ブランドアクセサリー・時計ヘルス・ビューティファッションコンピューター家電・AV・カメラグルメ・ドリンクペット・生き物住まい・インテリア・花スポーツ・アウトドアアンティーク・コレクション自動車・バイク音楽・映画・DVDおもちゃ・ゲームタレント・キャラグッズキッズ・ベビーホビー・カルチャー事務・店舗用品・文房具チケット・金券本・雑誌・コミックアフィリエイトの秘話お米が安い!

自遊時舘:感染者


感染者

2010年12月20日

歩行困難などになる進行性の難病:「HTLV―1関連脊髄症(HAM)」

白血病ウイルスの来年度予算研究費、4倍以上に

 主に母乳で母子感染し、白血病などを引き起こすウイルス「HTLV―1」(ヒトT細胞白血病ウイルス1型)の来年度予算における研究費について、政府は20日、今年度の4倍以上の約10億円に増やすことを決めた。

 政府の特命チームが同日、ウイルスの総合対策をまとめ、発表した。

 ウイルス感染者は全国に100万人以上いるとされる。
感染者のうち年間約1100人が成人T細胞白血病(ATL)、約30人が歩行困難などになる進行性の難病「HTLV―1関連脊髄(せきずい)症(HAM)」を発症するとされるが、いずれも有効な予防法や治療法がない。

 総合対策には、治療薬、精度の高い感染検査法、早期診断法の開発などが盛り込まれた。

 また、厚生労働省は近く、患者や専門医らからなる協議会を設置し、感染者の相談窓口の整備などについて検討する。

 詳しくはこちらから



jiyhujikan at 23:03|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2010年11月24日

HIV感染者総数は増加する一方で、死者数が減少・・・?

エイズ新規感染、10年で2割近く減少

 【ジュネーブ=佐藤昌宏】国連合同エイズ計画(UNAIDS)は23日、2010年の年次報告を発表、世界のエイズウイルス(HIV)の新規感染者は、1999年の年間310万人から09年の260万人へと、10年で2割近く減少したことが明らかになった。

 国連は、この減少について、世界のHIV感染者の3分の2が集中するサハラ砂漠以南のアフリカで予防対策が徐々に効果を上げてきたため、と分析している。

 また、09年のエイズに関連した死者は180万人で、最も多かった04年の210万から約14%減少。

 09年末時点でのHIV感染者総数は3330万人で、前年より50万人増えた。
感染者数が増加する一方で、死者数が減少しているのは、治療や薬の普及によるものとみられる。

 詳しくはこちらから



jiyhujikan at 14:50|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2010年01月07日

空港検疫すり抜け9割…新型インフルエンザ感染者

 昨年4月の発生から5月までに国内の空港検疫をすり抜けた新型インフルエンザ感染者は、最大で入国を防げた感染者の約14倍に上っていたことが、東京大学などの推計でわかった。

 強毒性の鳥インフルエンザなど新しい感染症の流行に備えるには、発生の初期から、検疫と同時に医療体制や休校措置を視野にいれた総合的な対策を取ることが欠かせないことが、改めて裏付けられた。厚生労働省では、「新しい感染症を、どのくらい検疫で食い止められるのかを判断するための参考にしていきたい」と話している。

 この結果は、7日付の欧州の感染症対策専門誌「ユーロサーベイランス」(電子版)に掲載される。すり抜けの多くは、発熱などの症状がない潜伏期間の感染者だったとみられる。

 厚労省は北米大陸でウイルスの発生が確認された昨年4月、流行地のメキシコ、米国、カナダから到着する直行便で検疫を強化し、5月末までに計8人の感染を確認した。だが、同月中に渡航歴のない感染者が国内で見つかり、検疫の効果を疑う声が相次いだ。

 研究チームは、ウイルスの潜伏期間、検疫で捕捉できた感染者数、簡易検査の検出率などのデータをもとに、検疫をすり抜けた感染者数を推計する手法を開発。潜伏期間を2〜7日、患者の何%を簡易検査で捕捉できるかを示す「検出率」を、実態に合わせて70%として計算したところ、8人が見つかった5月末までの間に、約14倍に上る計113人の入国を許したとの結果が出た。

 チームの井元清哉・同大准教授と山口類(るい)・同大講師は、「潜伏期間が長い感染症の患者を、検疫ですべて捕捉するのは難しい。すり抜けた患者数の推計を早期に行い、その結果をもとに、国内の医療体制を整えたり、学級閉鎖の時期を検討したりする総合的な対策が大切だ」と話している。

2010年1月7日14時59分 読売新聞



jiyhujikan at 21:48|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2009年08月22日

鳥インフルエンザ(H5N1)の動き(2007年〜2009年)

2009年

7月
新型インフルエンザA(H1N1)による米国での死者数303人、推定感染者100万人以上
新型インフルエンザA(H1N1)が豚へ感染することが確認
カナダの農場で2人新型インフルエンザA(H1N1)発症
アルゼンチンで新型インフルエンザA(H1N1)感染者急増
オランダで新型インフルエンザA(H1N1)のタミフル耐性例が確認
スコットランド、カナダで新型インフルエンザA(H1N1)感染者増加

