2018年08月09日

焼けて、灼けて

夏が来るたびに

続きを読む

jme11645 at 11:02コメント(0)戯言長崎 

2018年06月18日

うちのうちわで 4

唐突だが、うちわを作った。
模様は以前槌がインターネット上で公開したものを基にしている。
うちわの骨は、もともと貼ってあった紙を濡らしてしまい剥がれたものを再利用している。

uchi01








こちらが表
参考にしたのはこのpixiv投稿。
Square? | 槌賊 https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=8045773

uchi02








こちらが裏
参考にしたのはこのツイート。



無から有を生み出したわけではないが、久々に槌の脳内の発想から、槌の手によって、槌の物が出来あがったのは嬉しいことである。
実はうちわを作ろうとしたのは昨年の晩夏。うちわを作る前に涼しくなってしまったので一度計画が頓挫し、今年ついににしたいことができた。

jme11645 at 23:10コメント(0)つちにっき 

2018年03月12日

命の粉末は金色

実のことを言うと、少し前から労働に就いている。
詳細は省くが、不定休の仕事だ。

大学を卒業してから労働に就くのはこれが2回目だが、最近少し感じることが二つ程ある。
「命を削ってお金に換えること」と「手に入れたお金で物に換えること」についてだ。続きを読む

jme11645 at 22:29コメント(0)つちにっき戯言 

2017年12月21日

経験がナインボール

ついに今年もこの日が来てしまった。今年は年末企画を更新する気すら起きなくなってしまった。
しかし誕生日くらいは更新したい。今回も塩漬け企画だがお送りしたいと思う。

────────────────────────────────────────────────────



持っているゲームの中に「ラストウィンドウ 真夜中の約束」というゲームがある。
1980年代のアメリカ、一つのアパートが舞台のなかなか洒落た(と槌が感じている)謎解きアドベンチャーゲームで、その中にはミニゲームが入っている。
物語の途中で主人公がビリヤードで遊ぶ場面があり、ゲームをある条件でクリアすればミニゲームとしてビリヤードのナインボールで遊べる、というものだった。
槌はしばらくそのナインボールで遊んでいて、ふと実際のビリヤードが気になった。
槌は実際のビリヤードで遊んだことはない。はて、本物のビリヤードというゲームは面白いのだろうか、と。
実際のビリヤードが存在するところを見たことはある。学生時代、槌にとって数少ない友人の内の一人に、ネットカフェやカラオケ等がまとめて入った遊戯施設に遊びに行かないか、と誘われたことがあった。興味本位で誘いに乗り、ダーツやカラオケを楽しんだ時にビリヤード台を見かけた覚えがある。
あのビリヤード台で初めてのビリヤードに挑戦してみよう。ナインボール以外のルールとかは知らないが。

br01


続きを読む

jme11645 at 00:00コメント(0)ゲームいろいろプレイ日記 

2017年09月02日

青に呑まれて

jme11645 at 10:53コメント(0)長崎 

2017年08月15日

4分の3世紀に向けられない未完成な二つの思慮の怪文書

キーワード:「ディジタルフューチャー戦争文学」「浪漫平和主義」続きを読む

jme11645 at 23:59コメント(0)戯言 

2017年08月09日

前時代的現時代から

人は忘れない、あの惨劇へ至るまでの道を。惨劇に至る歴史を知る限り。
人は忘れられない、惨劇へ至るまでの"力"の効果への信仰を。惨劇に至る歴史を知る限り。

jme11645 at 11:02コメント(0)戯言長崎 

2017年07月08日

そんなによくばってはいけませんぜ

つい先日、聖剣伝説コレクションの「聖剣伝説」(GB)をクリアした。
GB用ソフトなので、あまり時間がかからないと思いゆっくりプレイしたところ半月ほどでクリアできた。槌特有の「ゲーム的にはなんでもないところなのにつまづく」というようなこともあまりなく、快適に遊ぶことができた。
ソフトには説明書が同梱されておらず(近年のゲームのコストカットの動きなのだろうが惜しいものである)、ソフト共通の専用ポーズ画面で操作方法を把握する程度でなんとかクリアまでこぎつけることができた。夢をみる島をプレイしていたのと、ゲーム的知識でファイナルファンタジーの用語をすこし覚えていたのが功を奏したようだ。
アイテムを使うゲームで最大9個や99個まで持てるゲームがどれほどありがたいか身にしみた…

適当にプレイしていたが、どうやらところどころアイテムを逃していたようで、ゲーム内仕様を読み取りきれていなかったようだ。これもまた初プレイならではというものだろうか。今度は攻略情報を読みながらもう一周してみようかと思う。それより2と3をプレイするのが先だろうか?

今のところまともなSwitchソフトはこのコレクションのみなのだが、カービィの一番くじでC賞を当てるなど、うかうかしてたらカービィのすいこみ大作戦がリリースされてしまった。やはり詰めゲーなので時間をかけるだろう。
コレクションを遊びつくすのはまだ先のようである。

jme11645 at 23:03コメント(0)いろいろプレイ日記ゲーム 

2017年05月17日

なかむら(誤)

お品書き:「コーク 春風 皮膚」

続きを読む

jme11645 at 21:51コメント(0)トラックバック(0)つちにっき 

2017年05月04日

知らない幸せ知ってる幸せ

つい先日、Nintendo Switch向けソフト「聖剣伝説コレクション」をゲームショップにて予約した。
聖剣伝説シリーズのソフト3作品がまとめて収録されたゲームソフトである。
槌はこの聖剣伝説シリーズについて予備知識やプレイ経験などは一切無い。シリーズそのものの存在は知っていたが、このコレクションの発売のニュースを聞いて初めてファイナルファンタジー外伝ということを知ったくらいだ。
ではなぜ予約購入するのか。なんとなく面白そうだから、だ。ゲームを買うのに小難しい理由は要らない。

槌は、この「知らないゲームを買う」というのは実はとても幸せなことではないか、と思う。
操作方法を知らない、キャラクターを知らない、ストーリー展開を知らない、裏技ももちろん知らない。
それら全てを初めて見て、聞いて、覚えて、体感できるのだ。罠にひっかかることができる。技を繰り出すことができる。仕掛けにつまづき、悩むことができる。
槌はこのゲームがただただ楽しみだ。初めてゲームカードの形態で買うソフトでもあるからだ。



聖剣伝説コレクション聖剣伝説コレクション
スクウェア・エニックス(2017-06-01)
販売元:Amazon.co.jp




対してゲームを知っているのもいいのかもしれない。
プレイしていて次のシーンを思い起こし、改めて場面を楽しむ。初めてプレイしたときのことを思い出す。
何が言いたいのかというと、ゲームはいつ、何回プレイしても楽しい、といったところか。

jme11645 at 22:34コメント(0)トラックバック(0)ゲーム戯言 
最新コメント
Archives
管理者

槌賊

入っている所など
リンクについて
リンクフリー、相互歓迎ですが、一言コメントで知らせていただければ嬉しいです。(相互は必須)なお、貼り付けるバナーが横160ピクセル以上だとデザインが崩れてしまうため、こちらで縮小します。

ここ「槌。」のバナーはこちら(画像は縮小しています。元画像は08年3月8日の記事参照)

バナー


ぴぃv
とぃって−
その他
次のキリバン:20000
次の記念記事数:700
次の記念コメント数:200

星のカービィRPGプレイ日記完結。(09/7/27~9/29)
最近の勇者ときたらプレイ日記開始。(09/11/23~


なかのひと置いてみました


無料アクセス解析


長崎県公式ブログパーツ



長崎市公式ブログパーツ











QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