合は妊娠中でも胎児への影響も出ないことがわかっている。

Q:どんな症状が出たら注意が必要か?
A:症状は、主に2、3週間以内に出る急性の症状と、数か月から1年以上たって出る症状がある。急性の症状は、短時間に大量の放射線を浴びなければ出ない。今回の事態による被曝量は、敷地内に長時間滞在する作業員などを除いては、こうした急性の症状が出るおそれのない程度と考えられている。
続きを読む

jiyhujikan at 00:11|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2011年03月15日

放射性物質は種類によって体に及ぼす影響も異なる

被曝対策…ヨウ素剤の投与で発症予防

 放射能漏れはどのような健康被害を及ぼす可能性があるのか。
とられるべき対策はどういうものか。

 「放射性物質には様々な種類があり、それによって体に及ぼす影響も異なる。どのような放射性物質が漏れているかが重要だ」
放射線の人体への影響に詳しい東京女子医大の三橋(みつはし)紀夫教授は説明する。

 原子力施設から放射性物質が空中に飛散すると、皮膚などに付着した物質から放射線を浴びる「外部被曝(ばく)」と、呼吸などで体内に取り込まれることによる「内部被曝」がある。

 内部被曝のうちで主に問題となる物質はセシウム、ヨウ素、ストロンチウムだ。

 ヨウ素は甲状腺に長くとどまることが多く、甲状腺がんの危険性を高める。

 セシウムは比較的体内から出やすいが、筋肉や血液に入ると周辺の骨髄や腸管などが障害を受ける。

 ストロンチウムは骨に集まり、白血病を発症させる恐れがある。

 ただし、医療分野の放射線専門家でつくる「医療放射線防護連絡協議会」総務理事の菊地透・自治医大RIセンター安全管理主任は「人体に影響が出る放射性核物質が広がる範囲は、数キロ・メートル圏内に収まると考えている」と指摘。

 「汚染された地域は立ち入り禁止になるが、指定された距離以上に離れた地域に避難していれば、一般住民の健康に影響が出ることはないと思う」との見方をしている。

 健康被害の予防策について、チェルノブイリ原発事故で被災者の治療にあたった内分泌外科医の菅谷昭・松本市長は「特に、胎児への悪影響が懸念される妊婦や、放射性物質の影響を受けやすい15歳以下の子どもには、前もって安定ヨウ素剤を飲ませたほうがいい」と話す。

 安定ヨウ素剤は放射性ヨウ素が甲状腺にとどまるのを抑える。
専門家が適切な量の投与をすれば予防効果は高く、チェルノブイリ事故の際、緊急投与を行ったポーランドでは、子どもに甲状腺がんが出なかったという。
続きを読む

jiyhujikan at 23:57|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

被曝と避難生活での対処法や注意点をまとめた

被曝対策どうする…屋内退避などの注意点

 今回は、地震や津波による被災に加え、原発事故による被曝(ひばく)への対策も問題になっている。

 被曝を防ぐにはどうしたらよいか、長引く避難生活での健康への影響をどう抑えるか、対処法や注意点をまとめた。

 もし施設の外に放射性物質が漏れ出たら、どのようにすれば被曝を抑えられるのか。

まず知っておきたいのは、被曝から身を守るには、
〈1〉放射線を遮る
〈2〉放射線源から距離をとる
〈3〉被曝する時間を少なくする
――の3点が重要ということだ。

 屋内退避と言われたら、放射性物質が飛散している外気が室内に入らぬよう、ドアと窓をしっかり閉める。
エアコンや換気扇も切る。

 避難のため外に出る時は、放射性物質が鼻や口、皮膚の傷口などから体内に入る「内部被曝」を防ぐことを心がける。
ぬれタオルで鼻や口を覆う。
皮膚を露出しないような服装が望ましい。

 また、風向きにも気を配りたい。
なるべく風下に入らないように注意する。

 外から室内に入る際にも注意が必要だ。
衣服には、放射性物質が付着している可能性がある。
室内には汚染された衣服を持ち込まず、ドアの前(戸外)で脱ぎ、ただちにビニール袋に入れて口を縛る。

 放射性物質の一つであるヨウ素は、体内に入ると甲状腺に集まりやすく、特に子どもでは甲状腺がんの原因になる。

 ヨウ素の甲状腺への取り込みを防ぐ薬(安定ヨウ素剤)は、副作用もあるので、災害対策本部の指示に従って服用する。
続きを読む

jiyhujikan at 23:46|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2011年03月03日

