桃子「新歓、どうしましょう」

睦月「…やれるだけのことはやらないと。とりあえずあと2人は最低…」

佳織「団体戦は出たいもんね」

桃子「新歓ってどういうスケジュールなんすか?」

睦月「まず入学して数日後に部活動紹介が体育館であって、そこから2週間仮入部期間」

佳織「その間、チラシと入部説明とか、体験もやっていいことになってるよね」

桃子「あー、何か周りはそんなことやってたような」

佳織「桃子さんどこも行かなかったの?」

桃子「行ったっすけど認知されなかったっす」

佳織「ごめん」

桃子「慣れっこっす」

桃子「ただ運動部系はなかなか押しの強い新歓だったっすよ!入ってもいいかも、って思わせられるような」

睦月「うむ。運動やりたい子も結構いるしね」

桃子「去年は麻雀部はどんなことやったっすか?」

睦月「部活動紹介は加治木先輩がうまくやってくれた。んだけど実績ないのに落ち着いた紹介だったから…」

佳織「印象に残ったかは微妙だったかもね。あ、もちろん加治木先輩が悪いんじゃないよ!」

睦月「チラシは佳織がかわいく作ってくれてたね」

佳織「えへへ、あんなので良ければできるよ」

桃子「なるほど、とにもかくにも影が薄かったと。誰かさんみたいっすね」フッ

桃子「それなら、今年はインパクトを大切にしていきましょう!」

睦月「??」

桃子「まずPRするうえで、強みを考えてみるっす、この部の」

佳織「強み…」

睦月「去年県決勝まで行った」

桃子「うんうん。実績は嘘をつかないっす」メモメモ

佳織「全自動卓がある!」

桃子「麻雀気になる子からしたら大事なポイントっすね」メモメモ

桃子「他には?」

睦月「…冷暖房自由に付けられる」

桃子「…私学だからどこも付いてるっすよ。まあ快適に部活できる、と」メモメモ

桃子「他には??」

睦月「……」

佳織「うーん…」

桃子「! 入部即レギュラー!」

睦月「うむ、確かに」

桃子「野心ある子入ってくるといいっすねー」メモメモ


………


桃子「そこそこ集まったっすね。これを前面に押していきましょう」

睦月「じゃあチラシもこれを使って」

桃子「まだっす!」

睦月「ひっ」

桃子「かわいいチラシもいいっすけど、今年はもっと力ある感じにしないと!」

佳織「力?」

桃子「いっそ漫画を描いちゃうとか」

佳織「ま、漫画かぁ…そこまでレベル高くないよ…」

桃子「ジュースくんがいるじゃないっすか!あれを使っちゃいましょう!」

佳織「ジュースくん!?確かに簡単に描けるけど…」

桃子「イラストぽつぽつ文章箇条書き~、よりは、言いたいこと書ききれないけど何か楽しそうだな、って思わせられる漫画がいいと思うっす!」バーン

睦月「な、なるほど…」←力説されると弱い

佳織「そういうものなんだね!」←力説されると弱い

桃子「セリフは私が考えるんで、かおりん先輩はジュースくん担当で!」

佳織「うん、頑張る!!」

睦月(モモ、燃えてるな…)

桃子「あとは部活動紹介っすね。これも丸まってるだけじゃダメってことだと、とがったことしたいっすね!」

睦月「とがったこと?」

桃子「劇とか」

佳織「えええ!?劇は嫌だなぁー…」

睦月「うむ…。素人だし、スベるだろうし…」

桃子「コントとか」

佳織「一緒だよ!」

桃子「アカペラ」

佳織「いっし…何やっても失笑だよ!」

桃子「うーん…。そうなると…あ、そもそも持ち時間ってどのくらいあるっすか?」

睦月「去年と同じなら、1分半はやっていいんじゃないかな」

桃子「なるほどっすね。それじゃあ………、ダンス!ダンスっす!!」

佳織「えええ!?踊るの!?」

桃子「歌って踊るっす」

睦月「そんな器用じゃないけど…」

桃子「幸いダンス部はウチないし、被らないから行けるっすよ!」

桃子「その後チラシ配り出ても『あ、ダンスで麻雀の人だ!』って覚えててくれるはずっす!」

佳織「た、確かに、記憶には残るかも…」←力説されると弱い

睦月「今まで足りなかったのはそれだもんな…」←力説されると弱い

桃子「じゃあチラシ考えつつダンス練っすね!むっちゃん先輩は曲選びと紹介文、お願いできるっすか?」

睦月「む、そんな詳しい方じゃないけど、やってみるよ」

桃子「ふふふ、後輩が来るの、楽しみっすね~」ニヤニヤ

佳織(あ、それで熱が入ってたのか!)



~部活動紹介後、初チラシ配り~

桃子「…めっちゃアガったっす。ごめんなさい…」ズーン

睦月「や、仕方ないよ…。いざ人前となると、なかなか…」

桃子「『県決勝』なのに『全国決勝』とか言っちゃうし、ランニングマンでドミノ倒しになるし…」

佳織「で、でもまだこれからだよ!チラシ配りだって今日から解禁なんだし!」

桃子「…たぶん私は気づかれないので、2人に頑張ってもらうしか…」

佳織「精いっぱいやるよ!」

睦月「漫画もポイント抑えてあるし、注目してくれるよきっと。このジュースくんが麻雀始めて志望校合格するところとか、いいアピールになるよ」

桃子「よろしくお願いします」ペコリ

ガチャ

??「あ、あの…。麻雀部さんってここで合ってますか?」

睦月「あ、え、はい、合ったます」

佳織(噛んだ)

??「見学させてもらいたくて!」

睦月「」ボウダチ

桃子「…むっちゃん先輩!案内案内!」

??「!? な、何もない所から人が…!」

桃子「あ、すみませんっす、こ、これから説明とかするっす!」

??「あ、いえいえありがとうございます!あの、友達も一緒なんですけど…」

佳織「う、うん!ぜひ一緒に聞いてって!」

桃子(何やかんやで、気に留まったみたい…)