2016年12月05日

エフェクトボード製作168★

平素は当店HP並びにBlogご愛読頂きましてありがとうございます。


12月に入りました★

そうです。あと一ヶ月で2016年終わるんです。。。

とりあえず、ドクターMusicの年末・年始の営業予定をお伝えします♪


年末は、12月29日(木) 20:00までの営業となります。
(前日12月28日は定休日でお休みです。)

年始は、1月5日(木)10:00より営業致します。

また12月にお預かりします修理品・ご依頼を頂くボード製作案件につきましては、修理内容にもよりますが年内にお返しが出来ない場合が御座います。
予めご理解頂きます様お願い申し上げます。




S県在住・Y.K様ご依頼のボード
168-1こちらのボードご依頼者様とはメールにてシステム内容及び追加エフェクターの選定などをディスカッションさせて頂きました。数回のメール応答で、かなり詳細まで選定・確認をする事が出来ました。そんな中で、ご依頼者様よりご指定頂いた「Pedaltrain」の新ラインナップの中から適合サイズ「NOVO 18」をセレクトしました。
従来モデルと比べて手前から4本の設置面は隙間が狭くなっており、マジックテープで固定した際に安定感があります。


168-3今回は、スイッチャー等は使用せずシンプルな直列配線となりますが、入力/出力の部分はJunction Boxを設置しておりますので、セッティングが素早く行えます★またTunerを繋いだ際の音質劣化を防ぐ為にJunction BoxにTuner Outを搭載しました。
ボード製作をご検討されている方のニーズに合わせて、この様に当店にてオリジナルのJunction Boxを製作させて頂いておりますので、是非お気軽にご相談下さい。


168-2Pedaltrainの場合、全てのエフェクターはマジックテープでの固定が一般的です。但し、当店の場合は裏側に這わせたケーブルを結束バンドにて固定する事で、エフェクターが簡単に外れない様に工夫しております。
またケーブル類は全て設置位置に合わせて一本ずつ計測して製作をしております。




168-4裏側は、こんな感じになっております。
中央に電源パワーサプライ"Voodoo Lab.PedalPower2+"を設置しております。PedalPower2+は8系統のアイソレートした9VDCを供給出来る優れものなのですが、今回はXotic EP Boosterを18VDCで駆動という事でPedalPower2+の2系統の端子をカスケード接続して18VDCを作って供給しております。

(ここで注意!!上記の様に2端子を接続して9V+9V=18Vという様な結線が出来るのは、PedalPower2+のみとなりますので、一般的なパワーサプライでは絶対に行わない様にして下さい。)


168-5一方、Junction Boxも含めて9台のエフェクターを組み込む為、一部は1端子よりパラレル出力をして2台のエフェクターに供給しております。
この様に、自作では困難なアレンジもお客様のニーズにお応え出来る様に致します。
パッチケーブルは全てCAJ+Switchcraft製プラグを使用しております。
勿論、仕上がりはキッチリ・カッチリ・使い易く見た目も綺麗♪こんなボード如何でしょうか???






ここからは、Y.K様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯

以前、アンプの修理を依頼した際に、予想以上の短納期で丁寧に修理頂き
大変お世話になりました。かねてからエフェクトボードの制作依頼をしたいという
考えがあったのですが、盛り込むペダルの構想が漸く固まったので、HPの制作依頼を見ながら
内容を相談させて頂きました。
ボードのコンセプトは、「最小限の大きさで、どのアンプでも自分の音が出せるボード」です。
EP BoosterとRC BoosterはEQ的に使い、最小限の機材で欲しい音を安定して出せるようにしました。

●完成後のご感想

実際にスタジオや自宅で確認してみた所、組み込みの丁寧さにびっくりしました!
音はもちろん、運搬 /搬入出的もかなり楽になりました!このペダルボード一つで
運搬や音色、音質上の悩みは解決されたと思います!
パッチケーブルやパワーサプライ、エフェクターの配置等、親身に相談に乗って頂き
よりユーザビリティーを向上できるようご提案頂きありがとうございました!


今後機材関連で改修を入れたりする場合は、ぜひまた相談させて頂ければと思っております。





この度は当店サービスをご利用頂きまして有難うございました。

今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。





今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(当店の店頭販売価格にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ¥2,400/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 ¥5,000〜
中規模 ¥15,000〜
大規模 ¥25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)


PS:誠に恐縮ではありますが、、、当店エフェクトボード製作は「当店をご利用頂けるお客様へのサービスの一環」として行っております。
つきましては、全ての機材が揃っている状態で「組込み業務のみ」のご依頼につきましては、現在ご辞退させて頂く場合があります。(ボード製作のご依頼と併せて新規導入機材などを発注して頂ければと思います。)

何卒ご理解を頂きます様お願い申し上げます。



jmp1959 at 10:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年11月17日

エフェクトボード製作167★

平素は当店HP並びにBlogご愛読頂きましてありがとうございます。


めっきり寒くなりましたね。。。。(;´Д`)
私のお財布の中もブルブル震えておりますwww

最近の時事ネタとして。

「お年寄りの運転する車の事故」

これ、本当に怖いですよね凹
実際、車が無いと移動が大変な地域もありますので一概には言い切れませんが、、、
やはり人身事故ともなると、被害に遭われた方のみならずご家族、そして加害者側の将来を考えるといたたまれなく思います。

私も車に乗りますので、過去何度も危ない状況に遭遇した事がありますが、、、
相手がお年寄りの方の場合「あ〜気が付かなかったわ」とか「当たらなくて良かったわ」とか、、、

いや、先に「申し訳ありませんでした。私の不注意でした。」と頭下げられないモンでしょうか?

「最近の若いもんは・・・」とか言うけど、むしろお年寄りの方のモラルの低下、判断力の低下も気になります。

少子高齢化が進むここ日本。
いっそ免許も年齢制限をするか、免許更新時に運転適性検査を行うなどして、不合格者の方は返納を。
返納者の方にはタクシーのサービスチケットを格安提供するなど検討が必要になりますね。


と、、、持論失礼しました(。・ω・)ノ゙




F県在住・岩田様ご依頼のボード
167-1遠く九州方面よりご依頼頂きました製作例です★当初、ご依頼者様よりExcelデーターでお送り頂いたボード設置図を基に、こちらで改めてセッティング図を作成しまして製作をさせて頂きました。今回の様にご依頼者様の意向に沿ったボード製作を心がけておりますので、是非これをご覧になられた方も、思い思いのセッティングを図にしてお送り頂いても結構てす♪その上で、設置方法やスペース確保の為の修正点などについてもディスカッションを重ねながら決定していきます。
是非、お気軽にご相談下さい★★★


167-2今回のシステムは外部のアンプのch.切替と足元のエフェクターを同時に切り替える事を考慮して"MIDI搭載スイッチャー"FreeTheTone ARC3を設置。
ボード二段目に設置したFreeTheTone/Flight Time、Strymon/Mobius、Strymon/BigSkyは全てMIDI信号でコントロール出来る様にセットアップしました★その上で外部アンプにもMIDI信号をTHRU Outする為にボード右上に設置したJunction BoxもMIDI端子付きのJB-41Sにしました。
因みに今回使用したボードはPULSEにてオーダーしましたPECタイプ(w800×d450×h110mm)にセットしております。
これらのサイズは事前に設計図を作成した上で、フィットするサイズを算出しメーカーにオーダー致します。


167-4先程もありましたMIDI接続の件ですが、MIDIの流れとして、
ARC3→BigSky→Mobius→Flight Time→THRU Out→Amp(MIDI)
この様に各機器のMIDI THRUを活用して接続するのが一般的ですが、これですとMIDI信号が距離を延ばす事で出力信号が減少気味になり誤動作が起き易くなる事や、これらのエフェクターそれぞれの使用するアルゴリズムの選択によってその後に接続した機器の呼び出しにタイムラグが生じるなど、いろいろと問題が発生するので今回FreeTheToneのMB-3というMIDI Para Boxで信号をBufferedした上で分配しております。
接続順として、
ARC3→MB-3 (Out 1:BigSky、Out 2:Mobius、Out 3:Flight Time→THRU Out(Amp))
と致しました。勿論、MIDI ch.を振り分けしておりますので、ARC3側にて各機種のプログラムNo.を個別呼び出し、Bypass指定も設定可能になります♪

167-5これはご依頼者様のご意向で、収納されたエフェクター以外の機器をLoopに接続する為に、この様なLoop用のJunction Boxを設置しました。
これにより、Wahペダルや歪み系(このLoopにはBufferが通過しておりませんのでFUZZ系ペダルの接続にも有効です)を気分に合わせて接続して使用が可能になっております。
電源につきましては、FreeTheTone PT-2/PT-3Dを使用し専用アダプターの供給と各機器への電源供給を行っております。


167-3アナログ系ペダルも充実しており、CompはFreeTheTone/Silky Comp、BoosterにMXR/Microamp、オーバードライブはSuhr/Shiba DriveとMXR 5150 oerdrive、ディストーションはSuhr/Riot Re-loadedを組込んでおります。Pre Effectsの最終段にBOSS GE-7を設置したのは良いアイディアです♪実はそれぞれの歪みの質感は中域にピークのあるクリーミーな質感の機器が多く、これらをドライでシャープなトーンに変える役目として非常に良い効果を生みます。
この様にアンプ側で歪みを作れる場合であっても、足元のペダルで歪みを使用したい時もありますよね? それだけコンパクトエフェクターのサウンドが飛躍的に向上したんだと実感します。
ケーブル類はCAJ+Switchcraftで配線し、DCケーブル類に関しましてはパワーサプライのDCケーブルを一部流用しつつ当店オリジナルのDCケーブルにて幾つか配線をしております。
8系統のDC Outを持つPT-3Dに対して、9VDCを要する機器が1,2,3,4,,,,,,500mA端子からMobiusとBigSkyを供給する事を考えると端子が少なくない???
と、、、いう事でDCのカスケードケーブルを作成し、一部の機器は連結して供給しております♪
(これも設計段階から織り込み済み)






