ネット記事をチェックしていたら
こんな見出しの記事を見つけた。


女子レスリング吉田沙保里引退
関連報道における”違和感”や
(栄氏に対する微妙な扱い等)

バイキングで取り上げていた
NGT48関連の”騒動”など


”旬な話題”は他にもあるけど
まずはこちらから。


ホリエモン、箱根駅伝が
「なんで受けてるのか理解できない」
2019年1月10日 18時51分 サンケイスポーツ


別にホリエモン信者でも
何でもないし

どちらかというと
こちらの方が普段、
「理解できない」言動の多い
人物ではあるけれど

(当ブログでも批判の槍玉に挙がる
ことの方が多かった人物だけど)

この件に関しては
まったくその通りだと思う。



よくJリーグが不人気なのを

「世界レベルで無い
レベルの低いリーグだから」

と言う意見を見かけるが
(というか、Jリーグを否定する
類の意見の殆どがそれだけど)



箱根駅伝はレベル的にいっても
同時期に行われる社会人の
ニューイヤー駅伝よりも低いし

そもそも
陸上男子の長距離自体が


五輪や世界陸上ではまったく
話題にも挙がらないような)

(メダルはおろか
入賞さえも期待薄の)

世界レベルでも何でもない競技なのに

(世界的にみたら
レベルの低い存在のハズなのに)



どういうワケか?

毎年のように
高視聴率をマークするという
不思議現象。



ひたむきさ がウケてる?



違うな。


だったら高校駅伝も
同じように数字が取れて
ないとおかしい。



「山の"神"」だか
何だか知らないが

そう呼ばれた選手が
その後、世界大会で活躍した
という話は殆ど聞かない。


最近はちょっとしたことで
すぐに"神"だの、なんだのと
いうような"軽い風潮"を感じる。

ネットではまるで
"神"か"糞"の二択しかないみたいに
軽く使われている。


まさに

"神"のたたき売り、
"神"のバーゲンセール

といった具合に。





個人的には
いつからか?突然
盛り上がりだした「ハロウィン」
辺りと同じ類のモノかなと感じている。


メディア先行で
(”演出”や”仕掛け”で)
大衆を乗せてるみたいな感じ。


”中身”はまったく無い。


ホリエモンは
「裸の王様」でたとえるなら

素朴な疑問を口にした”子供”辺りか。




子供は”正直”だからね。


記事が気に入られた方は
気が向いたら下記バナーのクリック
をよろしくお願いいたします<(_ _)>
(更新モチベーションも上がりますので)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村