かえんだん

タグ:書け麻SS

~東京~

はやり「もう3月になったんだし、出る準備しないとね!」

はやり「4年も住んでるとなかなか離れたくないけど……」

はやり「断捨離だよ!」


はやり「家電はいるでしょ、家具もいるでしょ、」

クッションたくさん「」

ぬいぐるみたくさん「」

はやり「う、うーんと、これもいる」

はやり「漫画とDVDはー…。また見るかもしれないし、いる」

卒論の資料「」

はやり「これは…、思い出いっぱいだし、いるよね」

はやり「机とイスは…向こうでも買えるし…」

机「」

イス「」

はやり「で、でもなぁ~…。一応持ってってもらお」

はやり「鏡もいる、化粧品もいる、…」

はやり「うわー!!」

プルルルル

慕『もしもしはやりちゃん?』

はやり「はやー。お久しぶり慕ちゃん」

慕『どうしたの?』

はやり「引越が進まないの!どうしよう!!」グスン

慕『あらら』

はやり「家事マスターの慕ちゃんなら何か知恵をくれるんじゃないかって思って!」

慕『確かに子どものときは引越多かったけど』

はやり「でしょ!」

慕『でも私が仕切ったわけじゃないし…』

はやり「だよねー」

慕『はやりちゃんが詰まってるのって、たぶん捨てる捨てないのとこでしょ』

はやり「はや!そうそう!」

慕『涙そうそうみたいだ。うん、で、そこをどうするかだよね』

はやり「思い出があったり、まだ使うかもって思ったりでねー…」

慕『ふふ、そうだと思った』

慕『寮に行くんだっけ?』

はやり「うん、1年目は強制だって」

慕『じゃあ、思い切って家具家電以外は捨てちゃおう!』

はやり「えー!!??無理だよ~!!」

慕『でも部屋に入れれるのも限りがあるでしょ?』

はやり「そ、そうかもしれないけど」

慕『また寮を出るときにさ、新しくそろえて思い出も作り直せばいいんだよ!別れと出会いの季節!』

はやり「あー、そういう考え方」

慕『…ホントは東京から通えればいいのにね』

はやり「あはは。ホントに!」

慕『近いんだもんね』

はやり「うんうんっ」

慕『私に言えるのはこれくらいかなぁ』

はやり「ありがとー!参考にするね☆」

慕『また遊びに来てね!私も行くかもしれない』

はやり「うん、時間作るね」

慕『じゃあね~』

ピッ

はやり「…よしっ、向こうでもそろえられるものはここで手放そう!」

はやり「高校と大学の思い出は、持ってこう!」

はやり「ちょっと進みそうじゃないかな☆」

~東京行きバス車内~

セーラ「暇や」

浩子「何ですのん」

セーラ「何でバスに乗ったらみんな寝てまうんや!つまらんやん!」ジタバタ

浩子「長旅やししゃあないでしょう」

泉「子どもやないんですから静かに待ってましょうよ?」

セーラ「おお泉お前元気なら遊ぼうやー」ユサユサ

泉「私やって眠いんですよおー…」

怜「zzz」

竜華「ふふ」ナデナデ

セーラ「怜ぃーまだ寝たらアカンー!死んでまうでー!」ユサユサ

竜華「こらセーラ!」

怜「んぅ…」ムクリ

怜「膝枕され中のウチを起こすとは見上げた度胸やでえぐっちゃん」フワァ

セーラ「暇なんや。遊ぼう」

怜「何して」

セーラ「うーん…。しりとり?」

泉「満を持して出した答えがそれですか?」

セーラ「んなこと言うたってトランプとかキャリーの中やから手元にないんやもん」

浩子「ホンマに…。満足したらおとなしくしててくださいよ?」

セーラ「ふふふ…。ウチにしりとらせたら右に出るもんはおらんで」

竜華「何やのそれ…」

セーラ「じゃあ順番はウチ→浩子→泉→竜華→怜な。ほなウチから!『りす』」

浩子「全然普通ですやん。『すだち』」

泉「ち…。『ちきゅうぎ』」

竜華「ぎー…。『ぎんなん』!」

怜「はぁ?」

竜華「あ!ぎ、『ぎんなんぼーいず』!」アセアセ

浩子「清水谷先輩マジですか」

竜華「一番最初に出てきたんがそれやってん」アハハ…

怜「『ずっこけさんにんぐみ』」

セーラ「み、『みなもとのよりとも』」ドヤ

浩子「や、博識ぶってますけど小学生でも分かりますからね」

怜「…」

怜(眠い…。さくっと終わらせたろう。一巡先…)ギュギュギュ

もも→もうけ→けんけん→「竜華お前またかー!」「ご、ごめん…」「こうなったらもっと続けるで!」……

怜(言いたくて仕方ない…)ケホッケホッ

怜(何が「けんけん」やアホ竜華!小学2年生か!)

