揺杏「Twitterの代打くんの奴だろ~」

爽「そうそう」

爽「やっぱ掃除の時間は野球ごっこするに限るな!」

爽「ほら、揺杏ピッチャーやってよ!雑巾丸めて」ポイッ

揺杏「おーけー」

爽「タケダマサルだ(笑)」

爽「じゃあ私はオガサワラー」

揺杏「様になってんね~。いくぞー」ポイッ

爽「らあいっ」ブンッ

揺杏「マジで振り切るのやめてくんね!怖い!」

爽「飛んでくの雑巾だしいいでしょ」

揺杏「ホウキも飛んできそうなの!しかも毛先で雑巾打つって卑怯!」

爽「面の広い特注バットさ!さあもう一球!」

揺杏「第2球ー」ポイッ

爽「ほっ」パスッ

揺杏「当てた!」

ガチャ

誓子「」バフッ

爽「え゙っ」







由暉子「何してるんですか先輩たち」

爽「正座さ」

誓子「ホント信じられない!子どもじゃないんだから!」プンプン

由暉子「何で正座?」

成香「ちかちゃんの顔に雑巾をぶつけたらしいです」

由暉子「直接ですか」

揺杏「んなことしたら極刑だよ!野球ごっこしてたの、ホウキと雑巾で!」

爽「落下地点がちょうどチカの顔面だったのさ」

誓子「全くもう!」

成香「掃除道具で遊んだりしました?ユキちゃん」

由暉子「小学生の低学年のときはやりましたけど…」

爽「へー、意外」

由暉子「ホウキにまたがって魔法使い、とか」

揺杏「マジカル雀士ユキコちゃんか!アリじゃん!」

由暉子「なしです」

揺杏「衣装作るよ」

由暉子「…」←ちょっと気になる

誓子「…」←ちょっと気になる

成香「作れるのがすごいです」ワー

爽「必殺技は何だ?三角巾でペシってやるアレ?」

誓子「あのしなりで攻撃するやつね!」

由暉子「痛いのは嫌いです」

成香「しかも魔法少女なのに物理攻撃…」

爽「…ッもう限界!」ペタン

揺杏「…同じくギブー」ペタン

誓子「ちょっと!全然反省してないでしょう!?」