2011年09月07日

本澤二郎の「日本の風景」(871)

<松下政経塾内閣の二重権力> 農薬水田によって高級魚になってしまった「ドジョウ」を、内閣の金看板に掲げた野田の政治手法と中身が、表面化してきている。「野田は誰」が大方の国民感情であろう。マスコミ大宣伝のお陰で海外でも、物珍しげに2年余で3人目の「ドジョウ」を試食しようと懸命のようだが、強欲資本育成の人材に高い採点がつくのは無理というものだ。


 野田は自己宣伝のために相次いで二本の論文を発表した。9月10日発売の雑誌では、仰々しくも「我が政治哲学」というヒトラーをまねたような格調の高いものらしい。
 民主党代表選挙中は超円高対策で、財閥支援政治家でありながら成果も出せない無能ぶりを見せつけていた。それでいて、突如雑誌に論文が登場した。ほとんどの国民は中身を知らない。読んでいないからだ。まだ政権に就いて時間も経っていない。それでいてまた?
 これは信じがたいことである。物理的に原稿を書く時間などない。要するに、彼には別の機関が存在している。司令塔が発しているのである。
<黒幕政治なのか> 代表選で小沢が支持した海江田を「二重権力」と非難したマスコミであったが、なぜか野田や前原をかばった。海江田の場合の小沢や鳩山は、共に政治家である。国民とマスコミが終始、監視をすることが出来る。
 ところが、野田の場合は国民の監視が届かない。野田の二重権力は、黒幕政治でもある。司令塔は松下政経塾とPHP研究所である。この二つをメディアも監視できない。
 先に紹介したが、TBSテレビの報道番組が挑戦を試みたが、それは中身ゼロ、政経塾の宣伝そのものだった。PHPについては全く触れなかった。透明性を欠く共産党や公明党でも、こんな事態は考えられないだろう。
 国民は松下政経塾の教育内容を知らない。その莫大な資金の流れを知らない。いわんやPHPの本当の姿を知らない。不可解・不気味なままなのである。開かれた政治・透明性が何よりも重要であるのだが。これでは独裁政権と変わりない。政経塾は自民党内にも存在している。従って追及は困難だ。他の野党の奮起を期待したい。
<ドジョウは高級魚> 野田は船橋市の出身という。都市化された地域だ。水田で「ドジョウ」をつかまえて、それを自宅で食べるという経験などないだろう。すなわち、このネーミングは司令塔が考え付いたものだ。それは強欲資本とは正反対の、泥臭い・貧しさ・大衆・庶民の政権というイメージを植え付けようとしたものだ。どっこい、現在の「ドジョウ」は高級魚で庶民にとって無縁である。
 あるテレビに映った「ドジョウ」定食は4000円を超えていた。庶民は500円弁当、250円牛丼であることを、司令塔はわかっていなかったのだ。
<東アジアに波高し> 野田の政治信条は「A級戦犯は戦争犯罪人ではない」という発言に集約される。これこそが政経塾思想そのものなのだ。「過去を引きずっているオカルト集団」という指摘も頷けるだろう。「韓国マスコミは極右と決めつけている」と昨日取材を求められた週刊誌記者が教えてくれた。
 野田は「東アジア共同体」を一蹴して見せた。例の政治哲学なる論文で。中韓との領土問題に「備えよ」とも檄を飛ばす勢いらしい。前原もそうだったが、野田も同類なのだ。司令塔の立場なのである。
 PHP研究所の出版物を点検すれば、容易に判明しようか。政経塾は中国の研究機関と長い間、交流を持って中国研究を徹底している。松下・パナソニックの暴利ビジネスを推進、中国で大成果を収めているが、肝心要の日中友好を排除している。
 ワシントン・ネオコンとの連携は、既に前原が証明している。ワシントンは巧妙で、中国に2刀流を使っている。米中戦争はありえない。日本ネオコンは、ここが理解出来ていない。愚かな政経塾路線と決めつけられようか。
<官僚主導が前面に> 脱官僚政治は小沢と鳩山の政治路線である。明治政府以降の官僚政治は腐敗の根幹なのだが、ここにメスを入れない限り、日本の財政は破たんする。亡国の日本目前である。それでもわからないマスコミである。
 鳩山退陣と同時に官僚政治は元に戻ってしまった。菅内閣の失政は官僚任せによって失敗した。海江田もそうである。福島の惨状が裏付けている。
 にもかかわらず、野田は昨日、全ての事務次官を官邸に招いて「協力」を懇願した。いままでは高給を食んで仕事をしていなかった官僚だと、野田が認識していたというのだろう。お笑いである。
 国民の税収のほとんどが、役人(公務員)・政治家(特別公務員)の懐に消えるという惨状を解消しなければならないのだが、この政権も歴代と変わらない。
松下傀儡政権の誕生は裁判にも影響する。9月6日福岡高裁那覇支部は、靖国合祀取り消し訴訟という、信教の自由の根幹に触れる裁判で、原告遺族の訴えを棄却してしまった。日本の大地・地球汚染の元凶である東電は、早くも電力料金値上げに動き始めた。超円高にもかかわらず、ガソリンの高騰、航空券の高騰は止まらない。他方で、生活保護世帯は5月末現在203万人。
2011年9月7日8時10分記


jlj001 at 08:17 この記事をクリップ!
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)