ここからは、岩田様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
理想のボードを組むには自分では限界があると思い、ドクターmusicさんに依頼を決断しました。

●完成後のご感想
エフェクター配置の検討では、自分がExcelで作成したものを元にとても親切に対応して頂きました。
また、自分の特殊なこだわり(ループ8のジャンクションボックス)も忠実に再現されていました。
また、スリーブ部にラベルが貼られて、どのループのケーブルかが一目で分かるようになっていて、細かい配慮が感じられました。驚くほど綺麗に組み込まれていて、感動しました。

私の描いていた夢いっぱいのエフェクターボードです。とても感謝しています。





この度は当店サービスをご利用頂きまして有難うございました。

今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。





今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(当店の店頭販売価格にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ¥2,400/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 ¥5,000〜
中規模 ¥15,000〜
大規模 ¥25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)


PS:誠に恐縮ではありますが、、、当店エフェクトボード製作は「当店をご利用頂けるお客様へのサービスの一環」として行っております。
つきましては、全ての機材が揃っている状態で「組込み業務のみ」のご依頼につきましては、現在ご辞退させて頂く場合があります。(ボード製作のご依頼と併せて新規導入機材などを発注して頂ければと思います。)

何卒ご理解を頂きます様お願い申し上げます。



jmp1959 at 14:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年10月30日

エフェクトボード製作166★

平素は当店HP並びにBlogご愛読頂きましてありがとうございます。


野球の日本シリーズは6戦目にして北海道Fightersが見事優勝を決めましたね★

今年の北海道は台風などの影響で被害もあったりで、色々大変だったと思います。
そんな中において、このFighersの活躍は大きな励みになった事と思いますし、劇的な逆転劇に北海道の皆さんのみならず日本全国の野球ファンが心躍った事でしょう!!

改めて北海道Fighters優勝おめでとうございます♪

そして広島Carps、沢山の夢を頂きありがとうございました♪

今年のペナントレースは本当に凄かった★

かく言うここ名古屋のドラゴンズ・・・来年は頑張って欲しいですね凹凹凹





N県在住・Naru様ご依頼のボード
166-1全国よりボード製作のご依頼を頂き、本当にありがたく思います★最近FBなどのSNSでもご自身で組込みをされたボードを紹介するコミュニティが出来たりで、皆さんそれぞれが思い思いのボードを組まれており、私達も非常に興味深く拝見させて頂いております。
また、このブログをご覧になった方々にとって少しでも参考になればと、当社で組ませて頂いたボードをご依頼者様のご承諾を頂いて掲載させて頂いております。
ボード製作のご依頼に関しましては、お電話・メール・直接ご来店にてお気軽にお申し付け下さい。


166-2こちらのボードはARMOR PS-2 NB+を採用しております。床面がFRPボードという事もありケーブル類を固定し易く、この様にキッチリとした配線が出来ます。
ケーブルはCAJ+Switchcraftを使用し、一本ずつ計測しながらハンドメイドにて製作させて頂いております。
今回スイッチャーとして、コンパクト且つ使い易さに定評のあるProvidence PEC-04をお持ち込み頂き、当社より一部エフェクター及びパワーサプライを新規導入する事となりました。
右下にあるペダルは・・・Vol.Pedalですが、なかなか小さいので踏むのは慣れが必要ですねwww



166-3入出力のJunction Boxとして既に多くのアーティストが愛用しているCAJ/In and Outを搭載し、TunerはSend端子よりパラレルOutして接続しております。また視界性を上げる為にPolytune Miniが斜めにアングルを付けて設置しております。ボードの厚みに限界がある為、床上げは最低限に留めてケーブルのみ下に流す様に致しました。



166-4歪みペダルとしてHot Cake、Drive Breaker、NITROGICと、それぞれ個性的なサウンドを持つ3機種を搭載し、これらをフレーズや曲に合わせて切り替えられるという事で、その拘り具合が分かります★一方、空間系は、、、コンパクト・マルチストンプとして多くのギタリスト/ベーシストに人気がありますZOOMのMS100BTと、ちょっぴり懐かしいVisionの"Lucifer"をインストール♪このエフェクターにはEnhancer、Chorus、Short Delayが合体した非常に珍しいペダルです★
メモリーが出来る訳でもなく、単純に合体しているだけ・・・でも音質が素晴らしい♪ここにも凄い拘りがありますね。



166-5電源部分は、割とスッキリ♪FreeTheTone PT-1Dを搭載し、PEC-04のみ専用アダプターにて供給しております。
全体的にはシンプル且つ機能性を考えたボードに仕上がっております♪
この様に電源を纏めておいた方が、ライブやスタジオでの搬入/搬出が楽になりますし、何よりトラブルが極端に減ります★過去に何度も電源のトラブルを味わって来た当店スタッフの口癖は「電源は絶対妥協したらダメ」です!!軽くて便利でお値段も安くて・・・も大切ですが、供給されるエフェクターのパフォーマンスを最大限に引き出すのは「電源」ですからね。





ここからは、Naru様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
今まで自分でエフェクトボードを組んでいましたが、イマイチ使いづらい状態でした。
そこで、HPでたくさんのボードを組んでいるドクターMusic さんに思い切って製作をお願いしました。

●完成後のご感想
三宅様とメールでのやり取りで細かいところを詰めさせていただき、理想的なボードになりました。
ノイズもなく、必要な音色に辿り着くまでの時間が圧倒的に短くなりました。
また配置も絶妙で、踏み間違えの心配もほとんどありません。何回も変更をお願いしてしまったのですが、三宅様が丁寧答えてくださいました。
ステージでの視認性もバッチリです👌。
本当にありがとうございました😊
166-6






この度は当店サービスをご利用頂きまして有難うございました。

今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。





今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(当店の店頭販売価格にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ¥2,400/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 ¥5,000〜
中規模 ¥15,000〜
大規模 ¥25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)


PS:誠に恐縮ではありますが、、、当店エフェクトボード製作は「当店をご利用頂けるお客様へのサービスの一環」として行っております。
つきましては、全ての機材が揃っている状態で「組込み業務のみ」のご依頼につきましては、現在ご辞退させて頂く場合があります。(ボード製作のご依頼と併せて新規導入機材などを発注して頂ければと思います。)

何卒ご理解を頂きます様お願い申し上げます。



jmp1959 at 11:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年10月27日

エフェクトボード製作165★

平素は当店HP並びにBlogご愛読頂きましてありがとうございます。



さてさて。
来月は東京ビッグサイトにて「楽器フェア2016」が開催されます★

今年は沢山の国内外メーカーが参加され、例年以上にイベント盛り沢山との事で期待が膨らみますね♪

会場内にはジャンル別に各メーカー商品が展示され、中には試奏が出来るスペースが用意されたり、これから発売される新製品がお披露目されるなど、なかなか雑誌やWebでは体感出来ない貴重な機会です。

また、各ブースで有名アーティストや開発者などによるトーク・セミナーなども行っており、これまた非常にレアな体験をする事も出来ます。

サプライズとして、、、そう。結構有名アーティストさんを間近で見れたり、、あれ?すぐ隣に居たりwww

そしてそして。展示されている商品を観てるだけでなく、期間限定の販売ブースもあったりと。

とにかく楽器好きにはたまらないデッカイイベントなのです♪

11月4日(金)〜11月6日(日)までの3日間★

是非足を運んでみては如何でしょうか???






T都在住・YK様ご依頼のボード
165-1こちらは既に定番のスイッチャー"Providence PEC-2"を中心としたベース用のボードシステムになります★
ボードは持ち込みの「PULSE EC-07」(w695×d395×h100mm)を使用し、全ての機材はマジックテープにて固定となります。
とは言え、当社で組んだシステムはケーブル類などもガッチリ固定しておりますし、裏側のマジックテープも贅沢に一杯貼ってありますので、滅多な事では外れません♪PULSE側も起毛がしっかり立っているので食いつきも良好。万が一エフェクターを外す時は、、、厚紙を間に挟んで秋刀魚を三枚に下す要領で簡単に剥がせます。



165-2今回、ケーブル類はFreeTheTone solderlessを使用しました★ご自身で組込みをされる方にとっては、ハンダ付け不要という事で非常に便利なケーブルですね。当店でもこの様にご指定があればsolderlessでの配線も承っております。
今回のボードは入出力部分をボード右上に設置したFreeTheTone JB-21に集約しており、これがあるだけでスタジオやライブでのセッティング時間が極端に短縮出来るだけでなく、演奏中にシールドケーブルがボード上に乗ってしまい、ツマミが動いてしまうなどのトラブルも回避する事が出来ます。




165-3整然と並べられたエフェクター群ですが、どれも依頼者様により厳選した機器ばかりで、これらを見ているだけでバラエティに富んだサウンドを作られる方と想像出来ます★この様にボードに平置き設置の場合は、微量な電源ノイズを回避する為に、なるべく音声ラインと電源ラインを分けて配線します。最近ではパワーサプライやシールドが良くなった分、余り気にならなくなりましたが、特にゲインやレベルをBoostする機器が入っている場合、その微量なノイズが増幅されて気になってしまうケースもあります。



165-4今回は既製のボードに収めるべく、結構ギリギリの設置となりました。PULSEボードは奥行395mmなので、この様に3列での設置が可能なのですが、これでももう少し余裕が欲しいかな?と思う位です。






165-5電源はFreeTheTone PT-1Dを使用し、PEC2とChrono Delay、Bass Whammyは専用アダプターを使用しております。
勿論、DCケーブルやアダプターのケーブルも全て長さを調整して接続しておりますので、余計な撓みは一切ありません★最終的な音出しをして、耐久テストを行ってからの納品となりました。





ここからは、YK様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
A/B boxとPEC-2を組み合わせてコントロールしていましたが、操作性の向上とエフェクター追加のため依頼しました。


●完成後のご感想
打合せの段階から非常に細かい点まで相談にのっていただき安心してお任せすることができました。
ボードも非常にきれいに作成されており大変使いやすいです。
完成後のフォローもきちんとしていただけるので、また組み直しをする際は是非お願いしたいと考えています。ありがとうございました。



