長らくお休みを頂きました。


きょう、バリ島から帰国いたしました。

無事に、元気に21日間、過ごすことができました。
ありがとうございます!



バリ島のワークショップ帰国の御報告です
21日間って、結構長いと思ってたのですが
実際はアッという間でした。

ワークを受けた皆さんは大人38人、子供12人。
そのほかにトレーナーや、アシスタントのみなさん。
結構な大所帯です。

それが、4回くらいホテルを移動して
海から、山へ、街へと
ほんと、旅気分も味わえました。

(スタッフのみなさんは、ほんと大変だったと思います。
お世話になりました)


そうして、みんなで一緒に過ごしていると
色んなことがあるんですね。

生活も一緒だし、移動もあるし、変更も有る。

そのなかで、お互いの意見をかわし、お互いの違いを理解する。
違いがあることを認め
そのうえでお互いが歩みよる。

正確には歩み寄る努力をする。

そこには犠牲も罪悪感もない、
お互いを理解して
先へ進もうとする信頼感があります。



・・・こんなに安全で、安心した関係があるんだ・・・
と思いました。

じぶんがありのままでいられる

そんな信頼関係が、コミュニティが
自分のまわりにあったら
どんなにしあわせでしょう。

そういう関係を築いていきたい、と
強く思いました。

みんなで、このやり方でやってみない?
って、聞いてみよう。

世界だって、なんだって、
お互いが理解しようとすることから、
変わっていけるんじゃぁないかなぁ。


でも、これにももちろんコツがあって
なんでも感じたとおりに言いたい放題
言っていいわけではないのです。

いい方や、受け取り方があります。

と〜っても、カンタンです。
これはまた、次の機会にでもご紹介したいと思います。
お楽しみに♪




それにしても、21日間を共に過ごしたみなさんは
すばらしい人ばかりでした。

一緒にいる間、ここにいる人たちが
家族のような気がしていました。

(上は70歳台の方から、下は4歳、
いえ、8ヶ月に入った赤ちゃんを連れてらした方もいらしたし
妊婦さんもいらっしゃいました)

ワーク期間中には予定のなかった
受講者の方どうしの
結婚式もあって、盛り上がったり。

楽しいことがいっぱい、ありました。


なので、もうお別れが近づいた前の晩などは
別れるのがつらくて
月を見てひとり
泣いておりました。

またそれが、まぁるい大きなお月様なんですよ。
(わたしゃ、かぐや姫か!?笑)


ほんと、楽しかったです。
ひさしぶりに誰かと別れるのがさびしくて
泣くなんてことも・・・
いいですよね。

それだけ真剣に向かい合えたかな
人にも
そして、じぶんにも・・・


ありがとう!みなさん!
また、どこかでお会いしましょう!

みなさんから頂いたすてきな言葉
愛と勇気、信頼、そして夢。
すべて、受け取ります。


これは別れでは、ない。
おわりでもない。
はじまりなんだ。

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ
ハートフルハンド運動波及中!

その手は誰かとつながっている
キモチをカタチに、カタチにキモチを。
つながる。ひろがる。あなたから。