地蔵峠倶楽部

地蔵峠倶楽部の活動日記なんです

地蔵峠倶楽部は年齢、職業、個性・・・・・
バラバラの人間が集まって、
自転車以外にも
マラソン、登山、トライアスロン・・・・、
音楽、趣味、学問・・・・・活動中です。

地蔵峠倶楽部は常時部員募集中です!
特に修行大好きな方、大歓迎!
会費、規則などありませんのでご心配なく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
祝MOP (モットも おバカな プレイヤー)

2011 KJ様 「小5で龍ヶ岳まで行っちゃった」 9/28の記事参照
2012 Y下様 「雲仙オールアウター」 11/6の記事参照
2013 中H様 「哀愁 雨のブルベ600K」  6/15,16の記事参照
    吉M様 「猛暑 6日間連続地蔵参り」 8/13の記事参照
2014 部内該当者なし
    春G様 「大阪からGreat Journey」 11/16の記事参照
2015 MASA様 「いきなりブル別府262K」 10/16の記事参照

2016 平Y様 「釈迦院3333段 年間50回登ったどー」 17年2/4の記事参照
            次は誰だ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2017 予定表
1月 初地蔵 、初鞍岳
   指宿菜の花マラソン
   ワンゲル部冬山登山
2月 新年会(真冬の夜の夢)
   熊本城マラソン
   人吉春風マラソン
3月 初二本杉
  天草サイクルマラソン?
4月 阿蘇望 ?
5月 高千穂HC
6月 
7月 椿ヶ鼻HC
8月 真夏の夜の夢
9月 英彦山CTT
   五ヶ瀬トレイルラン
10月
11月 秋の走行会
     HSR九州6耐
12月 地蔵峠、鞍岳、二本杉峠冬眠

///////////////「津森~地蔵峠水場HC記録会」///////////////
結果
50歳未満
1.磯M 44分49秒 (2017.5.7)new
2.Y下 47分35秒(2015.9.13)new
3.T2  49分(2014.9.7)
4.1ピース 54分(2014.11.16)
5.Masa 54分0秒(2015.9.13)new
6.
50歳以上
1.INA 56分49秒(2017.5.7)new
2.
コースはルートラボで
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=1fc0696bdf9611a84b95d8483d09879a

///////////////「鞍岳TT」///////////////
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=e5460c217dedba557385b7a27c89cccf

タイムは自己測定でお願いします。
もちろん、マイペース走行で構いません。タイム測定は全員ではありません。
あくまで体力増進が目的です。
「飛ばしてよいのは登りだけ」の精神で安全第一にHCを楽しみましょう!

鞍岳初凍結(INA)

先週までは全く凍結していませんでしたが、

本日、最後の激坂の手前9合目位?

写真のごとく凍結していました。

下りの寒さは遂に厳冬期に入った感がありました。

地蔵峠は今頃どうしているかな~
初凍結2

写真は下りの途中、中腹の四季の里付近から観た玉名方面

四季の里付近から玉名方面1

快晴の鞍岳HC (吉M)

吉Mです。 12月なのにもうひとつきりりと冷えないこの冬。 今朝も日曜なのに6時過ぎに起きて旭志道の駅に急ぐ。7時ぎりぎりに着いてみると、3時(推定)に起きて自走で来たMr.地蔵峠が仁王立ち。気温は7℃。

そそくさと準備して走り始めます。鞍岳は四季の里以降が本番なので、それまでのアプローチは楽勝、という先入観があり、結構きついので騙された、、、と毎回反省します。 やっとこさウォンバット号へ。
小休止の後、スタートしたら上から下りてきたチャリダーとすれ違って驚いた。何時から登っとったつかい??

快晴、無風、舞い落ちる落ち葉、鳥の声、、、、早起きはつらかったけど(隊長にはそれは言えず)来てよかったなあと思いつつ情報交換しながら淡々とHCし、いつしかゴール地点へ。今日はてっぺんの公園ではなくその手前の北外輪山の山なみが眺められる地点まででした。約1000mは上ったので気温は推定1℃。下りは寒かった。
本日の鞍岳1本日の鞍岳2














下の写真の右に写っているのは岸壁をよじ登る巨大テントウムシです。地震の影響で巨大化し耐寒性を獲得したのか!?


