2013年01月25日

【安倍晋三とアベノミクス(経済インフレ化計画)】

無題2

【安倍晋三とアベノミクス(経済インフレ化計画)】



安倍晋三氏の人物像を評すれば、陸軍大将・学習院院長・乃木希典(のぎまれすけ)に似て不器用な位に嘘が吐けない純粋で誠実な人物である。

つまり晋三氏の人間性を見れば、乃木神社に祀られる乃木希典(のぎまれすけ)の様に国民に信頼され愛される人物である。

日露戦争を戦った将軍・乃木希典(のぎまれすけ)は、不器用で純粋なその人柄で周囲から愛されて居たが、戦をする軍人としては正攻法過ぎて二百三高地で多くの将兵を失った。

希典(まれすけ)と同時期の軍人・児玉源太郎(こだまげんたろう)は曲者(くせもの)だったから希典(まれすけ)の二百三高地の陥落作戦に手を貸す事ができた。

つまり軍事と同様に、純粋で正直なだけでは通用しない部分が政治にはある。

危惧するところは、晋三氏が余りにも純粋過ぎる為に理想が先行した「筈だ切捨て論」的な政治をしてしまう事である。

そして晋三氏には「国の在るべき姿」や「国民の在るべき姿」について理想が在り、ともすれば国民に「没個性」を要求する危惧も感じる。


まぁ晋三氏は、前政権の嘘吐き総理や取り巻き政治家達依りも余程益しではあるが、只、それだけ誠実な人物である為に、建前や美辞麗句を純粋に信じてしまう恐さを持っている。

そしてこの良血の政治家の周囲に常に居るのが、財界人(大企業経営者)とその連中に組した御用学者、自分達の省益と天下り既得権益優先の官僚達ばかりの所が気に掛かる。

小生は心情自由主義思想者で社会党や共産党とは組し難いが、中小零細事業者も多くの労働者も左傾向が時代にそぐわない位は承知していると理解する。

つまり育てるべき中小零細事業者も、健康で文化的な生活を送るべき多くの労働者も、共産的制約の中で生きるなど夢にも想っていない心情自由主義思想者である。

その想いが、安倍晋三氏に汲み取れないとすれば、自民党の本質は只の「財界党」と言う事に成る。


懸念されるのは、安倍晋三氏が「裸の王様に成らなければ良いが」と言う危惧である。

前総理の野田佳彦氏もそうだったが、佳彦氏の周囲に居たのは官僚と財界人とイエスマンの政治家だけだった。

それで野田佳彦氏も、周囲の言しか聞かないで「国の大勢がそうだ」と誤認識して解散総選挙に臨んで大敗を喫した。

現在、安倍晋三氏が名宰相になるには、政府主導で国民大衆の賃金レベルアップにまで踏み込めるかどうかである。

折角市場に資金をダブつかせるのだから、政府が溝を掘って(主導して)でも中小零細企業に資金を流し、賃金レベルアップも誘導しないと、好景気感は生まれない。

中小零細企業に「賃上げは負担に成る」と言う指摘があるが、今までその配慮で中小零細企業が立ち直った事例も要素も無い。

現在はアベノミクス(経済インフレ化計画)期待で円安が先行し、輸出産業は息を吹き返すかも知れないが、輸入品は待った無しで高騰し、庶民の家計を圧迫し始めている。

つまり安倍晋三氏が、例え自分の考えと違っていても国民大衆の意思をどの程度汲み取れ、政府主導でバランスを取れるかどうかで安倍再政権の評価は決まるだろう。

自民党の支持基盤である財界は、利益の論理が優先される世界である。

安倍氏は、日本経済を二十年前のバブル経済時代に戻したい考えで、日銀の資金供給量を増やして投資意欲を刺激し活性化させる積りである。

だが安陪さん、日銀の資金供給量を増やして投資意欲を刺激する目論見でしょうが、大手企業の大半は海外に生産拠点を移して国内の中小零細企業には仕事が無いのですよ。

仕事が無い国内の中小零細企業に、金融機関や保障協会が受注の裏付けもなしに融資すると想いますか?

