あ〜 遣ってしまいました。A1クラブのOMみなさんごめんなさい!!
JO1ZZZ A1クラブ社団局の「3.11 感度テスト」のオペレータ。
大ヒンシュクだったと思います。
『599BKが精いっぱい』な USoZo が本部の社団局のキー局だなんて・・・。
20180311-JO1ZZZ


もぅいちど書きます。みなさん ごめんなさい(ダイジナことなので2回目です)

ここから言い訳
11:30頃に移動運用地の東大和市立狭山緑地に着いて、
駐車スペースとフルサイズダイポールアンテナの設営場所を確保したあと、
釣竿3本使って逆V型のダイポールアンテナの形はすぐにできあがりました。
しかし、マッチングがなかなか取れずに辛うじてキューブチューナーを使って
SWR 2.0 内にチューニングを追い込んだのが、TESTの10分前。
バタバタしたまま、CQを出し始めました。
<この時点でもぅ既に平静さを失ってます>

元々、『599BK』レベルのUSoZoです。
ノッテいるときは、相手のQTHやNAME等を取れていたのですが、
そういえば昨年11月頃からCWの交信を遣っていませんでしたので
極端に受信能力が落ちていることに今日まで気が付きませんでした。
定型文(今回はRST/power/ANT)でコンテストナンバーを打ってくださる
OMさんに対しての受信はナントカなりましたが、
それでも、DPとGPを聴き間違えたり・・・。
何よりも コンテストナンバー以外も打ってくださるOMさんに対して、
必要事項がどこから始まるか聴き出すのに神経がすり減りました。

感想は、今年に入って初めてのHF帯移動運用だったこともあり、
電離層の動きが結構速いのにびっくりしました。
いま、8エリアと交信が終わったばかりなのに3エリアがビンビンになったり
その直後フェードアウトしたり・・・。

馴れない無線機(クラブの登録機 IC-7000M )で、一度周波数を合わせたらそのままで、
クラリファイアやスプリット等を使って追随する機能が使えなかったのもありますが
複数局の同時コールに対応できなかった場面もあり大変勉強になりました。

A1C KAN QSL局 (交信順)
JJ3LXM JR1CPB JA1DSW JH1MHM JP7MLT
JP7DHE/1 JH0ROS/1 JH0FOG JA1XRQ JJ1DIF
JM1OOP JH4FUF JR9POO/1 JA3AVO JK1SDQ
JR2MCN JK1DZT JA1RVO JA1DFP JA7OJS
JA3GQQ JO3UCS
以上22局 
7N1PFW/1 呼出ありがとうございました but ...
RST/p/ant 取れず残念ながら No-QSL (NIL)

15:00 から 15:50 までは 7MHz SSB で少しサービスしてきました。
(16:15 で駐車場が施錠されるので撤収に必要な時間ギリギリまで)
JI8NJN JF3RLE JA4GXX JJ4OXN JN3XPP
JO7JUY JN4JAM JI2IWB JH3FGB/3 JH6NMV
7N2TNI JA3CFH JI8ACV JJ7MFR

CWを運用している局もいらっしゃいましたので
『A1クラブのHP見てくださいネ』で仲間が増えたら良いなぁ


ps.運用を終え、撤収作業が済んだあと、
買い置きしていたコンビニのおにぎりを食べていたら
下顎右一番奥の虫歯の被せが取れちゃいました。
歯茎が痩せるほど緊張してたのかなぁ?(・_・;)
帰宅前に寄ったモスバーガーで軽くおやつを食べていたら
その右一番奥の一つ隣の歯もフライドポテトを食べているときに
ちょっと欠けました。「気まぐれ運用」でない運用って
こんなに緊張するのか?? (便乗クレームみたいだ