2005年06月09日

【せっかくすごい確率で生まれてきたのだから・・。】

せっかく・・。【「生命の誕生や進化の背景には知的な計画があった」という説(ID)を学校で教えようという主張が、米国で頭をもたげている。米国では、旧約聖書の創世記に基づき、天地と人類は神がつくったとするキリスト教右派が(大きな)勢力を保っている。

なぜ生命は誕生したのか、生物がいかにしていまの形を得たかは、進化論だけでは説明しきれず、そこに知的な計画が働いているというのがIDの主張だ。

科学で説明できない『穴』があると、それを『神』で説明しようとする、天地創造説を唱える人たちの手段だ、という批判も(もちろん)存在してはいるが・・。

CBSテレビが昨年11月に行った世論調査によると、米国人の55%は、神が人間をつくったと信じ、27%は進化の過程に神が関与したとしている・・。】


アメリカらしいニュースですが、こうした話しは(有名な)「人間原理」を思い起こさせます。



【人間原理】とは、「なぜこの宇宙に私たち人間のような理性的存在者がいるのか」「人間は偶然この世に現れたのか、それとも現れるべくして現れたのか」「人間が存在しない世界は可能だったのか」という宇宙論的な問いに答えるために科学者が考え出した仮説であります。


人間のような理性的存在者が、それどころか原始的な単細胞生物であっても、宇宙に生まれてきたことは必然的ではなかった。


もしもビッグバン初期の膨張速度が実際よりほんの少し速ければ、重元素(水素やヘリウム以外の元素)や銀河が形成されず、低濃度の水素ガスが希薄になるだけの歴史しか展開しなかっただろう。

逆に、もし膨張速度が実際よりほんの少し遅ければ、宇宙は数分の1秒以内に崩壊しただろう。いずれの場合にも、生命の存在余地はない。



このように考えていくと、生命を育む宇宙を初期の特異点が作る確率は10の1230乗分の1と試算されています。



宇宙開闢の段階で、生命誕生はもう既に十分偶然的と言えるが、生命が誕生する条件が整うためには、これ以外にも多くの偶然が重なっている。

プランク定数、光速度、電子と陽子の質量比などが現在の値と異なっていても生命は存在しなかったはずだ。

また、こうした基本的な条件がそろっていても、もし太陽系の適正な惑星数、太陽と地球の間の適当な距離、地球の程よい重力、大気の温暖効果、太陽風や紫外線のカットなど様々な偶然のうち1つでも欠いていたら、地球上に人間は誕生していなかった。このように、宇宙に人間が現れたのは、奇蹟的な偶然である。


ビッグバンから人間の存在を導こうとすると、奇蹟のオンパレードになってしまうが、人間の存在から宇宙の現状を導こうとすると説明に必然性が出てくる。

ただ多くの科学者は、原因から結果を説明する因果論的説明に慣れていて、結果から原因を説明する目的論的説明を受け入れることができない・・。


つまり、要約すると、「宇宙は発展のある段階で、人間を生み出すように作られている」、さらに拡大解釈では、「人間の存在の為に宇宙が作られた!」となります。

ここに(科学を超越した)「神」(のようなもの)の存在を考えてしまうのでしょう。


あまりに「O」に近い確率(10の1230乗分の1、よりさらにずっと以下!)で人類が存在するための(我々の)宇宙は成立しているので、こんな考え方が生まれて来るのだと(私は)思います。(現実とあまりにかけ離れた「10の1230乗」という数値を、我々の脳は拒否あるいは認識できないだけで、そういう数値も認めないといけないのでしょう。)


(例えば)2億円の宝くじに当たった人が、どーしてこんなにも小さな確率なのに当選したんだろう〜、と悩まないのと同じ(人類誕生も)ことです。


パラレル・ワールド論では、宇宙は、10の1230乗個以上あって、その中の(たった)ひとつが我々の宇宙だ!、としていますから、こうしてブログを書いている私も貴重な人間なんですヨ〜♪(笑)


たしか、一個の精子が受精する確率も数億分の一だそうで、それはノーベル賞を受賞する確率とほぼ同じだとかというのを読んだことがありますが、ですから、私が生まれてきたのも「ノーベル賞」ものなのです!


・・なんて考えていくと、せっかく(?)この世に生まれてきて、不思議な世界を見せてもらっているのですから、たかだかウン十年の「人生」という【列車】の窓から「へぇ〜〜」を連発して、色々な風景を眺めていこうと(辛いときは)、思うのです・・。

jizake at 19:59│Comments(14)TrackBack(2)現代サイエンス考 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 僕はDNAの奴隷。  [ 金融日記 ]   2005年06月09日 23:42
投資銀行での僕の任務は利潤の追求だ。 株主が僕に払った以上のお金を僕が生み出せば会社はハッピー。 僕が僕の給料以上に金を稼げないと会社が判断すれば僕は会社から追い出される。 僕がいつも僕の給料以上に金を稼げば会社は僕を賞賛しあの手この手で囲い込む。 ただ
2. 心の軌跡  [ ケレルの旅日記 ]   2005年06月10日 00:22
昨夜、久しぶりに『プライベート・ライアン』を見た。 前に見たのは確か映画館だったはずだから、もう数年前の事。 その時は(なんだか凄い映画だなぁ)と思っただけだったけど。 昨日は始まりから何故か涙が止まらなかった。 あんなにも一瞬で人

