さいきん、プライベートな仲間との勉強会で
流行っているのが
“Stand and Deliver ”です。



講師に質問されたり
何か投げかけられた時は
即、反応!
わからなくっても手を挙げる!

指されてから考えていい。
それでオーケー。



「質問はありませんか?」
「これをなんと言いますか?」
「○○を知っている人いますか?」

そんなとき
だま〜ってシ〜ン。。。なんてこと
結構アリマスよね。

身近なところでは
学校の授業なんかで。
話し合いで。

セミナーや
講演会などなど。



“こんなこと質問したらヘンかな”とか
“でしゃばりに思われるかも”


そんな心配は無用です。



ジェームス・スキナーのセミナー
リーダーシップの演習で
このことを学びました。


・・・自信は外からくるものではない。

自分自身で自分のなかで作る状態である。
リーダーが特別ほかの人よりも答えがわかっている訳ではない。

ただ彼らが立ち上がって
自分のもっているものを
人に与える勇気を持っているというだけである。

この姿勢を「Stand and Deliver」と呼んでいる。

立ち上がって、提供するという意味である。





なので勉強会は、活気があります。

なにしろみんな手をあげなくちゃイケナイので(笑)
しかもスゴイ勢いです!!!

はいっっ!!!

と、それはもう
指してくださいと言わんばかりです。



そんなこんななのですが
逆にいうと、その場にいるだけじゃなくて
ちゃんと参加していますよって
意思表示ですよね。


1人だけが頑張っているわけではなくて
その時間、その空間は
みんなが作っているわけですから。


楽しいです♪



最近、ブログお休みしていましたが
また復活して始めようと思ってます☆


わたしが学んだことを
シェアすることによって
これを読んでくださった方の何かのお役に立てたら
嬉しいです。

わたしにとっても
アウトプットしてこそ、学んだといえますしね。



今後、お楽しみに!




☆おねがいします☆
最近またもやブログお休みしていたので
ここをクリックして
どうぞ浮上させてやってくださいませ☆
↓↓↓


人気blogランキングへ

ハートフルハンドってなに?
こちらをクリックしてくださいね☆
↓ ↓ ↓
ハートフルハンド運動波及中!

その手は誰かとつながっている
キモチをカタチに、カタチにキモチを。
つながる。ひろがる。あなたから。