この度は当店サービスをご利用頂きまして有難うございました。

今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。





今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(当店の店頭販売価格にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ¥2,400/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 ¥5,000〜
中規模 ¥15,000〜
大規模 ¥25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)


PS:誠に恐縮ではありますが、、、当店エフェクトボード製作は「当店をご利用頂けるお客様へのサービスの一環」として行っております。
つきましては、全ての機材が揃っている状態で「組込み業務のみ」のご依頼につきましては、現在ご辞退させて頂く場合があります。(ボード製作のご依頼と併せて新規導入機材などを発注して頂ければと思います。)

何卒ご理解を頂きます様お願い申し上げます。



jmp1959 at 12:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年10月15日

只今レア商品続々入荷中★★★

平素は当店HP並びにBlogをご愛読頂きましてありがとうございます。


ここ一ヶ月は、当店修理部がフル稼働中です。。。
そうです。

「学園祭に使用される機材の修理・メンテナンス」の持ち込みが連日凄い量になります。

ギター/ベースアンプのみならず、キーボードにPAシステムなどもお持ち込み頂いております。

やはり不特定多数の方が使用されるだけあって使用頻度も高く、その損傷レベルも結構凄いですね(汗)

当店ではライブハウスや練習スタジオ、軽音部やサークルなどの機材の定期メンテナンスも受付しております。予め定期的にメンテナンスを行っておけば、間際になって余計な費用やライブ日程に間に合わない・・・なんて不安も無くなりますね♪

これをご覧の業界関係者の皆様、そして軽音部・音楽サークルの機材係りの方は、是非お気軽にご相談下さい。




今日は当店に続々入荷中の、ちょっぴりレアな商品をご紹介します♪


Gibson Customshop LesPaul Standard "Figuerd Top"(委託品)
販売価格 ¥270,000(税込)
gibsonCS std-Fitaku topこちらの商品はお客様より委託でのご出品となります。シリアルから"2002年"と予想されるGibson Customshop製のLes Paul standardではありますが、Top材にFlame Mapleがビッシリと出ており、更にこのトラ目を華やかに彩る"Trans Teal"カラー。パーツ類はGold Partsを使用し、ペグはSperzelタイプを搭載しております。
アルミ・テイルピースにBurstbacker P.U搭載で、ネックのSlimシェイプも相成って非常に弾きやすいギターです★ボディの裏側に若干の傷が御座いますが、その他はまだまだ大変綺麗なコンディションと言えます。
こちらの商品には専用ハードケースが付属します。
(こちらの商品は委託品となりますので当店6か月保証は付きません)


Hughes&Kettner TRIAMP Mk2(USED)
"White Version"
販売価格 ¥162,000(税込)
H&K_TRIAMP MK2_WH_top数年前に限定発売された"White Version"と思いきや、こちらは当店にて外装レザーの張り替えをさせて頂いた商品です★純白のレザーに身を包んだ大変綺麗なアンプに仕上がりました。
3ch×2mode=6soundの100wアンプで、MIDIを搭載しておりますので外部MIDI機器との同期も可能。
現行品はMk3となりましたが、今尚多くのギタリストが愛用しているMk2です♪
勿論、当店にて完璧にメンテナンスを施しておりますので安心して頂ける商品だと思います。
付属品は、専用フットスイッチ、ACケーブル、SPケーブル(Montreux製)の他、移動や保管に大変便利なセミハードケースも付属しております。


Mesa/Boogie Dual Rectifier (NEW)
"All Black"仕様
Mesa_DualRectifier_CustomOrder2016 topこちらの商品は当店がMesa/Boogieにオーダーした特別仕様のアンプです。
TopのMetal Panelも上面のVent Panelも、、、そしてツマミまでも全て真っ黒の仕様です★
3ch完全独立Gain/EQを搭載し、100wのハイパワーは50wにも切替え可能。各chに整流器の選択が可能になって、更に煌びやかなクリーン〜ゴリッゴリの歪みまでコレ一台で作れます。
俄にメロコアが再沸しつつある今、正にタイムリーな男らしさ溢れる仕様のレクチです♪



Friedman BE-100(NEW)
"Old/New Mod"
friedman_be100 oldnewmod top今、Rockギタリストの間で最も注目されているアンプ・ブランド"Friedman"のフラッグシップ・モデルがこの「Brown Eye」こと"BE-100"です★
既にAlice in Chains(Jerry Cantrell)、Bon Jovi(Phil X)、Steve Stevens、Foo Fightersなどの大物ギタリスト達が愛用し始めており、国内でもLoudness始め沢山のギタリストも使用する程、大きな反響を呼んでいます。
ベースとなるVintage Marshall 100wを基に、より使いやすくゲインに幅を持たせている完成度の高いアンプと言えます。
その音圧の凄さ、ピッキングタッチに俊敏に反応するレスポンス、伸びやかに歪むディストーション・サウンド、、、HR/HMのみならず多くのギタリストに弾いて頂きたいアンプです♪
今回は、更にその音質をVintage寄りにする事も可能な「Old/New Mod」をOptionで搭載したスペシャルな一台です★


と、、、、まだまだ他にも続々入荷して来ております♪

勿論、ご自身のギターをお持ち込み頂ければご試奏も可能です★
是非その素晴らしいトーンをご確認頂きまして、是非ご検討頂ければと思います。

注意:こちらでご紹介させて頂きました商品は全て基本的に一台限りとなりますので、お問い合わせのタイミングによっては商品が既に売却されている事が御座います。
予めご了承頂きます様お願い申し上げます。
また当店HPにてリアルタイムに在庫状況をご紹介しておりますので、是非下記のリンクからご確認の程お願いします。


HPでの新品リストは、こちら。

HPでのUSED品リストは、こちら。

デジマート掲載分は、こちら。








jmp1959 at 19:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)USED商品 | アンプ関係

2016年10月10日

エフェクトボード製作164★

平素は当店HP並びにBlogご愛読頂きましてありがとうございます。


CDが売れないこんなご時世に、ニューアルバムをゲリラ発売するHi-StandardとかCoooolですね★

最近CDショップに行っても、あまり触手が伸びるCDが置いてなくて、ついつい中古CD屋で昔買いそびれたCDや、過去に友達に貸してそれっきりのCDをもう一度買い漁る私。

CDが売れない理由は何処にあるのか?という議論は意見も様々です。

●配信の方が簡単に何時でも手に入るから。
●好きな曲だけをダウンロードして価格もお手頃だから。
●持ち運びの事を考えると配信の方が楽。

一方、こんな意見も。
●アルバムのジャケットがカッコいいから。
●DVD特典やダウンロードでは手に入らない未発表曲などが収録されている時があるから。
●ライナーノーツなどアーティストの情報や解説を読みながら聴きたいから。

などなど。

私個人的には後者派なのですが、最近では欲しいCDが店頭に売っていない事が多過ぎて、ネットで買ったりダウンロードせざるえない事も凹



貴方はどちら派ですか?





S市在住・TAKAOMI様ご依頼のボード
164-1こちらはワイヤレスをボード内に設置した実用性の高いボードシステムになります。ここ数年で様々なメーカーより2GHz帯のデジタル・ワイヤレスシステムが発売され、ワイヤレスシステムがより身近な機器になりましたね♪高音質でコンパクトなデジタル・ワイヤレスはプロのアーティストも多数使用される程。こちらのボードには、そんなワイヤレスの先駆的ブランド"Line6"のRelay G50"を搭載しております。


164-2今回、各エフェクターを配置を優先する為にボードをオーダーサイズでご用意させて頂きました。PULSE製のECタイプはエフェクター設置面が起毛の立ったカーペット地の軽量FRPボードになります。サイズはw720×d420×h110(mm)となります。また配置スペースにも拘りがあり、手前でコントロールするCAJ Loop&Link2の両端スイッチを踏み易くする為に、両端に設置するWah/Volume Pedalとの間隔を取っております。こんな小さな事と・・・お思いかと思いますが、ライブでプレイされる方にとっては大変大きな問題なのです。


164-4ボード内に設置するワイヤレスは、この様に床上げして設置しましてJunction Boxはその下に設置しております。このJunction Boxにワイヤレスの音声ラインも接続されておりますが、Junction BoxのInputにギターシールドを接続するとシールドが優先される様になっております。これでライブ中の予期せぬ電波トラブルとかがあっても対処し易くなりますね。


164-3CAJ Loop&Link2は最大5系統のLoop回路を搭載し、更に計6パターンのプログラムを記憶・呼び出しが出来るスイッチャーです★
Loopの内容として、EXT Out→Tunerへ。Loop1:EVH Wah、Loop2:iSP Decimator2→Blackstar、Loop3:CAE/MXR Booster、Loop4:Rocktron Flanger、Insert:Volume Pedal、Loop5:VOX Delayという流れになります。また、iSPとBlackstarの順序を入れ替えし易くする為に固定はマジックテープで。またDCケーブルの長さなども配慮して長めに取っておきました。


164-5電源ですが、今回はFreeTheTone PT-1Dを採用との事で、DC9Vは全てこちらから供給しております。
一方、Blackstarは電源が22Vと専用アダプターが必要となりますので、この様にPT-1D手前に設置。勿論ケーブル類は短く切ってスッキリ設置をしております。
また消費電流量が大きいRelay G50は、同じくFreeTheTone CUBYにて供給しております。






ここからは、TAKAOMI様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
そこまで多くの音色を使い分けるわけではありませんが、歪みとクリーンで使うエフェクトがだいぶ違ったため直列の限界を感じ、プログラマブルスイッチャーの導入を本格的に考えていました。
ドクターMusicさんは以前にWebページを拝見しており、「このお店ならば安心して任せられる」との思いから、今回ボードの製作をお願いしました。


●完成後のご感想
相談の段階から、親身に色々なアドバイスをいただき、思い描いていた機能を網羅したボードが出来上がって満足しています。
また、スイッチャーの影響か若干音が太くなった気がしますし、個々のエフェクターの中には効きが良くなったように感じるものもありました。
制作中も頻繁にメールをくださり、進捗状況を確認しながら、ギリギリまで小さな要望に答えていただき、本当に感謝しています。





