ブランドアクセサリー・時計ヘルス・ビューティファッションコンピューター家電・AV・カメラグルメ・ドリンクペット・生き物住まい・インテリア・花スポーツ・アウトドアアンティーク・コレクション自動車・バイク音楽・映画・DVDおもちゃ・ゲームタレント・キャラグッズキッズ・ベビーホビー・カルチャー事務・店舗用品・文房具チケット・金券本・雑誌・コミックアフィリエイトの秘話お米が安い!

自遊時舘:治療


治療

2011年05月16日

【放射能対策】長寿の国の乳酸菌『ナリネ菌』とは・・・

ロシアでチェルノブイリ原発の被曝者の治療に使われている乳酸菌「ナリネ菌」の食品です。

ナリネ菌というのは、長寿の国アルメニア共和国で古くから摂取されておりこの地方の人々は特にに長寿として有名です。

またビフィズス菌の中の乳酸菌でもこのナリネ菌はもっとも有効な乳酸菌として世界各国の医療人に認められているのです。

腸内には善玉菌いがいにも悪玉菌、日和見菌などの腸内細菌が住み着いているわけですが、このバランスが崩れ悪玉菌主動となると体に様々な悪影響を及ぼします。

ナリネ菌は善玉菌のビフィズス菌の増殖を手助けし、腸内環境を良くし悪玉菌を抑え大腸のぜんどう運動を促し便秘なども改善するのです。

ナリネ菌は人間が作り出すインターフェロンを作り出すことができ体の免疫機能を強化し生活防御能力を活性化し長寿を実現してくれるのです。

インターフェロンと言うのは病原菌などから体を守る防御機能の役割をしてくれますが、アトピーなどにかかりやすい子供の場合その能力が低下していると言われています。

また薬の副作用を抑えたり、薬の効果を高める働きがあるといわれています。
つまり薬を飲んだときに薬の効果を高めるということと薬の副作用がないので安心なのです。

ナリネ菌はアレルギーにも効果的だといわれています。
アレルギーの原因になるのは体内への過剰な反応ですが、ナリネ菌を使うことによって症状が消失したり激減といった症例が多数あります。

またナリネ菌にはコレステロールの分解能力があるといわれています。
高コレステロール血症の場合、乳酸菌不足によってコレステロールの代謝障害が伴うと言われています。

チェルノヴィリ原発事故に携わった人々にも投与!

チェルノヴィリの原発事故では、その後始末に携わっている人たちの間で 体調不良を訴えることがしばしばあり、それが腸に関係していることがわかりました。
そこで、その人たちに対してナリネ菌を投与しています。
これはウクライナ全土で行われています。

くわしい商品情報
商品名:長寿の国の乳酸菌 内容量: 90g(1.5g×60本)
原産国::アルメリア共和国

お召し上がり方::
健康維持の食品として、1日2本、疲れた時は1日3〜4本を目安に、水又はぬるま湯と共に、又は水かぬるま湯に溶かして、お召し上がり下さい。
飲み過ぎの副作用はありません。
継続して毎日飲まれることをお奨めします。
品質は変わりませんが賞味期限内にお召し上がり下さい。

保管方法::直射日光や高温・高湿を避け、開封後はなるべく涼しい所に保管してください。
成分: 乳酸菌(ナリネ菌Er317/402)、調整粉乳、オリゴ糖、ビタミンC


詳しい情報は ↓↓↓ クリックで!

