2008年06月24日

【老舗高級店「自民」や福田ミートモナイ・センター、次々偽装発覚】

【老舗高級店「自民」や福田ミートモナイ・センター、次々偽装発覚】


「政権の疑惑を追求せよ」第三十一弾
福田政治に物申す。(H20・06・24)


最近次々に起こる偽装発覚は、「利」の為に国民の生命財産を脅かす不埒な経営者が引き起こしている。
これは徹底的に究明して安全を確保しなければならない。
つまり、偽装はいけない事である。

そこで政府自民党を代表する福田氏に、改めて問い質したい。
まず、どこぞの高級料亭や中堅の肉屋が偽装して国民の生命財産を脅かす事と、政治家や官僚が不埒な偽装行為をする事と何処が違うのか明確に国民に応えて欲しい。
本来なら民間が引き起こすより各省庁の不埒な官僚が引き起こす諸問題は遥かに罪が重い。
それを、政府自民党が懸命に隠し誤魔化すのは何の為だろうか。
政府が「懸命に隠し誤魔化す」となれば、ただの監督責任に留まらない何かが、官僚のみに留まらずに「政府自民党の内部に何か在る」と解釈されても仕方が無い。
いずれにしても民間で偽装発覚すれば、監督官庁などが徹底的に究明してほとんどの場合再起は難しい。
ところが、政府与党代議士や各省庁の官僚が絡んだ偽装はうやむやにして誤魔化そうとする。
年金問題は社会保険庁のみならず、政府・与党も加担した多重偽装である。
管理がずさんで受給資格が消えるわ、無駄使いで積み立てた年金の権利はどんどん減って行くわのとんでもない状態を、国民の生命と財産を守る筈の政府・与党は「偽装」して国民から隠そうとした。
そもそも年金の問題は、小泉政権当時に福田現総理が官房長官をしていて国民に「百年経っても大丈夫」と言って法案を通過させた筈なのに、その後出るは出るはのとんでもない事が発覚しても、他人事のような涼しい顔をしている。
「利」の為に国民の生命財産を脅かす不埒な行為を引き起こす事は、民間だろうが公だろうが悪いに決まっている。
どちらかと言うと、悪質な偽装をしているのは民間ではなく国家中枢に巣食う魔物である。
その扱いが正反対で、政府や各省庁が一体の協力を見せて「何とか誤魔化そう」としているのは、あきれ返る話である。

福田さん、これは普通の庶民の感想ですよ。
そろそろ、小泉尻拭い・福田内閣は止めにして患部を切開し、膿を全部出しましょうや。

小泉改革の正体

逆説の食品偽装(内部告発)
 />にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ<=このブログのランキング順位確認できます。クリック願います(ランキング参戦中)。
★未来狂 冗談の公式HP(こうしきホームページ)
未来狂冗談のもうひとつの歴史・時代小説ブログ
皇統と鵺の影人検索キーワードダイジェスト集/>にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ<=このブログのランキング順位確認できます。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jiyoudanslb/51326088