9月25日

国際フォーラムにて、コンサルタントの岩渕龍正氏が主催の
歯科医院の経営塾に行ってまいりました。

当院から今回は院長先生と小川と、私の3人が出席。


今回とても楽しみだったのが
岡崎県の倉敷市の“熱血デンティスト”緒方憲一郎先生
お会いできること!


ほんとにね〜、我が道をゆくスタイル、カッコ良かったです。
なにしろ、風貌から、名刺から、やることから
異色、独特、オリジナリティあふれてます。

で、なにしろ、こころは熱血ですからね。



昨日までジェームス・スキナーのメガイベントに
参加されていたということで(8日間)
たぶん睡眠時間2時間くらいだったのではないでしょうか。

余談ですが、今回そのメガイベントに経営塾から
何人もの先生方が(主催者の岩渕夫妻も)参加されていて
ファイアーウォーカーのおそろいのTシャツを着てらっしゃいました。

あ〜、わたしもジェームスいきたい!
(・・・って、そんなことばっかり言ってると
休んでばっかりの受付になっちゃう)


こういういろんな先生方に
それもこういった意識や熱意をお持ちの方ばかりに
お会いできる機会というのは
なかなか滅多にあるものではありません。

きっと、あの場にいるだけで
なにかしら細胞だか、脳だかに
変化が起きているに違い有りませんね(笑)


そして、おがた先生の講演を聴いていて思ったのは

“秘訣も近道もないんだなぁ。やっぱり地道。なにごとも”

それが、ほんと一番むずかしい。

やったり、やらなかったり
気分がのったとき
のらない時があるわたし、
じゃあマズイのよ。。。とほほ。


と、反省、自省の今回のわたしだったのですが
なんと、今回もマイクを持たせていただく機会がありまして
わたしが今こうしているきっかけになったことなどを
お話させて頂きました。

パチンコ屋のバイトでの話。
つじむら歯科医院の面接で院長先生に言われたこと、など。

・・・・話おわったあと、なにやら恥ずかしかったのですが
いろんな方から“良かったよ”と言っていただき
嬉しかったです。

わたしも、その頃のことを思い出しました。
そして、そういうことを忘れてはいけないなぁと思いました。

人は、忘れるいきものです。
でも、思い出すことも出来ます。


思い出させてくださって
ありがとうございます。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



前回は、ハートフルハンドの報告をさせて頂き
経営塾出席者全員の宿題とまでなりました!
これは、ほんとにスゴイことだと大感激の前回でした。

経営塾で実践例の抜粋を集めたものが
皆さんに配られるのですが
そのなかでハートフルハンドの事例をここにご紹介します。

大阪のU歯科医院さんでは
「ハートフルハンド月間」と名付けて
なんと!!患者さまとハートフルハンドです。

参りました。
すばらしいです。


目立つところにハートフルハンド月間のお知らせポスターを貼って
実行されたそうです。

“最初はびっくりされるが、あく手してくれる時は皆さん笑顔でしてくれるので
いつもよりもっと近づけた感じがする”

“向こうからすすんでしたくださったり、スタッフ全員としてくださる方もいて
すごくうれしい”

(以上、実践事例報告シートより)



ハートフルハンド実践していただき、ありがとうございます!↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ
ハートフルハンド運動波及中!

その手は誰かとつながっている
キモチをカタチに、カタチにキモチを。
つながる。ひろがる。あなたから。







経営塾岩渕緒方

左 岩渕氏  
右 緒方先生
やった〜♪斉藤先生、お写真撮ってくださって有り難うございます。
感謝をこめて・・・