【放射能対策】長寿の国の乳酸菌『ナリネ菌』【リアンズファクトリー】

☆他の関連情報はサイドバーにある[カルテの整理棚]からお楽しみ下さい。
☆掲載しているバナーやテキストの詳細は、キーボードの [Ctrl ] を押しながらクリックすると便利な別画面が開く のでご利用下さい。
☆複雑なIDやパスワードの管理は メモ帳の設定*1 メモ帳の設定*2 が便利です。



jiyhujikan at 02:33|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2011年05月10日

多発性硬化症(MS)とは

多発性硬化症(multiple sclerosis,MS)は、神経を侵す難病の代表ともいえる疾患です。
厚生労働省の全国MS 臨床疫学調査(2004年)によれば、わが国における患者数は30年間で4倍に増加し、約1万人に達したと推定されています。

2004年に多発性硬化症に倒れた林家こん平さん。
以来7年間にわたりこの病気と向かい合ってきました。
辛い時期を乗り越え、今、こん平さんの笑顔は輝いています。
難病と闘いながら明るい毎日を送る秘訣とは――? 詳しくはこちらから

多発性硬化症の治療に詳しいさっぽろ神経内科クリニック院長、深澤俊行先生に話をうかがいました。

多発性硬化症のメカニズム

多発性硬化症は、中枢神経と呼ばれる脳や脊髄、視神経などに「脱髄(だつずい)」という病変が起こる病気です。
神経繊維の表面は電気のコードのように神経線維の表面が髄鞘(ずいしょう)という組織で覆われていますが、脱髄というのはこの"カバー"が壊れてしまうことを意味します。
そうなると、神経線維がむき出しになり、情報伝達に支障が生じてしまいます。

●主な症状
脱髄は、どこにできるかわからず、繰り返し出現することが特徴です。
そのため、脱髄が起こる場所に応じてさまざまな症状が繰り返して出現することになります。

視神経の症状…
視力障害、視野障害など

脳の症状…
複視(ものが2つに見える)、めまい、顔面神経麻痺、三叉神経痛、構音障害、えん下障害など

脊髄の症状…
手足のしびれ、脱力、排尿障害など
このほか、大脳で脱髄を繰り返していると認知症になることもまれではありません。

●特徴的な兆候
前記の症状が繰り返し、時には組み合わさって出現します。
多発性硬化症では、発熱、運動、入浴などで症状が顕れたり、増強することがあります。
これを温浴効果、あるいはUhthoff(ウートフ)現象といいます。

●原因
脱髄が起こる根元の原因ははっきりしていませんが、免疫の異常(自己免疫現象)が関与していると考えられています。

●どんな人に発症する傾向があるか
発症年齢は20〜30歳代に多く、欧米においては若年成人で病気に由来する身体障害の原因としてもっとも多い疾患です。
男女比は1:3〜4と女性に多いことも特徴です。
また、緯度の高い地域の有病率が高いことが知られており、日本でも北海道で多いことがわかっています。

●病気の進行
多発性硬化症は、症状の再発と寛解(症状が落ち着いて安定している状態)を繰り返しながら、のちに慢性に障害が進行していくことが多く、適切な治療をうけずに放置されると約半数の患者さんが10年後には車いすが必要な状態になると言われています。
ですから、できるだけ早期診断・早期治療を行うことが重要です。
なお、将来多発性硬化症に移行する可能性のある初回の症状の段階をCIS(clinically isolated syndrome)と呼び、早期診断・早期治療のための重要な時期と位置付けています。

多発性硬化症の治療

●4つの治療を考える
多発性硬化症の治療には、次の4本の柱があります。 [ 全文はこちら ]



jiyhujikan at 00:46|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2011年04月24日

めまいの治療:薬物療法と理学療法

めまいの大半は内耳の左右差が原因
 解消には平衡訓練が有効


 めまいの治療は薬物療法が主で、良性発作性頭位めまい症(BPPV)に対してのみ、一部「エプリー法」という理学療法が実施されている。

 めまいの大半は、内耳の障害により左右差が生じ、バランスが崩れるために起こる。
目と耳と足の裏(深部感覚)を刺激することで小脳を働かせ、左右差を解消するのが平衡訓練だ。
21の動作を継続することで、症状は軽減される。