この度は当店サービスをご利用頂きまして有難うございました。

今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。





今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(当店の店頭販売価格にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ¥2,400/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 ¥5,000〜
中規模 ¥15,000〜
大規模 ¥25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)


PS:誠に恐縮ではありますが、、、当店エフェクトボード製作は「当店をご利用頂けるお客様へのサービスの一環」として行っております。
つきましては、全ての機材が揃っている状態で「組込み業務のみ」のご依頼につきましては、現在ご辞退させて頂く場合があります。(ボード製作のご依頼と併せて新規導入機材などを発注して頂ければと思います。)

何卒ご理解を頂きます様お願い申し上げます。



jmp1959 at 10:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年09月26日

エフェクトボード製作163★

平素は当店HP並びにBlogご愛読頂きましてありがとうございます。


10月もスタートしました★
いやはや9月は「台風月間」の様で凹凹凹しっかり太陽を拝む機会が少なかった様な気がします。

秋っぽくなれば、このジメッとした感じが収まり気分的にも少しずつ上がってくれるかな?と。

なのに、、、ここに来てまた台風到来。

しかも今年最大級との事。

皆様、くれぐれも台風通過期間は気を付けて下さいね。





N市在住・寿様ご依頼のボード
163-1こちらのシステムは、ボードをPULSE製のPECタイプ(w850×d450×h120mm)をオーダーでご用意させて頂きました。アンプのSend/Returnを活用してのシステムとなりますので「Pre Effects」と「Post Effects」をFreeTheTone ARC3で同時に切り替えつつ、アンプ側へはMIDI信号を送信します。この様なシステムを構築するには、それなりのノウハウが必要となりますので個人で組める限界もあると思います。今回はご依頼者様より新規導入機材の選定も含めてご相談頂いておりました。


163-2右上のJunction Boxも全て当店オリジナルで製作させて頂いたのですが、プラグのスペースが限られている為、この様に少し大き目のBoxにプラグ同士が接触しない様に設置しました。また手前のCAE/MXR MC404は床面にゴムステッチがある為、既製の床パネルは使用せず当店にてワンオフで製作した上で設置となります。
Shin'sMusicのPerfect Volumeはオーダーカラー品を用意させて頂きました★見た目は派手ですが、そのVol.調整時の音質劣化が殆ど無いという優れもの。正に職人技のVol.Pedalですね。


163-3スイッチャーはFreeTheTone ARC3を使用しており、ARCのMIDI信号をStrymon/Mobius、BOSS DD-500、Strymon BigSky、そして外部へも送っておりますが、これらを一本のMIDIケーブルで数珠繋ぎをするとMIDI信号の出力低下及びタイムラグが生じ易くなる為、今回床台の下にFreeTheTone/MB-3を設置して3系統に分けて伝達させています。
ARC3自体は最大8chのMIDI信号を同時送信が出来る為、それぞれのエフェクターに別々のProgram No.を送信する事が可能です。(例えば、FX1:10番、FX2:6番、FX3:45番など)またControl Change No.を送信すればMobius,DD500,BigSkyを個別にBypassにする事も可能です。


163-4配線はこの様にビシッと床面に固定して、移動等で振動を与えてもエフェクターが外れない様にしております。
またBogner Ecstasy REDにはEXP Control端子があり、これを活用すると外部機器でEffectのOn/Off、Boostをコントロール出来るのです。こちらもARC3で制御出来る様に接続しております。
詳しい接続方法・セッティングにつきましては当店もしくはお近くのFreeTheTone取扱店担当にご相談下さい。


163-5電源部分についてですが、様々なメーカーよりパワーサプライが発売されている中においても、やはり「安全・安定・低ノイズ」なのはVoodoo Lab./PedalPower2+です★とにかくノイズが少なく電源もクリーン故に個々のエフェクターのポテンシャルをしっかり発揮させる事が出来ます。
ただ、Strymonの大型モデルについては500mA程度の電源が必要となりますので、それらをFreeTheTone/CUBYで個別供給しました。
全体的な仕上がりとして「高音質でありながら視覚的にもスマート」なボードになったと思います★




ここからは、寿様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
マルチで作ったパッチのクオリティアップ、長く使えるボード、見た目(笑)


●完成後のご感想
目からウロコの音質です。便利さはさすがにマルチが上ですが、このクオリティーなら多少の煩わしさは気になりません。
丁寧なレクチャーもしていただき、これからライブにレコーディングにガッツリ使っていきます。 ありがとうございました。


以上です。また分からなくなったら相談させていただきます。宜しくお願いします。






この度は当店サービスをご利用頂きまして有難うございました。

今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。





今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(当店の店頭販売価格にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ¥2,400/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 ¥5,000〜
中規模 ¥15,000〜
大規模 ¥25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)


PS:誠に恐縮ではありますが、、、当店エフェクトボード製作は「当店をご利用頂けるお客様へのサービスの一環」として行っております。
つきましては、全ての機材が揃っている状態で「組込み業務のみ」のご依頼につきましては、現在ご辞退させて頂く場合があります。(ボード製作のご依頼と併せて新規導入機材などを発注して頂ければと思います。)

何卒ご理解を頂きます様お願い申し上げます。




jmp1959 at 12:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年09月22日

エフェクトボード製作162★

平素は当店HP並びにBlogご愛読頂きましてありがとうございます。


いやはや、、、今年は「台風当たり年」という事もあり、連日台風での被害報道が続いております凹
例年と明らかに違う点として「台風の勢いが凄い」「進行経路が違う」など。

いきなり北海道に直撃するものもあれば、お隣の台湾にはアメリカなどに襲来する"ハリケーン"並みの超大型台風が来るなど・・・異常極まりない年ですね。

被害に遭われた方々のお見舞いを申し上げますと共に、一日も早い復旧をお祈りします。







大型ボーダー様ご依頼のボード
162-1ちょっぴりブログご無沙汰気味でしたが、ボード製作は連日続いております★小規模ボードからボード内の修正作業など、既に一度組ませて頂いたお客様のボード内容を変更したり・・・納期に間に合わせるべく突貫作業もあったりで結構忙しい毎日です。
今回、ご依頼頂いたボードはw1050×d450×h110(mm)の巨大ボード!!!!一人で運べる限界をちょっと超えるかな?という位のビッグサイズのボードを「店長・三宅」プロデュースで組み上げました♪


162-4スイッチャーはFreeTheTone ARC3をメインで使用し、歪み系(Blackstar HT-Dual、Centaurクローン〜SweetHoney Overdrive)は手前のOne Control/TRI Loopで呼び出しする様にしております。
また、今回ケーブルは惜しまれつつ絶版となってしまったElixerのケーブルを使用しております。
ここで問題となるのがケーブルの太さ。このケーブルの外径に合うプラグOyaide P-285M/Lを採用しての配線となりました。プラグのサイズ・ケーブルの屈折などを考慮するとエフェクターの平置き設置に限界があり、今回通常の床上げ台に加えて、HT-DualとCentaurクローンを別途床上げして設置となりました。


162-3床上げ台の右端にある銀色のBoxは、既製のBufferをKnock Downしてケースに収めた物です。
音声ラインの流れとして、、、
Input→Buffer→Comp→Vol.→Wah→ARC3(L8)
Loop8=TRI Loop(歪み系ペダル)→Buffer→ARC3(in)
Loop1〜Loop7=各エフェクター→Output


162-5StrymonのTimelineはARC3のMIDI信号を活用してプログラムNo.の呼び出しが出来る様にしております。
またStrymon Blue Sky(Reverb)は今後"Big Sky"にアップデートする予定との事でしたので、電源もBig Skyに対応可能な電源にしております。
基本的にデジタル機器は全てVoodoo Lab./PedalPower2+から供給。その他のアナログ系ペダルは隣に2段積みにされたMighty DCで供給となります。


162-2電源に余裕を持たせるという部分と、よりローノイズを実現する為に試行錯誤を繰り返した結果、この様に2台のパワーサプライを使用しました。
(実際に実装した上でノイズレベルを事細かに計測しながら最良の条件にした結果となります。)
また、Blackstar HT-Dualの様にDC24Vを使用するペダルはパワーサプライでは供給不可能な為、今回床上げ台の下に専用アダプターを設置しております。




ここからは、大型ボーダー様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯

電源を入れて5秒で音が出る
あくまで一枚のボードにエフェクターを詰め込みたい
エフェクターを交換する余地を残しておきたい

この3つを軸にお店で相談させていただきました。

●完成後のご感想
まず、最初に驚いたのはノイズがないことです。ドライブをかけた時に前のボードの時にあったジーというノイズがなくなっていたので驚きました。

音に関してもほとんどイメージ通りの、今まで弾いてきたいつもの音を維持することが出来ており、大変満足しております。

ドライブは直感的に選べるところを残すため、あえてループには入れませんでした。
さらに、コーラスは前がけと後がけで2つほしい等々細かい要望、設計図作成後の再三にわたる変更にも柔軟に対応していただき、心から感謝しています。

納品の際には私のために簡易マニュアルを作っていただいたり、最後の最後まで細かくフォローしていただき、感動致しました。

重く、大きなボードで運搬には手を焼きますが、大事に使わせていただきたいと思います。






この度は当店サービスをご利用頂きまして有難うございました。

今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。





今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(当店の店頭販売価格にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ\2,400/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 \5,000〜
中規模 \15,000〜
大規模 \25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)


PS:誠に恐縮ではありますが、、、当店エフェクトボード製作は「当店をご利用頂けるお客様へのサービスの一環」として行っております。
つきましては、全ての機材が揃っている状態で「組込み業務のみ」のご依頼につきましては、現在ご辞退させて頂く場合があります。(ボード製作のご依頼と併せて新規導入機材などを発注して頂ければと思います。)

何卒ご理解を頂きます様お願い申し上げます。




jmp1959 at 13:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年09月06日

エフェクトボード製作161★

平素は当店HP並びにBlogご愛読頂きましてありがとうございます。


突然ですが、、、個人的な告知をm(_ _)m

私MORZY率いる"BRIMAR"のライブが控えておりまして。。。

brimar_photo19/11(日曜日)名古屋・新栄Heartland Studio

open/start 18:00/18:30〜
adv/door \2,000/\2,500(drink別\500)


w/ kaneshigeism/PEPESALE

BRIMARの出演は、20:00からとなりますので、是非お時間のある方は遊びに来て頂ければと思います★
チケットご予約・当日取り置き(ご決済は受付にてお願いします)は、メールもしくはドクターMusic藤原までお電話頂ければご用意致します♪

是非是非、皆さまお誘いあわせの上ご来場お待ち申し上げます!!