怜(改変するか)

浩子「『もも』」

泉「あ、重ねるんすね…『もうけ』」

竜華「け……」

怜「あ、あんなところに駄々広い土地が」

浩子「東京競馬場ですねえ」

竜華「! 『けいば』!」

怜「改変完了」ボソッ

怜「これ『ば』と『ぱ』は『は』に変換してもええの?」

セーラ「ええでええで」

怜「『はなぢ』」

セーラ「じ…」

怜「セーラ、『ぢ』やで。ちに〃」

セーラ「んな!『ぢ』から始まる言葉なんてあるかいな!」

怜「じゃあセーラの負けやなあ」ニヤニヤ

浩子「素晴らしいですわ園城寺先輩。私は寝ますね」

怜「ウチも~。りゅーか膝枕」ポスッ

竜華「はいはい」

セーラ「」

セーラ「い、泉は起きててくれるよな?」

泉「zzz」

セーラ「もう寝とんのかい!」

♪越天楽(雅楽)



いちご「みなさんあけましておめでとうございます!ちゃちゃのんこと佐々野いちごです」

いちご「『佐々野いちごのCHA-CHAラジオ!』、本年もよろしくお願いします!」

いちご「新年最初の放送は鹿児島県霧島市の霧島神宮からお届けじゃ!寒い!ほぼ屋外だから!」

いちご「ゲストは霧島と言えばこの方、自己紹介どうぞ!」

小蒔「あ、は、え、えっと」

いちご「ゆっくりゆっくり」

小蒔「スゥー…フゥー…。はい、永水女子高校2年、神代小蒔と申します、よろしくお願いします」

いちご「お姫様に来てもらえるとは思ってなかったのう」

小蒔「神事もひと段落ついたところでしたので…」

いちご「この年末年始は大忙しじゃったねー。ちゃちゃのん前日にはもう来とったんじゃが麻雀部の皆さんお手伝いにてんてこ舞いで話しかけられんかった」

小蒔「良い年越しと年明けを迎えるためにはここ数日が頑張り所でした!」

いちご「でもお昼頃はいい天気で参拝に来た人も良かったねえ」

小蒔「はい、お日様ぽかぽかでねむ…、気持ちよかったですね」

いちご「眠くなったらいかんじゃろ(笑)」

小蒔「大事な時期ですから眠くなんてなら…ファア…ないですよお」

いちご「放送中はせめて頑張ってな。事故になるから(笑)」

小蒔「す、すみません…」

いちご「さてさて、今回のトークテーマを発表しちゃいましょう。新年最初のテーマは『おせち料理ナンバーワン決定戦!』じゃー」

小蒔「おせちですか!」

いちご「小蒔ちゃんおせち好き?」

小蒔「大好きですっ!私は特に伊達巻きが好きです!」

いちご「伊達巻きは定番じゃね~。私はエビが好きかな」

小蒔「腰が曲がるくらい長生きできる人、いいですね!」

いちご「そんなわけで、リスナーのみんなから好きなおせちの具についてメッセージをもらって、1位を決めていきたいと思います!たくさんの熱いメッセージ待っとるよ!」

いちご「メッセージ・曲のリクエストはこちら。chacha@karoutofm.jp

いちご「Twitterでもメッセージ募集中!#chachaを付けてつぶやこう!」

いちご「ほいじゃあ、新年の抱負は日本一のスクールアイドル雀士になること、なちゃちゃのんと小蒔ちゃんとお送りしていきます!」











いちご「続々と投票届いちょるようですー。大阪府のラジオネーム 軍師Q兵衛さんから」

いちご『あけおめですー。今日は親戚で集まっておせち食べましたよ。ウチの場合紅白かまぼこがなくなるのがものすごい早いですね。練り物大好きなんで真っ先に食べます』

いちご「はーいあけおめでーす。かまぼこも定番中の定番じゃね!みんなプレーンで食べるんかのう?」

小蒔「神境では巴ちゃんたちが味付けのものをいろいろ用意してくれていますよ。海苔の佃煮ですとか」

いちご「そうなんか!それもおいしそうじゃねー…。まだ余っとるご家庭あったら試してみては?」

いちご「じゃあ今度小蒔ちゃんにメッセージ読んでもらおうかな」

小蒔「えっ、は、はいっ。それではこちらを。福岡県のラジオネーム メープルストーリー国会編さんからです」

小蒔『ちゃちゃのん、神代さん、あけましておめでとうございます。今年はひつじ年なんで私の旋風が巻き起こりますよ』

小蒔「年女、ということでしょうかね」??