6月
新型インフルエンザA(H1N1)感染者は米国で100万人、ニューヨーク市で50万人と推定
新型インフルエンザA(H1N1)がオーストラリア、チリ、スコットランドで拡大

5月
エジプトの4歳児2人が鳥インフルエンザ発症
エジプトの幼児2人が鳥インフルエンザ発症
エジプトの4歳女児が鳥インフルエンザで死亡
神戸で新型インフルエンザA(H1N1)の人人感染が確認
エジプトの4歳男児が鳥インフルエンザ発症
エジプトの5才少女が鳥インフルエンザ発症
成田で帰国者3人の新型インフルエンザA(H1N1)感染が確認

4月
メキシコで致死的呼吸器感染症豚インフルエンザA(H1N1)が流行
米国で新型豚インフルエンザが人人感染を起こす
エジプトの4歳男児が鳥インフルエンザ発症
エジプトの1歳半女児が鳥インフルエンザ発症
中国チベット自治区の家きんに鳥インフルエンザ発生
エジプトの25歳女性が鳥インフルエンザで死亡
エジプトの33歳女性が鳥インフルエンザ発症し重体
WHOがエジプトで無症状感染者が出ている可能性を懸念
エジプトの6歳少年が鳥インフルエンザで死亡
エジプトの1歳9ヶ月男児が鳥インフルエンザ発病
日本国内のアライグマがH5N1ウイルスに感染していることが判明
エジプトの2歳男児が鳥インフルエンザ発症
インドネシアの豚から分離されたH5N1ウイルスの哺乳類への適合化が確認される

3月
エジプトの2歳半女児が鳥インフルエンザ発症
インドネシアの2歳男児が鳥インフルエンザで死亡
エジプトの38歳女性が鳥インフルエンザ発症
ベトナムの3歳男児が鳥インフルエンザで死亡
エジプトの1歳半女児が鳥インフルエンザ発症
香港の東平洲海岸でH5N1鳥インフルエンザに感染した鶏の死骸発見
エジプトの2歳男児が鳥インフルエンザ発症
インドネシア保健省は今年4人がH5N1鳥インフルエンザで死亡したと発表
インドネシアの8歳少女が鳥インフルエンザで死亡
エジプトの2歳男児が鳥インフルエンザ発症

2月
インドネシアの8歳少年が鳥インフルエンザで死亡
ベトナムの32男性が鳥インフルエンザで死亡
WHOが世界人口分の鳥インフルエンザワクチン製造には4年間要すると発表
ネパール東部の家きんにH5N1鳥インフルエンザ2度目の発生
ベトナム北部の30代男性が鳥インフルエンザ発症
中国、新疆自治区で大量死した家きんからH5N1鳥インフルエンザウイルス検出
パナソニックが海外派遣社員引き上げを決定
エジプトの1歳半男児が鳥インフルエンザ発症
ベトナムの23歳女性が鳥インフルエンザで死亡
中国の専門家がワクチン接種済み家きんが依然感染を拡大している可能性を示唆
エジプトの2歳男児が鳥インフルエンザ発症
香港の海岸でH5N1鳥インフルエンザに感染した鳥の死骸発見

1月
中国湖南省で21歳女性が鳥インフルエンザ発症
ベトナム南部で男性が鳥インフルエンザ発症の疑い
インドネシア、東ジャワの21歳女性が鳥インフルエンザで死亡
中国広西壮族自治区の若い男性が鳥インフルエンザで死亡
エジプトの2歳女児が鳥インフルエンザ発症
中国、貴州省の男性が鳥インフルエンザ発症
中国新疆ウイグル自治区の女性が鳥インフルエンザで死亡
山西省の女児が母親から鳥インフルエンザに感染した疑い
中国湖南省の16歳少年が鳥インフルエンザで死亡
インド、シッキム州の家きんに鳥インフルエンザ発生
中国、山東省の27歳女性が鳥インフルエンザで死亡
中国、山西省の女児がH5N1鳥インフルエンザで重体
東ジャカルタの女性が鳥インフルエンザで死亡した疑い
ネパールの家きんにH5N1鳥インフルエンザが発生
エジプトの1歳9ヶ月女児が鳥インフルエンザ発症
ベトナムの8歳少女の姉が鳥インフルエンザで死亡
中国の19歳女性が鳥インフルエンザで死亡
ベトナムの8歳少女が鳥インフルエンザ発症
インドネシアで鳥インフルエンザにより死亡


2008年

12月
広東省深セン市で女児がH9N2鳥インフルエンザを発症
北部ベトナムの農家で鶏にH5N1鳥インフルエンザが発生
インドネシアで少女が鳥インフルエンザで死亡
インドの西ベンガル州の家きんに鳥インフルエンザが発生
エジプトの少女が家きんから感染した鳥インフルエンザで死亡
インドネシアで鳥インフルエンザで死亡
インド、アッサム州の家きん鳥インフルエンザが更に拡大し人への感染が懸念される
カンボジアで19歳男性が鳥インフルエンザを発症
香港の家きんに鳥インフルエンザが発生
ベトナムの2省で家きんに鳥インフルエンザ発生
インド、アッサム州の家きんに鳥インフルエンザ流行

