ブランドアクセサリー・時計ヘルス・ビューティファッションコンピューター家電・AV・カメラグルメ・ドリンクペット・生き物住まい・インテリア・花スポーツ・アウトドアアンティーク・コレクション自動車・バイク音楽・映画・DVDおもちゃ・ゲームタレント・キャラグッズキッズ・ベビーホビー・カルチャー事務・店舗用品・文房具チケット・金券本・雑誌・コミックアフィリエイトの秘話お米が安い!

自遊時舘:被曝


被曝

2011年05月16日

【放射能対策】長寿の国の乳酸菌『ナリネ菌』とは・・・

ロシアでチェルノブイリ原発の被曝者の治療に使われている乳酸菌「ナリネ菌」の食品です。

ナリネ菌というのは、長寿の国アルメニア共和国で古くから摂取されておりこの地方の人々は特にに長寿として有名です。

またビフィズス菌の中の乳酸菌でもこのナリネ菌はもっとも有効な乳酸菌として世界各国の医療人に認められているのです。

腸内には善玉菌いがいにも悪玉菌、日和見菌などの腸内細菌が住み着いているわけですが、このバランスが崩れ悪玉菌主動となると体に様々な悪影響を及ぼします。

ナリネ菌は善玉菌のビフィズス菌の増殖を手助けし、腸内環境を良くし悪玉菌を抑え大腸のぜんどう運動を促し便秘なども改善するのです。

ナリネ菌は人間が作り出すインターフェロンを作り出すことができ体の免疫機能を強化し生活防御能力を活性化し長寿を実現してくれるのです。

インターフェロンと言うのは病原菌などから体を守る防御機能の役割をしてくれますが、アトピーなどにかかりやすい子供の場合その能力が低下していると言われています。

また薬の副作用を抑えたり、薬の効果を高める働きがあるといわれています。
つまり薬を飲んだときに薬の効果を高めるということと薬の副作用がないので安心なのです。

ナリネ菌はアレルギーにも効果的だといわれています。
アレルギーの原因になるのは体内への過剰な反応ですが、ナリネ菌を使うことによって症状が消失したり激減といった症例が多数あります。

またナリネ菌にはコレステロールの分解能力があるといわれています。
高コレステロール血症の場合、乳酸菌不足によってコレステロールの代謝障害が伴うと言われています。

チェルノヴィリ原発事故に携わった人々にも投与!

チェルノヴィリの原発事故では、その後始末に携わっている人たちの間で 体調不良を訴えることがしばしばあり、それが腸に関係していることがわかりました。
そこで、その人たちに対してナリネ菌を投与しています。
これはウクライナ全土で行われています。

くわしい商品情報
商品名:長寿の国の乳酸菌 内容量: 90g(1.5g×60本)
原産国::アルメリア共和国

お召し上がり方::
健康維持の食品として、1日2本、疲れた時は1日3〜4本を目安に、水又はぬるま湯と共に、又は水かぬるま湯に溶かして、お召し上がり下さい。
飲み過ぎの副作用はありません。
継続して毎日飲まれることをお奨めします。
品質は変わりませんが賞味期限内にお召し上がり下さい。

保管方法::直射日光や高温・高湿を避け、開封後はなるべく涼しい所に保管してください。
成分: 乳酸菌(ナリネ菌Er317/402)、調整粉乳、オリゴ糖、ビタミンC


詳しい情報は ↓↓↓ クリックで!

【放射能対策】長寿の国の乳酸菌『ナリネ菌』【リアンズファクトリー】

☆他の関連情報はサイドバーにある[カルテの整理棚]からお楽しみ下さい。
☆掲載しているバナーやテキストの詳細は、キーボードの [Ctrl ] を押しながらクリックすると便利な別画面が開く のでご利用下さい。
☆複雑なIDやパスワードの管理は メモ帳の設定*1 メモ帳の設定*2 が便利です。



jiyhujikan at 02:33|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2011年03月16日

被曝による健康への影響や予防法をまとめた

被ばく、どう予防し、どう対策すれば…

 福島第一原発で高濃度の放射能が漏れ出した。
健康への影響や予防法をまとめた。

Q:どんな放射性物質が飛び散るのか?
A:比較的影響が小さいものから大きなものまで様々な放射性物質が存在する。特に人体への影響が大きいのが、ヨウ素、セシウム、ストロンチウムだ。

