2018年09月20日

自衛隊員に贈る言葉<本澤二郎の「日本の風景」(3100)

<君死にたもうことなかれ=与謝野晶子>
 9月20日は安倍三選という、歴史に影を落とす、平和国民にとっては、悲劇の記念日である。国家神道・教育勅語・大日本帝国憲法に傾倒する人物が、この21世紀の日本で、最長の首相在任期間を記録するかもしれないという、悲しい不幸な日である。先ごろは、自衛隊の艦船が南シナ海で演習、中国に脅しをかける事態まで発生した。この機会に自衛隊諸君に対して、明治・大正・昭和を生きた女流歌人・与謝野晶子の「君死にたもうなかれ」を贈る言葉としたい。
http://www.asyura2.com/18/senkyo250/msg/786.html
続きを読む

jlj001 at 08:54 この記事をクリップ!

2018年09月19日

安倍三選=9条改憲と公明党の裏切り<本澤二郎の「日本の風景」(3099)

<農水相脅しに「角福戦争はもっとひどかった」?>
 「安倍ではない石破を支持するのであれば、辞表を出してからにしろッ」と安倍側近が石破派の斎藤農水相に対して、やくざまがいの脅しをしていたことが発覚した。下関の安倍事務所では、公選法が適用される選挙でも、勝つためにやくざを動員していたことが発覚したばかりだ。総裁選は公選法不適用だ。圧勝するための、腹黒い選挙の異様さが判明した。このことを追及された心臓の反論が面白かった。「角福戦争はもっとひどかった」?
http://my.shadowcity.jp/2018/01/post-12468.html
http://www.asyura2.com/18/senkyo250/msg/853.html
http://www.asyura2.com/18/senkyo250/msg/858.html続きを読む

jlj001 at 10:06 この記事をクリップ!

2018年09月18日

殺人病院は本当か(9)<本澤二郎の「日本の風景」(3098)

<腐敗まみれの厚生労働省と東芝・徳洲会>
 東芝病院と徳洲会は殺人病院?理由は反省も謝罪もしない悪徳病院だからである。それがなぜ監視され、排除されないのか。腐敗まみれの厚労省と断罪したい。いま自民党総裁選で、石破派の農水相は脅されて悲鳴を上げているが、その反対の加藤勝信厚労相は、安倍三選の立役者として留任するという。医療・健康、福祉・介護、雇用・労働、年金と日本人の命を守る最も大事な行政機関の厚労省は、2001年に発足したものの、実際のところ、正常に機能していない。東芝病院や徳洲会の医療事故死にも目をつむって、監視機能を働かそうとしていないのもその一つだ。
http://www.asyura2.com/18/senkyo250/msg/709.html
続きを読む

jlj001 at 08:02 この記事をクリップ!

2018年09月17日

嫉妬・妬み票に注目!<本澤二郎の「日本の風景」(3097)

<安倍晋三の圧勝封じ込める大きな関門>
 9月20日投開票の自民党総裁選で、現職の安倍晋三が圧勝する?もう一部の世論調査も公表されている。本当だろうか。安倍三選で動いているのは事実だろうが、現実はもっと複雑である。「安倍圧勝でいいだろうか」という嫉妬・妬みの票の行方に注目したい。なにしろ総裁選を逃げて、ロシアのハバロスクで、中国やモンゴルの指導者の前で「領土返還なし」という外交的大敗北(タス通信東京支局長)を喫したばかりでもある。公正な選挙が担保されていると仮定すると、圧勝は厳しいのではないか。
http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/604.html
http://www.asyura2.com/18/senkyo250/msg/709.html続きを読む

jlj001 at 08:12 この記事をクリップ!

2018年09月16日

女性蔑視の安倍・自公体質<本澤二郎の「日本の風景」(3096)

<極め付きはTBS強姦魔もみ消し事件>
 安倍晋三に限ったことではないが、いまの政府与党の女性認識の低さが、とても気になる。それが捜査当局にも影響していてわびしい。日本の女性、特に魅力的な女性は、安心して生活することが出来ない。極め付きがTBS強姦魔の山口を安倍内閣が救済・もみ消した、許しがたい事件である。この悲劇は、欧米でもで大きく報道された。国際社会の関心事となって久しい。女性蔑視の自公体質に、この国の問題が潜んでいる。
http://www.asyura2.com/18/senkyo250/msg/709.html

http://my.shadowcity.jp/2018/01/post-12468.html続きを読む

jlj001 at 07:58 この記事をクリップ!

