2015年11月09日

高文連 国際理解高校生の集い IN 旭川東栄高校。

旭川東栄高校で開催された国際理解高校生の集いにボランティア参加してきました。

通称『こくりか』と呼ばれているようです。

私は、ヒッポファミリークラブとして多言語のアクティビティをする、午後二時間程の出番でした。

市内11高校の英語好きな?高校生100名以上が集まる賑やかな会です。

体育会系はほとんどいなくて、元気ないなぁ。という印象を受けましたが‥‥

午前中は

★各学校の英語クラブの紹介
★高校留学組織の紹介、留学生の体験談でしたが‥‥

学校紹介は紙に書いた英文を読み上げる学校がほとんどで‥‥

どんなに下手くそでも今自分が持ってる言葉で精一杯勝負して欲しかったなぁ。

留学生体験談も自己紹介以外は全部日本語で‥‥

裏話によると、担当教師
から体験談は日本語の方がわかりやすいだろうという事で、日本語でやることにしたみたい‥‥(-。-;

こんな感じで午後は大丈夫か?

★カラダを使ったアクティビティ

ラ・クカラーチャ(スペイン語でゴキブリ)

ゴキブリじゃんけんで盛り上がり、私も自分の担当、イタリア語の自己紹介を高校生に教える事、を陽気なイタリア人になり切ってやれたので、どんどんテンションが上がりました。

高校生達にいっぱい話しかけ、制服の説明聞いたり、チリに留学した男子にスペイン語で話しかけたり、楽しかった(((o(*゚▽゚*)o)))

考えてみると長男は中学卒業して横須賀の全寮制の高校に入ったから、身近に高校生がいなかったんだなぁ。なんて気づいたりした。

★ヒッポメンバー二人の高校留学体験談(フランス、アメリカ)

もちろん、英語、フランス語で話したので、インパクト大でした‼
後半、日本語で説明もするんだけど‥‥

私も行きたいよぉ、高校留学。うらやましい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



 

jkui41151 at 10:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ヒッポファミリークラブ 

2015年11月04日

自主的自宅謹慎中。ホームエデュケーション。

このところ、中国やら東京やら千葉やら来客続きな上、北見市やら名寄市やらに用事があって、次男も当然の如く、あちこち連れ回していたら‥‥

ここまでに『やら』を何回使った?

今朝からアレルギー的な咳が始まり‥‥

ああ、始まったか?

こんな状態で無理に登校すると、トラブルの可能性大‼

私もプー太郎だし、今日は家庭学習にしようと‼

たまった古い宿題の中から、良問をピックアップして、クイズ形式で解いて見る。

サーキットトレーニング的にいろんな問題を少しずつ、飽きの来ないようにやる。

国語も慣用句を実際の会話に当てはめながらやってみる。

『勉強、面白いね‼ UTATAの教え方が上手い‼
UTATAは学校の先生になるべきだよ‼』


などと褒められながら、こっちもいい気分で付き合っている\(//∇//)\

集中してある程度やったら休憩(^O^)/

コーヒーを飲みながら、Eテレで録画した『最後の楽園、コスタリカ』を見る。

BGMにスペイン語のカバジンを流しながら‥‥

そろそろお昼です。

手作りうたパンが焼きあがる(((o(*゚▽゚*)o)))

猛烈に仕事してきた私だから、子どもの体調が悪くても休ませる事なんてほとんどなかったけど‥‥

たまには良いかぁ。

今日の旭川市は快晴☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

来週の韓国大学生ホームスティ受け入れに向けて布団の洗濯などやろうかな?



 

jkui41151 at 12:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)発達障害児って? 

2015年10月31日

7ヶ国語で話そう‼

ヒッポファミリークラブの活動に復活してもうすぐ1年になろうとしている。

このところ、ヒッポの活動が忙しくてバタバタしているんですが‥‥

とにかくこんなに面白い人が存在するんだ⁉

って感じの人が次々と旭川に来てくれて一緒にヒッポの活動をしたり、動物園に行ったり、持ち寄りパーティーをしたり‥‥

初めて会った人達をホームスティで受け入れしたり‥‥
それでも、ずっと昔からの知り合いのように話が盛り上がり、止まらない止まらない。
もっと話したい、聞きたいって感じで、この二週間アドレナリンが全開。

普通の日本人の感覚じゃ、あり得ないことがずっと続いています。

ヒッポファミリークラブは、utataが20年位前に飛行機で出張中に、雑誌の記事で知って。

飛行機を降りてすぐにヒッポの本部に電話して入会したものです。

赤ちゃんが言葉を覚える方法で、
『7ヶ国語で話そう‼』と言うちょっと怪しい感じのキャッチフレーズ。

でも、これがスゴイんです。

本当にこのやり方でたくさんの言葉が喋れるようになるんです。

信じて行動するかしないかです。

次男を育てていて、発達障害の壁とぶつかり‥‥
漢字の読み書きを猛烈に頑張らせることよりも、
耳からの情報処理が得意なんだから、今こそ他言語のCDをいっぱい聞くこの活動をするべきだ。
と、思ったの。

実際、やってみるとコレが面白い面白い。
コトバと、ココロの発見もいっぱいある。

結局はどの国の言葉を話すか?より、話したい相手がいるか?が大事なんだなぁ。

もちろん日本語でも。

最近、次男と会話するのが面白い‼

日本語のシステムについても色々気づき始めたこの頃。

視点を変えると人生は毎日が新しくなる。

RCサクセションの歌であったなぁ。



 

jkui41151 at 19:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ヒッポファミリークラブ | 発達障害児って?
記事検索
スポンサードリンク