Q:放射性物質はどう広がるのか?
A:風下に流れていく。一般的に、原子力施設から離れるほど、放射性物質が拡散し薄まり、放射線の量も少なくなる傾向がある。

 自治体や原子力施設は、空気中の放射線量を測定するモニタリングポストを各地に設置している。その測定値や、放射線物質の種類や量、気象条件などから今後の飛散の予測をたて、政府や自治体が屋内退避や避難の指示を出す。

 測定値は、気象条件によって変わり、指示も変化するので、今後、テレビやラジオでこまめに情報を収集することが大切だ。

Q:屋内退避と言われた地域ではどうするか?
A:不要不急の外出は控え、自宅など屋内で過ごすことが肝要だ。

 屋内では、窓やドアを閉め、換気扇も止めれば、放射性物質が侵入しにくい。

 ただし、屋外の放射性物質から出る放射線を遮る力は、木造の場合、コンクリートや石造りと比べ弱くなる。なるべく放射性物質からの距離をおくことが大切なので、心配なら家の中心部で過ごすと良い。

 洗濯物は外に干すと、通常より多くの放射性物質が付着するおそれがある。問題ない程度のことがほとんどだが、一つ一つ汚染を確かめられないので、室内に干すのが無難だ。

Q:水は飲んでも大丈夫か?
A:周辺地域の井戸水は、念のため、地域の保健所などが安全と判断してから飲んだ方が良い。水道水は基本的に問題は少ないと思われるが、心配なら、安全かどうか判断を待って飲む。

Q:どの程度の放射線を浴びたら危険なのか?
A:はっきりしたデータはないが、一般的には、健康に明らかな影響が出る被曝(ひばく)量は、およそ100ミリ・シーベルトと言われている。これより低い場合は妊娠中でも胎児への影響も出ないことがわかっている。

Q:どんな症状が出たら注意が必要か?
A:症状は、主に2、3週間以内に出る急性の症状と、数か月から1年以上たって出る症状がある。急性の症状は、短時間に大量の放射線を浴びなければ出ない。今回の事態による被曝量は、敷地内に長時間滞在する作業員などを除いては、こうした急性の症状が出るおそれのない程度と考えられている。
続きを読む

jiyhujikan at 00:11|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2011年03月15日

放射性物質は種類によって体に及ぼす影響も異なる

被曝対策…ヨウ素剤の投与で発症予防

 放射能漏れはどのような健康被害を及ぼす可能性があるのか。
とられるべき対策はどういうものか。

 「放射性物質には様々な種類があり、それによって体に及ぼす影響も異なる。どのような放射性物質が漏れているかが重要だ」
放射線の人体への影響に詳しい東京女子医大の三橋(みつはし)紀夫教授は説明する。

 原子力施設から放射性物質が空中に飛散すると、皮膚などに付着した物質から放射線を浴びる「外部被曝(ばく)」と、呼吸などで体内に取り込まれることによる「内部被曝」がある。

 内部被曝のうちで主に問題となる物質はセシウム、ヨウ素、ストロンチウムだ。

 ヨウ素は甲状腺に長くとどまることが多く、甲状腺がんの危険性を高める。

 セシウムは比較的体内から出やすいが、筋肉や血液に入ると周辺の骨髄や腸管などが障害を受ける。

 ストロンチウムは骨に集まり、白血病を発症させる恐れがある。

 ただし、医療分野の放射線専門家でつくる「医療放射線防護連絡協議会」総務理事の菊地透・自治医大RIセンター安全管理主任は「人体に影響が出る放射性核物質が広がる範囲は、数キロ・メートル圏内に収まると考えている」と指摘。

 「汚染された地域は立ち入り禁止になるが、指定された距離以上に離れた地域に避難していれば、一般住民の健康に影響が出ることはないと思う」との見方をしている。

 健康被害の予防策について、チェルノブイリ原発事故で被災者の治療にあたった内分泌外科医の菅谷昭・松本市長は「特に、胎児への悪影響が懸念される妊婦や、放射性物質の影響を受けやすい15歳以下の子どもには、前もって安定ヨウ素剤を飲ませたほうがいい」と話す。