名古屋市在住・カズキ様ご依頼のボード
161-1こちらのお客様は地元名古屋の在住という事で、直接ご来店頂きました★ボード製作のお問い合わせを連日全国より頂いており、大変嬉しく思っております。
勿論、ご自身で組込みをする楽しみもあると思いますが、よりビシッと整然と組み込まれたボードとなると、なかなか製作は難しいかと思います。そんな時は是非お気軽にご相談下さい!!またこれを期にスイッチャーやMIDI連動などをご検討される方も、その使い方なども含めてしっかりサポート致しますのでご安心下さい★


161-2今回ご依頼頂いた内容として「一部新規機材導入と併せてボードを新調、スイッチャーを導入して一括コントロール。アンプのSend/Returnに接続出来る様に。」
CAJ Loop&Link2のLoop数を考慮して少しアレンジした接続方法となりました。
ギター→Wah→Tuner→Loop5(歪み系ペダルは直列配線)→Amp Inputへ。
Amp Send→Loop1〜Loop4(空間系)→Amp Returnへ。
という接続順になります。


161-3アンプのSend/Returnに接続する事も考慮して、ボード右上にJunction Boxを設置。一番奥の段に設置してあるCAE/MXRのOverdrive/BoosterはリアルタイムでOn/Off切替えが出来る様に床上げしてあります★通常平置きで設置すると一番奥のペダルは遠く感じてしまうところですが、当店製作の床上げ台を使用する事で全体的に手前に全てエフェクターが設置出来る様になりますので、とっさの操作が非常に楽になるとご好評を頂いております。



161-4この様にスイッチャーの直ぐ奥に2列目のペダルが来る様になります★Line6 DL4やM5はそれぞれプログラムNo.の切替えやTap設定など、演奏中にも操作される事がありますからね。






161-5電源部分ですが、今回Blackstar HT-Dual、Line6 DL4,M5など特殊な電源を要する機器がありましたので、専用アダプター及びFreeTheTone CUBYを使用してコンパクトに設置してみました♪かなぁりタイトな設置となりましたが、手前のアダプターなどはコンセントケーブルを短く切って加工したりと、とにかく弛みや余りが無い様に綺麗な設置を目指しました。
という事で、MainのFreeTheTone PT-1DにACケーブルを挿すだけで全ての機器に電源供給が可能になりました★勿論、DCケーブルも付属品のケーブルを流用しつつ、適切な長さに切ってプラグ取付けをしておりますので、かなりスッキリとした仕上がりになっております。




ここからは、カズキ様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
毎回ジャンルの違うバンドの練習の度に、エフェクターやケーブルを繋ぎかえていましたが、トラブルも多く何より手間だった為、一つに纏めたかった。


●完成後のご感想
繋ぎ替えの手間やトラブルが0になり、セッティング時間も驚く程短縮され、非常に満足しています。
また、liveではステージの転換時に時間の余裕が生まれ、これまでに無い程の安心感がありました。

ゴツめのエフェクターが多い中、キレイにボード内に収めて頂きありがとうございました!
どれも自分にとっては外せない物ばかりだったので、非常に感謝してます。








この度は当店サービスをご利用頂きまして有難うございました。

今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。





今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(当店店頭での販売価格にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ\2,400/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 \5,000〜
中規模 \15,000〜
大規模 \25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)


PS:誠に恐縮ではありますが、、、当店エフェクトボード製作は「当店をご利用頂けるお客様へのサービスの一環」として行っております。
つきましては、全ての機材が揃っている状態で「組込み業務のみ」のご依頼につきましては、現在ご辞退させて頂く場合があります。(ボード製作のご依頼と併せて新規導入機材などを発注して頂ければと思います。)

何卒ご理解を頂きます様お願い申し上げます。




jmp1959 at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年08月27日

特選USED品が続々入荷中♪

平素は当店HP並びにBlogをご愛読頂きましてありがとうございます。


あっという間にリオ・オリンピックが閉幕しましたね。(パラリンピックは9/7開催です)

観ましたか???
閉幕式の東京オリンピックのアピール。
私、それ程のめり込む程では無かったものの、今回の閉幕式でのあのパフォーマンスには感動してしまいました。
日本と言えば、やはり「和」と「おもてなし精神」、そしてスポーツに「礼」を重んじる文化ですね。
でも、今回のパフォーマンスには、むしろ現代日本(東京)から世界に発信するメディア文化を大きくアピールした画期的な演出をしていました★

後半の首相がマリオに変身して、土管を通じてリオに行く(笑)

何ともコミカルで皆んなを笑顔にしてくれる・・・そんな演出だったと思います。

勿論、賛否はあると思います。

でも、こんなユーモア溢れるパフォーマンスが出来る日本って、、、やっぱり凄いなぁって思えます。



あ、、、、そして閉会式のパフォーマンスで使用された楽曲は、あの椎名林檎さん監修の曲なんです!!!!


何だか、2020年が楽しみになって来た。。。。


さて。
本日は当店に続々入荷して来ております「特選USED商品」の一部をご紹介します!!

Hughes&Kettner /Tubeman2(USED)
販売価格 ¥15,120(税込)

h&k tubeman2_160823 topこ最近、様々なメーカーより「フロアタイプのプリアンプ」が発売されておりますね★それらの多くは所謂"モデリング"回路を搭載したモデルになりますが、何だかんだで「やっぱり真空管が入ってないと・・・」という方も多く見られます。
そんなギタリストにお勧め★12AX7真空管を搭載した3ch.プリアンプです♪クリーン、クランチ、オーバードライブまで幅広く音作りが出来る人気のプリアンプ。アンプのReturnに接続して使用するも良し。直接PAに接続してレコーディングするも良し。手元のタッチ感をしっかり増幅してくれるリアルな質感はモデリング全盛期においても、まだまだ健在です。
(こちらのモデルは初期モデルにつき、Topパネルは光りません)


Fender Japan /JM-66 "Jazzmaster"(USED)
販売価格 ¥69,984(税込)

fenderjapan_jm66 top最近、ギター雑誌にも特集を組まれた"Jazzmaster"ですが、その内容が本当にマニアックで笑えてしまう程(笑)でもそんなJazzmaster愛を持つギタリストが本当に多いのも、この独特なフォルムにあるのでは?と。王道から少し離れたところに位置づけされるギターですが、今尚多くのギタリストが愛用している名機とも言えます。
こちらのギターはFender Japanですが、ブリッジはMustangタイプに交換済み。POTはCTS 1MΩに、Output JackもSwitchcraftに交換しており、実用性の高い一本に仕上がっております。
当店にてフレット擦り合わせ、調整済みですので安心してご使用頂けます。
社外ギグバック付きで大変お買い得♪


Dr.Z / Mazerati Head w/Tour Case(USED)
販売価格 ¥259,200(税込)

drz_mazeratti_head top発売当初から"Point-To-Point"製法で作り続けている、ブティックアンプの先駆的ブランド「Dr.Z」の38w Headです。あのEaglesのJoe Walshからのリクエストで開発された、フラッグシップ・モデル"Carmen Ghia"の大出力バージョンになります。シンプルな1Vol.1Toneのみのコントロールではありますが、その音圧・臨場感・タッチレスポンスの良さは、Matchlessにも匹敵する程の素晴らしさを持っています。
何だか、このアンプを弾くと「コイツは弾き手を試しているのか?」と、思える程ワクワクさせてくれるアンプです。
今回は、初期モデルの鮮やかなシースルー・ブルー色のWood Panel仕様★
しかも専用のTour Case付き!!
(正規品ではありますが、120V仕様になりますのでステップアップ・トランス併用をお勧めします)
勿論、既に製造終了となっているモデルです。
是非この機会を逃さない様に★


FreeTheTone /Silky Comp(USED)
販売価格 ¥27,000(税込)

FTT_SilkyComp topここ数年前からジワジワと人気再上昇のエフェクターと言えば「Compressor」ではないでしょうか?
私が学生時代の頃は「Compなんて変化少ないし、ノイズ増えるだけでつまらない」なんて言って、敬遠していた事を思い出します(苦笑)でも、現在のCompはノイズも少なく、そして何より掛かり方が自然になっており、原音を崩す事なく粒立ちをしっかり揃えてくれる・・・ギタリスト/ベーシストにとって非常に嬉しいエフェクターなのではないでしょうか?
このSilky Compも、そんな上質なCompとして人気があります★
私の様にCompに敬遠気味だった方、是非一度お試し頂ければと思います。


THD / Hot Plate 16Ω(USED)
販売価格 ¥23,760(税込)

thd_hotplate16_160827 topVintage Marshallの様な大型アンプを自宅でも使用したい!!という方にお勧めのアッテネーターが入荷です★THDは発売当時、最も人気のあったアッテネーターとして、今尚多くのニーズがあります。
アンプのOutputとスピーカーのInputの間にスピーカーケーブルで接続するだけ♪
4段階の音量調整(-16dB時は右側のツマミで音量を微調整可能)が出来、また音質劣化の補正回路も搭載。放熱を促すFANモーターが背面に設置されていたりと、、、実用性の高い機器です。
こちらのモデルは16Ωモデルとなりますので、アンプ側に16Ω出力が搭載されているアンプで接続するスピーカーも16Ωの物であればOKです★
既に製造終了となっており、USEDでの出物も減って来ております。
是非この機会にご注文お待ちしております!!