11月
インドネシアの2歳児が鳥インフルエンザで死亡
インドネシアの9歳児が鳥インフルエンザを発症
インドのアッサム州の家きんに鳥インフルエンザが発生
中央ベトナムの家きんに鳥インフルエンザが発生
タイ北部の養鶏場で鳥インフルエンザが発生
中央ジャワで少女が鳥インフルエンザで死亡
アライグマが鳥インフルエンザと人インフルエンザの両方に感染することが判明
ラオスの家きんで鳥インフルエンザが発生
インドネシアで男性が鳥インフルエンザで死亡

10月
英国ロイズ保険組合研究報告書がパンミック対策ではH5N1以外のウイルスも想定するように警告
国連がパンデミックはH5N1以外のウイルスによって起こる可能性があると発表
香港市街でカラスがH5N1鳥インフルエンザで死亡
世界銀行がパンデミックが発生した場合7100万人が死亡すると予想
ドイツのアヒル農場でH5N1鳥インフルエンザ発生
韓国のアヒル農場で鳥インフルエンザ(弱毒性H5N2)発生

8月
パンデミック・鳥インフルエンザ死者の大多数は細菌性肺炎であったことが判明
スペインで鳥インフルエンザ生存者の血液中には未だに抗体が存在することが確認
集団発生のH5N1型ウイルス検査で陰性と保健省が発表
北スマトラ州でH5N1型鳥インフルエンザの集団発生の可能性
スペインが鳥インフルエンザの死因は細菌性肺炎だと研究発表
インドネシアで19歳男性がH5N1型鳥インフルエンザで死亡

7月
香港の家きん市場が鳥インフルエンザにより閉鎖
英国上院委員会がWHOの抜本的組織改変がパンデミック対策に必須と発表
インドネシアで38歳男性が鳥インフルエンザで死亡したが感染源不明

6月
米国CDC長官がパンデミック対策における最大の敵は人々の無関心と発表
インドネシア政府が鳥インフルエンザによる女性2名の死亡を発表
北朝鮮で鳥インフルエンザが家きんに発生し発病者発生の疑い
香港の市場で鳥インフルエンザ感染鶏が確認され全家きん処分へ
北朝鮮で原因不明の致死的病気が流行、鳥インフルエンザの可能性あり

5月
バングラデシュで小児初の鳥インフルエンザ発病例
十和田湖の青森県側でも死亡した白鳥から鳥インフルエンザウイルスH5N1型が検出
インドネシア・スラウエシで5人が鳥インフルエンザ発病の疑い
韓国で鳥インフルエンザ拡大収まらず、感染源および感染様式不明
ジャカルタ市内で姉弟が鳥インフルエンザで死亡の疑い
韓国・ソウル市内でも2件の鳥インフルエンザが確認
WHO専門家会議にて鳥インフルエンザパンデミック発生の危険性は益々高まっていると結論
韓国・ソウル市内でも鳥インフルエンザ発生の疑い
野付半島のウイルスが鳥インフルエンザH5N1型と確認
北海道・野付半島野鳥飛来地でも白鳥から鳥インフルエンザウイルスが検出
韓国・家きん農場での鳥インフルエンザ国内の大部分に拡大懸念
北朝鮮が鳥インフルエンザ対策のために国家非常防疫委員会を設置

4月
インドネシアの3歳男児が鳥インフルエンザで死亡
十和田湖の死亡白鳥からウイルスは鳥インフルエンザ高病原性H5N1型と判明
秋田県十和田湖で死亡した野生の白鳥3羽から鳥インフルエンザH5亜型ウイルスが検出
韓国軍兵士から鳥インフルエンザH5亜型株を検出
ウラジトストック周辺で発生の鳥インフルエンザはH5N1型と判明
韓国、全羅道全体へH5N1型鳥インフルエンザ拡大中、ロシア・ウラジオストックでも疑い
鳥インフルエンザによりエジプト女性死亡
韓国、全羅南道の農場へも鳥インフルエンザが拡大
昨年12月の中国父子発病例は人から人に感染する鳥インフルエンザ事例と中国研究者発表
チベットで鳥インフルエンザ発生
インドで家きんにおける鳥インフルエンザ拡大
インドネシア16歳少女が鳥インフルエンザ発病の疑い
インドネシアで女性が鳥インフルエンザ発病の疑い
韓国で鳥インフルエンザさらに拡大の可能性
エジプトで若い男性が鳥インフルエンザにより死亡
韓国養鶏場でH5N1型鳥インフルエンザが発生
WHOが昨年末のパキスタンにおける兄弟内鳥インフルエンザ人人感染を確認

3月
インドネシアで15歳少年と12歳少女が鳥インフルエンザにより死亡
インドネシアで女児が鳥インフルエンザに感染
中国からベトナム、インドネシアなどに鳥インフルエンザが拡大したと研究が示唆
ベトナムの11歳少年が鳥インフルエンザにより死亡
香港隣接の広州市で鶏にH5N1型鳥インフルエンザが発生
香港でH3N2およびH1N1株季節性インフルエンザが流行、子供2名が脳症疑いで死亡
中国専門家がH5N1型鳥インフルエンザウイルスは変異していると警告
インド・西ベンガル州で再び家きんの間で鳥インフルエンザが発生
エジプトで8歳少年が鳥インフルエンザを発病
エジプトで11歳少年が鳥インフルエンザを発病
エジプトで女性が鳥インフルエンザにより死亡

