『龍虎の拳』のジャック・ターナーは暴走族のリーダーという設定ですが、どの台詞からも高潔な人格が伺えて「外見で人を判断してはいけない」ことの重要性を教えてくれます。また、”BLACK CATS”なる暴走族のチーム名から察するに、おそらくは猫好きです。









礼節が人を作る。家柄が良くないために好ましくない環境にいたとしても、自ら変化に適応し、学ぶ気持ちがあるのなら、立派な人間に生まれ変わることが出来るのです。治安の悪いサウスタウンにおいても礼節を失わないジャック・ターナーこそ、紳士の中の紳士と言えるでしょう。ロバートはタクマよりジャックに師事すべきだと思います。足技も得意ですしね。

関連:ファミコン琉拳 > Mii > 龍虎の拳2
関連:ファミコン琉拳 > ゲーム事典:SNK > 龍虎の拳