いちご「こんにちは!ちゃちゃのんのアイドル伝説の時間です!投票してくれたみんなありがとうね!」

いちご「今回は、聖人君子!すばらな性格を取り入れよう☆(漫ちゃん大好き 様からのご紹介)に決定したんじゃ!」

いちご「ちなみに、このコーナーの各地への出張は番組持ち!行った先でいいもんいただいてまーす!」




いちご「というわけで新道寺女子高校に到着!」

いちご「お話を聞くのはこの方です」

煌「花田煌と申します、よろしくお願いいたします」スバラッ

4


いちご「煌ちゃんと会うんも2回目じゃね!」

煌「前回は日本シリーズの時でしたか。お久しぶりです」

いちご「なー。シーズンも始まってしまったし」

煌「どうですか?広島?」

いちご「……今は我慢の時期じゃけぇ。ちゃちゃのんも我慢するんじゃ」

煌「すばらっ」

いちご「おおう」

煌「選手と一緒になって頑張ろうという心もち、なかなかできるものではないですよ!すばらです」

いちご「そ、そうかのう?」テレテレ

いちご「! そうそう!今回習いに来たんはそれじゃ、すばらの精神!」

煌「そうでしたか。とはいえ私は聖人になんてなったつもりは…」

いちご「いやいや、証言はたくさん上がっとるんよ?」

いちご「気付けばごみ箱が空になってる・忘れても割り箸とかヘアゴムが出てくる・頭からお茶をこぼしても怒られなかった、などなど」

煌「これくらいのことで聖人になれるのなら皆さんなれますよ」アハハ

いちご「なかなかできることじゃないって!特に最後!」

煌「あれはつまづいてしまったがためのことです。仕方ありませんよ」

いちご「でもなあ…」

煌「相手も落ち込んでいるところに自分も怒ってしまっては悪い方向にしか進みませんから」

いちご「まぶしっ」

煌「いやいや(笑)」

いちご「あと割り箸とか、毎日持っとるんかの?」

煌「これはただ単に『備えあれば患いなし』というすばらな言葉に従っているだけで」

いちご「他にもある?」

煌「そうですねえ…。絆創膏やポケットティッシュ、あ、ウェットティッシュもありますね。それから充電器」

いちご「四次元ポケットか!」

煌「持ち物がどうしても増えてしまうのは悪い癖ですねえ」

煌「そういえば、この間姫子に『妖怪すばらのせいや!』って言われました」

いちご「妖怪?」

煌「本が散らかっていたので、インデックスを付けて番号順に整頓しておいたのですが、それを姫子に『勝手に善い行いをする妖怪すばらやね』、と」

いちご「(笑) でも見返りを求めんでそういうことをできるからすごいんよねえ」

煌「私でも何か役に立てることがあるのなら、精一杯尽くしたいものです」

いちご「まぶしっ」

煌「いやいやいや(笑)」

いちご「周りのことを考えながら生きられるようになりたいもんじゃね!」


テレレテッテッテー

ちゃちゃのんのアイドルレベルが 7 になりました。

ちゃちゃのんの すばらさが 2 上がりました。


いちご「すばやさみたいになってるけど!」

煌「元々佐々野さんはすばらさ高いですよ」

いちご「ありがたいお話聞けたし、これから精進する!」

煌「その心意気、すばらですっ!……あ、次回の予定が出たみたいですよ」


①全て政治が悪いのか?専門家の解説を聞こう☆(豊音狂 様からのご紹介)

②ちゃらんぽらんだけど締めるとこは締めたりして。北の大将の下ネタを聞こう☆(マソ 様からのご紹介)

Driver’s high!免許取り立てな運転技術を学ぼう☆(名無し 様からのご紹介)

URL:https://jlmnag1.typeform.com/to/WIsUgF
Powered by Typeform
いちご「何か不穏な選択肢もあるんじゃが…。いい出会いになるとええのう」

煌「応援してますよ!」