かえんだん

タグ:その他

こんにちは。
今年一年もお世話になりました。また来年もよろしくお願いします。

今回はSSではありません。



昨今二次元のものを三次元の「カフェ」に(正しくはカフェのコンセプトに)する流れが多いように感じられます。
今年で言うとカービィカフェはテレビで取り上げられました。ポプテピピックや3月のライオン、ラブライブサンシャインもコラボカフェがありましたね。


そこで、咲-Saki-シリーズが再びコラボカフェをやることになったら、どんな装いで、どんなメニューがあるのだろうか、ということを考えてみたいと思います。

編注)パセラで過去何度かコラボカフェ企画は実施されておりました。
http://www.saki-anime.com/blog/information/post_445/ 2012年
SAKI_CAFE_Menu01
SAKI_CAFE_Menu02


http://www.paselabo.tv/anime/saki_2/
 2014年
pop_drink
pop_food



①場所的なこと
 主人公校・清澄の部室風な内装になってくるのではないでしょうか。
 もしくはまこさんの実家・Roof-top風にしてまんまカフェのような。
 
 いずれにしても、店内で実際に麻雀が打てるような設備があると楽しいのかなと思います。




②料理的なこと
 1.片岡優希のタコス!
   アニメ全国編放送前後で、キッチンカーにて販売されていたこともありました。これは鉄板でしょう。
 
 2.藤田靖子のカツ丼!
   おろしはアリナシ選ぶことができます。

 3.白築慕のつぶつぶドリアンジュース!
   万人受けするような味の仕上がりにアレンジしました。

 4.江崎仁美の日替わりジュース!
   こだわり抜いたジュースが日替わりで楽しめます。

 5.メガン・ダヴァンの醤油ラーメン!
   カップ麺を提供するわけではありません。

 6.ほうれん草スープ?
   ※抹茶のお汁粉です。

 7.姉帯豊音の京風まっちゃマシュマロチョコパーティートリプルナッツキャラメルチェリーベリーチーズタルトバナナメロンソーダクラッカーキャンディキュートフラワーベイクドチーズオンチーズゆずこしょうパイ黒ごまアイス!
   味のデパートです。

 8.宮永咲の冷やし中華!
   季節限定、夏バテでもいただけます。

 9.渋谷尭深の日本茶!
   茶葉から選んできています。

 10.末原恭子の末原焼き!
   お好み焼きとはまた違うようです。

 11.滝見春の喜界島かりんとう!
   店販もあります。

 などなど。まだまだ探せばありそうな予感。
 作品に出てきたものでなくとも、キャラのイメージ商品でもいいですよね。ちゃちゃのんのいちごパフェとかちゃ  
ちゃのんのいちごオレとか。



③その他のこと
 ファン同士の交流ノートなどあれば、コメントや絵を残していって楽しめそうですね。
 また、全国に舞台があることもあるので、「どの県から来ましたか?」ボードなんてあると面白そうです。
 咲らじ(咲なま)の公録なども良いかもしれません。





いかがでしたか?

コラボカフェの肝は「行って作品の雰囲気を楽しめること」にあると思います。
「このメニューこのページに出てきたよね!」とか「あの道具、あの子が使ってた!」といった盛り上がりが、二次元のものを三次元に持ってきたときに楽しめる要素になってくるのかと。



来年、本編の決勝戦スタートやいずれかのアニメ化などきっかけがあれば、ぜひ見てみたいものです。
皆さんもこんなメニューがあったら、というものがあれば教えてください!

こんにちは。今回はSSではありません。


咲-Saki-の世界の雀士の皆さんは、副業ないし麻雀以外に際立った特技を持っていらっしゃいますよね。

はやりんのアイドル
19271615

かいのーちゃんのイタコ(?)
e05e58aa-s

藤田プロのカツ丼(!)など。
CluYsaiUYAAZZW3


そこで今回は、この世界観だったらプロ雀士に加え、どんな副業・特技があり得るだろうか、考えてみたいと思います。







①雀士×農家
 自分の土地で野菜を収穫して道の駅に卸しつつ、プロとして戦います。
 勝って名を上げるほど野菜も注目されてブランドになっていったり…。
 大収穫の時期はリーグ戦をお休みしてしまうことも。



②雀士×小説家
 卓上も物語のように自分が書き進めているように支配する、そんな能力を持っていそうです。
 小説のジャンルによっても打ち方が違ったりするのでしょうか。
 ノーベル賞受賞者がもしかしたらプロ雀士作家から現れるかも!




③雀士×俳優
 まんま萩原聖人さん…。
 完璧なポーカーフェイスか、はたまた敵を欺く嘘の表情を作り出すのか。
 イケメン俳優さんだったら、「この人が出る試合なら見ようかな!」と世の女性陣は思うかもしれませんね!
 番宣を賭けた一局戦とか改編期にやってそう。




④雀士×楽器奏者
 明華ちゃんは歌ですが、楽器を演奏する人はいかがでしょう。
 試合のために遠征してきた先でコンサートも開いてしまう…。忙しい旅人さんですね。
 前日にリハをやることなど考えると相当タフな体の持ち主でしょうね。




⑤雀士×医者
 完全休業の日曜日のみ出場するドクター雀士。
 お医者さんも頭がいいですし、麻雀のようなゲームも得意そうなイメージがありますがどうなんでしょう。
 精神科医であれば、自チームのメンタルコーチも兼務できますね!