 立ち上がるとフワっとする、頭を急に動かすと目がまわる、といっためまい症状を訴える人は多い。

 めまいは脳卒中の後遺症でも起こるが、大半は耳が原因だ。
治療は薬物療法が主で、良性発作性頭位めまい症に、一部理学療法が実施されているのみ。

 薬物療法を実施しても治りにくいめまいは前庭神経炎、ラムゼイハント症候群や突発性難聴などが代表的だ。

 これら難治性めまいに対する治療として注目されるのが、平衡訓練だ。
継続しやすいように工夫した平衡訓練で治療を行なう、横浜市立みなと赤十字病院耳鼻咽喉科の新井基洋部長に話を聞いた。

「めまいは吐き気を伴うこともあり、発作が起こった場合、まず安静にします。その結果、めまいやふらつきが慢性化してしまい治りません。平衡訓練は視刺激(目)と前庭刺激(耳)と深部感覚刺激(足の裏)を用いて小脳を働かせ、本来持っている左右のバランスをとる機能を活発化して、めまいを軽減していく治療です。当院では16年間でのべ8000人が入院治療を受けました」

※週刊ポスト2011年4月29日号

詳しくはこちらから



jiyhujikan at 01:43|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2010年11月24日

HIV感染者総数は増加する一方で、死者数が減少・・・?

エイズ新規感染、10年で2割近く減少

 【ジュネーブ=佐藤昌宏】国連合同エイズ計画(UNAIDS)は23日、2010年の年次報告を発表、世界のエイズウイルス(HIV)の新規感染者は、1999年の年間310万人から09年の260万人へと、10年で2割近く減少したことが明らかになった。

 国連は、この減少について、世界のHIV感染者の3分の2が集中するサハラ砂漠以南のアフリカで予防対策が徐々に効果を上げてきたため、と分析している。

 また、09年のエイズに関連した死者は180万人で、最も多かった04年の210万から約14%減少。

 09年末時点でのHIV感染者総数は3330万人で、前年より50万人増えた。
感染者数が増加する一方で、死者数が減少しているのは、治療や薬の普及によるものとみられる。

 詳しくはこちらから



jiyhujikan at 14:50|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2010年11月07日

肝臓が血糖値を上げるホルモンを作っていることを発見

血糖値上げるホルモン、肝臓が作っていた

 金沢大学医薬保健研究域の金子周一教授らのグループは5日、肝臓が血糖値を上げるホルモンを作っていることを発見したと発表した。

 ホルモンを抑制することで高血糖を改善できることから、新たな糖尿病の治療、診断法の開発につながると期待される。
研究成果は米国科学雑誌「セル・メタボリズム」に掲載された。

 金子教授らは、糖尿病患者の肝臓でホルモン「セレノプロテインP」が増えていることを発見。
マウスにセレノプロテインPを打ち込むと血糖値が上昇しやすく、インスリンも効きにくくなることがわかった。
さらに、肝臓でのセレノプロテインPの発生を抑えると、血糖値が改善されることも確認した。

 従来、内臓にたまった脂肪細胞が糖尿病などの生活習慣病を引き起こすと考えられていたが、今回の発見で肝臓からのホルモンも病気に関与している可能性が高まった。
金子教授らは、セレノプロテインPなど肝臓由来のホルモンの総称として「ヘパトカイン」と命名した。
続きを読む

jiyhujikan at 22:11|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2010年10月25日

データを改ざんした医療器具製造販売子会社の小林メディカル

小林製薬子会社、医療器具承認巡りデータ改ざん

 小林製薬の医療器具製造販売子会社「小林メディカル」(本社・大阪市)は25日、大腿(だいたい)骨骨折の治療時に骨に埋め込んで固定する金属棒の試験データを改ざんし、国から製造販売の承認を受けていたと発表した。

 開発担当の男性社員が強度を約10倍に水増ししたり、架空の試験結果を報告したりしていた。

 発売しておらず、影響は出ていないという。

 この社員は「思い通りの試験データが出ず、焦りとプレッシャーがあった」と話しているという。

 同社は「厳正に処分する」としている。
続きを読む

jiyhujikan at 22:50|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2010年09月27日

おとなしい子どもが何かのきっかけで突然、暴力をふるう!