これ以外にも、続々新品・USED品が入荷しております♪

HPでの新品リストは、こちら。

HPでのUSED品リストは、こちら。

デジマート掲載分は、こちら。







jmp1959 at 12:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月16日

エフェクトボード製作160★

平素は当店HP並びにBlogご愛読頂きましてありがとうございます。


日本の裏側で開催中の「リオ・オリンピック」は、予想以上のメダル・ラッシュの日本ですね★
実は私、こう見えても高校生時代「ラグビー」をやっていた事もあり、7人制ラグビーは逃さず観ておりました。

が、、、もう一歩というところでメダルを逃し、残念凹

でも、冷静に考えても日本のラグビーが世界に通用する事を世界に知らしめる事にもなったと思います♪

これって凄い事なんですよ!!!!!ホント。


そして、それ以外の種目でも日本代表のアスリートの方々が頑張っている姿を観て、沢山元気を貰えます。


オリンピックも後半戦。

引き続き「がんばれニッポン!!」





横浜市在住・k.miyajima様ご依頼のボード
160-1こちらは横浜からのご依頼です★ドクターMusicにしては珍しく(笑)床台無しの平置き設置のボードです。スペース的に問題が無ければ平置きが一番いいと思いますし、個人的にはこの様にケーブルが行ったり来たりするルックス嫌いじゃないんです。とは言え、これなかなかタイトな造りになりますので、ボードサイズの割に設置機器の数が限定されてしまうところもあります。今回は平均的なサイズのエフェクターのみという事で、綺麗にカッチリ組込みが出来たと思います★


160-4今回はボードをARMOR PS-1Cに組み込む事となりましたので、ご覧の様にボードの向きは逆(従来のボードの多くは、取っ手側が手前に来る様に組み込む)のですが、このボードは端部分がアングルになっておりまして、右奥に設置するJunction Box"CAJ In and Out"へのプラグ差し込み部が引っかかるので、この様にボードの向きを逆にして設置しております。



160-5今回、スイッチャーの仕様上の問題もありt.c.electronic Polytune2はWahペダルの後に接続する事になりました。
なかなかタイトな設置となりましたが、この辺りも組み込む側としては萌えるアングルですね(笑)
エフェクターの固定はマジックテープ(カーペット側)をエフェクター同サイズに切ってボードに貼りつけておりますが、これだけでは外れる危険性がありますので、所々ケーブルをインシュロックと結束バンドで固定しております。


160-2RAT2,,,私世代的には名機ですね★こちらは脚部分のゴムを外して、更に電池ポケット部分の締めネジが出っ張っている部分を考慮して、その上でこの様な台座を作成して固定しました♪この様にボードへの固定が困難なエフェクターも時々ありますが、当店ボード製作の場合は様々なアイディアで、しっかり固定致します。




160-3その他のエフェクターも、この様に整然と並ぶ様に設置しました。Loop&Link(スイッチャー)から出るプラグ分のスペースを取り、無駄の無い様にケーブルを引き回して固定しております。電源部分は、FreeTheTone PT-3Dで一括供給しており、エフェクターの数の割にスッキリしていると思います。勿論DCケーブルは全て長さを計測してプラグを取り付けて接続しておりますので、無駄の無い配線になっています♪
こちらの組込みは2日で完成★



ここからは、k.miyajima様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
今回、当店にボード製作の依頼をした経緯・ボードのコンセプト
長年直列で使用してきたコンパクトエフェクター達をなんとかしたいと思い、
また学生時代からの念願であったスイッチャーの導入に今回踏み切りました。


●完成後のご感想
他の製作例に劣らない出来ばえで、大変満足しております。
音を出せば出すほど、幸せな気分に浸れます。







この度は当店サービスをご利用頂きまして有難うございました。

今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。





今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(当店店頭での販売価格にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ\2,400/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 \5,000〜
中規模 \15,000〜
大規模 \25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)


PS:誠に恐縮ではありますが、、、当店エフェクトボード製作は「当店をご利用頂けるお客様へのサービスの一環」として行っております。
つきましては、全ての機材が揃っている状態で「組込み業務のみ」のご依頼につきましては、現在ご辞退させて頂く場合があります。(ボード製作のご依頼と併せて新規導入機材などを発注して頂ければと思います。)

何卒ご理解を頂きます様お願い申し上げます。




jmp1959 at 13:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年08月11日

エフェクトボード製作159★

平素は当店HP並びにBlogご愛読頂きましてありがとうございます。


意外に盛り上がっております「リオ・オリンピック」。
開会前までは、何かと問題視されていた「治安問題」「反対運動」に加えて、ここ数年多発している「テロ」など、、、会場周辺を取り巻く環境について、メディアを通じてしか得られないので実際どうなんだろう?と、考える事も多かったのですが、、、、

始まってからの日本のメダルラッシュ★★★
かなり沢山の協議に日本選手が参加し、そして良い結果を出している事もあり、地球の反対側ここ日本でもジワジワと盛り上がって来ております!!

個人的には、、、、やはり「柔道」ですかね???

「美しい投げ技、寝技」そして礼に重きを置いた正に「柔の道」を世界中に見せつける事が出来ていると思います!!

この調子で最後の競技まで「頑張れ!!日本」



さて。
世間一般は「お盆休み」に入りましたね★★★

この機会に名古屋に帰省される方、行楽やイベントで名古屋に立ち寄られる皆さまも、是非ドクターMusicにお立ち寄り頂ければと思います♪

ドクターMusicでは新製品が続々入荷しておりますので、是非この機会にご来店お待ち申し上げます★

因みに、、、、毎年恒例ではありますが、ドクターMusicにはお盆休みはありません♪
(水曜日のみ定休となります)




愛媛県在住・アイ様ご依頼のボード
159-1こちらは遠く四国の愛媛県よりご依頼を頂きましたベース用のエフェクトボードです★こちらのご依頼者様は、ベースを弾いておられる愛娘さんの為に「しっかりと組まれたボードシステムを用意してあげたい」という思いでご相談を頂きました。
聞けば、3人の娘さんでバンドを結成されているとの事で・・・さぞお父様も嬉しい事と思います。
そんなお父様の気持ちを聞けば断る理由も御座いません!!バッチリ綺麗に組み上げさせて頂きました♪



159-4今回、よりスムーズに音質の切替えが出来る様にと、プログラム式のスイッチャーを導入される事となり、セッティングを簡略化するJunction Boxを設置しました。ボードサイズ的にも、なるべくコンパクトに収めたいとのご意向がありましたので、結構ギリギリのサイズ(w495×d395×h100mm)のPULSE製ボードを採用。エフェクターの固定は全てマジックテープで。ケーブル類は当店では定番のCAJ+Switchcraft製プラグを使用しました。


159-5当店ブログをお読みの方はご存知かと思いますが、当店ボード製作によく出てくるのが「床上げ台」ですが、、、今回は一部のエフェクターのみ少し床上げするのみで他は直接設置してみました。スイッチャーからのケーブル類が床上げする必要性が無い量であった場合は、この様に直接固定でも配線可能です★
Loop1:Comp Loop2:M-80(歪みとして使用)  Loop3:Bass IQ Loop4:SANS Bass D.I Loop5:ToneHammerという接続となります。
主にSANSとToneHammerをプリアンプとして選択可能にして使用する事を想定しております。


159-3ToneHammerの設置スペースが、かなりギリギリスペースですので、この様に30mm程度床上げして下にケーブルを通しております。
ただでさえこのToneHammerは背が高いエフェクターですので、極端に上げると蓋が閉まらない事態になります凹予めボード蓋の深さも計算して設置しております。
また、今回の電源周りはTRUETONE 1Spot pro CS7を採用しました★
主な理由として、今回設置した機器の電源事情が「DC9V×6系統、DC9V(500mA)×1系統、DC18V×1系統)」を一括供給出来るパワーサプライという事で、、、CS7は「DC9V×4、DC9V(500mA)×2、DC18V×1」を出力出来る為1系統足りないDC9Vはカスケード配線をして供給しております。



159-2配線ラインが結構タイトですが、設計図を描いている段階で組み込む際には予めどの様にラインを這わせて行くべきか?を考えておりますので、バッチリ綺麗に組込みが出来たと思います★そして最終的に音出しチェックしたのですが、、、いやぁなかなかCS7もしっかりしていますね♪パワーサプライの良し悪しで音質って結構変わるのですが、やはりサプライ内でトランス変換されているタイプは音質がクリアでローノイズ♪ガッチリ歪ませてもノイジーにならない!!
シンプルではありますが、非常に実用性の高いボードに仕上がりました★



ここからは、アイ様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
自作の限界を感じたといいますか、ドクターMUSIC様のブログに
掲載されているボードの洗練度合に惹かれたといいますか、コンセプトといえる
ほど高尚なものはまだ持ち合わせておりません。
有名どころのエフェクターは集めてみたのですが、エフェクトボードがいつもバラバラになるので、娘が使うの
を億劫がってたので、これからに期待しています。



●完成後のご感想
まだ写真で確認しただけなのですが、十二分に伝わっています。
自分ではできなかった事や、ブースター、スイッチャー、ジャンクションボックスなど、勉強になりました。








この度は当店サービスをご利用頂きまして有難うございました。

今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。





今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(当店店頭での販売価格にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ\2,400/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 \5,000〜
中規模 \15,000〜
大規模 \25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)


PS:誠に恐縮ではありますが、、、当店エフェクトボード製作は「当店をご利用頂けるお客様へのサービスの一環」として行っております。
つきましては、全ての機材が揃っている状態で「組込み業務のみ」のご依頼につきましては、現在ご辞退させて頂く場合があります。(ボード製作のご依頼と併せて新規導入機材などを発注して頂ければと思います。)

何卒ご理解を頂きます様お願い申し上げます。




jmp1959 at 12:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年07月31日

エフェクトボード製作158★

平素は当店HP並びにBlogご愛読頂きましてありがとうございます。


先日は「東京都知事選挙」でしたね★
ここ名古屋は直接的には関係ないにしても、この先2020年の東京オリンピックも控えており、その準備も含めて都政が安定し、無事開幕まで漕ぎ着けて欲しいところ。

