2009年09月27日

【自由民主党は再生出来るのか?】

【自由民主党は再生出来るのか?】


野党・自民党に物申す

今度の総裁選で、野党・自民党の未来は決する。
所が、野党・自民党の長老は未だに与党ボケをして、凝りもせず現実を見詰めていない。
救い様が無い事に、自民党の新総裁の選出にまた長老議員がシャシャリ出て影響力を温存しょうとしている。
自ら思考範囲を狭(せば)めたアンカリング効果は、周囲を正しく見渡す事を阻害する。
自民党再生には若手の台頭が絶対必要条件で、保守的思想はともかく野党に成った自民党が体質まで古い自民党を引きずった長老政治で良いのだろうか?
野党・自民党が与党・民主党と対決するに唯一最大の武器に成り得るのは、民主党の弱点を攻撃出来る体制を整える事だった。
つまり若手の総裁を選出し、古い自民党の政治手法を払拭(ふっしょく)する事に依って、民主党内に在って旧・自民党体質を受け継ぐ政治手法の小沢幹事長を初めて攻撃出来るのだが、それを為さずして同じレベルの長老議員を残していては自民党が再生したとは国民は認めない。
それが野党に転落した最大の原因にも拘らず、長老議員達は未だに与党ボケをして今後の野党・自民党の戦略よりも自分の保身ばかりに注力していて、とても二大政党の一郭を占める勢力とは成り得ない。
地方の自民党員も、「党を改革しなければ再生はおぼつかない」と言う現実を見詰めるべきで、代わり映えしない自民党では野党第一党の立場さえ失う結果に成る。
もしも旧勢力が温存されるなら、自民党若手議員は党を割って出て「みんなの党」などと勢力の結集を図り、新しい二大政党の核を創るべきである。

 />にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ<=このブログのランキング順位確認できます。クリック願います(ランキング参戦中)。
★未来狂 冗談の公式HP(こうしきホームページ)
未来狂冗談のもうひとつの歴史・時代小説ブログ
皇統と鵺の影人検索キーワードダイジェスト集/>にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ <=このブログのランキング順位確認できます。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jiyoudanslb/51589957