よく耳にする「キレる」子どもとは?

「キレる」子ども 暴力の低年齢化にブレーキを
 (9月27日付・読売社説)


 暴力の低年齢化に歯止めがかからない。全国の小中高校を対象にした文部科学省の2009年度調査からは、学校現場が抱える深刻な状況が浮かび上がる。

 学校内外での暴力行為は4年連続で増加し、過去最多の6万1000件に上った。

 高校生の暴力は減少傾向にあるものの、小中学生では増え続けている。特に小学生は7100件で、3年前の2倍近い。教師が小学生から暴力を受け、病院で治療した件数は100件を超えた。

 かつては特定のグループが恒常的に暴力行為に及ぶことが多かったが、最近は、おとなしい子どもが何かのきっかけで突然、暴力をふるうケースが目立つという。

 グループのリーダーを指導することで問題を解決するような方法では対処できなくなっている。現状を分析して、新たな対応をとる必要がある。

 「キレる」子どもに共通する特徴は、自分の気持ちを言葉で表したり、感情をコントロールしたりするのが苦手なことだ。

 こうした点を克服するため、ある小学校では1、2年生の授業で、例えば、怒った顔をした子の写真を見せて、「この子がどんな気持ちでいるか」を、児童たちに考えさせているという。

 家庭の問題を指摘する専門家も多い。親が子どもに構わないため、しつけが十分でない、あるいは逆に教育熱心なあまり、干渉しすぎて子どもにストレスを与えている、といった意見だ。

 学校側には、子ども一人ひとりの家庭環境を把握した上で、親と粘り強く対話を重ね、改善を促していく努力が求められよう。
続きを読む

jiyhujikan at 06:52|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2010年07月11日

東北大が開発した狭心症の治療装置は治療中でも無痛

衝撃波で狭心症治療、苦痛なく手術不要…東北大

 東北大病院(仙台市青葉区)は9日、狭心症の患者に体外から低出力の衝撃波を当てる新しい治療法を開発したと発表した。

 手術でも治療が難しかった狭心症が、苦痛なく治療できる可能性が開けた。今秋から50人の患者に治療を行う。

 循環器内科の下川宏明教授が中心となり、スイスの医療機器メーカーと共同で新しい治療機器を開発した。弱い衝撃波を心臓の大動脈が狭くなった部分に当てると、その衝撃が引き金となって周囲に細かい血管が作られ、心臓の血流が改善する。衝撃波を体外から当てる治療は尿管結石などで広く行われている。

 2回にわたり計17人の狭心症患者に臨床試験を行ったところ、狭心症の重症度が大きく下がったほか、発作用の治療薬がほとんどの患者で不要になった。

 衝撃波は1回につき200発を50か所に当て、それを1日おきに3回繰り返す。1回3時間ほどかかるが、治療前に麻酔なども必要なく、痛みもまったくないため寝ていれば済む。

 この治療は、厚生労働相が指定する「高度医療」に今月1日付で承認された。これにより、現在は保険外で26万5500円かかるが、将来は公的医療保険の適用が期待される。

 下川教授は「衝撃波はほとんど負担がなく、手術などに耐えられない人にもできる」と話している。

 詳細・画像はこちらから



jiyhujikan at 16:26|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2010年04月08日

白血病治療の「末梢血移植」は非血縁者間の移植も可能・・・

 骨髄移植推進財団は、白血病治療のため、健康な人の血液(末梢(まっしょう)血)から血液のもとになる造血幹細胞を取り出して患者に移植する「末梢血幹細胞移植」について、控えていた非血縁者間の移植を今年10月から実施する方針を固めた。