2月
ベトナムで成人2人が鳥インフルエンザ発病の疑い
ベトナムで22歳女性が鳥インフルエンザにより死亡
エジプトで女児が鳥インフルエンザを発病
中国・広東省で44歳女性が鳥インフルエンザにより死亡
中国で41歳男性が鳥インフルエンザにより死亡
ベトナム南部で男性が鳥インフルエンザで死亡した疑い
中国で22歳男性が鳥インフルエンザにより死亡
インドネシアで3歳男児が鳥インフルエンザにより死亡
ベトナムで7歳の子供が鳥インフルエンザを発病
インドネシアで16歳少年が鳥インフルエンザにより死亡
ベトナム北部で27歳男性が鳥インフルエンザにより死亡
ベトナム北部で40歳男性が鳥インフルエンザにより死亡
インドネシアで38歳鳥インフルエンザ感染女性の15歳娘が発病、人人感染の可能性
バングラデシュでH5N1型鳥インフルエンザウイルスが国内全域近くに拡大
インドネシアで29歳女性が鳥インフルエンザにより死
インドネシアで38歳女性が鳥インフルエンザを発病
インド・西ベンガル、バングラデシュ、パキスタンでH5N1型鳥インフルエンザ拡大の様相

1月
インドネシアで23才女性が鳥インフルエンザにより死亡
インドネシアで少年が鳥インフルエンザにより死亡、成人2人が鳥インフルエンザにより死亡
インド・西ベンガル州とバングラデシュの鳥インフルエンザさらに拡大の危機
インド・西ベンガル州のH5N1型鳥インフルエンザが人口過密州都コルカタへ侵入する可能性
バングラデシュで家きんへの鳥インフルエンザ拡大
タイで家きんにH5N1型鳥インフルエンザが発生
北部ベトナムで32歳男性が鳥インフルエンザにより死亡
インド・西ベンガル州で5人が鳥インフルエンザ様症状
インド・西ベンガル州で家きんの鳥インフルエンザ拡大阻止不能に
インドネシアで30歳男性が鳥インフルエンザにより死亡
インド・西ベンガル州で鳥インフルエンザさらなる拡大の様相、人への感染が懸念
ウクライナでH5N1型鳥インフルエンザが家きんに発生
イランでH5N1型鳥インフルエンザが家きんに発生
インドネシアで8歳少年が鳥インフルエンザにより死亡
インド・西ベンガルで発生している鶏のH5N1型鳥インフルエンザがさらに拡大の様相
インドの家きんの間でH5N1型鳥インフルエンザが発生
インドネシアで女性が鳥インフルエンザにより死亡
インドネシアで16歳少女が鳥インフルエンザにより死亡
英国で野生の白鳥がH5N1型鳥インフルエンザにより死亡
中国政府が父子事例(12月初旬事例)で鳥インフルエンザ人人感染があったであろうと発表
イスラエルで鶏がH5N1型鳥インフルエンザを発症


2007年

12月
エジプトで女性2人が鳥インフルエンザで死亡
エジプトで女性が鳥インフルエンザで死亡
エジプトで2人が鳥インフルエンザ発病
ベトナムで幼児が鳥インフルエンザで死亡
エジプトで女性が鳥インフルエンザで死亡
インドネシアで女性が鳥インフルエンザで死亡
南ロシアで家きんへのH5N1型鳥インフルエンザ感染拡大
ドイツで鶏群へのH5N1型鳥インフルエンザ感染相次ぐ
パキスタンのクラスター内で鳥インフルエンザ人人感染の可能性とWHOが発表
ドイツで鶏がH5N1型鳥インフルエンザに感染
パキスタンで4兄弟含む8人間で鳥インフルエンザ人人感染の疑い
ミャンマーで7歳少女が鳥インフルエンザ発病
パキスタンで兄弟がH5N1型鳥インフルエンザで死亡
インドネシアで47歳男性が鳥インフルエンザで死亡
インドネシアで47歳男性がH5N1型鳥インフルエンザ発症
南部ロシアの農場で鳥インフルエンザ発生
インドネシアで28歳女性がH5N1型鳥インフルエンザで死亡
ポーランドで4ヶ所目の農場でH5N1型鳥インフルエンザ発生
江蘇省で鳥インフルエンザで死亡した男性の父親もH5N1型鳥インフルエンザを発病
中国江蘇省で24歳男性がH5N1型鳥インフルエンザで死亡
ポーランドの家きん農場で七面鳥にH5N1鳥インフルエンザ発生

11月
ルーマニアの家きん農場でH5N1鳥インフルエンザ発生
サウジアラビアの農場で致死的H5N1鳥インフルエンザ発生
英国の七面鳥農場で致死的H5N1鳥インフルエンザ発生
インドネシアで31歳男性が鳥インフルエンザで死亡
インドネシアで30歳女性が鳥インフルエンザで死亡

