2015年12月06日

生き物の赤子であればすべてかわいいという謎の法則

テーマ「出合ったことのある「怖い生き物」は?」

とある秋の日、山の麓まで住宅地開発の進んだ地域を歩いていたところ、視界の端の山の斜面に蠢くものが見えた。
裸眼(近眼)でその方を向けば、1m足らずのずんぐりとした四足歩行の茶色(?)の生き物がサイズの違う同じような生き物を引き連れて、山を登っていくのが見えた。
裸眼で視界はぼやけて何の生き物かわからなかったが、後で地域の人に聞くと最近出没している猪ではないのか、と言われた。槌が見かけたのは猪の群れだったのだろう。
猪は地域の人が開発している畑を度々荒らしているらしい。猪のほうが気づいていたかわからないが、遭遇して何もなかったのは運がいいのかなんなのか。


jme11645 at 14:04コメント(0)トラックバック(0)年末企画  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
最新コメント
Archives
管理者

槌賊

入っている所など
リンクについて
リンクフリー、相互歓迎ですが、一言コメントで知らせていただければ嬉しいです。(相互は必須)なお、貼り付けるバナーが横160ピクセル以上だとデザインが崩れてしまうため、こちらで縮小します。

ここ「槌。」のバナーはこちら(画像は縮小しています。元画像は08年3月8日の記事参照)

バナー


ぴぃv
とぃって−
その他
次のキリバン:20000
次の記念記事数:700
次の記念コメント数:200

星のカービィRPGプレイ日記完結。(09/7/27~9/29)
最近の勇者ときたらプレイ日記開始。(09/11/23~


なかのひと置いてみました


無料アクセス解析


長崎県公式ブログパーツ



長崎市公式ブログパーツ











QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