中小零細企業が独自の技術開発をしようと想ったら、国が直接育成資金を供給しなければ資金調達は望めませんよ。


バブル当時と現在の最大の経済構造の違いは、低迷していた株式市場の株価を上昇させる方向付けを竹中平蔵氏が主導した事である。

平蔵氏が市場原理に基づいて主導した株価上昇策が、企業利益を出資者(株主)に還元する事を優先するもので、社員の給料には余り反映しない事である。

これと平行して平蔵氏が推し進めた非正規雇用労働力の創出が、賃金体系の低水準化を蔓延させ、結果的に消費意欲が減退して景気浮揚は成らなかった。

つまり株価だけは一時堅調になったが机上の計算レベルで、利益は大企業が内部留保にして抱え込んでしまったのだ。

安倍政権が掲げるアベノミクス(経済インフレ化計画)が、小泉・竹中政権と同じ手法に成って「いつか来た道」に陥らない事を祈るばかりである。


小泉・竹中政権が遣って来た大企業優遇政策こそが、日本に於ける技術力凋落の真犯人である。

資本主義は、最終的に利益の論理が優先されるので、全ての企業が「**屋お主も悪よの〜ぅ。」に成る恐れがある。

そして資本主義を基本に国を運営する政治家と官僚の大半は賂(まいない)と国費流用の「悪代官」と化す。

まぁ政治献金にした所で基本的に業界や企業に「利」がなければする訳が無いし、官僚にした所で、「将来の天下り先」に手厚く国費を投入するのは見え見えである。

しかし歴史的大局観に立って見れば、思想(イデオロギー)など時代時代で流動的なものである。

だから、何時までも「資本主義の世の中が続く」と想っていると手痛いしっぺ返しに遭う事は歴史が証明している。


世界中の先進国で既に「資本主義」は行き詰まりを見せ、格差是正の声が実力行使の段階に入りつつある。

安倍晋三氏が、世界情勢に鑑みて新たな日本を創造して行けるのか、旧態然とした自民党政治に回帰してしまうかが、日本政治の分かれ目に成るかも知れない。


人間、「目の前の嘘に騙されない」と言う気概を持って生きて行かないと、悪知恵を持つ者に騙される。

その悪知恵を持つ者が、政治家だったり官僚だったりの「為政者」だと言う事を肝に銘じていなければ、旨い事騙されて酷い目に遭う。

正直言うと全ての立場の人間に適う政治など無いから、残酷でなければ「為政者」など務まらない事を国民は承知して置くべきかも知れない。

過去の総括無きアベノミクス
アベノミクスは悪夢の熱病か?
安倍政権にゾンビ復活の不安
アベノミクスの中身が見えて来た

関連記事紹介
次の参議院選挙と民主党の運命】に飛ぶ。
選べない投票先・・総選挙前夜】に飛ぶ。
解散総選挙の争点・「脱原発」】に飛ぶ。
解散総選挙・民主党大敗の兆(きざ)し】に飛ぶ。
TPP加盟問題って、わかっていますか?】に飛ぶ。
野田政権と尖閣・竹島・オスプレイ】に飛ぶ。
祝・民主・自民の現職国会議員大量落選予測】に飛ぶ。
野田佳彦氏の嘘吐(うそつ)き・ペテン師・詐欺師】に飛ぶ。
民主党・消費増税は日本経済を破壊する】に飛ぶ。
困った事だよ民主党】に飛ぶ。
野田総理の「消費税増税」では日本は救えない】に飛ぶ。
議員定数削減案に物申す】に飛ぶ。
地方分権・道州制案の怪しさ】に飛ぶ。
小泉改革の正体】に飛ぶ。


】【本ブログ・・・クリック一覧表


無題2
 />にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ<=このブログのランキング順位確認できます。クリック願います(ランキング参戦中)。

★未来狂 冗談の公式WEBサイト(こうしきうぇぶさいと)


未来狂冗談のもうひとつの歴史・時代小説ブログ
皇統と鵺の影人検索キーワードダイジェスト集/>にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ <=このブログのランキング順位確認できます。

リアルタイム忍者ビジター



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jiyoudanslb/51947862