結果は、、、小池さん圧勝でした。

まぁ予想範囲内ですけど、全ての候補の方々皆さん急な都知事選という事もあり、色々大変だったと思います。
そんな簡単にポンポン政策なんて思いつかないだろうし、準備も出来ない人も居たと思います。
それでも、こんなに沢山の立候補者が出る東京って凄いなぁ、、、と。
(皆さん個性的ですし)



さてさて。
7月もあっという間に終わり、8月突入★★★

ドクターMusicでは新製品が続々入荷しておりますので、是非この機会にご来店お待ち申し上げます★

因みに、、、、毎年恒例ではありますが、ドクターMusicにはお盆休みはありません♪
(水曜日のみ定休となります)
つきましては、名古屋に帰省される方、お盆休みを利用して名古屋に来られる方も、是非この機会にご来店お待ち申し上げますm(_ _)m




仙台市在住・武石直樹様ご依頼のボード
158-1こちらは名古屋から遠く離れた「仙台市」からのご依頼です★遠方からのお問い合わせの方の場合、メールかお電話でのやり取りが殆どとなりますが、当店では担当スタッフが責任を持ってご相談にお応えしております。スムーズに話を進める為に、ある程度の構想をお考えの上ご相談されると良いです。ただ、これらのボード設計知識の無い方も多いと思いますので、その場合は「〇〇〇〇みたいな感じ」でも結構ですし、過去のブログ掲載例を見て「No.〇〇〇の様なレイアウトを」などでも結構です。是非お気軽にご相談下さい。



158-3今回のご依頼ボードは、当店でも初めて採用します「FreeTheTone FP6043」に平置き設置となりました★まず、入出力を集約したJunction Boxを設置。隣にはSony製のワイヤレスを設置してJunction Boxにケーブル接続してあります。これはJunction BoxのInputにプラグを入れるとそちらを優先する様にスイッチングとなっております。
最近、本当にワイヤレスが高性能になり、また小型化されておりますので、この様にボード内に設置する事も多くなりましたが、音質を考えるとやはりワイヤードには敵わないですね。。。
という事で、電波状況が悪い場所であったり音質重視のステージの為にシールドケーブルでプレイする事も考慮しております。



158-2搭載エフェクターは、ここ最近新製品を続々リリースして復活の兆しが著しいBOSSのニューモデルをインストールしております★手前のTU-3wをはじめ、ベース用のコンプレッサーBC-1x、ベース用プリアンプ/ドライバーBB-1xなど、どれも耐久性が高く、また高性能なエフェクターです♪スイッチング・マシンはFreeTheTone ARC53M(Black)を搭載。演奏中に個々のエフェクターを瞬時にOn/Off出来る様にCAJ Tap Boxを設置し、ARC53MをDirect Modeに切り替えられる様にしております。



158-4ケーブル類は、CAJ+Switchcraft製を採用し一本ずつ計測しつつ接続しております。また併せてDCケーブルも付属品を最大限活用しつつ、長さも全て計測・加工しての接続となります。なお、個々のエフェクターの固定は通常のマジックテープを使用しておりますが、ケーブルをそのままにせず、ボードにポイント毎にインシュロック固定する事で剥がれたり外れない様にする事が出来ます。




158-5電源はFreeTheTone PT-1Dを採用しました。最近では他社からも続々パワーサプライが発売されており、PT-1D独走な感じは薄れて来ておりますが、専用アダプターを使用する必要性が高い機器も多い中においてAC Tap出力は非常に大きなメリットと言えます。
実際には「電源は入るが、何故か音質的に単体で使用した時よりパンチが無い」とか「エフェクターの効きが弱く感じたり、音が潰れたりする」などのお悩みの一端に"電源事情"が絡んでいる場合があります。
これをご覧の皆さんに一言。
「ボード製作の肝は、ズバリ★パワーサプライ」です。



ここからは、武石直樹様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
今まではエフェクター不要派だったのですが、コンプの必要性を検討しだしてからアンプ入力の前に自分の音作りを固めるシステムを導入しようと思いました。
サウンドは基本(クリーン)、スラップ用、歪み、その他マルチでの空間系などの4種類。
それにワイヤレスとワイヤードの切り替え、ベース持ち替えを考慮したプリアンプのラインナップ、今後の変更への対応などを踏まえた 結果、スイッチャーを導入したシステムとなりました。

組み込みにあたってはインターネットで色々と調べてみたのですが、製作実績やノウハウの豊富さ、知人の評価などでドクターMusicさんにお願いしました。



●完成後のご感想
何度かのやり取りを経て惚れ惚れするような仕上がりにしていただき大満足です!
これぞまさにプロの仕事!
迅速丁寧な対応と的確なアドバイス
ドクターMusicさんにお願いして本当に良かったです。
三宅さん、今回は本当にありがとうございました。








今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。





今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(当店店頭での販売価格にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ\2,400/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 \5,000〜
中規模 \15,000〜
大規模 \25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)


PS:誠に恐縮ではありますが、、、当店エフェクトボード製作は「当店をご利用頂けるお客様へのサービスの一環」として行っております。
つきましては、全ての機材が揃っている状態で「組込み業務のみ」のご依頼につきましては、現在ご辞退させて頂く場合があります。(ボード製作のご依頼と併せて新規導入機材などを発注して頂ければと思います。)

何卒ご理解を頂きます様お願い申し上げます。




jmp1959 at 14:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年07月25日

厳選USED品続々入荷です★

平素は当店HP並びにBlogをご愛読頂きましてありがとうございます。


学生さんは夏休みに入り、いよいよ夏本番♪
(梅雨って何時明けたんでしょうか???)

予想通りではありましたが「ポケモンGO」流行っているみたいですね。。。
早い人は、海外で既に全てのポケモンをゲットした方もおられるとか。

それに伴う事故や問題もあったりで、、、こういう画期的なゲームは、ある程度最初の段階で厳格なルールやセキュリティーが必要なのかもしれませんね。

とはいえ、しばらくはこのブームが続くのでしょう。



あ、、、私はポケモン世代じゃないしw
ポケモンをゲットする時間すら御座いませんので、恐らく一生GOしないと思います(笑)







さて。
本日は当店に続々入荷して来ております「特選USED商品」の一部をご紹介します!!

Zemaitis / C24MF(USED)
販売価格 ¥108,000(税込)

Zemaitis_C24MF_NAT top小振りなレスポールシェイプに、高級感ある装飾が美しいZemaitisのコストパフォーマンスモデルがUSED入荷しました★
メタルパーツ・インレイなどの伝統的なルックスを継承しつつお手頃な価格を実現したCASIMEREシリーズ。
トップにインパクト抜群のメタルプレートを施したMETAL FRONTの24フレットモデルです♪
ビジュアルに目を惹かれるモデルですが、メタルプレート特有の音響特性による倍音豊かなサウンドも魅力です!!
本体には目立った傷はありません。ハードケースにはシールを貼った跡が残っておりますが、使用上は全く問題無し。是非この機会に御注文お待ち申し上げます。


Fender Custom Shop /1964 Jazz Bass Closet Classic(USED)
販売価格 ¥278,640(税込)

FenderCS_64 JB Closet Classic_top2007年製のFender Custom Shop製Jazz Bassが極上コンディションで入荷しました★ 1964年製のモデルを忠実に再現しており、その色合い・シェイプ・そしてサウンド面もVintage迫る完成度です。
closet classicは、その極薄に塗装されたラッカー仕上げにより、非常に生鳴りが良いです★
P.Uは決してパワーがある訳ではありませんが、指先のタッチセンスに俊敏に反応しくれるので、様々なジャンルに対応してくれるベースです。
サウンド的には、アッシュ系ボディのJazz Bassよりも柔らかく暖かみのあるトーンが得られますが、強く弾けばしっかりとした芯のあるトーンも得られます。
フレットの減りも殆ど無し。ロッドにも余裕あります。
裏側に2か所の傷がありますが、それ以外は大変綺麗なコンディションとなります。
専用ハードケース、鑑定書、ブリッジカバー等が付きます。
是非この機会にご注文お待ち申し上げます。


Dr.Z / MAZ 38watt+10"×4 Cabinet(USED)
販売価格 ¥248,400(税込)

DRZ_MAZ38RED_topDr.Zの代表的モデル"Carmen Ghia"の様に1Vol./1Toneのモデルとは違い、TREBLE/MIDDLE/BASSに加えて、CUTフィルター、MASTER Vol.も搭載したオールラウンド性の高いアンプです。
EL84パワー管を4本使用し、整流管を搭載した38wattモデルになりますが、その音圧感や立体感はMatchlessやBad Catにも引けを取らない程素晴らしいです♪

とにかくピッキングのタッチレスポンスが素早く、煌びやかなトーンが得られます。
Volumeを上げて、Master Vol.で音量調整をすれば59 Bassmanを彷彿させる様なナチュラルなオーバードライブも得られます。
今回、Dr.Zオリジナルの10"フェライトスピーカー×4発の専用キャビネットに加えて117VへのStep Upトランスもお付けしてのお届けとなります。
是非この機会にご注文お待ち申し上げます。


soldano /Avenger 100(USED)
販売価格 ¥145,800(税込)

soldano_100wAvenger top1ch仕様の100Wヘッド!怒涛のハイゲインディストーションが魅力のAvengerがUSED入荷です★
soldano独特の引き締まった低域、鋭くエッジの効いた中〜高域は正に90年代を代表するロックサウンド!!
多くのハイゲイン・アンプにありがちな「歪むが抜けが悪い」ということもなく、ガッツリとギターサウンドを押し出したいギタリストにお勧めです。
今回入荷分はノーマルモデルに加え「Gain Boostスイッチ」、ソロボリュームとして便利なMatser Volumeを1系統追加した「Dual Master」、100W/50Wの出力切替の「Half Power」のオプション付きモデルで使い勝手の優れた仕様となっております♪
Dual Master Volumeは汎用ラッチスイッチにて切替可能です。(スイッチは付属しません。)
是非この機会にご注文お待ち申し上げます。