 末梢血移植は、海外では白血病治療の主流となっているが、国内では2002年に提供前に幹細胞を増やす薬の注射を受けた女性(63)が急性骨髄性白血病を発症して死亡。薬の安全性に懸念が示され、移植は血縁者間に限定されていたため、年間500件前後にとどまっている。

 このため、厚生労働省研究班などは、幹細胞を提供した3264人を最長5年間追跡調査。その結果、白血病の発症例はなく、「薬と白血病の因果関係は否定できる」と結論づけた。

 財団は厚労省の了承を得た後、運営する日本骨髄バンクの登録者(約36万人)の中から提供者を選定。年内は5〜10施設に限定して1〜2件を実施する。来年は15〜20件を実施する方針で、5年後以降は160施設体制で、非血縁者間の骨髄移植(年間約1200件)並みの移植を目指す。

 研究班の宮村耕一・名古屋第一赤十字病院部長は「現在は骨髄バンク登録患者の4割しか移植を受けられていない。実現すれば、大きな前進」と話している。

 詳しくはこちらから



jiyhujikan at 03:57|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2010年03月27日

人工透析食14食定期コース

人工透析治療でタンパクやカリウム・リンの制限を必要とされている方のお食事を全国に送料無料でお届けいたします。

現在、人工透析を受けられている方のためのお食事です。
たんぱく質を始め制限が多い中で、なるべく制限の無い方と同じお食事を摂っていただきたい、おいしく召し上がっていただきたい、そんな思いでお作りしております。

◆人工透析食14食定期コース
人工透析食の栄養成分(+-10%以内で調理)
カロリー・・・300Kcal
タンパク・・・16g
脂質・・・・・15g
炭水化物・・・26g
塩分・・・・・2g
カリウム・・・650?
リン・・・・・300?

加工食品には、リンが多く含まれています。
このお食事のソースやルーは手作りにしておりますので、人工透析を受けていらっしゃる方にも、安心してお召し上がりいただけます。
また、製造過程では、保存料・着色料は一切使用しておりません。


詳しい情報は↓↓↓クリックで!
人工透析食14食定期コース【メディカルフーズ】



苦手な献立はお知らせください!
お肉が苦手・お魚が苦手・貝類が苦手など、いろいろな方がいらしゃいますが、お知らせいただければそれらのメニュー外します。

お食事は日替わりメニューで飽きません!
お食事は 6食セット・8食セット・10食セット・12食セット・14食セットを「定価」と「定期コース」の2通りのコースからお選び頂けます。

定期コースが便利でお得!
「定価」は1回限りのお届ですが、継続的にお召し上がりいただくには、「定期コース」が便利でお得(割安になってます)です。



jiyhujikan at 21:56|ページを表示コメント(1)トラックバック(0)

2010年03月22日

糖尿病治療と観光を兼ねたツアー「メディカルツーリズム」を誘致

 徳島県が、糖尿病治療と観光を兼ねたツアー「メディカルツーリズム」を誘致するため、第1陣として中国からモニター27人を招いたツアーが始まった。

 参加者は21日、徳島大学病院で検診を体験するなどした。県は「『糖尿病治療と言えば徳島』と世界にPRしていきたい」と張り切っている。

 中国、インドなど食生活が変化しつつあるアジア諸国では糖尿病患者が急増。県は、糖尿病による死亡率が都道府県でワースト1位が続き、徳島大を中心に治療、研究が進められていることから、糖尿病の検査・治療と観光をセットで提供すれば、それらの外国からたくさんの客を招く観光活性化策になると考えた。

 今回のモニターツアーには、中国の一般参加者のほか、旅行会社やメディア関係者が参加。一行は20日に来日して鳴門市の渦潮や大塚国際美術館などを見学し、21日はうち10人が検診を受けた。22日は三好市のかずら橋などを観光し、23日に帰国する。