最近の地蔵峠VS鞍岳 (INA)

単独走ではなかなか報告しないのですが、

前回、わたしのお見苦しい顔写真で炎上しましたので

今回は美しい鞍岳の風景写真で勘弁して下さい。

本日の鞍岳てっぺん

本日は鞍岳に行ってきました。

今年一番の寒さだそうですが、てっぺんまで凍結なしでした。

下りの装備も厳冬期対応ですので問題ありませんでした。


鞍岳は静かで、空気も澄んでいていいですね。

最近の地蔵峠と鞍岳の道路・交通状況を比較します。


地震後の路面の凹凸をほぼ修復した地蔵峠は

残念ながら複数の暴走四輪車が毎度現れます。

サーキットと勘違いされているのかも?

もらい事故が心配ですね。

むしろ単車の方々が節度ある運転をされているような気がします。

一方、鞍岳は道が狭く、荒れたところが多いので交通量も少なく、

4輪車も単車もスピード出せないから地蔵峠よりは安心ですね。

もらい事故に遭う確率は少なくなりますね。

今年、わたしは本日までで、地蔵峠25回、鞍岳6回で

4対1の割合ですが、

今後も安全にヒルクライムを楽しむには、
鞍岳の方を主にした方が良いかもですね?


途中から鞍岳





本日の地蔵峠朝練 (INA)

先週末の走行会で龍ヶ岳に登ってない人地蔵峠にあつまれ~!

で、予想の2倍の人が集まりました。
自転車軍団

昨晩は宴会でしたので、二日酔いにならない程度で帰宅。

 

水場までHCの記録保持者の磯Mさんは新記録を狙っているのか?

目の前でそうはさせまい・・・・・。

よし!この作戦で行くべ!!

クイズで気を散らせて平凡な記録に終わらせる作戦だ!

わたし「昨日の宴会でたまたま隣に座った人だけど、写真のこの人誰だ?」
とある宴会で1

磯M「左の人は変なおじさんですね」

わたし「ち・が・う・だ・ろ~!違うだろ!」

   「じゃあ、右の人は?」

磯M「テレビに出ている人ですね」

わたし「えっ!わかった?」

磯M「ドラマやコマーシャルに出ていますね?」

わたし「・・・・・」

磯M「ドラマのマルモリとかクイックルワイパーのコマーシャル」

わたし「・・・・・」

磯M「阿部サダヲですね」

わたし「ち・が・う・だ・ろ~!違うだろ!」

「地震の後、阿蘇の立野でがんばっている人だよ!」

磯M「似ていますね」

わたし「確かに・・・・」
   「今でもTV取材が多いそうです」

こうしてクイズ形式で磯Mさんの新記録を阻止したのでした。
本日の交差点本日のわたし
今日も平和な地蔵峠でした。





秋の走行会

地蔵峠倶楽部秋の走行会(masa)
PB051223
今回は、前夜祭(宴)もセットになってますので
二日酔いでヒルクライムはしんどい。
平地メインで、ちょろっとだけ登るコースをチョイス。
松島総合運動公園出発で龍ヶ岳のミューイ展望台で折り返して戻ってきます。走行距離65㎞獲得標高800㍍です。

前夜祭の会場は、大矢野町にある私の会社の保養所を借りました。
20171104_114952
島原が見えます

前夜際に参加したメンバーは隊長、矢Nさん、磯Mさん、飯☆さん、D原さん、HYさん、I田さん、TSさん、masaの9人
日曜日の走行会のみ参加は、吉Mさん、平Yさん、中Zさん


前夜祭会場まで自走で来る隊長は19時頃になりそうと連絡があり始めちゃって下さいとの事で、早速飲み始めました。
PB041177PB041176PB041173
みんな躊躇なくガンガン飲んでましたが、飯☆さんだけノンアルコール。あれ飲めないんでしたっけ?と聞くと、隊長がトラブルで困ったら迎えに行けるように、飲みませんと、ビックリするぐらいの人の良さで、感動しました。
遠慮なく安心してガンガン飲めました(笑)

