世界は愛でできている♪

ハートフルハンド運動波及中! キモチをカタチに、カタチにキモチを。 当たり前のことって実は偉大だ! つながる。広がる。あなたから。

2006年02月

ハートフルハンドの波紋と波及


ハートフルハンドのことを載せていた
ネットで、こんなステキな実践事例を頂きました。

嬉しいので、ご本人の了承を得て
掲載いたします。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


実は、私、高校の教師をしておりまして、
バスケットボール部のコーチでございます。

以前まで、俗にいう「鬼コーチ」でして、厳しくしておりました。
時には、愛の鉄拳も・・・・(愛はありました)。

でも、全然イメージしたとおり、うまくなりません。
う〜ん、よく考えました。でも、「鬼」は「鬼」でした。
大会でも、1点差や延長で、連続4回負けました。

ここで、「メンタルトレーニング」と出会いました。
そこから、勉強し、何とか、実践できるようになりました。

今は、あまり怒りません。
(レクリエーションではないので、
楽しいことばかりではありませんので、あしからず)

選手達は今では、生き生き、自分で考え練習しています。

よかった。よかった。
でも、気がつくと自分の仕事がだいぶ無くなってしました。
よいのやら、悪いのやら。

その一環で、「ハートフルハンド」(えっちゃんさんのページ参照)
を、早速今日の練習で実践しました。


そしたらですね。選手達には、大受けでした。
つい数ヶ月前まで、怒鳴り散らしていたコーチが、
いきなり「練習が終われば、握手だ!」
(もちろん、実践する理由は説明しました。)

ハートフルハンドが終わった後、30分の自主トレがあるのですが、
心なしか、活気があったように思えます。

私も、帰りの廊下で、ニヤニヤしていました。
(キモい!といわれそうです。)


主体変容でした。

「えっちゃんさん」にお礼を申し上げます。
ありがとうございます。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


こちらこそ!
ありがとうございます!♪


ハートフルハンドを知って
次の日から実行とは素晴らしいですね。

生徒のみなさんが
いったい何がはじまったんだろう!?という
驚きや、照れまじりの笑顔で
握手している様子が思い浮かびます。

それにしても、コーチによって
選手が変わるって、ホントですね。

これからのご活躍を応援、お祈りしています♪





ブログランキング参戦中!
応援クリックお願いします♪

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ
ハートフルハンド運動波及中!

その手は誰かとつながっている
キモチをカタチに、カタチにキモチを。
つながる。ひろがる。あなたから。




どうしても犬がすき・・・・だけど

あくまでも私は犬好きの、イヌ派。

でも、ともだちの紹介でみつけた


猫バカ日記




“猫踏んじゃった”は、サイコ〜です。

(2月22日記事です。そのあと、記事がずっと下につづくので
ずっとおくっていってくださいね。最初の写真だけじゃなくって
あとがあるので〜)


・・・どうぞ、ひとりで笑って怪しまれないようにしてください。






ブログランキング参戦中!
応援クリックお願いします♪

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ
ハートフルハンド運動波及中!

その手は誰かとつながっている
キモチをカタチに、カタチにキモチを。
つながる。ひろがる。あなたから。

なにげない朝、さりげない出来事

今朝、駅までの道のり
向こうから、車椅子の子供を乗せた
その子のお父さんでしょう。やってきました。

小学校へ送る途中のようでした。
(その近くの小学校は、むかしから
身体などが不自由な子供も受け入れていました)
 
わたしは、足早に歩いていましたけれど
すれちがいざまに、そのおとうさんと目があいました。

すると、「おはようございます」
と、挨拶してくださいました。

わたしも挨拶し、通りすぎました。


そういえば。。。と思いました。
以前もこのおとうさんは私と目があったとき
なにかおっしゃっていたけれど
それは、お子さんに何か言っているのな?と
思っていたのです。