小蒔『私が好きなのは昆布巻き。家で出てくるのがよく味が染みててたまらんです。女子高生らしくないと周りからは言われますがそんなことないですよね?』

小蒔「昆布巻き、おいしいですよ!私も好きです!」

いちご「お正月っていいものたくさん出てくるからああいう落ち着いたものも必要なんよね」

小蒔「暖かいお茶を飲みつつ食べるのがいいですね」

いちご「そういえば今スタジオに霧島茶を出してもらっとるんじゃが…。おいしいねこれ」

小蒔「ふふ、本家にまだたくさんあると伺っているので味わっていってください」

いちご「心が洗われるようじゃね…。ちょっと休みたいからリクエスト行こうかな(笑) ラジオネーム 岡山の抜刀斎さんからのリクエスト、これ2015年最初のリクエストか!JUJUで『ラストシーン』」







いちご「さあ結果発表のお時間ですよー」

小蒔「ドキドキしますね!」

いちご「3位から言っていきたいと思います!第3位! かまぼこ!」パチパチパチ

かまぼこ


いちご『中堅どころだけどやっぱ好き、それがかまぼこです』

いちご「と東京の千利休さんからメッセージ。あると安心するんよねー。次は2位行きましょう、小蒔ちゃん」

小蒔「はいっ。第2位は、伊達巻きです!」パチパチパチ

だてまき


小蒔「…ここで登場してしまいました…」ガックリ

いちご『小蒔ちゃーん!ウチも伊達巻き好きやでー!』

いちご「大阪府 ドラゴン桜さんからいただいてますけども、1位とは本当に僅差らしいですよ!そんな1位は一体何だったのか…」

いちご「曲の後に発表です(笑)  リクエスト曲はSEKAI NO OWARIで『Dragon Night』」








いちご「チャチャラジ元旦スペシャルin霧島神宮、エンディングとなってしまいました~」

小蒔「何だかあっという間でした…」フゥ

いちご「まだやること残ってますからね!『おせち料理ナンバーワン決定戦!』の栄えある第1位の発表!」

小蒔「わ、そうでしたね!何が1位なのでしょう…」

いちご「それじゃあチャチャラジリスナーが選ぶおせちの具ナンバーワン、発表です!」

いちご「第1位は……栗きんとん!」パチパチパチ

くりきんとん



小蒔「栗きんとんでしたか!」

いちご「ラジオネーム スキーっ子さん、ネクレジェさん、おおぬまさん他たくさんの方からの支持を集めましたー」

いちご「今日のMVPは栗きんとんに票を入れてくれた方から決めようかと思います!それじゃあねえ…」

いちご『和菓子屋をやっているので家で栗きんとん作ることがあるんで食べ飽きた……と思いきやそうでもなくて、おせちで一番食べるのが栗きんとんです!ストラップ欲しいなちゃちゃのんさん!』