花粉は喉にもくる! という情報を耳に・・・

こんにちは、花粉で目がカユカユな冬美です。

私の周りでも続々と花粉症デビューの方が多くて、今年は本当に花粉が多いんだなぁと思います。
まだ、花粉本番じゃないだけに、先が思いやられる・・・。

さて、目のカユカユな私ですが最近喉がいがらっぽい。
温度差で風邪でも引いたのかな?と思っていたのですが、【花粉は喉にもくる!】という情報を耳に。
花粉って、目や鼻だけだと思っていた方必読!
今日は【花粉と喉の違和感の関係】についてのお話し。

花粉の主な症状は、目と鼻の違和感・かゆみ。
ですが、スギ花粉症の患者のうち、78%が喉の異変を感じているそう。
アレルゲンである花粉が喉の粘膜に付くことで炎症となってしまうのがその原因。

花粉症を治療する抗アレルギー薬は、神経信号を伝達するために神経細胞が放出する化学伝達物質・アセチルコリンの作用を遮断する副作用を起こし、だ液の分泌を減少させてしまうそう。

また、花粉症による鼻詰まりから口呼吸になり、余計に喉を乾燥させて、喉の粘膜に花粉をつけてしまうという悪循環。

鼻に目に喉・・・
なんてどんどん症状が重なったらこの先の季節がどんどん憂鬱になっちゃう。

そんな方に、対策法を伝授!
まず、一番大事なのは【マスクをすること】
コレだけでくしゃみも鼻水も何もしないよりは軽減されます。
また、自分の息で喉の乾燥を防ぐことも。

そして【加湿器などの湯気を吸い込む】ことも効果的。
そのほか、こまめにのど飴を舐めることも喉を守ります。

少しでも快適に花粉のシーズンを過ごす為に、皆さんも是非対策を行ってくださいね。

以上、ほてい屋の冬美ちゃんでした ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
詳しい情報は ↓↓↓ クリックで!

ほてい屋
ほてい屋のオススメ情報・・・




jiyhujikan at 00:30|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2011年02月22日

肥満・メタボ:中性脂肪の蓄積を抑える魚の健康食品

肥満・メタボでお悩みの方々に朗報です!

イサダの抽出物、中性脂肪の蓄積抑える効果

 主に釣りや養殖魚の餌などに利用されているオキアミの一種、イサダの抽出物に、中性脂肪の蓄積を抑え、高脂肪食摂取時の体重増加が抑制される効果があると、財団法人「岩手生物工学研究センター」などの共同研究グループが21日、発表した。

 イサダは安価な上、すでに発見されている成分より効果が高いことから、健康食品などへの幅広い利用が期待できるという。

 発表によると、イサダの抽出物は、中性脂肪をため込むよう指令する遺伝子の働きを抑制する効果があるという。

 動物実験では、体重17グラムの若いマウスに高脂肪の餌を与え続けると、120日後に48グラムに太ったが、同じ餌にイサダの抽出物を1%混ぜて与えたマウスは45グラムに体重増加が抑えられた。

 詳しくはこちらから



jiyhujikan at 09:07|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2011年02月17日

全国花粉症情報!! 花粉対策は【蓮のちから】で・・・

早いものでもう2月ですね。
2月と言えば東北以北を除いては、花粉が飛び始める時期です。

私の周りではすでにくしゃみをしている人もいますねー。
蓮のちからを飲んで準備された方も、まだそうでない方も、花粉に負けず元気に過ごしたいですよね!

まずは花粉がいつから飛び始めているのか?
情報を集めることはとても大切ですね。

今回は地域別の花粉情報をお届けします。
お住まいの地域の花粉情報を知って、しっかりと備えていきましょう(^^)


************************
☆★ 各地域別! 花粉情報 ★☆ 2011/2/14現在
************************


【北海道地方の花粉解説】
スギ花粉の飛散は、3月下旬以降に道南(渡島半島)から始まると予想されています。
飛散量は函館周辺で昨年の4倍とかなり多くなる見通しです。
飛散のピークは4月中旬頃でしょう。
札幌や旭川などではあまり多くの飛散にはならない予想ですが、4月下旬以降は全道的にシラカバ花粉の飛散が始まる見込みです。

【東北地方の花粉解説】
スギ花粉の飛散開始は東北南部で2月下旬〜3月上旬頃、東北北部で3月中旬頃と予想されています。
飛散のピークは全般に4月上旬頃の予想となっています。
飛散量は昨年と比べて2倍前後となり、福島県や山形県では5倍前後に達する見込みです。

【信越地方の花粉解説】
この冬は寒さが厳しく、大雪となっているため、スギ花粉の飛散開始は、新潟県では例年通りの2月下旬、長野県では例年よりも遅い3月上旬頃となるでしょう。
飛散量は例年よりも多くなり、少ない飛散だった昨年と比べると新潟県で約4倍、長野県では約8倍に達すると予想されています。