でも、きょう初めてそうではなくて
私に挨拶してくださったのが
わかりました。

きっと、このおとうさんは
すれちがう人や、目があった人に
挨拶をしているにちがいありません。


外国や、犬の朝の散歩のときは
知らない人にも挨拶ということはあるけれど
ふつうに歩いていて、そういうことって
あんまりありませんでした。

なかなか出来そうで、できないです。

わたしもそれができたらいいけれど。。。

うん。でも、まずは
今度は私から、おとうさんに挨拶してみよう。


そう決めました。


挨拶って気持ちいいですもんね。
なんだか、この出来事だけで
朝から元気になれました♪



あなたの挨拶は、だれかを元気にする


人気ブログランキングをクリックすると
順位があがって、今何位なのか見ることができます。
クリックをどうぞ♪

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ
ハートフルハンド運動波及中!

その手は誰かとつながっている
キモチをカタチに、カタチにキモチを。
つながる。ひろがる。あなたから。

“コーラのびんが倒れた方向に歩いたこともある”〜スクラップブックより

取り出したのは、古びた、緑の表紙のスクラップ帳。

あの頃、なけなしのおこづかいで買った
映画の雑誌、“ロードショー”や、“スクリーン”からの
切りぬきが収まっている。
ご丁寧に見た映画のチケットまで!


一等好きな映画俳優はマット・ディロンだった。

“アウトサイダー”“ランブルフィッシュ”
“フラミンゴ・キッド”


そのほかにも
あの頃好きだと思ったものは、なんでも貼ってある。

バレーボールのワールドカップで活躍した
ブラジルチームのダル・ゾット選手
(ネットを触るクセを今も思い出す)とか


ネスカフェのCMのコピーとか・・・


コピーは “きみが、はじまる、朝” だった。

(ネスカフェは、むかしからこういうのがすごく上手だ。
最近では・・・最近でもないか。
谷川俊太郎氏の詩をつかったのなんかが好きだ)

このコピーを載せた
カップをもった男の子の笑顔がまたいいのだ♪



それから、雑誌のあいだにのっていた
キューピーの(もちろんマヨネーズ)
エッセイ風の読み物の切りぬき。

大判の雑誌に載っていたそれは、手触りがつるつるしていた。
白地をバックに、全体にして2分の一ほどの写真と
ちいさく下半分にアメリカ短編風の読み物、
そしてそのお話には必ずつきものの、
もちろんだがマヨネーズがらみの食べ物。

風景と物語。
淡々とした描写のなかに、涙と笑いの感情が潜んでいる。
マヨネーズのかかったストロベリーのサンドイッチの味も
ターキーも、ダイナーの単語も、当時はわからない。
だけど、憧れた古き良きアメリカというイメージがそこにあった。



あのころの私は
こういうものが好きだったっけ。


そんな自分のワンシーンが切り取られている。



“コーラのびんが倒れた方向に歩いたこともある”



色あせたスクラップのひとつにそう書かれていた。


世界は、まだせまくて、きゅうくつで、ときに退屈だった。
ともだちがすべてで、むこうみずで、きままが信条だった。

自由の象徴は
あこがれや、外の知らない世界に向けられていた。



なつかしい自分がそこにいる。
じぶんのかけらが、ここにある。



思い立って、スクラップブックを置いて
鋏をとりに部屋へかえる。

いまの自分がすきだと思うもの。
欲しいもの。
つくってみよう。




もう、コーラも滅多に飲まない。
びんを倒してきめることも、ないかもしれない。


いままでの自分の足跡
これから先に見える空、むかう道




こころには、コンパスがついている








2月18日 HAPPY BIRTHDAY!!!
   
    MATT DILLONに捧げる・・・



                WITH LOVE





人気ブログランキングをクリックすると
順位があがって、今何位なのか見ることができます。
クリックをどうぞ♪

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ
ハートフルハンド運動波及中!

