えー、朝から泣きそうになりながらドタバタしましたが、
なんとか国立劇場→歌舞伎座とハシゴしてきました。


通し狂言 新皿屋舗月雨暈 @国立劇場

残念なことに、1幕目弁天堂の場がほとんど見れず(;_;)
亀蔵さんも出てたのかぁ!って気づいたことぐらいです、、、


前半は、磯部家でのお話。
お家横領の家来に陥れられ、不義の汚名をきせられるお蔦。
そして、悪巧みどおり、主人に手討ちにされてしまいます。

もう亀蔵さんの悪役のムカつくこと(笑)
殿様もまんまと騙されてるし、アホかぁ!ヾ(*`Д´*)ノ"
お蔦の無念さが伝わってイライラ&切ない。
霊になって出てくるとかいう話ではなかったですが、呪ってしまえ〜って思いました(笑)


後半は有名な「魚屋宗五郎」。
殺されたお蔦のお兄さんが宗五郎。義理人情に厚いが、酒癖が悪い。
禁酒をしていたのだが、妹のされたひどい仕打ちを聞いて
酒を飲み、屋敷に乗り込んでいきます。
最後は妹の汚名を晴らすことができハッピーエンド。

松緑さん、あまり得意なほうではないんですが、
今日の宗五郎は良いなぁと思いました。

孝太郎さんのおはまもあまり見たこと無いような役で面白かったです。
またいろいろ幅が広がるといいなぁ〜。


国立劇場初めて行ったのですが、
横に広いので、前方両端は二等席。

今回は6列目で、右ブロックの左端だったんですが、
これで¥2500ってお得!!若干首痛くなるけど(^^;;
でも、通路挟んで隣は一等席ですよ?!
普段歌舞伎行かない人も行きやすいお値段だと思う。
お話もわかりやすいし、オススメです。

って、もうすぐ終わっちゃうけど・・・。あー、アフタートーク行きたい。。。。。



で、帰り楽屋口の方を通ったので、ちょっと待ってみた。
ペンも持たずだったくせに、ちゃっかりサインもらっちゃいましたが、
さすがに10年以上前に通ってたので、覚えてますか?とは言えなかった(^^;;

相変わらずお優しかったですが(*^^)
ま、また機会があればお会いしたいなぁ〜。


その後、東銀座へ移動。


三月大歌舞伎 元禄忠臣蔵 @歌舞伎座

夜の部は、団十郎さん・仁左衛門さん・幸四郎さんと
三人の内蔵助が見れます。

団十郎さんの元気なお姿が見れたのが嬉しかったなぁ。

「仙石屋敷」では弥十郎さんや染ちゃんなど
いろんな方が浪士として出てました。

染ちゃんの隣には堀部安兵衛(市蔵さん)がいて、
高田馬場の〜って話が出てきた時は
「決闘!高田馬場」を思い出してニヤけてしまった(爆)

でも、やっぱ何と言っても仁左サマがステキ(≧▽≦)
昼の部の御浜御殿もちょっと見たくなりました。


今回の演目は全編セリフ芝居って感じで、歌舞伎らしい演目ではないかな。
お話はとっても良くて、何度もウルッっときたけど
ワタシ的には全編はちょいとしんどいなぁと。。。
でもいつもはフューチャーされない忠臣蔵の一面が見れた気がします。



で、帰ってきて、今日は情熱大陸見逃しちゃならないことを思い出した。
だって今日は堺雅人さんだったから!

ばっちり見ました・・・・・・またキュンキュンきちゃったよ(爆)
最後のモサ髪が私のツボをつくwww

舞台の映像が一瞬映ってたけど、やっぱりこの人舞台で見たい!!!
なんで「噂の男」に行かなかったのか、ホント後悔している。。。


ついでに、イケテツまで出ちゃって!テンションあがる(≧▽≦)
あれ、多分アクチュールの取材だな。。。やっぱ買うか。。。


あ、そうそう、歌舞伎座で蛮幽鬼のチラシ発見!
歌舞伎座で新感線のチラシが一緒に並んでるって面白い。
一人またニヤニヤしちゃったよ(^^;;

はい、蛮幽鬼、何が何でも取ります(笑)