⑥雀士×写真家
 広大な自然をカメラに収める、旅人系雀士パート2。
 こちらも行った先の風景を撮り、1年に1回写真集を出版するような仕事をしていそうです。
 持っていそうなのは、今まで見てきたものを対局の上にも落とし込む能力でしょうか。経験豊富そうです。








いかがでしたか?
現実でも大亀あすかさんは声優でプロ雀士になられましたし、勝間和代さんは経済評論家でプロ雀士、ムツゴロウさんは日本プロ麻雀連盟相談役をなさっています。

あまり詳しくはないのですが、まだまだ著名な方でプロ雀士であるという方もいらっしゃる気がしますね。


咲-Saki-の世界観なら「これは両立しないだろ!」というものでもやすやすと両立させてしまいそうなので、常識の範囲内で考えてしまう私ではここら辺までが限界です…(笑)

もっと素っ頓狂な副業があったらぜひ教えてください!

みなさんこんにちは。

(更新ペースが著しく悪いものの)当ブログは開設から2年と1か月を迎えることができました。
毎回思っているのですがこういうのをきっかけにペースを取り戻したいと思っております。
いつもご覧いただきありがとうございます。


今回はこの中途半端なお祝いに、私が思う2年生について色々と。




高校2年生になって何があるか、なんとなくまとめると
・後輩ができる
・学校生活に慣れてくる
・そのため中だるみする
・文系理系でクラスが分かれる(そうでないところもある)
・修学旅行!

こんな感じでしょうか。
学校生活で言うと、かなり周りが見えて余裕ができてくる学年だと思います。


部活で見ると、
・後輩が入ってくる
・後輩に色々教えてあげる
・場合によってはレギュラー争い……
・夏が終われば代替わり、自分たちが最上級生に
・新部長、新キャプテンが決まる

こう書くと、2年生である期間がものすごく短いように感じますね…。
とはいえ今いる1,2,3年生がそろって部活に臨むのはほんのわずかな期間であることは確かですよね。


ここで、咲-Saki-の高校2年生の子たち(全員ではないけれど)をピックアップしていきたいと思います。




①松実玄ちゃん・鷺森灼ちゃん
e8c60b42

阿知賀の玄ちゃんは1個上がお姉ちゃん、1個下が幼馴染ということで、待つ大変さを乗り越えて楽しい学校生活が送れていることでしょう。
来年は部自体どうするのか、悩むところではあると思いますが…。
きっとまた、一緒のお祭りに出られるように頑張るんでしょうね。

あらたそは一歩引いたスタンスでありながらも部長さんです。
1個上の先輩があのほんわかさんなので、地区予選前にはその辺のやり辛さはなくなっているのではないでしょうか。
こういう子が同級生なく1人だけだと責任感で大変になっちゃうと思いますが、玄ちゃんという同級生がいて、実質1個下の子も友だちみたいなものなので、これもまた心配いらなさそう。
仲間と頑張る楽しさが2年生で知ることができたと思います。



②亦野誠子さん、渋谷尭深さん
ヴぁpjにえんv
@pふぉhヴあ

亦野さんは、後輩と同じ目線で話せるタイプの先輩。
親しみやすいという点で後輩に好かれていそうです。
インハイの舞台では負けを知りました。さらに大きくなって白糸台を引っ張ってもらいたいですね。
まずは校内戦で軽くレギュラーを掴んでもらわねば。……経験を買われて部長に選ばれたりするかも。

渋谷さんは、後輩に憧れられる高嶺の花子さん的な先輩。
あんまり話したことないけど、素敵な先輩だなあという感じで後輩に好かれていそうです。
阿知賀の2人と同じように、渋谷さんはガンガン前に出てくるタイプではないので、うまく2人が協力し合って足りないものを補っていくようになるのでしょうかね。何となく、副部長が似合います。



③本内成香ちゃん、岩館揺杏ちゃん
あk@vpmf

お互い「友だちの友だち」的なポジション。
成香ちゃんは引っ込み思案ですが話しかけないで的な性格ではないし、揺杏ちゃんはコミュ強っぽいのでちょうどいいバランスかも。

先輩2人がいなくなったら、「1番仲のいい子」がいなくなるわけですが、それでもなんやかんやで楽しんでやっていける気がします。成香ちゃんだけ無茶苦茶不安感じてるけど揺杏ちゃんは飄々と、とプラスとマイナスな感じ。




④愛宕絹恵ちゃん、上重漫ちゃん
87f8ef9c
610a6326

絹ちゃんはお姉ちゃんに憧れて入ってきた麻雀部で、それでも実力でレギュラーを獲りました。
インハイでもいい所ありましたし、今後が楽しみです。
お姉ちゃん引退後も、あんまりお姉ちゃんの影を追い続けず、自分に合ったペースで最上級生を過ごして行ってもらいたいと思います。