2018年09月15日

衝撃!仮面の正体<本澤二郎の「日本の風景」(3095)

<安倍が告白「9条改憲案=公明党案」>
 日本記者クラブでの安倍・石破の共同記者会見(2018年9月14日)で、国民は新たな事実を知らされた。首相の安倍晋三が、自らの憲法破壊のための9条改憲案は「与党で賛成を得られる条文」と告白したのだ。すなわち、9条に自衛隊を挿入するという、自衛隊・軍国主義は、公明党案である、それを秋の臨時国会に提出する、と公言したのである。この衝撃的真相を何人の日本国民が理解したものか。官邸と自民党の常識を、憲法擁護義務を課せられている安倍が、真実を告白した、この点が、いうなれば共同会見の成果である。
続きを読む

jlj001 at 10:14 この記事をクリップ!

2018年09月14日

安倍三選=末期現象<本澤二郎の「日本の風景」(3094)

<プーチンにコケにされたモスクワのポチ>
 安倍側近からの「外交の安倍」と、ためにする宣伝に国民はうんざりさせられて久しいが、昨日ロシアから帰国した心臓の表情を見て、失礼ながら「顔にもコケが?生えていた」と揶揄する専門家も。自民党総裁選を返上した成果は出なかった、というよりも、22回目の会談で、とことんコケにされてしまった。安倍晋三に日本外交のかじ取りは無理である。三選が即末期現象である。そういえば、連立を組む公明党の山口那津男も同党代表選に手を上げて、この日に安倍ポチを公約した。
http://www.asyura2.com/18/senkyo250/msg/741.html 
続きを読む

jlj001 at 06:57 この記事をクリップ!

2018年09月13日

拝啓・三田佳子さん<本澤二郎の「日本の風景」(3093)

<人生いろいろ「上を向いて歩こう」ですよ>
 初めてお便りします。井上靖原作「敦煌」を、日中合作映画(大映)で制作完成したお祝いの場面で、東京で一度、北京で一度、一緒に記念写真を取りました。北京では「政治部長とは初めて」と言ったのを覚えていますよ。撮影者は、当時中島源太郎文部大臣秘書官の、中島隆太郎君です。もう忘れているでしょうが、中島さんを間に挟んだ記念写真は、いまも我が埴生の宿に飾ってあります。三田さんは素敵な和服姿でした。最近は息子さんのことで、苦労されている由、報道で知りましたが、くよくよする必要はありません。坂本九の「上を向いて歩こう」で行きましょう。

続きを読む

jlj001 at 07:11 この記事をクリップ!

2018年09月12日

四面楚歌の心臓<本澤二郎の「日本の風景」(3092)

<安倍選対本部長が大臣室で金を懐に入れた甘利>
 昨日のネットに安倍選対の責任者が登場して、世界に通用する心臓だと宣伝していた。その狂った発言をした人物は、なんと大臣室で業者から金を受けとって辞任した甘利なんとかだ。彼の父親は、確か農協のおっさんだった。河野洋平の子分だったが、息子は心臓にしがみついて、安倍三選の選対本部長となった。四面楚歌の心臓を必死で宣伝して、二階を放り出して幹事長になるのだという?

http://www.asyura2.com/18/senkyo250/msg/510.html続きを読む

jlj001 at 06:53 この記事をクリップ!

2018年09月11日

内乱扇動の大罪人か<本澤二郎の「日本の風景」(3091)

<安倍晋三を罷免・弾劾容疑で、遂に告発!>
 自民党総裁選告示日(9月7日)に元参院議員の平野貞夫・弁護士の山口紀洋の両氏が、安倍晋三首相を刑法78条の内乱の予備罪で、最高検察庁の稲田伸夫検事総長に対して、告発状を提出、各方面に大きな波紋を広げている。筆者の手元にも、友人が告発状を郵送してくれた。安倍は日本国憲法を、尊重・擁護する義務を放り投げて、憲法破壊活動に専念している内乱扇動大罪人である。憲法が罷免・弾劾を求めていることに、国民は気付く必要があろう。
続きを読む

jlj001 at 09:20 この記事をクリップ!
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)