 安定ヨウ素剤は放射性ヨウ素が甲状腺にとどまるのを抑える。
専門家が適切な量の投与をすれば予防効果は高く、チェルノブイリ事故の際、緊急投与を行ったポーランドでは、子どもに甲状腺がんが出なかったという。
続きを読む

jiyhujikan at 23:57|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

被曝と避難生活での対処法や注意点をまとめた

被曝対策どうする…屋内退避などの注意点

 今回は、地震や津波による被災に加え、原発事故による被曝(ひばく)への対策も問題になっている。

 被曝を防ぐにはどうしたらよいか、長引く避難生活での健康への影響をどう抑えるか、対処法や注意点をまとめた。

 もし施設の外に放射性物質が漏れ出たら、どのようにすれば被曝を抑えられるのか。

まず知っておきたいのは、被曝から身を守るには、
〈1〉放射線を遮る
〈2〉放射線源から距離をとる
〈3〉被曝する時間を少なくする
――の3点が重要ということだ。

 屋内退避と言われたら、放射性物質が飛散している外気が室内に入らぬよう、ドアと窓をしっかり閉める。
エアコンや換気扇も切る。

 避難のため外に出る時は、放射性物質が鼻や口、皮膚の傷口などから体内に入る「内部被曝」を防ぐことを心がける。
ぬれタオルで鼻や口を覆う。
皮膚を露出しないような服装が望ましい。

 また、風向きにも気を配りたい。
なるべく風下に入らないように注意する。

 外から室内に入る際にも注意が必要だ。
衣服には、放射性物質が付着している可能性がある。
室内には汚染された衣服を持ち込まず、ドアの前(戸外)で脱ぎ、ただちにビニール袋に入れて口を縛る。

 放射性物質の一つであるヨウ素は、体内に入ると甲状腺に集まりやすく、特に子どもでは甲状腺がんの原因になる。

 ヨウ素の甲状腺への取り込みを防ぐ薬(安定ヨウ素剤)は、副作用もあるので、災害対策本部の指示に従って服用する。
続きを読む

jiyhujikan at 23:46|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

内部被曝から身を守るためにはN100マスクを!

《米》国立安全衛生研究所承認最高グレード
疾病対策センターが推薦する世界No1. 最高グレードN100マスク!

ウラン・放射性ヨウ素・プルトニウムなどの放射性物質/災害に伴う感染症のウイルスと細菌/新型インフルエンザ/a香港型インフルエンザ/b型インフルエンザ/鳥インフルエンザ/サーズ/火山灰/結核菌/炭疽菌/口蹄疫/酷い花粉/黄砂/大気汚染/ヒ素/カドミウム全てに完全対応するN100マスク

世界最高N100マスク
(放射性物質や感染菌に完全対応)

●1つずつ個別にパックされたアメリカ製純正
●子供にもフィットするフリーサイズ
●1つが150〜200時間使用可能
●飛沫だけではなくウイルス・細菌そのものを完全ブロック
●N95や抗体マスクでも防ぎきれないウイルス・細菌・放射性物質などの超微粒子に完全対
●N95は事前にフィットテストが必要であり厚生労働省は使用を推奨していません

純米国製N100マスクは1枚で最大200時間も使用できます。
さらにアスベスト・結核菌・大気汚染も完全ブロックしフェーズ6でも問題ありません。

◆インフルエンザ全種
強毒性・新型・鳥・犬・香港型など全てのウイルスを完全ブロックして体内に一切入れません。
◆放射性物質
原発近くの方は万が一の放射能漏れに備えて必ずN100マスクを備蓄して下さい。
外部被曝は避難すれば済みますが、放射性物質を吸引してしまうと内部被曝(体内被曝)になり、臓器が長時間放射能にさらされ将来重篤な害がでます。
◆火山灰
場所によっては有毒物質が多く含まれますが、一般的には角が刃物のように鋭くとがった粒子によって気管・声帯・肺胞が傷つけられ重大な疾患につながる可能性が問題となっています。
お知り合いが噴火の影響を受けるエリアにお住まいでしたらN100を是非お薦め下さい。
◆花粉
どんなに激しい花粉嵐でもたったの1粒子も体内に入れません。
◆黄砂
皆様が思っておられるより遥かに有害なものです。
目・喉へのダメージやアレルギーなら軽いのですが、気管支肺炎や肺胞炎・呼吸器系疾患・心欠陥疾患・心筋梗塞・脳卒中による死亡率増加が報告されています。
また病原菌が付着しているため宮崎県の口蹄疫も黄砂が原因だと懸念されています。


※1セット(2個入り 400時間分)です。



jiyhujikan at 23:28|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

2011年03月14日

この事態でも他人事か? 何故に怒らない政治家たち!?

日々のテレビ番組で能書きや講釈(口酌?)ばかりのコメンテーター達にはうんざりする毎日が続いている。

どこぞの大学や研究機関のお偉いさんか否かは知らんが、原子炉の構造や放射能の危険性などは百も承知の国民に対して内部構造の説明ばかりで真髄を語らない馬鹿共よサヨウナラと言いたい!