 検診で、参加者らは血圧や体重を測り、血管内皮機能検査(FMD)、内臓脂肪CT(コンピューター断層撮影法)などの糖尿病検査を受け、通訳の説明を熱心に聞いた。

 昼食は「メタボリックヘルスランチ」として、サケの香草焼き、県名産のそば米汁など、計661キロカロリーに抑えた食事を味わった。昼食後、医師が検査結果を説明した。

 参加した教師の朱欽樵さん(65)は「中国でも健康への関心が高まっている。旅行しながら治療できるのは人気が出るのでは」と好印象。朱月香さん(62)は「設備が素晴らしく、医師、看護師ら病院のスタッフはとても親切だった」と満足そうだった。

2010年3月22日12時39分 読売新聞



jiyhujikan at 15:22|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2010年03月03日

人は本当に若返る事が出来るのか!?

あなたは、人間が若返るなんてことが、本当に可能だと思いますか?

実はすでに1990年代の初頭から、アメリカを始めとする先進国の間で、人の『若返り』を目的とする医学が進展しています。
その名も【抗老化医学】(こうろうかいがく・Anti-Aging Medicine) という、最新の医学分野です。

ハリウッドの大女優、エリザベステイラーや、チャールトンヘストン、アクションスターのチャックノリスなど、日本でもおなじみのスターたちも、実際に受けている医療なのです。

しかも、例えば顔にあるシワを機械的に伸ばしたり、手術で目立たなくするなどのゴマカシではなくて、成長ホルモン(HGH)を始めとする、各ホルモンのバランスを図り、抗酸化力を高め、根本的に、体の中から老化の治療をすることで、メスなど一切使うことなく、ごく自然に全身が5歳、10歳と若返ってくる、まるで魔法のような医療。

その回復ぶりはごく自然で、見た目も、身体機能も、精神面までもが、驚くほど活性化してくるのです。

しかし、最先端のアメリカから、ついに日本にも上陸した『若返り医療』は、まだ一部のセレブ層や、芸能人たちの間でしか知られておらず、一般的には、未知の世界です。

a-HGHシールド 01



今回、この最新の若返り医療に基づいた、誰もが自宅で実践できる方法を、簡単に解りやすく3日間の【メール・セミナー】として一般に公開します。

気軽にメールで受講できますから、3日間で、最新の若返り療法の基本メカニズムと、簡単な実践方法をマスターして、あなたも、その魔術のような医療を体感してみて下さい。。。
※米国、最新若返り療法についてのメール・セミナー、【悪魔の90日間“若返り術”】の受講をご希望の方は、テキストリンク先の登録フォームより、「お名前」(ハンドルネーム可)と、「メール・アドレス」をお間違いのないように送信して下さい。
※ご登録後、数分で「第1号」のメールが届き、3日目で自動的に配信が停止します。
※勿論、無料で自動配信されますので、お気軽にご購読下さい。


お急ぎの方には・・・ ↓↓↓
若返りのホルモン、成長ホルモン(HGH)の分泌をサポートする、アミノ酸サプリメント!・・・<HGHシールド>
日本有数の若返り(抗老化医学)の専門医師が開発した新製品です。お肌、髪の毛、ボディライン、ダイエット、ホルモンバランス、メンタル面など、全身の総合的なアンチエイジングに男女兼用でご使用頂けます。天然のアミノ酸を主原料とした、安全性を重視した国産品で1袋にアミノ酸6800mgを配合!



ご注意:電話では一切注文を受けていません。


☆*:・'。* ○:'* '∵‥∴‥今回の情報提供元‥∴‥∵*:○:'*'* '∵‥∴☆

※関連する商品情報はクリック ↓↓↓ でご覧いただけます※





jiyhujikan at 04:14|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2010年01月09日

糖尿病郵送検診キット:肥満・運動不足が気になる方へ!

のどが渇く、多飲、多尿、体重減少、心あたりありませんか?