10月
インドネシアで2歳少年が鳥インフルエンザ発病
インドネシアで4歳少女が鳥インフルエンザで死亡
インドネシアで10歳少女が鳥インフルエンザで死亡
インドネシアで12歳少年が鳥インフルエンザで死亡  
ベトナム農業省が鳥インフルエンザウイルスが変異していると警告
インドネシアで44歳女性が鳥インフルエンザで死亡、国内87人目の死者
H5N1型鳥インフルエンザウイルスが変異し人の上気道に感染可能に
インドネシアで22歳男性が鳥インフルエンザで死亡

9月
H5N1型鳥インフルエンザウイルスが胎児へも感染
広州市発生のH5N1型鳥インフルエンザが変異の懸念と香港研究者が発表
中国の広州市でワクチン接種済みアヒル群にH5N1型鳥インフルエンザ発生
南ドイツ・ババリア州のアヒル農場でH5N1型鳥インフルエンザ発生
インドネシア・スマトラで33歳男性がH5N1型鳥インフルエンザで死亡
南ロシアの家きん農場で鶏群にH5N1型鳥インフルエンザ発生

8月
ドイツ・ババリア州のアヒル群にH5N1型鳥インフルエンザ発生
WHOが鳥インフルエンザの世界拡大に警告
インドネシア・バリ島で2人目の鳥インフルエンザで死者
インドネシアで16歳少女が鳥インフルエンザで死亡
フランス北東部でカモからH5N1型鳥インフルエンザウイルスが検出
インドネシア・バリ島で女性が鳥インフルエンザで死亡
ベトナムで15歳少年が鳥インフルエンザで死亡

7月
ベトナムで22才の妊婦が鳥インフルエンザで死亡
インドの鶏に鳥インフルエンザ発生、民衆パニック状態
インドの養鶏場でH5N1鳥インフルエンザ発生
エジプトで女性がH5N1型鳥インフルエンザに感染
インドネシアで少年・少女が鳥インフルエンザで死亡
ドイツの家きんで鳥インフルエンザ確認
フランスで野鳥からH5N1型鳥インフルエンザウイルス検出
ドイツ国内で野鳥にH5N1型鳥インフルエンザ感染拡大
インドネシア政府が国内鳥インフルエンザ患者数111人、死亡率80%と発表

6月
南ドイツで死亡した野鳥からH5N1型鳥インフルエンザウイルス検出
エジプトで4歳少年が鳥インフルエンザ発病
インドネシアで3歳少女が鳥インフルエンザ発病
ベトナムで鳥インフルエンザ治療中の女性が死亡
ベトナムで男性が鳥インフルエンザで死亡
インドネシアで男性が鳥インフルエンザで死亡
ベトナムで2女性が鳥インフルエンザ発病
エジプトで4歳少女が鳥インフルエンザ発病
エジプトで少女が鳥インフルエンザで死亡
インドネシア当局がH5N1型鳥インフルエンザウイルスが人に適合してきた可能性が高いと発表
中国軍兵士が鳥インフルエンザで死亡
ベトナムで男性が鳥インフルエンザ発病
インドネシアで少女が鳥インフルエンザで死亡

5月
インドネシアで男性が鳥インフルエンザで死亡
インドネシアで幼女が鳥インフルエンザで死亡
ベトナムで1年半ぶりに鳥インフルエンザ患者発生
インドネシアで妊娠四ヶ月女性が鳥インフルエンザで死亡
インドネシアで29歳女性が鳥インフルエンザで死亡

4月
パキスタンとバングラデシュの農場でH5N1型鳥インフルエンザが拡大
エジプトで15歳少女が鳥インフルエンザで死亡
インドネシアで29歳男性が鳥インフルエンザで死亡
カンボジアで13歳少女が鳥インフルエンザで死亡
インドネシアで15歳少女が鳥インフルエンザで死亡、国内73人目の死者
エジプトで2歳女児が鳥インフルエンザ発病
インドネシアで鳥インフルエンザ新規発病者確認
インドネシアで女性が鳥インフルエンザで死亡、国内72人目の死者
エジプトで4歳少女の鳥インフルエンザ感染が確認

3月
エジプトで子供2人が鳥インフルエンザ発病
インドネシアで医師が鳥インフルエンザに感染した疑い
インドネシアで鳥インフルエンザによる2人の死亡が新たに確認
中国安徽省で16歳少年が鳥インフルエンザで死亡
インドネシアで鳥インフルエンザにより3人死亡
エジプトで子供2人が鳥インフルエンザ発病
エジプトで3歳女児が鳥インフルエンザ発病
インドネシアで66人目の鳥インフルエンザ死者
エジプトの2歳男児が鳥インフルエンザ発病
インドネシアで32歳男性が鳥インフルエンザで死亡
エジプトの10歳少女が鳥インフルエンザ発病
エジプトで4歳男児が鳥インフルエンザ発病
韓国のアヒル飼育場で7件目の鳥インフルエンザ発生
韓国の防疫作業員が鳥インフルエンザの疑い
ラオスで15歳少女鳥インフルエンザで死亡
ラオスで42歳女性鳥インフルエンザで死亡
ミャンマー、クエート、ベトナムで家きんにH5N1鳥インフルエンザ拡大

