2013年12月11日

【みんなの党・分裂を祝う】

無題2

【みんなの党・分裂を祝う】



みんなの党所属議員の皆さん、渡辺喜美代表の世間の評価は品性下劣な「良い格好しいの独裁者」ですよ。

それにしても、自らの主張の為に相手構わず「あの口汚くののしる独裁者・渡辺喜美氏」の下にまだ二十人の議員が残っている方が驚きです。

みんなの党所属議員の皆さん、今がチャンスで、この機会を逃さず早く沈み行く泥舟・「みんなの党」・渡辺喜美代表を捨てましょう。

何故ならば、自分の売り込みの為に中身を精査しないまま「良い格好しい」で維新の会・橋下代表を攻撃して、結果、存在しない「少女拉致強制従軍慰安婦問題」を世界中に事実と誤解させ日本を卑しめたからです。

この件で日本中から非難が殺到すると、渡辺喜美氏は「右よりの方が騒いでいる」と評していましたが、「少女拉致強制」は濡れ衣なのですから、小生のように別に「右よりではない」でしょう。


渡辺喜美・みんなの党代表は、党からの大量離反に対して「前幹事長の江田憲司氏に洗脳された」と子供染みた事を言っています。

しかし、卑しくも国民の代表たる代議士の決断を「洗脳された」などと言う事こそが、所属していた議員を軽く扱っていた事の証明ではないでしょうか。

そして渡辺喜美さん、今回の所属議員の大量離反にしても、僅(わずか)三十五人の議員団で四割も造反されるのでは、国民の目から見ても「国など治められない人だ」と想いますよ。


みんなの党・渡辺代表は、比例代表選出議員は「みんなの党に与えられた議席だ。」として「院内会派離脱を認めない」とする対抗処置を採っています。

つまり渡辺代表の主張は、「会派離脱の前に(議員辞職して)議席を返せ。」と言っているのです。

一見筋は通っている様ですが、それは「みんなの党が一枚岩で在って」の前提が在っての事なのです。

ここまでクッキリ党の四割が大分裂してしまっては、渡辺喜美率いる「みんなの党」の六割が正統な党を構成しているとは断言できないのではないでしょうか?

二言目には「自分が作った政党」と主張して意にそぐわない他者の排除を試みる渡辺喜美氏、そんなに言いたいなら「みんなの党」ではなく「俺の党」でしょう。

渡辺喜美氏の様に、現実と掛け離れた理想論ばかりに傾倒する子供染みた認識不足は、簡潔な意味で只の手前味噌に過ぎないのです。

今年一年の渡辺喜美氏の動きを観察すると、渡辺氏のアジェンダ・「脱官僚のお題目」は、どうやら政治目標ではなく政治家としての手段に過ぎない事が判りました。

だからこそ政策路線が食い違ってみんなの党が分裂し、大量の離反議員を生み出したのです。

自らの党代表としての求心力も無い不徳を棚に上げて前幹事長の江田憲司氏を「口汚く」攻撃している姿が、渡辺喜美氏の本性・「品性下劣な独裁者」なのです。

関連記事
渡辺喜美氏の政治資金疑惑に、政治家としての資質を問う】に飛ぶ。
国民を馬鹿にした慰安婦問題の渡辺喜美氏】に飛ぶ。

】【本ブログ・・・クリック一覧表
無題2
 />にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ<=このブログのランキング順位確認できます。クリック願います(ランキング参戦中)。

★未来狂 冗談の公式WEBサイト(こうしきうぇぶさいと)


未来狂冗談のもうひとつの歴史・時代小説ブログ
皇統と鵺の影人検索キーワードダイジェスト集/>にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ <=このブログのランキング順位確認できます。

リアルタイム忍者ビジター



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jiyoudanslb/51992761