その手は誰かとつながっている
キモチをカタチに、カタチにキモチを。
つながる。ひろがる。あなたから。


チョコレートがお好き♪

わたしはチョコレートがすきである。

わたしのチョコ好きは
“どこそこのなになにのチョコ”というような
マニアックなものではない。

にもかかわらず
チョコ好き宣言の由来は
朝から寝起きにチョコをほおばれるという
ところからきている。

山荘でアルバイトをしていたときは
朝、目覚し時計を止め
ベットからでたら
次に何をしたかというと
まずチョコを食べていた。

すると、ねぼけていたのが
あ〜ら、不思議。
目が覚めるのである。

これ、ホント!



いや、まてよ。
こだわらないと言ったけれど
わすれられない味がある。

いままでのチョコレート関係の想い出で
これは最高!と思ったのは
友人たちとの東北旅行で立ち寄った
青森駅近くのサロン風のケーキショップ。

そこで食べた“ザッハートルテ”

確かに雑誌にも載ってたし、お店の一押しだった。

でもここまで期待を裏切らない
どころか期待以上の
チョコレートケーキは初めてだった!

 
あぁ、あのお店はあるのかな〜。
まだ、あのケーキはあるかな〜。



おいしい記憶というのは
舌にとけても
なくならないらしい。。。







人気ブログランキングをクリックすると
順位があがって、今何位なのか見ることができます。
クリックをどうぞ♪

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ
ハートフルハンド運動波及中!

その手は誰かとつながっている
キモチをカタチに、カタチにキモチを。
つながる。ひろがる。あなたから。



エンジェルは誰だ

わたしのかわいい小さな友人たちから
ハガキが届いた。

出会ったのは、バリでの心理学のワークショップ。

そしてわたしは
この友達のエンジェルだったのだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

バリでの滞在中、おもしろかったことの1つに
エンジェル活動というのがあった。

参加者の名前のカードをそれぞれ引いて
カードに書かれている人のエンジェルになるのである。

エンジェルは、その人を見守ったり
応援したり、ときにはプレゼントもしたりする。
なんでもいいのだけど
でも自分が誰のエンジェルなのかは
時がくるまで明かしてはいけないルールがある。

大人は大人どおしのエンジェルのほかに
もうひとつ、子供たちのエンジェルにもなる。

子供達のが少ないので
ひとりの子供に3人から4人くらい
エンジェルがついた。

そして、みんな思い思いのエンジェル活動。

一緒に遊んだり
何かにチャレンジするときには
そばにいって励ましたり
夜、寝静まった頃に
部屋のドアノブにお菓子をかけにいったり
かわいい小さなプレゼントをしてみたり。。。
 
エンジェルはなかなか忙しい。

そして楽しい♪

自分のプレゼントを
喜んで誰かに見せている様子をみて
自分もそれ以上に嬉しくなったり。

そして、あとでエンジェルを告白する日に
誰が自分のエンジェルだったのか
知るのである。

反応はいろいろ。

「わ、やっぱり!」もあり。
「そうだったんだ〜」もあり。

わかりやすいエンジェルと
わかりにくいエンジェル。

でも、どちらでも
自分をいつも気にかけて
見守っていてくれたのである。


たくさんの愛を与えてくれた。
励まし、助け、協力してくれた。

ありのままの自分を受け入れてくれた。

・・・感謝の気持ちで一杯になる。


あのときにも感じた。
そして、今も思う。

エンジェル活動は、あの場だけのゲームじゃない。

自分の現実の世界にもエンジェルはいたし
今もいるし、活動は今も昔もあるんだって。


それは、親であったり、友達であったり
上司であったり、職場の仲間であったり
通りすがりの人であったり・・・


いつだってエンジェルはそばにいる。

気付かなかっただけなんだ。



そして忘れている・・・



あなたもエンジェルなんだよ。

思い出してごらん。


みんなエンジェル




人気ブログランキングをクリックすると
順位があがって、今何位なのか見ることができます。
クリックをどうぞ♪

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ
ハートフルハンド運動波及中!

その手は誰かとつながっている
キモチをカタチに、カタチにキモチを。
つながる。ひろがる。あなたから。


 




プロフィール

えっちゃん

Recent Comments





  • ライブドアブログ