2月
中国女性鳥インフルエンザ発病
クエートの家きんと鷹から致死的鳥インフルエンザが確認
パキスタン首都の動物園でH5N1型鳥インフルエンザが発生
モスクワ周辺で家きん農場にH5N1型鳥インフルエンザが発生・拡大
エジプトで37歳女性が鳥インフルエンザで死亡
エジプトで5歳少年が鳥インフルエンザ発病
37歳エジプト女性、鳥フル検査で陽性−WHO発表
インドネシア西ジャワで9歳男児が鳥インフルエンザで死亡
インドネシア・西ジャワで20歳女性が鳥インフルエンザで死亡
トルコの家きん農家で鳥インフルエンザ発生、子供3人が鳥インフルエンザに感染
インドネシアで鳥インフルエンザ発病者2名
エジプトで鳥インフルエンザで1名死亡
英国の七面鳥農場でH5N1型鳥インフルエンザ発生
宮崎県新富町の鳥インフルエンザもH5N1型と判明
ナイジェリアの22歳女性の死が鳥インフルエンザH5N1型ウイルスによるものと確認

1月
岡山県高梁市の鳥インフルエンザはH5N1型ウイルスと確定
宮崎県新富町でも鳥インフルエンザ発生
岡山県の養鶏場でも鳥インフルエンザ発生
宮崎県日向市養鶏場で発生の鳥インフルエンザはH5N1型ウイルスと判明
インドネシアで6歳女児が鳥インフルエンザで死亡、国内63人目の確定死者
ハンガリーのガチョウ農場でH5N1型鳥インフルエンザ発生
宮崎県日向市の養鶏場で高病原性鳥インフルエンザ発生の可能性
インドネシアで20歳の患者が死亡、鳥インフルエンザと推定
インドネシアで19歳女性が鳥インフルエンザで死亡、国内62人目の死者
韓国の養鶏場で再び鳥インフルエンザ発生、5事例目
エジプト女性H5N1鳥インフルエンザ感染確認、死亡
インドネシアの18歳少年鳥インフルエンザ感染確認
インドネシアで2女性が鳥インフルエンザで死亡、インドネシアの鳥インフルエンザ死者数61人に
宮崎の養鶏場で鳥インフルエンザ発生、H5N1型と推定
韓国で鳥インフルエンザH5N1型ウイルス感染が確認
インドネシアの少年鳥インフルエンザで死亡
中国で男性が鳥インフルエンザ発病
インドネシア37歳女性が鳥インフルエンザで死亡発病
インドネシアの西ジャワで少年が鳥インフルエンザ感染
香港の繁華街で死亡した野鳥から鳥インフルエンザH5N1型ウイルスが検出
ベトナムの家族鳥インフルエンザ発症

《米》国立安全衛生研究所承認、疾病対策センター推薦
世界最高N100マスク 200時間使用可
(新型インフルエンザ・鳥豚インフルエンザ・結核用)
詳しい情報は↓↓↓クリックで!
世界最高N100マスク(新型インフルエンザ・鳥豚インフルエンザ・結核用)200時間使用可【Design for Life】





jiyhujikan at 02:03|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2009年08月18日

新型インフル、すでに大流行の兆し

 新型インフルエンザの感染がほぼ流行期のように拡大し、秋以降に懸念される大流行の兆しがすでに見られることが18日、国立感染症研究所の調査で分かった。

 9日までの1週間で、全国約5000の医療機関からの報告に基づく1機関あたりの患者数は、流行指標となる「1人」に相当する0・99人。全国推計6万人とされる患者のほとんどが新型の感染者とみられる。

 感染研によると、夏場のインフルエンザの流行は、調査を開始した1987年以来、例がない。5000医療機関を3〜9日に受診した患者数は4630人で、前週(7月27日〜8月2日)の2655人(1医療機関あたり0・56人)の約1・7倍に上った。

 都道府県別にみると、流行入りしたのは6都府県で、15日に死者が出た沖縄が突出しており、1医療機関当たり20・36人。次いで奈良(1・85人)、大阪(1・80人)、東京(1・68人)、長崎(1・50人)、長野(1・44人)の順。

 安井良則・感染研感染症情報センター主任研究官は「これから主な感染源となる学校が再開し始めるので、注意が必要だ」と話している。

2009年8月18日19時30分 読売新聞



jiyhujikan at 23:33|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2009年07月24日

新型インフル再び拡大の恐れ、感染5000人突破

 夏を迎えても、新型インフルエンザの国内での感染者が拡大し、5000人を突破したことが、厚生労働省の24日までの集計で分かった。

 先週(13〜19日)の新たな感染者は過去最多の1502人に達した。

 同省は同日から新型インフルエンザの全数調査をやめて、全国5000か所の医療機関と集団感染の調査に切り替える。

 正確な数字は把握できなくなるが、今後も感染が拡大する恐れがある。

 同省によると、国内の1週間ごとの新規感染者数は、関西の高校で集団感染があった5月中旬に276人を記録。

 その後、学校閉鎖などの対策で34人まで減ったものの、6月に入って再び増加に転じた。

 感染者の累計は検疫などでの確認を含め5031人(24日午前6時現在)。

 感染者の8割は海外への渡航歴がない。

 通常の季節性インフルエンザもいまだに1週間で4000〜8000人の新規感染者が出ていると推定されているが、季節性が夏に入り、今冬ピーク時の200分の1以下に減少しているのとは対照的だ。