HYさんの差し入れが前から飲みたかった『魔王』飲みやすくておいしかたです。

I田さんのスーパードライも私ばっかりのんでました。

飯☆さんが持ってきた焼酎はアルコール40度もありましたがおいしかったです。

悔いが残るのが、矢Nさんが持ってきたワインを飲んでない事です。残念

私と座布団を用意して頂いてるD原さんは、飯☆さんの自転車の先生です。バーベキューの準備片づけして頂いてありがとうございました!
PB041178
20171104_19380520171104_193752
予定通り隊長が到着。仕事で遅れて磯Mさんも到着です。
磯Mさんは明日も朝から仕事があるので泊まれませんが、遠くまで来て下さいました。来る途中隊長を見つけたので後ろから車でサポートしてきたそうです。良い人二人目。

外でバーベキューの予定でしたが、風速10メートルと強風で、バーベキューは無理と思っていましたが、HYさんが、風が来ない所を、見つけてくれて、おいしい炭火焼の肉を頂けました。

いろいろ楽しい話が聞けて本当に楽しい時間を過ごせました。

日曜日は7時45分集合で8時出発。集合場所はココですけど、夜11時まで仕事で前夜祭には参加できなかった吉Mさんが来る前に準備が終わってないと申し訳ないので、24時に就寝。20171104_193906










朝、目が覚めると隊長は準備万端でいつでも出れる格好でした。
20171105_064600

実は、昼に大事な用があり、どうしても帰らなければならないと
言われてました。
20171105_064652

別れの挨拶も手短に颯爽と帰られました。
20171105_06470820171105_06471020171105_064711

なにやら残留を賭けた大事な試合があると言われてました。
どうなったんでしょうか?
PB051181PB051182
朝ごはんは、昨日の余りの肉と
TSさんが作った見たこと無いぐらいデッカイおにぎりです。
7合炊いて、おにぎり7個
お腹一杯です。
PB051185
朝ごはんを食べほどなくして吉Mさん、中Zさん、平Yさん到着です
写真撮影の時、中Zさんのポーズの親指部分が見えずに、小指立ててるポーズと勘違いして笑ってしまい失礼しました。

平Yさんは、初めてお会いしましたが、ゆったりした優しい感じの方でイメージと違いました。良い意味で!
20171105_091519
今日のコース説明して車で松島総合運動公園駐車場で集合写真撮ったらすぐに出発です。
PB051186PB051187PB051188
天気が良く追い風で、とんでもなく気持ちいい!過去最高レベルです!
20171105_093947
途中で、世界遺産モンサンミッシェルを背に写真を撮ろうと吉Mさんが提案。もちろん見間違いですが気分はフランスに行ってました。

どこまでも走れそうな感じでしたが、あっという間に

ヒルクライムの入口近く大道港に到着
PB051195
ミューイ展望台を背に記念撮影

今日のヒルクライムは始まってすぐ21%の激坂がありますがあとはゆるい坂が続きますとインターネットで書いてありました。
≪まったくのデタラメ≫

最初だけ頑張ればどうにかなるかなと楽勝ムードで出発!

スタート直後から結構な激坂が続きますが21%は無いよね。と思っていましたが結構な激坂が永遠と続きます13~15%ぐらい?