この記事へのコメント

1. Posted by まな   2005年06月09日 21:54
はじめまして。
TBありがとうございます〜。
こちらのブログを拝見して、
なんだか、元気になれました。ありがとうございました☆
2. Posted by 花ふぶき・てんちょう   2005年06月09日 22:14
☆「まな」さんへ
コメント、ありがとうございます。
かなり大風呂敷を広げた話しですけれど、言いたかったのは最後の行でして、・・ちゃんと読み下していただき感謝です♪
3. Posted by moonwolf   2005年06月09日 23:33
こんにちは。TBありがとうございます。とても興味深いブログですね。
ゆっくりと拝読させていただきます。
それではまた。
4. Posted by querer   2005年06月10日 00:22
はじめまして♪
TB有り難うございます♪

なんだか読んでいて凄く嬉しくなっちゃいました♪
5. Posted by Jupiter   2005年06月10日 08:20
はじめまして。TB嬉しかったです。
ありがとうございます。

「へぇ〜〜」が多くてビックリするけど、
風景を眺めること忘れずにいきたいと
思います♪
6. Posted by 俺の旅   2005年06月10日 11:01
先日はコメントありがとうございました!
宇宙が誕生して、人間が生まれるなんてものすごい確率のように思えますが、もう実際に生まれちゃってるんですもんね。
確率じゃ考えられないことって沢山あるように思えます。

「花ふぶき」もいつか行ってみたいです♪
7. Posted by マリーコ   2005年06月10日 11:47
『奇跡のオンパレード』
こういうお話、大好きです♪

生まれて来た事に、生きてる事に、日々感謝ですね〜。

人生たかが、ん十年。
あれ?だとしたら私はあと何年生きられるのかな?
やりたいことしなきゃ!
8. Posted by 花ふぶき・てんちょう   2005年06月10日 15:24
☆「moonwolf」さんへ
コメント、ありがとうございます。
(書いてらっしゃる)人生の「目的」とかに使われる【目的】という意味合いには、(本来は)期間が限定された中での目標であって、(例えば、○△の資格を取るのが目的です!、・・みたいな)「人生」という、いつ終わるか(誰にも)分からない命題に使われるのは、甚だ不適当であり、だからこそ(余計な?)悩みが生じてしまう、という話しを聞いたことがあります。・・どうなんでしょうネ?
9. Posted by 花ふぶき・てんちょう   2005年06月10日 15:33
☆「querer」さんへ
ミャンマーへ行かれたんですネ。(羨ましい〜♪)
私は「ベトナム」ならあるんですけれど。何か・・我々が忘れて来てしまった大事なものを彼ら(彼女たち)は持っている気がしました。
10. Posted by 花ふぶき・てんちょう   2005年06月10日 15:40
☆「Jupiter」さんへ
コメント、ありがとうございます。
(例えば)「引っ込み思案の人」もいれば、「呆れるほど社交的な人」もいて、そういった多様性があるから人類は(何か起きたとき)生き残っていけるんだ、などと思うのです。
自分が(仮に)「引っ込み思案」でも、大事な人類の一翼を担っているんだ!(笑)、と思うようにしています。
11. Posted by 花ふぶき・てんちょう   2005年06月10日 15:52
☆「俺の旅」さんへ
我々が存在できる確率「10の1230乗分の1(以下)」 Vs 並行宇宙の数「10の1230乗個以上」のような気がします。
並行宇宙の数が(飛躍的に)多ければ、それほど驚くほど(奇跡?)ことでもないのかも知れませんネ。(門外漢ですので、どうぞ聞き流してくださいネ)
聞き流せないのは、【「花ふぶき」にいつか行ってみたい】です!(笑)
あまり小さな確率でないことを・・。
12. Posted by 花ふぶき・てんちょう   2005年06月10日 16:14
☆「マリーコ」さんへ
そう、やりたいことをやりましょう♪♪
そちらのコメントの続き〜。
「フォー」は、米の粉でつくる平打ち麺。「ライスペーパー」も米粉を水で溶き薄く伸ばして蒸してから天日で乾燥させたものだそうですから、両者は「親戚」と言うよりも「兄弟」みたいなもんですネ。
13. Posted by まな   2005年06月11日 14:45
いろんなページ(花ふぶきさんのサイトも!)見させていただきました!
ステキなお店ですね〜☆
ワタシは関西人なので、東京方面に行くことはあんまりないのですが・・・。
行く機会があれば、ぜひ花ふぶきさんにもお邪魔したいと思ってます♪

そしてそして、
焼酎でびゅーしたいなってちょっと思いはじめました。
初めてでも飲みやすいもの、あれば教えていただきたいです(* ̄(エ) ̄*)ポッ
以前、お酒の国に住んでいたこともあるのに(笑)って感じですが・・・。
よろしくお願いしまーっす。
14. Posted by 花ふぶき・てんちょう   2005年06月11日 21:48
☆「まな」さんへ
是非是非、おいで下さいまし〜♪(笑)(「TDランド」観光を兼ねてとか・・)さて、焼酎初心者でしたら、まずは「米焼酎」はいかがでしょうか?
臭みがなく、味もサラリと飲みやすいと思います。ロックで飲んだ方が、焼酎の味わいが分かりますので、水で薄めないで、強いようでしたりチビチビと楽しんで下さいませ。話し、変わりますが、フルートを演奏するのですネ? 学生の時、フルートに(少し)手を出したのですが、頭がフラフラして断念しました。今は、(しがない)アコーディオン弾きです・・。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字