DJ Khaled/Kiss The Ring
DJ Khaled/Kiss The Ring

DJ Khaled(ディージェー・キャレド)のニューアルバムです♪
自身のレーベルWe the Best Music GroupがCash Money Recordsと提携
ユニバーサル経由からのリリースになります。

もちろん今回も超豪華な客演陣と強烈なサウスなサウンドが期待できますね。
その中でもビックチューンがあるのか??ないのか??楽しみにしております。

アルバムの中でアルバム紹介のリクエストを頂いたので
順序を繰り上げてのアルバム紹介とさせていただきます♪


1- Shout Out To The Real Feat. Meek Mill & Ace Hood & Plies
緩やかな始まり、しかしMeek Mill(ミーク・ミル)
Ace Hood(エース・フッド)、Plies(プライズ)などの強力なメンツ。
この緊張感は半端ないですね。
一番最後のPliesの攻撃力が半端ないですね。
テンション上がります。

2- Bitches & Bottles (Let's Get It Started) Feat. Lil Wayne & T.I. & Future
Future(フューチャー)がフックをとり、T.I.(ティー・アイ)
Lil Wayne(リル・ウェイン)が続きます。
こちらの楽曲もメロディーを活かすと言うよりも
強力なサウスをぶちかましたって感じです。
今回は割かしこの手の楽曲が多いのかもしれません。

3- I Wish You Would Feat. Kanye West & Rick Ross
やはりいいアルバムの3曲目は素晴らしい??
メロディーも若干入りつつ、Kanye West(カニエ・ウェスト)が個性を放ちます。
カニエの歌も入りつつ、Rick Ross(リック・ロス)が続きます。
この時点で相当豪華なんです。
ここ最近のKanye Westの存在感は半端ないですね。


4- Take It To The Head Feat. Chris Brown & Rick Ross & Nicki Minaj & Lil Wayne
なんて豪華なメンツ・・・Chris Brown(クリス・ブラウン)がフックを歌い
Rick Ross、Nicki Minaj(ニッキ・ミナージュ)、Lil Wayneが客演。
前回までと違いアゲアゲの楽曲とは違い、しっとりとした楽曲です。
威力は弱いですが、じわじわとじわじわ来ますね。
それにしてもChris Brown 良いっすね。


5- They Ready Feat. J. Cole & Big Krit & Kendrick Lamar
J. Cole(ジェー・コール)
Big Krit(ビック・クリット)
Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)
など調有望株が揃った客演。個人的にはこの楽曲がツボですね。
3人のラップの効き比べも楽しいですし、トラックも良し。
Lady Gaga(レディー・ガガ)のコラボレーションが話題になっている
Kendrick Lamar、彼のアルバムも楽しみに待っております。


6- I'm So Blessed Feat. Big Sean & Wiz Khalifa & Ace Hood & T-Pain
やはりT-Pain(ティー・ペイン)の歌には華がありますね。
トラックは派手ではなく、ビーツがメイン、軽めのウワものです。
今までのアゲアゲとは違った印象。
Wiz Khalifa(ウィズ・カリファ)のズルズルラップが最高ですね。
Ace Hoodの抑え目のラップもカッコいいですね。


7- Hip Hop Feat. Scarface & Nas & DJ Premier
こりゃーたまらん。DJ Premier(ディージェー・プレミア)のスクラッチに
Scarface(スカー・フェイス)、Nas(ナス)の客演。
抑え目のトラックに2人のラップが冴えるクラシックスですね。
今までのアルバムとは違いアゲアゲの曲はほぼ皆無ですが、
こう言った楽曲で完全にカヴァーされてますね♪


8- I Did It For My Dawgz Feat. Rick Ross & French Montana & Jadakiss & Meek Mill
Rick Rossの客演が多いっすね♪♪♪
腹にズシッとくる一曲です。
French Montana(フレンチ・モンタナ)のアルバムも気になります。
超豪華な客演が噂されております。
余計なメロディーはそぎ落とされたとにかく強烈な1曲です。

9- I Don't See 'Em Feat. Birdman & Ace Hood & 2 Chainz
冒頭で裏でなってるシンセ、最近この手のサウンドが多いですね。
音圧で攻めてくると言うよりも雰囲気でじわじわ攻めてきます。

10- Don't Pay 4 It Feat. Wale & Tyga & Mack Maine & Kirko Bangz
Wale(ワーレー)、Tyga(タイガ)が参加。
メロディー系でないです。今回はほんと前作、前々作のような強烈なフックを
持った楽曲がないですね。現地ウケはどうなんでしょう。
個人的にDJ Khaledと言ったらメロディーで上がるって思いこんでたので
ちょいと拍子抜けした感がありますが。

11- Suicidal Thoughts Feat. Mavado
レゲエアーティストのMavado(マバド)の楽曲と言っても過言ではないですね。
彼もWe The Bestの一員です。
このアルバムの中でもかなり異彩を放っていて個人的にもお気に入りです。


12- Outro (They Don't Want War) Feat. Ace Hood
アウトロです♪
最後はAce Hoodが参加して終わります。

Deluxe Explicit Version
13- Don't Get Me Started (Ace Hood)
自身のレーベルからAce Hoodのソロデラックスに持ってきております。
Ace Hoodらしいはじけたラップが気持ちよい1曲。
トラックがカッコいいですね。歯切れのよいキックとブレイクがCool


14- Aktion Pak (Mavado)
Mavadoのソロも♪
このアルバムでこの曲が一番テンション上がるのでは??
と感じたのは俺だけ?? とにかくレゲエとヒップホップのハイブリット感が
タマラナイ1曲です。


15- B-Boyz (Birdman Feat. Mack Maine, Kendrick Lamar, Ace Hood & DJ Khaled)
最後の最後に爆弾持ってきましたね。
強烈なフックはないもののトラックの高揚感はアルバムの中で1番。


思った以上にフックが強烈な楽曲が無く、
肩すかしをくらった印象が強いです。
前作、全前作で彼の事が好きになった方は物足りない感が
あるかもしれませんね・・・・

しかしアルバムの聴きどころは沢山あるので
これから楽しみなアーティストも参加してますし。
意外と地に足の付いたカッコいい楽曲もあるし、
決して悪いアルバムではないです。

普段HipHop聴かない方には難しいかもしれませんね。
と言った感想です。


4- Take It To The Head Feat. Chris Brown & Rick Ross & Nicki Minaj & Lil Wayne

デラックス盤



HMVリンク
こちらがデラックス♪
マルチバイならHMVの方が安い
icon
icon

通常はこちら♪
icon
icon


♪クリックお願いします♪
blogram投票ボタンblogram投票ボタンblogram投票ボタンblogram投票ボタンblogram投票ボタン


twitterやってます♪ お気軽にフォローを♪

dr.dre(ドクター・ドレ)プロデュースのヘッドフォン買いました
レビューはヘッドフォンを使って書いております♪
レビューあるので気になっている人はこちらから→ヘッドフォンレビュー
レビューあるので気になっている人はこちらから→イヤフォンレビュー


少しでもR&B/HipHopのCDに興味を持ってくれる人が増えてくれれば幸いです。
さらに高みを目指してブログ村登録してみましたwww クリックお願いします♪
にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへにほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

ケイタイからもどうですか??? スマートフォンで観てくれてる方も多数出てきました♪
QRcode

ぜひブックマークに入れてあげてください♪♪♪

投票おこなっております♪


このサイトのトップページはこちら(色々な情報ありっす)