サッカーの感想を書きたいのだが
その前に、どうしても一言だけ
「言いたいこと」がある。

ここ数日、新型コロナの1日の
感染者数が激増しているという
ニュースを見た。

一昨日は8000人台、
昨日はついに10000人を
超えたらしい。


テレビの報道を見ていると
原因の中に「五輪の影響もある」
というフレーズが必ず出てくるが

本当にそうだろうか?


わたしは違うと思う。


まず第一に
五輪が開幕してから
まだ一週間弱しか経っていない。

(二週間後に発症するというのが
新型コロナの通説だったかと思う)


つまり

今、発症している人たちは
二週間前、要するに五輪開幕前の
行動の結果が出ていることになる。



二つ目に

今回の五輪は殆どの競技が
「無観客」で行われている。

そして
前にも書いたように

五輪が見たい人たちは
自宅のテレビに「釘付け」
となっているハズなのだ。


コロナウイルスは
人を媒介して感染する。


それとも
噂のデルタ型とやらは

テレビ画面を通して
ウイルスが感染するタイプ
とでもいうのだろうか?


要するに
五輪による人流などではなく

むしろ

五輪を見てない人たち
五輪に興味が無い人たちこそが

五輪と関係ないところに
マスク着用で出かけていって
密を作り感染拡大させている


でもって

「五輪によって気が緩んだせい」

などと
五輪を「ダシ」に使って嘯いている

自分たちの「身勝手な行動」を
五輪のせいにして「正当化」している


「言いかががり」も甚だしい。


この屁理屈が通るなら

何をやらかしても
「五輪のせい」に出来てしまう。




本当に予防意識の高い人なら

五輪が開催されようが
開催されまいが

そんなことに関係なく
他人から強制などされずとも

自分の頭で考え
自分の意思で「自衛」しているハズです。

違いますか?



緊急事態宣言なんか
出ようが出まいが関係ない。


実際、わたしがそうだった。

岐阜県は緊急事態宣言など
出てないが

わたしは仕事と家の往復、
あとは食材などの買い物以外は
実際、どこへも出かけていない。


ただでさえ仕事で帰宅時間も遅いし

帰宅後も
観たい五輪の試合も毎日あるし

他にも家でやりたいことが
沢山あるので

大好きなブログですら
マトモに更新出来ないくらい忙しい。

大好きなサッカーの記事すら
更新出来ていないくらい。


密になるようなところへ
出かけるヒマなど全くない。


今日も、なでしこの大一番、
スウェーデン戦がある。

当然、仕事が終わったら
もちろん速攻で「帰宅」する予定だ。


おかげで
重症化リスクの高い基礎疾患持ちでも

これまで全く感染することもなく
毎日、自宅で五輪を堪能出来ている。


恐らく

このタイミングで
コロナ感染している人たちの多くは

そうではない側の人たちだと思う。
(アンチ五輪)



そんな身勝手な人たちの声によって

危うく東京五輪は中止に
なるところだった。

折角の名勝負の数々も
「無観客」という味気無さで
台無しにされてしまった。


そして

まだそれでも飽き足らず

今度は
日本の金メダルラッシュで
盛り上がっている空気にも
水を差そうとしている。


そう思うと本当に許せない。


記事が気に入られた方は
気が向いたら下記バナーのクリック
をよろしくお願いいたします<(_ _)>
(更新モチベーションも上がりますので)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村