最近太ってきた、しかも運動不足、のどがかわく、多飲、多尿、体重減少・・・

現在、糖尿病の可能性が否定できない人は全国で1300万人(10人に1人)、糖尿病とされている人は690万人、そのうち受診者はわずか220万人です。
病気に気づいていないか、放置している人が3分の2もいるのが現状です。

糖尿病は症状が進むとさまざまな合併症を起こします。
糖尿病より合併症のほうが怖いほどです。
しかし早期に発見し治療すれば改善できます。

不安なあなたもこの検査キットで安心!!

糖尿病郵送検診キット


詳しい情報は↓↓↓クリックで!

【糖尿病郵送検診キット】 肥満・運動不足が気になる方へ!【【アルバの郵送検診キット】自宅でカンタン、健康チェック!】


☆*:・'。* ○:'* '∵‥∴‥今回の情報提供元‥∴‥∵*:○:'*'* '∵‥∴☆

商品の検索前に 商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』 が、◎得です。

※関連する商品情報はクリック ↓↓↓ でご覧いただけます※

【アルバの郵送検診キット】自宅でカンタン、健康チェック!





jiyhujikan at 00:21|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2009年11月22日

特集企画「教えて!Say!病」オープン!

テレビCMや雑誌の特集などで一般に認知されはじめた性感染症。

「自分には関係無い」なんて思っている人も多いはず。

性感染症と呼ばれるものの中には、気がつかない内に性交渉以外の経路で感染してしまうものもあるって知っていましたか?

今回は、性感染症の悩みについて、自宅で手軽にプライバシーを守りながら、様々な種類の検診が出来る「郵送検診」のメーカーである健康バスケットさん
にご協力いただき、気になる質問に答えてもらいました!

 ・身に覚えがあるような、ないような。でも、カユイ気がする…。
 ・性病って、自然に治るものですか?
 ・治療や予防についてポイントはありますか?

人には聞きづらいデリケートな悩みをQ&Aで解決!
 特集企画「教えて!Say!病」オープン!



jiyhujikan at 00:07|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2009年11月19日

がん初期治療61〜36%、部位で大きな差

 早期にがんが治療される割合は、臓器ごとの差が大きく、胃が6割に上る一方、大腸と肝臓、肺は4割以下であることが、国立がんセンターの分析で明らかになった。

 がん患者の症状の進行度(ステージ)を、国際的な基準に沿って初めて全国調査した。今後、海外のデータとも比較し、早期診断・治療へ向けた課題を探る。

 調査は、全国のがん診療連携拠点病院のうち、患者の登録制度が整っている305施設から、2007年にがんと診断された患者33万人分の情報を集めた。

 がんの進行度は、国際基準で0〜4期の5段階に分けられる。このうち比較的初期にあたる0〜1期での治療開始が、胃では61%だったが、大腸と肝臓が36%、肺が37%、乳腺は49%だった。

 同じ胃がんでも、初期の割合は都道府県によって47%から79%まで開きがあった。胃がんの初期患者は、37%が負担の少ない内視鏡治療を受けていた。一方、患者数は、大腸、胃、肺、乳腺、前立腺の順に多かった。

2009年11月19日16時56分 読売新聞)← 部位画像はクリック



jiyhujikan at 20:13|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

【 検索サイト 】
Yahoo! JapanYahoo! グループYahoo! 画像Yahoo! 動画Yahoo! ブログYahoo! 辞書Yahoo! 知恵袋google.co.jpgoogle.comgoogle ブログBingBIGLOBEインフォシーク楽天ウェブサーチ楽天日本ブログ村@wikiOCNBlogzineMSN JapangooJBpressAll Aboutlivedoor ブログlivedoor Reader予想ネットweb R25ちょびリッチs.luna.tvniftyブログパークGendama価格.comPeXi-NEXTエキサイトBabylondocomoauasahi.comWahoo(和風)JapanKingdom(王国)ECナビ