 国立感染症研究所の岡部信彦・感染症情報センター長は「夏休みが始まって学校での集団感染が減るが、行楽などで感染地域がさらに拡大する可能性がある」と指摘している。

2009年7月24日13時43分 読売新聞

※テレビの報道番組「朝ズバッ」やお昼のニュース番組等々、さも自分が専門職のような肩書きで出演料をとって「ウィルスは梅雨や夏の暑さでは繁殖せず、ほぼ死滅するので今後は大丈夫です。終息するでしょう」などと5月や6月に大きな顔をして話をしていた奴らの無知さが暴露されたニュースになった。

たしかWHOの日本人役員なんてのもいたように記憶する。
今回のタイプがA型だという先入観だけでアサハカな発言をしたのだろうが、専門家ならば何故「新型ウィルスなので未知数です。」と言う事が出来なかったのだろうか。

変にマスクのブームを増徴したり、関西ばかりを異常な地域として危険だと報道したマスコミやおバカなキャスターやディレクターの責任は・・・!?







jiyhujikan at 15:35|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2009年06月22日

香川と熊本で新型インフル患者を初めて確認

 香川県と熊本県で21日、新型インフルエンザの感染者が初めて確認された。

 感染者はいずれも1人で、香川はオーストラリアからの、熊本がフィリピンからの帰国者だった。

 感染が確認されたのは35都道府県で、国内での感染者数は22日午前1時現在、852人。

2009年6月22日01時12分 読売新聞



jiyhujikan at 18:01|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2009年06月04日

新型インフル、国内の感染者406人に

 新型インフルエンザの感染者は3日午後以降、川崎市で4人、大阪府で2人、東京都と千葉県、埼玉県、山口県、神戸市で各1人の計11人が確認され、全国の感染者数は計406人になった。

 発表によると、埼玉県が感染を確認したのは、カナダ在住で一時帰国中の女児(8)。

 また、川崎市の感染者4人のうち、男性会社員(34)と妻(29)ら3人と、千葉県が感染を確認した同県富里市の看護師女性(29)の計4人は、1日に感染が確認された東京都墨田区の女性と、5月30日に都内で会食していたという。

 一方、大阪府は、新型インフルエンザに感染した同府豊中市の私立関西大倉高1年の男子生徒(15)について、5月20日に感染を確認しながら、誤って陰性として扱い、本人にも感染の事実を伝えていなかったと発表した。

 周囲への感染の広がりはないという。

2009年6月4日01時14分 読売新聞



jiyhujikan at 05:16|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2009年06月03日

新型インフル、山口などで新たに確認…感染392人に

 東京都と埼玉、千葉、兵庫、山口県で2日午後、新型インフルエンザの新たな感染者として、計7人が確認された。

 同日午後11時現在、全国で確認された感染者は392人となった。

 都などによると、このうち東京都内のフリーカメラマン男性(29)と会社員男性(29)、千葉県内の看護師の女性(29)の3人は、1日に感染が確認された東京都墨田区の女性(29)と一緒に、都内で5月30日に行われた結婚式の3次会に参加していたという。

 看護師の女性の勤務先がある千葉市によると、この看護師女性は1日が日勤、2日は夜勤だった。

 入院病棟の担当で、濃厚接触者は入院患者7人と同僚4人という。

 山口県では米国から同県萩市の実家に戻っていた30歳代の女性の感染が確認された。

2009年6月2日23時32分 読売新聞



jiyhujikan at 00:30|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2009年05月23日

観光打撃・政府不信…インフル禍のメキシコ、傷跡は深く

 新型インフルエンザの発生確認から23日で1か月。

 「発生源」とされるメキシコの首都メキシコ市では、日常生活は表面上すっかり元に戻ったように見え、市民の表情も暗くはない。

 だが、観光客は激減したまま。政府への不信の声も上がり、深い「傷跡」がうかがえた。

 国立宮殿など観光名所が立ち並ぶ市中心部。

 中央広場では「恐竜展」が開催中で、近くには地下鉄の駅もあり、大勢の市民が行き交うが、マスクを着けている人は500人に1人ぐらい。

 路上で堂々とキスをしている若者もいる。

 大通りの電光掲示板には、「警戒レベルは最も低い『緑』に引き下げられました」という文字が躍っている。

 「まったく心配していないわ。この問題はもう終わったと思う」と話すのは、財務省で働くイレーナ・アフシアさん(26)。

 新型インフルエンザがメキシコから世界に広まった点についても、「新型肺炎(SARS)やエイズに比べると、病状はそれほど深刻でもない。あまり騒ぎ立てないでほしい」と不満そうに語った。

