2008年05月03日

【逃亡総理大臣】

【逃亡総理大臣】



「政権の疑惑を追求せよ」第十二弾

安倍政治に物申す。(H19・09・12)

安倍総理は「僕が悪いのではない。全部僕以外が悪いのだ。」などと、お考えなのでしょうか?
臨時国会で所信表明演説をした翌日の「放り出し」とは、よほど野党に虐(いじ)められるのが嫌だったのでしょうね。


だからぁ、僕が悪いのではない。参院戦で惨敗させた「国民」が悪いの。
「庶民の生活?」そんなものは高貴の血筋【安倍晋三と安倍姓二千年の歴史 に飛ぶ。】の僕は知るか。
参院戦で惨敗させた国民が悪いのだから「格差社会も年金も」僕の知った事ではない。
僕は美しい国造りと軍隊で国際貢献をする大きな目標を持っているのだから、戦前のように国民を犠牲にしても目標に突き走る積りで居たのに、取るに足りない下々(庶民)の生活の事ばかりでうんざりだ。
生意気に文句を言って・・・あいつらは、黙って僕の言う事を聞いていれば良いんだ。

小泉政治の負の遺産で「安倍内閣」は苦しめられ、僕が小泉政治からの脱却を掲げた途端に、小泉チルドレンは次期解散総選挙絡みの「個利個略」で小泉再登板運動をしている。
あいつらは次の選挙で再当選したい「ただその一点」だから、小泉ブームの再現を望んでいるだけで、国政など頭にはない身勝手な言い分だ。
幹事長も官房長官も僕に相談無しに動いているし、総理大臣の僕が一番えらいのに「誰も僕の言う事」を聞かないのは嫌だ。
折角僕が国際舞台で格好良くしょうとしたのに、僕が国際政治で「格好良く出来ない」なら総理を辞めてやる。

何んて、お考えなのでしょうね。あきれました。


安部さん、庶民は理想だけでは食べて行けないのですよ。
「この人なら何とかしてくれる」と言う期待が持てない人を、何時までも総理とは認めないのが国民です。

未来狂 冗談の公式HP(こうしきホームページ)
お薦め=ヒット件数多し【美しい国・日本への危惧
未来狂冗談のもうひとつの歴史・時代小説ブログ
皇統と鵺の影人検索キーワードダイジェスト集にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ<=このブログのランキング順位確認できます。
短編小説・楢山が見える
美しい国・日本への危惧


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jiyoudanslb/51290147