2006年09月29日

ニュージーランド広告其の九

みなさん、こんにちわ。
今回は今年7月のデータを元にどんな会社が印刷とテレビ広告にどれだけの費用を使ったか見てみましょう。

Print
1 New World Supermarkets $1,485,155
2 Simiths City $687,989
3 Number 1 Shoe Warehouse $603,127
4 Air NZ international $592,503
5 Countdown Supermarkets $589,128
6 Ford Falcon XR6 $586,127
7 Noel Leeming Appliances $576,452
8 Vodafone You Choose $557,642
9 Harvey Norman $545,242
10 Mitre 10 Mega Home Improvement $543,503

1位と5位はスーパーマーケット。
2位、3位、7位、9位、10位はホームウエア、靴、電化製品などのチェーン店。
4位は航空会社。6位は車。8位は通信となっています。
$1=75円とすると、
1位は約1億1千万円を費やしています。

TV
1 Vodafone Consumer $1,864,400
2 Family Health Diary $1,553,977
3 World Vision $1,227,942
4 The Warehouse $1,158,789
5 Lotto $1,086,396
6 Telecom Xtra Broadband $1,069,701
7 Harvey Norman $1,000,668
8 McDonald's Restaurant $971,173
9 Briscoes $864,022
10 Roadshow Films $830,074

1位と6位は通信。2位は雑誌。
3位は世界の子どもたちを支援する団体。
4位、7位、9位はホームウエア、電化製品などのチェーン店。
5位はロットくじ。8位はファーストフード。10位は映画。
$1=75円とすると、
1位は約1億4千万円を費やしています。

特徴としては、印刷、テレビ共に世界的に有名な企業またはオーストラリアでも展開している企業が上位を占めています。

060929-s-1さて、ニュージーランドは週末10月1日から夏時間(デイライト・セービング)が始まります。10月1日の午前2時に1時間時計を早め、午前3時にして、3月の第3日曜日まで過ごします。

それでは、また。


人気blogを探すならここ!
ranking

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jmcnz/50882718