 広場の一角にある観光案内所で働くラウラ・エストラーダさん(26)によると、同市を訪れる観光客はまだ通常の20%ほどだという。

 「観光シーズンがピークになる6、7月までに、なるべく回復してくれればいいけど……」と表情を曇らせた。

 周辺を1時間ほど歩き回ったが、日本人には一度も会わなかった。

 同地区にある「ナザレのイエス病院」を訪ねた。取材に応じたアルトゥロ・アヤラ医師(37)は、「新型インフルの患者はもう1人もいない。首都に限って言えば、薬の備蓄も十分ある。ただ、地方では、把握されていない感染者がまだかなりいるかもしれない」と話した。

 一方、市郊外にある公立「フェデリコ・ゴメス総合病院」の医師によると、「2人がまだ入院中だが症状は軽い」という。

 壁には「せきやくしゃみをする時は、ティッシュなどで口を覆って下さい」と書かれた紙が張ってあったが、マスクをした人は皆無だった。

 だが、メキシコでは22日に新たに2人の死者が出て、計80人となった。

 世界全体の死者数92人の9割近くを占める。

 地下街をマスク姿で歩いていた病院事務職マリア・メンドーサさん(45)に、心境を聞いた。

 「まだ安心はできない。政府はパニックを避け、経費を削減するために、事を荒立てないようにしている可能性もあるからね」(メキシコ市・飯田達人)

2009年5月23日14時35分 読売新聞



jiyhujikan at 18:26|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2009年05月22日

世界の感染者、45か国・地域で1万1322人に

 世界の新型インフルエンザ感染者は、21日にフィリピンとホンジュラスで新たに確認されたほか、米国や中南米で増加し、22日午後1時現在、日本を含む計45か国・地域で1万1322人になった。

 死者はメキシコで増え、計90人になった。

2009年5月22日13時52分 読売新聞



jiyhujikan at 16:31|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

兵庫県の一斉休校措置、23日に解除

 兵庫県は22日、県内の学校で実施中の一斉休校措置を23日に解除することを決めた。

 これまでに感染者が10人以上いる学校は29日まで休校を延長するが、新たに感染者が出た場合は実情に応じて日数や規模を判断し、一律の措置をとらない。

 神戸市も22日、ほぼ同様の対応を発表した。

2009年5月22日13時52分 読売新聞


jiyhujikan at 15:58|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2009年05月20日

新型インフルエンザ感染、新たに大阪17人・兵庫7人

 大阪府は20日午後8時、新たに17人が新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)に感染したと発表した。

 また、兵庫県も同日午後5時現在で、新たに7人の感染を確認したと発表した。

2009年5月20日20時36分 読売新聞



jiyhujikan at 23:10|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

遺伝子検査と感染数集計を取りやめ…

患者急増で神戸市方針

 新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)の感染拡大で、神戸市は19日、市内の一般医療機関で軽症患者の診療を始めるのを機に、感染者の遺伝子検査を取りやめ、感染者数を集計しない方針を固めたことを明らかにした。

 神戸市では約1500の一般医療機関での受診に移行することが決まっており、今後、簡易検査で陽性となる検体数の増加が見込まれるため、すべての遺伝子検査には対応できないと判断した。

 今後は季節性インフルエンザのケースで行われている定点観測のように特定の医療機関だけで遺伝子検査して計測する。

 国の対策計画では第2段階(国内発生早期)にあたるが、市は、市内は「『まん延期』に近い」と判断した。

 国の計画ではまん延期になって患者が激増すれば、一般医療機関で診療でき、患者の全数把握もしなくてよいことになっている。

2009年5月19日22時25分 読売新聞

※つまり、分かりやすく言えば今後の感染者数は「『まん延期』に近い」ので把握出来なくなるから数字で恥をかく前に神戸市はフェーズ6として対応するという事!
※そして、新幹線は神戸を中継して全国に今も動いているのに何の対策も無い事!
※一番大きな問題は、海外に渡航暦の無い神戸の高校生が何処で感染したのかを公表せずに有耶無耶にして拡大ばかりを報道している事!?



jiyhujikan at 01:36|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2009年05月18日

新型インフルエンザ感染130人に…成田検疫で判明の4人合わせ

 厚生労働省などは18日、新たに大阪、兵庫両府県で34人(午前11時現在、自治体発表分)が新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)に感染していることが確認されたと発表した。

 成田空港の検疫で判明した4人を合わせ、国内で確認された感染者は計130人に達した。

2009年5月18日11時16分 読売新聞



jiyhujikan at 13:49|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

【 検索サイト 】
Yahoo! JapanYahoo! グループYahoo! 画像Yahoo! 動画Yahoo! ブログYahoo! 辞書Yahoo! 知恵袋google.co.jpgoogle.comgoogle ブログBingBIGLOBEインフォシーク楽天ウェブサーチ楽天日本ブログ村@wikiOCNBlogzineMSN JapangooJBpressAll Aboutlivedoor ブログlivedoor Reader予想ネットweb R25ちょびリッチs.luna.tvniftyブログパークGendama価格.comPeXi-NEXTエキサイトBabylondocomoauasahi.comWahoo(和風)JapanKingdom(王国)ECナビ