2014年10月22日

レイプされたNHK<本澤二郎の「日本の風景」(1788)

<従軍慰安婦の報道禁止>
 英紙タイムズがNHKの内部文書を暴露、報道した。仰天するような背信行為を行っていたNHKであることが、改めて判明した。良心的なNHK幹部が、権力に屈服しない外国メディア、それも米CIAと直接かかわっていない英紙に流したのであろう。NHK内部に勇気ある編集人の存在を裏付けた。本来であれば、NHK労組が怒り狂う場面である。隣国との深刻な外交関係にかかわる重大問題について「報道するな」と禁じていたというのである。


 従軍慰安婦を報道してはならない。冗談ではない。日韓の外交問題はひとえに従軍慰安婦のことである。
 筆者は21世紀の日本国内における性奴隷問題を取材しているが、これほど悪辣な犯罪はほかに見られない。死刑廃止論者だが、極刑にすべきだとも思う。当局が手を下さなければ、私刑を加えたいと率直に思う。
 女性の尊厳・人権を100%蹂躙して、性のみならず、レイプ犯はあらゆることに100%服従させる、まさに21世紀最大の重罪である。国家・民族がからむ従軍慰安婦問題になると、そう簡単に隣国が妥協できるものではない。
 三井財閥代表のモミイの仕業に違いないが、とんでもない男である。NHK料金不払いにさらに拍車がかかろう。
<南京大虐殺も報道禁止>
 南京大虐殺についても、公共放送のNHKは報道しないことになっていた、というのだから、もうこれは報道機関といえない。指摘されていたことだが、間違いなく安倍・国粋主義政権の広報機関になってしまっていたのである。
 過去の政権が、これほどNHKに圧力を加えたということを知らない。国粋主義の恐怖を物語っている。かつてのNHKではない。安倍の支持率アップに貢献することを強いられている。
<安倍にレイプされたNHK>
 安倍にレイプされたNHK,安倍の性奴隷になってしまったのか。
NHKはいま恐ろしい事態に直面している。そのことを国民に知らせようとして、英紙にリークしたものだろう。
 放送法に違反している。議会で徹底して追及、モミイを引き摺り下ろす必要があろう。内部文書が露出した以上、もはやモミイの命脈は尽きた。野党の責任で、辞めさせる必要がある。
2014年10月22日記

jlj001 at 17:36 この記事をクリップ!
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)