うちのベランダは日当たりが良すぎて、日陰になる部分がほとんどありません💦


そのため、直射日光がもろに植物に当たってしまい、葉焼けをおこしてしまいます。


ポトスもそのひとつで葉と茎が直射日光で黄色くなってしまったため、真夏は室内に入れていました。


先日水やりの際、何気に茎を見てみると、白い綿ぼこりのようなものが(>_<)

これはカイガラムシです(T_T)

まさかポトスに付くとは・・💦


やっぱり、エアコンのかかっていない締めきった真夏の室内は環境が悪かったのでしょうか💧

慌てて、ポトス全体をチェックし、カイガラムシは歯ブラシでこすり落としました。
ネットによると、成長したカイガラムシはこすり落とすのが良いらしいです。


そして、風呂場に持って行き、強めのシャワーで葉っぱを洗い流しました😃


洗い流したら活き活きとして見えます😁

念のため、何回か洗い流そうと思います。


今、水挿しにしているポトスも土に植える前にシャワーで洗い流そうと思います🌿

カイガラムシ、要注意ですね💦


植物を育ててみて少しずつ、いろいろとわかってきました😃

これからもトラブルに負けずに楽しいグリーンライフを送っていきたいと思います😄
[画像:988275f9-s.jpg]




クリックしていただけると、嬉しいです!



アジアンランキング