2019年12月23日 13:59

槌賊のろ【年末企画】



路面電車。槌は長崎の路面電車に非常にお世話になっている。通勤通学はもちろんのこと、お出かけするにしても路面電車の停留所が行動基準となる。あまりにも路面電車中心だったので、電車通りの裏通りにはめっぽう弱い。
そして路面電車は地元民が利用すると同時に、観光客も多くの人々が利用する。一日乗車券を持った観光客を見ない日は無い。

今回は槌が地元民としてオススメするようなしないような路面電車のスポットを紹介しようと思う。特に観光地というわけでもない、路面電車のためのスポットだ。



1.長崎駅前
最初くらいはメジャーどころである。
路面電車、というよりは線路やその周囲を見てほしい。


こちらだ。
線路がY字路になっているのがわかるだろうか。ここの長崎駅前停留所から、二つの路線(1号系統・3号系統)に分かれていく。
写真中央の信号は路面電車の信号で、自動車が間違えて従うと「ああ、慣れてないんだな」と周囲の地元民は生暖かい目で見つめる。
一体どんな動きで電車や自動車が行き来しているのかは、インターネットで動画を探してもいいし、実際にJR長崎駅まで来て、歩道橋に上ってくれると見やすい。


2.出島〜新地中華街間(1号系統)
二つ目は観光地が近くにある区間だ。写真から見てほしいのは距離感である。


こちらだ。
ただのカーブに見えるだろうが、道路の幅や横断歩道に比べると線路の占める割合は大きい。
非常に近くで路面電車が走っているのが見れるスポットだ。
というか危なくないか、といつも槌は思う。周囲に見とれた観光客がうっかりしないか怖い。
ここから出島停留所までの線路と車道の混ざった狭い道路も見ものである。個人的にオススメ。


3.市民会館〜諏訪神社
最後は結構有名(だと槌が勝手に思っている)区間だ。一時期ニュースで聞いたことがある人もいるかもしれない。


こちらだ。
こちらもただの停留所に見える…が、かつてこんなことがあった。
長崎の路面電車が脱線、同じ交差点で4回目/産経WEST
何度も脱線事故が起きている区間である。NHKを始め各社の報道で取り上げられた。
いちいちニュースを上げるとキリがないので、運輸安全委員会のリンクも貼っておく。
桜町支線 諏訪神社前停留場〜公会堂前停留場間(複線) [長崎県長崎市]/運輸安全委員会
そんな感じで運休したり、この区間のみ止めて折り返し運転で運行されたりと様々な出来事があった。
めがね橋もそう遠くないので、近くに来たときはふらりと立ち寄って思いを馳せてほしい。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
Archives
管理者

槌賊

入っている所など
リンクについて
リンクフリー、相互歓迎ですが、一言コメントで知らせていただければ嬉しいです。(相互は必須)なお、貼り付けるバナーが横160ピクセル以上だとデザインが崩れてしまうため、こちらで縮小します。

ここ「槌。」のバナーはこちら(画像は縮小しています。元画像は08年3月8日の記事参照)

バナー


ぴぃv
とぃって−
その他
次のキリバン:20000
次の記念記事数:700
次の記念コメント数:200

星のカービィRPGプレイ日記完結。(09/7/27~9/29)
最近の勇者ときたらプレイ日記開始。(09/11/23~


なかのひと置いてみました


無料アクセス解析


長崎県公式ブログパーツ



長崎市公式ブログパーツ











QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