いちご「和菓子屋の娘さんかあええなあー。奈良県吉野郡のラジオネーム 深山幽谷の化身さん!おめでとうございます!」

小蒔「かわいいストラップですね!」

いちご「もらってってもええよ」

小蒔「本当ですか!?ありがとうございます!大切にします!」

いちご「小蒔ちゃんまたこの後神宮の方で少しやることがあるらしいんじゃ。忙しい中ありがとの!」

小蒔「いえいえ、とても楽しかったです!私も精一杯やらせていただきますのでお時間が許せば神宮へいらしてくださいね!」

いちご「といったところでお別れ!お相手は鹿老渡高校3年佐々野いちごと?」

小蒔「永水女子2年神代小蒔でした」

いちご小蒔「「また次回~」」

いちご「いい一年になりますように!」

・神代小蒔さん

小蒔「抱負ですか!そうですねえ…」

小蒔「自分でできることをもっと増やせるといいなと思います」

小蒔「朝起こしていただかなくても自分で起きられるようにしたり」

小蒔「ほつれたお洋服を直したり、そのような感じでしょうか」

小蒔「あ、あとは神事ももっときちんとこなせるよう頑張りますっ。皆さんぜひ霧島神宮へいらしてくださいね」



・松実玄さん

玄「今年の抱負は、松実館をさらに盛り上げることです!」

玄「外に向けた発信をもっと頑張りつつリピーターの方々にも楽しんでいただけるような何かを考えているんですけど…。なかなか難しいですね」エヘヘ

玄「麻雀では憧れがあって…。槓してもろ乗り!いっそ手牌全部ドラになっちゃえっていう…」

玄「あ、灼ちゃんそんな冷ややかな目で見ないでよ~」



・獅子原爽さん

爽「うーん、そうなあ…。女子でも下ネタを軽く放り込めるような世界にするこt…」

※※※少々お待ちください※※※

爽「イテー…  えーこほん。健康に暮らせれば何よりだと思います」キリリ

爽「まあなんだ、テキトーにやって全部うまくいきますように。あとはこいつらと楽しくやれりゃいいかな!」



・臼沢塞さん

塞「若者らしい振る舞いをすること、かな」

塞「…その発言が既にお年寄りっぽいとか言わないでくれるかな胡桃さん」

塞「ティーン誌とかあまり見ないからそういうのチェックしなきゃね~…」

塞「あと楽器やりたい!ギターとかベース…」

塞「中二病じゃないから!いいじゃん弦楽器やったって!」



・白築慕さん

慕「おじさんに頼りすぎないことです!迷惑かけることが多いので減らしたいですね…」

慕「あとは料理のレパートリーを増やしたいかなあ。中華料理とかやってみたいです!それとトマトが苦手な人でも食べやすいメニューを考えたいです」

慕「わ、おじさんいたの!?……それじゃあ俺のことばっかりじゃないか?…えー…」

慕「それじゃあ、麻雀をもっと頑張って早くお母さんに会うこと!」

慕「…結局誰かが絡んできますね…」アハハ…

いちご『佐々野いちごのCHA-CHAラジオ!』



いちご「皆さんこんばんは!鹿老渡高校3年佐々野いちごです」

いちご「この番組は、私ちゃちゃのんがYahoo・Google・Bingなどたわいもない話をするトーク番組じゃ!ちゃちゃのんの普段見られん部分が見られるかも!」

いちご「そして本日のゲストはこの方じゃー。自己紹介どうぞ!」

淡「はろーはろー、白糸台1年の大星淡だよん」

いちご「こないだぶりじゃね」

♪ハッピバースデートゥーユー

依藤P「」スッ

いちご「おお!ケーキがなんか運ばれてきました!」


淡「今日は私の誕生日なんだよねー!ありがとうっ!  ……あ、でもチョコプレートにちゃちゃのんの名前もある」

pa1391359571849


いちご「ちゃちゃのんの誕生日は淡ちゃんの1日前なんじゃ!お互いおめでとうじゃね」

淡「そーなんだ!おめでとうチャンイチー」

いちご「しかし大きいケーキじゃねー…。縦横40cmくらいあるんじゃないかのう」

淡「2人占めしていいんでしょ?」

いちご「2人占めって初めて聞いたなあ…。これ終わった後に食べような(笑)」

いちご「今日はバースデースペシャル!誕生日にまつわるエピソードとか、私たちを祝ってくれるメール大歓迎です!そうでなくても全然かまわんよー!」

淡「メッセージ・曲のリクエストはこちらへどーぞ。chacha@karoutofm.jp

淡「Twitterでもメッセージ募集中!#chachaを付けてつぶやいてねっ」

いちご「そんなめでたい2人でチャチャラジスタートでーす!」








いちご「えー、1つ目のメッセージ行く前に残念なお知らせがありまして…」

いちご「CM中に淡ちゃんがケーキを1/4くらい食べてしまいました…。どんだけ食べたかったんじゃ!」

淡「いつまでも目の前に置いておくからだよー」

いちご「わんぱくな小学生か!」

淡「いやー元気が有り余ってて…」

いちご「ちょっと下げといてーもー。1通目読むけぇね?ラジオネーム っす さんからです。ありがとのう」

いちご『ちゃちゃのん、淡ちゃん、お誕生日おめでとうっすー』

淡「あんがとー」

いちご『そんな2人のためにバースデーソングを作ってみたっす。詩だけなのでちゃちゃのんからコンポーザーの人に頼んで曲にしてもらえると幸いっす。ギャラは折半で』

いちご「なんでもう話がやる前提で進んどるんじゃ!」

淡「どんな歌なの?聞かせて?」

いちご「ええっと、書いてある通り音がないけぇ文だけ読むよ?」



今日は誕生日

うまいぞ桜えび(※)