そもそも、炉心を冷却する蒸気は核融合の部分に直接触れている為に放射能を含んでいて、密閉された管路設備で常々から安全確認の維持管理がなされている部分であり、その蒸気を排出するというのは放射能物質を大気にばら撒くさぎょうであり、その作業を開始した時点で安全の確保などは「ゼロ」という皆無行為でもある。

政治家や原発の保安院、そして電力会社のテレビ報道を見ている(聞いている)と対応は他人任せのような内容ばかりで、まるで対岸の火事を解説するように「◎◎だと聞いています」「◎◎だと思われます」ばかりで、最大の危険な状態で在る事をこの期に及んでまるで隠蔽するかのような言葉ばかりを並べてもいる。

政治家がテレビでお願いする内容とは異する「発電が出来ませんから節電してください」なんぞは素人の私でも単純に理解できるし、高齢者や医療機器の必要な病人くらいは都道府県や市区町村が把握しているはずであり、先ずはそちらへ指示をして移動や発電機などを含む「早急な対応を各長にホットラインで連絡しました」と報道コメントをするのが碇石であろう。

とある脳みその薄いコメンテーターのテレビ談話
●水素というのは簡単には大気へ放出されませんから・・・
アホか! 建屋の全てのシャッターを全開にして強力な送風機の口を上に向ければ気体は拡散して別の開口部から大気中に放出されるし、爆発する濃度まで上昇などはしない事が理解できないのに専門家!?
●蒸気を少しずつ抜く必要がありますから・・・
そんな事で圧送そる冷却水が炉心の部分へ十分な量が入るわけもなく、ましてや「何故、水ではなくて海水を注入するのか理解が出来ないのですが」なんて暴言を吐く専門家のオジンまで出てきて、そこに大量の海水(海が目の前)があるから緊急でも使用できるくらいは素人の私でも即座に考える事はできる。

幼稚で脳みそが欠落している レポーターとテレビ局 ・・・
震災の被災地から現状を届けるフジテレビの執拗なレポートにも、他人事に感じている実感の無いレポーターの言葉が多くのブログやツイッターで炎上しているが、日本テレビの無能なレポーターの現場から生放送する暴言「また切れた、ほんとに面白いね、生中継・・・」などは被災者の心境を愚弄する言葉であり無能すぎる感覚である。
点数稼ぎばかりが目立つマスコミの有り方にも疑問を感じる!

変則的な停電などをする事で店舗や製造所などへの計り知れない影響力を政治家は理解できているのだろうか?
こんなブログ記事も ⇒ このままでは民間企業は2ヶ月持たない

そして何故に強制力のある政令で「夜は止める! 使うな!! 自粛しろ!!!」と早急な判断と指示が出来ないのだろうか。

原発関連や電力会社の政府への密接で詳細な内容の報告が後手になっている事に、怒りを言葉にしない政治家ばかりなのは何故だろう?

多くのブロガー達はコメント欄だけで付き合いのある見ず知らずの被災した相手やその家族へ、せめて飲料水や軽食を送ろうと必死になっているのに・・・、避難所で心身ともに疲れて横になっている老人にマイクを向けるテレビ局のレポーターとは何様なのだろう。

自衛隊の船を大破した原発の横に停泊して冷却水を送ればと暴言を吐く大学や専門家のコメンテーターとは何者なのだろう。

折角の海外からの救援隊を被曝させてしまう日本の国政とは・・・
放射能を被曝するという恐ろしさを認識出来ない政治家とは・・・
思い付きで可変停電をすると経済への影響が理解出来ない電力会社とは・・・

最後に ⇒ 避難所も計画停電「被災地考慮せず」
自分は素人で何も対応の知恵が無いのが悔しくて虚しい (-_-;)



jiyhujikan at 23:14|ページを表示コメント(0)トラックバック(0)

【 検索サイト 】
Yahoo! JapanYahoo! グループYahoo! 画像Yahoo! 動画Yahoo! ブログYahoo! 辞書Yahoo! 知恵袋google.co.jpgoogle.comgoogle ブログBingBIGLOBEインフォシーク楽天ウェブサーチ楽天日本ブログ村@wikiOCNBlogzineMSN JapangooJBpressAll Aboutlivedoor ブログlivedoor Reader予想ネットweb R25ちょびリッチs.luna.tvniftyブログパークGendama価格.comPeXi-NEXTエキサイトBabylondocomoauasahi.comWahoo(和風)JapanKingdom(王国)ECナビ