やっと緩やかな所に出たと思ったら急勾配で少し長い下り。
今まで登った分が少し減るなんて酷い。
そして今度は先ほどよりキツイ勾配が永遠と続きます15%~20%ぐらい?
一人で来たら途中で帰ってたでしょうね。私の中で過去最高レベルの過酷さです。
やっとの思いで頂上につきましたが、
20171105_11323920171105_11302720171105_11125420171105_111714PB051206PB051205PB051204
絶景です。

満足度半端ないです。来てよかった~。
最初にゴールしたのはTSさん速かったです。
20171105_11205320171105_112225PB051219PB051221PB051224PB05122520171105_11132420171105_111356

みなさんゴール出来るか心配しましたが続々と登ってきます。
さすがです。
PB051212PB051209
岩の上でも

20171105_111940
I田さんの買ったばっかしの新車のフェニックスSLもっと大きなスプロケットを買う決心がついたそうです。同感です。 


20171105_12535920171107_00004320171105_12525120171105_125233
余韻に浸りながら急な下りを降り
後は平たんな道ですが、
凄い向風です。大変な帰り道となりました

PB051203
が、思い出に残る良い走行会になりました。






ブルベ300Km INA隊長、光の森通過‼(磯M)

肌寒い雨が降る101420時、BRM1014玉名300Kmがスタートしました。

37Km地点のチェックポイントであるコンビニで待つこと10数分、

2150分頃に2台のロードバイクが颯爽と到着。

INA隊長とブログコメントでもお馴染みのokdさんです。

お二人とも防雨・防寒対策、万全のようです。

INA隊長の装備には、いたるところに手作りの防水対策が施されていました。

スタート前から完走に向けての戦いが始まっているのですね。

温かい飲み物と軽い補給を済ませると再び、果てしなく続く雨の夜道へと旅立って行かれました。

無事に完走されるのを祈りながら、後ろ姿を見送りました。
お二人とも頑張ってくださいね~‼
DSC_1958















DSC_1953
















DSC_1951DSC_1952
















DSC_1956
















DSC_1954




















































DSC_1955




なぜか?田原坂VS地蔵峠 (INA)

/23秋分の日、なぜか遠回りをしたくなりました。

まるで夢の中で指示に従うように・・・。秋のせいでしょうか?

疲れているのか?それとも北の指示?まさか・・・。

深夜に起きて夜明け前に出発。

我が家からいつもの地蔵峠は東の方向なのに

真逆の西に向かいます。

西へ西へ。まだ真っ暗な有明海に出ました。

写真は電灯がすごい河内の漁港。
河内漁港

海に出たらなぜか?北へ向かい横島過ぎて岱明へ。

写真は鍋松原海岸の交差点。鍋松原海岸


暗い海は怖いので右に曲がって東へ進み玉名市街へ。

写真は菊池川に架かる橋。

玉名菊池川

更に東へ進むとそこに田原坂。

すでに夜明けていますが薄暗く狭い道なので、

お守り代わりにヘッドライト点灯してきつい坂を登ります。

馬に乗った美少年像の後姿を横目に見ながら止まらず進む。

もしかしたら指示を出していたのはこの美少年?(怖)

写真は田原坂入口

田原坂

 

更に東へ進むと最近宅地で人気の御代志。

Yさんの職場このあたりだったな~

さらに進むと磯Mさんの職場へ続く農業公園。

写真は農業公園の牧草地。

農業公園

ここでなぜか?南下して光の森、運動公園へ進む。

このあたりは休日の朝にもかかわらず、交通量むちゃくちゃ多い。

指示では更に二本杉峠を越え薩摩方面へ向かえでしたが、

間違って地蔵峠へ!

やはりお地蔵さんの指示の方が強かったようです。

すでに80㎞超えていたので本日の登りは最高に辛かったです。


下を向いてトボトボ登っていたら、てっぺん手前で

「お疲れ様です」って声を掛けられ、はっ!と驚きました。

どうやら裏地蔵方面から下って来られた方とすれ違いました。

び、び、び少年でした~

写真は本日の益城ののどかな田園風景と地蔵峠のてっぺん
本日の益城本日の地蔵峠本日の地蔵峠2






鞍岳朝練の報告です (INA)

鞍岳を目指し、夜明け前に出発。

熊本市内でもこの時間は爽やか。


その途中、県民総合運動公園の横を通るが

昨晩のミスチルライブの後片付けを

大勢の方々がまだやっているではないですか!

今が午前5時半なので、恐らく寝てないですね。

大変お疲れ様です。帰宅したら朝ビール飲んで下さい!