【関東地方の花粉解説】
すでに少量のスギ花粉が飛び始めているため、花粉症の症状が出始めている方がいるかもしれません。
先週末は雪の降る寒さでしたが、今週は徐々に気温が上がっていく予想です。
天気は変わりやすく、雨の降る日もありますが、日差しの出る日は十分な注意が必要でしょう。
今年は予想される飛散量は昨年の5倍前後、山梨県では約10倍に達する予想です。

【東海地方の花粉解説】
スギ花粉の飛散開始は、2月中旬〜下旬頃の予想で、わずかに飛び始めています。
先週末は雪の降る寒さでしたが、今週は徐々に気温が上がっていく予想です。
天気は変わりやすく、雨の降る日もありますが、日差しの出る日は十分な注意が必要でしょう。
今年の飛散量は昨年の10倍前後に達し、特に名古屋では20倍以上にもなる見通しです。

【北陸地方の花粉解説】
厳しい寒さや大雪の影響で、今年のスギ花粉の飛散開始は例年よりも遅れる見通しです。
北陸各地で2月下旬の予想ですが、気象条件によっては早まる可能性もあるためご注意下さい。
飛散のピークは3月中旬頃とみられ、飛散量は昨年の7倍前後に達する見込みです。

【近畿地方の花粉解説】
各地でごく少量の飛散がみられる程度です。
この先、紀伊半島南部から本格的な花粉シーズンに突入する可能性はありますが、今週は気温が低い日、または雨の日があるので、急に増大するようなことはないでしょう。
ただし、本格的な飛散が始まれば、飛散量は昨年と比べて10倍以上、特に滋賀県では15倍を超える所もありそうです。

【中国地方の花粉解説】
この冬、記録的な大雪に見舞われた中国地方ですが、スギ花粉の飛散開始は山陰では例年より遅い2月下旬、山陽は例年通りの2月中旬の予想です。
ただ、気象条件によって本格的なシーズンはもう少し遅れるかもしれません。
飛散量はほぼ例年並みの予想ですが、昨年と比べると3倍〜6倍に達する見込みです。

【四国地方の花粉解説】
わずかながらスギ花粉が飛び始めています。
先週は真冬の寒さが戻りましたが、今週は、平年を上回る気温の日がありそうです。
そのため、高知県など本格的に飛び始めるところがあるでしょう。
飛散量はほぼ例年並みですが、昨年と比べると3倍前後に達する見込みで、十分な注意を要します。

【九州地方の花粉解説】
わずかながらスギ花粉の飛散が始まっています。
先週は、真冬の寒さが戻りましたが、今週は徐々に寒さが緩むため、九州南部を中心に飛散が本格化しそうです。
今年の飛散量は昨年夏の日照不足と大雨の影響で、例年並みか例年よりも少ないとみられますが、決して少ない量ではありません。
花粉症の方にとっては要注意レベルです。

(yahoo!天気情報より)


◆情報の提供元はレオリン公式サイト!
花粉対策の【蓮のちから】はテレビ新聞でも数多く取り上げられている話題の商品で、埼玉医科大学の和合治久教授が『自然のちからで体質改善を』というポリシーのもとで長年研究を重ねてきた結果の、集大成として商品化されたものです。
レンコンと乳酸菌を基に自然食品のみで作られているので妊婦の方やご年配の方にも安心してお使いいただけます♪

詳しい情報は ↓↓↓ クリックで!

※レオリン公式サイトで「蓮のちから 20日分」キャンペーンを実施中です!「少しでもお得に試してみたい・・・」という方向けに20日分商品を販売致します。
※二つの特典があります。
1)20日間「蓮のちから」を試して頂いて、アンケートにお答え頂いた方に500円券プレゼント!
2)送料無料



jiyhujikan at 22:08|ページを表示コメント(0)トラックバック(1)

【 検索サイト 】
Yahoo! JapanYahoo! グループYahoo! 画像Yahoo! 動画Yahoo! ブログYahoo! 辞書Yahoo! 知恵袋google.co.jpgoogle.comgoogle ブログBingBIGLOBEインフォシーク楽天ウェブサーチ楽天日本ブログ村@wikiOCNBlogzineMSN JapangooJBpressAll Aboutlivedoor ブログlivedoor Reader予想ネットweb R25ちょびリッチs.luna.tvniftyブログパークGendama価格.comPeXi-NEXTエキサイトBabylondocomoauasahi.comWahoo(和風)JapanKingdom(王国)ECナビ