君がいてくれることに感謝

信号の押しボタン連射

嗚呼 ○○ まぢハピバ。 Yeah




淡「……なんか滑ったね」

いちご「何でちゃちゃのんが悪いみたいになるんじゃ!っす さんが悪いじゃろ!」

いちご「ちなみに桜えびのところは好みのものに変えていいそうじゃ」

淡「ブラックコーヒーとかケンタッキーとか?」

いちご「まあ、ラップに合わせるならそうなるかのう…。たいぎいけぇ○○たんイェイ~で」

淡「それ最近流行ってるやつと変わらないじゃん!」

いちご「っす さん、申し訳ないけど却下で…(笑) でもリクエストにはお応えしますよー」

いちご「Dreams Come Trueで『HAPPY HAPPY BIRTHDAY』」












いちご「2通目ー。大阪府 ラジオネーム 策士さくさくパンダに溺れる さんからです」

いちご『いちたん、あわたんイェイ~』

いちご「これこれ!」

淡「ありがとうね!」

いちご『学校でもチャチャラジ聞いてる人結構いるので、とりあえずウチの部でちゃちゃのんの何が好きか出口調査したんですわ』

いちご『約100人中60人が涙目がかわいいとのことでした。次点が1人称が痛いところ、その次がおしゃれさんなところでした』

いちご『なんで涙目になってやってください。後輩たちが待ってます。お願いします』

いちご「好きになってくれるんはうれしいけどポイントずれてない!?」

淡「ほら、涙目になりましょう!」

いちご「そんな急に言われたってできんよ!」

淡「じゃあ後で番組Twitterに泣き画像アップするようにしよっか!」

いちご「何でじゃ!やだやだ!」

淡「お姉さんなんだから駄々こねない!それにネタ的においしいじゃん」

いちご「ちゃちゃのんは芸人じゃのうてアイドルなの!できればおしゃれするところもっと見て欲しいなと思います…」

いちご「淡ちゃんは服どこで買うん?」

淡「Earthとかかな。お小遣いたまってれば渋谷原宿行くんだけどいつも金欠なんだよねー」

いちご「ネットでは見ない?」

淡「そーだねー、見て触って買いたい派かなー私は」

いちご「ちゃちゃのんと同じじゃね!」

淡「部のみんなと見に行くのも楽しいしね!淡ちゃんコーデが光るんだよいつも」

いちご「伊達に100年生じゃないもんなあ(笑)」

いちご「じゃあ2曲目もかけましょうか。ラジオネーム ラーメンウーマンさんからのリクエスト、こういう時期になって来たのう…。Mariah Careyで『All I Want For Christmas Is You』」







いちご「はい、チャチャラジバースデースペシャル、いかがだったでしょうか?淡ちゃんはどうじゃった?」

淡「うん、チャンイチと久しぶりに会えて、祝ってもらえて、楽しかったよ!」

いちご「スタジオにも放送中たくさんの人がプレゼント持ってきてくれてのう…。なんか大きなペンギンのぬいぐるみとか、羽子板とか…。ホントに祝ってもらえて幸せじゃ!」

淡「私宛にもカチューシャとか、あと似顔絵ももらっちゃった!ありがとうね!」

いちご「じゃあ今日のMVPの発表です!淡ちゃんよろしく!」

淡「ええとね、愛媛県松山市のラジオネーム Spooky さん!おめでとうございまーす!」

淡『いちあわたんYeah~。去年の誕生日は先輩にFruits Cakeを作ってもらってそれをいただきました。美味』 

淡「だって!写真付きでくれたよー。すっごいおいしそう」ジュルリ

いちご「ウチらにはさっきのケーキとかもらったお菓子があるじゃろ!とにかくおめでとうございます!」

いちご「今回はここまで!お相手は鹿老渡高校3年佐々野いちごと?」

淡「最強の100年生大星淡でしたーっ」

いちご淡「「また次回~」」


















チャチャラジ公式 @chacharadio たった今

泣き顔です。大星さんに麻雀を2人打ちしてもらいました。

140120-0154060948-1440x810s

このページのトップヘ