参加したほとんどの若者たちは知らないだろうな・・・。

写真は原水駅付近で朝焼け。左に鞍岳、やや右に立野方面
本日の日の出

集合場所は道の駅旭志。

Dさん親子、吉M父とわたしの4名。

大学で自転車部の原Dジュニアを見るなり

M父「返り討ちにしてやるぜ」

Dジュニア「・・・・・」ひきつった笑顔。


写真は中腹の四季の里。

ご覧の通り、

MKO負け、原D親子の勝ち。四季の里


写真は鞍岳終点。

2本目もご覧の通り、

MKO負け、原D親子の勝ち。

ゴール

最後は仲良く記念写真。
記念写真
D親子は大観峰まで足慣らしに行かれました。

原D親子





初秋の地蔵峠 吉M

朝晩は市内でも涼しくなってきた9月最初の日曜日。秋津川に集いし暇人はINA隊長と我輩のみ。車の温度計は20℃。
ウインドブレーカーを羽織って津森入り口に移動。途中の道路はあいかわらずあちこちデコボコで補修の手が回っていないようです。交差点を目指してGo! 曇天、ちょうどいい気温、前夜飲み会なし、の3条件が揃っているので、まー今日は27分くらいかな。原D Jr.にはセンパイとしてお灸をすえておくかな。

最初の凶坂で、それはすぐに反省し、あとは隊長と淡々と高度を稼ぐ。ぜーぜー言いながら交差点に着くと36分。アラフィーはだいたいこの辺に収束するようです。ぜーぜー。

長陽大橋も開通したことだし、交通量は大幅に少なくなっているはずのケニーロード、oops、イニーロードなのに、バイクやポルシェがばんばん通る。その理由は舗装がそうとう良くなっているのです。チャリは我々のみ。よもやま話をしつつ水場を経て南郷橋へ。
地蔵













肌寒く、Tシャツを着こんでウインドブレーカーを羽織って下りました。補修が進んでいるとはいえ舗装は地震前とは比べるべくもない程度に傷んでいるので前ほどはバヒューンとは下れない。
飛ばしていいのは上りだけ。食べていいのは非炭水化物だけ(誰が言うた??)。

初秋の地蔵参りはきつい&最高。

久しぶり地蔵峠 きつい&最高 原D

隊長からは、いつもメールが届く。

しばらく行かないと、なかなか億劫に、、、

 

今の時期、大学でサイクリング同好会の長男が帰省。

中学生の時に連れて行ったこともある地蔵峠。

久しぶり地蔵峠参加決意

 

7時前に秋津川公園に着く。なんと隣にセブンイレブン!

熊本ラボ?でも隊長がいない?おかしい。とても久しぶりで、浦島太郎です。

 

IMG_2170

仕方なく、長男と二人で出発。

出発地点、いきなりの激坂、あーそうそう懐かしい。

浸っていると、長男にどんどん置いていかれ、

開けた少し緩やかになる右カーブのところでは、もう見えません。それからは一人旅です。

 

以前走っていた頃の坂のあんばいを思い出し思い出し、こんな長かったかな?と思うことしきり。最初の下りまでが長いこと。やっとゴルフ場抜けたあたりで28分、磯Mさんはもうとっくに交差点に着いている時間。


ミルク牧場超えたあたりで、ヘロヘロに登っていると、下ってくるサイクリストに声かけられ、磯Mさんですか?磯Mさん有名人のようです。

 

やっと交差点に着きました。時間は35分、長男は29分。自分のベストも抜かれてました。

 

IMG_2173

つかの間の休憩。出発すると、水場もうすぐというところで見たような顔が。ミスター地蔵峠、隊長です。

苦しい表情の私と対照的に、涼しい顔の隊長。ブログお願いねと残して去って行きました。やられました。

 

IMG_2179

激坂、日本一うまい水場、南郷橋。一緒に走る場面はあまりなかったけど、親子で楽しい時を過ごせました。感謝です。

 

IMG_2187

きついところ、この眺め、地蔵峠の魅力なんですね、隊長。
 

IMG_2190

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