漫ちゃんは伸びしろも期待値も姫松1と言ってもいいのではないでしょうか。
安定感が出ればエース級!
…でも不安定な所も含めて、何となくにじみ出るポンコツさんな所がいじられるという。
上下それぞれに愛されて楽しい(本人は不服かも)2年生生活でしょう。




⑤神代小蒔ちゃん
20140405202415679

かわいいなあ。


お姫様だからなかなか上記の一般論に当てはまらないお方ですね小蒔ちゃん。
学年上がったのにいつも寝ちゃうところ、後輩の方がしっかりしてるところ、箱入りゆえに天然さんなところ、考えてることがどことなく高2より幼いところ、そんなところがかわいい。
こうもほんわかしてると周りも幸せな気持ちになりますね。
とはいえやっぱりお姫様なわけで、六女仙や神境の方が付いていかなくては、と思わせるカリスマ性みたいなものもあるんでしょうね!
親心からかもしれませんが…

1年の時に鮮烈なデビューをして、2年では団体戦2回戦負け。マスコミの注目度は高いけど本人はきっと引退するまであんまり気にしてないような気がします。







いかがだったでしょうか?
多くの漫画が大体高1が主人公で、成長過程でそのキャラの高2が描かれることがあっても、主人公が高1の時の高2の先輩ってあまり深く掘り下げられないような気がします。
確かに現実でも高3の先輩の方が輝いて見えた気はしますしね。彼らを描いた方が映える気はします。
逆に言えば描かれない高2の世界、咲-Saki-で言うとCPには妄想の余地がたくさんあるのではないでしょうか!
2年の子どうしの下の名前呼びとか、すごく好きです。


煌姫とか佳睦とかもんぶちとか、まだまだ2年生の世界は語りつくせませんが、今回はここまで。

こんにちは。今回はSSではありません。


皆さんは、「鳴かぬなら ○○○○○○○ ホトトギス」をご存知でしょうか?

戦国時代の武将3人、徳川家康・豊臣秀吉・織田信長の性格をそれぞれ表したものとして有名ですよね。
徳川家康 「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ホトトギス」

豊臣秀吉「鳴かぬなら 鳴かせて見せよう ホトトギス」

織田信長「鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス」

以上3句です。それぞれ合点がいきます。



これを色んな咲-Saki-キャラで考えてみよう!というのが今回の記事になります。


…既出ネタじゃないかどうかウェブ検索かけたんですけど、


高鴨穏乃(悠木碧)
ランティス
2012-06-20





シズのキャラソンの中にありました。

鳴かぬなら 鳴かせてあげよう ヤオチュウ牌


うーん、字余りなしのZAQリリック。先駆者がいらっしゃいましたね。
あんまりヤオチュウ牌鳴かせると「そんなん考慮しとらんよ」になるので注意!







そんなわけでありがちなネタではあると思いますが、考えてみました!



1.亦野誠子
fd9a9454

鳴かぬなら 私が鳴こう ホトトギス


やはり鉄板!鳴くと言えば亦野さん、亦野さんと言えば鳴く。
声高らかに発声して欲しいですね。




2.小瀬川白望
blfmk

鳴かぬなら それでもいいや ホトトギス

別に待つ気はさらさらないと思われます(笑)
鳴かないんだったらそれはそれで、ってスタンス。




3.神代小蒔
20140405202415679

鳴かぬなら 鳴くまで寝てよう ホトトギス


…そうして鳴いた所を聞き逃すパターン。
小蒔ちゃんは大概寝てる…。



4.久保貴子
kヴぁbpj

鳴け

圧をかけていく!
鳴かなかったらどうなるかお分かりですね?




5.松実玄
86372b1e

鳴かぬなら 鳴くまで待とう ホトトギス


クロチャーの「待つ」は代名詞。征夷大将軍と同じ句をあてがい、将来大物になりそうという
願いを込めて締めます。お後がよろしいようで。




いかがだったでしょうか?

キャラの個性というかバックボーンが立っているので、意外と考えやすいのではないでしょうか。
皆さんもぜひ考えてみてください!

皆さんこんにちは。

先週の間に当ブログの総訪問者数が90000人を突破いたしました。
いつもご覧くださり誠にありがとうございます。
更新停止中の11月くらいに80000人突破したと思うので、更新再開後の分でおよそ到達したという感じでしょうか。

いよいよ100000人が見えてきたような、まだまだなような。



今回はその記念企画といたしまして、前回の記念企画であった「K(odougu)-1グランプリ」の第2回を開催したいと思います。

第2回の対象は……。阿知賀女子です!!


ルールや投票方法は前回と同じです。
6択の中で一番好きな小道具を選んでください。

正直アコチャーは何だろうって結構悩みました。選択肢の中に「これがないよ!」というものがあれば、その他欄に記入するようにしてください。
期間は2/23~2/29までの間です。



フォームが開かない人はこちらのURLから。
URL:https://jlmnag1.typeform.com/to/p1ZHHt


Powered by Typeform

このページのトップヘ