これ以外にも、続々新品・USED品が入荷しております♪

HPでの新品リストは、こちら。

HPでのUSED品リストは、こちら。

デジマート掲載分は、こちら。







jmp1959 at 14:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)USED商品 

2016年07月10日

エフェクトボード製作157★

平素は当店HP並びにBlogご愛読頂きましてありがとうございます。


本日は参議院選挙の投票日ですね。
(私は既に期日前投票済みです)

正直、政治の世界については知識が無さ過ぎて、立候補者の方々の演説やインタビューに公約、、、どれもこれも一理ある内容ばかりですね。
今回から満18歳からの投票となった選挙です。
またお時間もありますので、まずはご自身の心に少しでも気になった内容があれば、是非投票してみましょう。


さて。
数日雨に降られてジメジメしていた名古屋ですが、今日は気持ちよく晴れております♪
もう梅雨は終わったのかな?と錯覚しますね。

こんな暑い日は、クーラーの効いた当店に是非www
続々良い商品が入荷して来ておりますので、是非こちらもチェックしてみて下さい★





台湾在住・Yota from TAIWAN 様ご依頼のボード
157-1つ、遂にドクターMusicのエフェクトボードも国際的シェアを・・・なぁんて大袈裟ですね。実は今回ご依頼頂いたYota様は、以前当店によく通って頂いたお客様で、現在お仕事の都合でお隣の台湾にお住まいの事。
以前よりSNSなどでお付き合いもあったりで、今回日本で組んでいたバンドで復帰するべく一時来日。
その際にボード製作のご依頼を頂いた訳です★
アンプはHughes&Kettner Tube Meister36をご使用されているという事で、アンプのch.切替えも同時に行えるボードシステムをご依頼頂きました。


157-2入力部にLine6 Relay G30ワイヤレスを組み込んでいるのですが、ちょっとアレンジを。Junction Boxからシールドを引き出してワイヤレスに接続して、シールドを直接差し込むとそちらを優先出来る様にしてみました。その他、Send/Return間に接続する為のJackとMIDI THRU OUTも搭載しております。


157-3Wah Pedalは、今当店でも最も人気のある"Xotic Wah"を入れました★通常のWahより少しコンパクトではありますが、踏み心地も良く可変幅やEQも搭載しており、非常に高いポテンシャルを持ったWahですね。
設置面がカーペット地という事で、Wahの裏面にはE.W.S Wah Board Specialを設置して固定しております。



157-4ボード自体が既製品のPULSE EC-06ですので横幅600mmのスペースに組み込むともなると結構ギリギリになりますので、この様に各エフェクターは床上げしてケーブルは下に流します。SP Compもスペース色々考えた結果、この様に横置きとなりましたが設置しました。
よりコンパクトに・・・という想いはお客様も私も同感ですが、とは言えケーブルなどで音質に妥協もしたくないので、CAJ+Switchcraftプラグでガッチリ結線・固定をしております。



157-5パワーサプライは安定のFreeTheTone PT-1D。スイッチャーにARC3を使用しておりますので電源は専用アダプターで供給となります。そんな時に上部に設置されたAC Outletは大変便利ですね。
最終的に全ての動作確認を済ませた後、MIDIでアンプとの同期も確認してからの納品となりました★
名古屋のバンドメンバーさん経由で台湾に無事届き、その際もエフェクターが外れたり破損という事が無かったとの事。あとはライブまでにしっかり音作りをして頂き、素晴らしいサウンドを響かせてくれる事を祈っております♪



ここからは、Yota from TAIWAN様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
約6年振りに日本で活動しているバンドに正式復帰する事になった為、LIVEで対応出来る足元にしたかった。
基本は手持ち機材で、大好評で評判のドクターMusic様で製作して頂きたかった。
歪みはアンプで、MIDIでアンプチャンネルとエフェクターの組み合わせを自由に設定。
今後エフェクターが増える可能性があるので、スイッチャーはそれに対応できる物で。



●完成後のご感想
完璧、感動の一言です!!
配線から使用感まで、芸術と呼べるのではないでしょうか。
当方、台湾在住ですが、しっかりくっついた頑丈な造りで安心です。
LIVEなどで使用するのが今から楽しみです!!
と、同時にこんなに素晴らしい足元ですので、演奏も練習せねば(笑)

モージーさん、ありがとうございました。







今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。





今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(当店店頭での販売価格にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ\2,400/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 \5,000〜
中規模 \15,000〜
大規模 \25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)


PS:誠に恐縮ではありますが、、、当店エフェクトボード製作は「当店をご利用頂けるお客様へのサービスの一環」として行っております。
つきましては、全ての機材が揃っている状態で「組込み業務のみ」のご依頼につきましては、現在ご辞退させて頂く場合があります。(ボード製作のご依頼と併せて新規導入機材などを発注して頂ければと思います。)

何卒ご理解を頂きます様お願い申し上げます。




jmp1959 at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年06月17日

エフェクトボード製作156★

平素は当店HP並びにBlogご愛読頂きましてありがとうございます。



少し前にボード制作が立て込んでいた時に、一件ブログ掲載を忘れていた事が判明しました凹凹凹
ジジヘン様、大変申し訳ございませんでした。

遅ればせながら製作例を掲載させて頂きます。




岩手県在住・ ジジヘン様ご依頼のボード
156-1こちらのご依頼者様は、以前当店にてボード製作をさせて頂いたお客様でして、今回数点エフェクターの追加・変更をする為にお送り頂きました。
ベース用のボードとなりますので、シンプルではありますが結構拘りのエフェクターを詰め込んだ利便性重視のボードに変身しました★
これをご覧のベーシストの皆さんも、是非この機会にボード製作のご相談を頂ければと思います♪


156-2前回組ませて頂いたボードをそのまま流用している事もあり、元々のボードサイズ(w500×d400×h100mm)というコンパクトな内寸にギッシリと詰め込む形となりました。MXRのEnverope FilterEBS Multi Compはスペースがギリギリで一番奥側に設置するしかなく、演奏中に踏み易くする為に床上げ台に設置してみました。
勿論、下にケーブルが通過する様に横穴も空けてあり、見た目もスッキリしました★
その手前にはPolytuneにaguilarのTone Hammerがあり、プラグが当たらない様に工夫してあります。



156-3手前に設置されているミニ・スイッチャーは"One Control"のWhite Loopです♪これは2系統のLoop回路をワン・スイッチで切り替えられる便利なスイッチャーです。勿論Bypassスイッチも搭載。そしてDC Out端子も2系統搭載しているので小規模なシステムを組む際に大変便利なスイッチャーですね。
このWhite LoopでTone HammerとSANS Bass Driver D.Iを切替えております。
因みに所々プラグの形状やケーブルが違うのは、お手持ちのケーブルを最大限流用・加工して欲しいというご要望にお応えして。今後はこのケーブルも何処かのタイミングで新調されると、更に音質がクッキリとするかと思います♪



156-5あ、、、忘れておりました★今回のオリジナル製作品がコレ♪ちょっぴりゴツいスイッチボックスですが、これは2 In 1Out+Tuner Outが切り替えられるSelecter Switchになります。
中央のLEDはInput 1時はREDに。Input 2時はBLUE。奥のスイッチを踏むとTuner OutになりLEDがGREENに変わります。
Junction Boxも兼ねており、アンプへのOutput端子も搭載されています。
この様なオリジナルBoxなども製作致しますので、是非この機会にご相談頂ければと思います。



156-4最後に電源部分です。お持ち込み頂いたCAJ AC/DC STATION 3をそのまま活用し、一部の電源のみ専用アダプターを使用しました。手前に設置されているt.c.electronic ChorusはAC100V仕様なので、奥に設置されたAC TAPに直接接続。
AC/DC STATION3は6系統しかDC9V供給が出来ないので、一部手前のWhite Loopからお裾分けしてもらったりで8系統のDC供給が出来ました★




ここからは、ジジヘン様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
複数のベースを使用する時の為にジャンクションboxを設置できるか?
以前に組んでいただいたボードを変更できないかということを、
兼ねてお世話になっている藤原様に相談したところ快くお返事いただき製作していただきました。




●完成後のご感想
こちらはプロじゃない音楽の好きなオヤジなので、エフェクターに関しては
いろいろご相談して自分の使い易いものを作っていただいています。
今回もスッキリとした配置できれいに作っていただいて感謝しております。







今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。






今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(当店店頭での販売価格にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ\2,400/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 \5,000〜
中規模 \15,000〜
大規模 \25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)


PS:誠に恐縮ではありますが、、、当店エフェクトボード製作は「当店をご利用頂けるお客様へのサービスの一環」として行っております。
つきましては、全ての機材が揃っている状態で「組込み業務のみ」のご依頼につきましては、現在ご辞退させて頂く場合があります。(ボード製作のご依頼と併せて新規導入機材などを発注して頂ければと思います。)

何卒ご理解を頂きます様お願い申し上げます。



jmp1959 at 12:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年06月04日

エフェクトボード製作155★

平素は当店HP並びにBlogご愛読頂きましてありがとうございます。



またまた私事ではありますが、、、、ここ数年ずーっと使用している自作のスイッチャーがありまして。
このスイッチは所謂9P端子のTHRU BYPASS配線が出来るアナログスイッチになります。
(ガッチン!!と踏む時音が出るスイッチです)

しかもFulltone製のスイッチ・・・そんなスイッチでも壊れるものですね凹

よくよく考えれば瞬間的には数十kg程度の力が掛かるのです。
しっかりシャーシに固定されているとは言え、スイッチ内部の端子もガンガン踏めば何時かは壊れる。

スタジオ・リハでスイッチ切り替えたらいきなり音が出なくなって焦りました。
(ライブ中じゃなくて良かった、、、)


ここ最近多いTHRU BYPASSのエフェクターの多くも、これと同じタイプのスイッチを採用しているので
踏む頻度が高い機器に関しては、ある日突然壊れる事があります。

多く見られる傾向として、、、
●音が出なくなる。
●音が小さくなる。
●切り替わらなくなる。

ですが、それ以前にスイッチを踏んだ時のクリック感が小さくなったり、スイッチ途出部のグラ付きが酷くなったりした場合はお気を付け下さい。
またナットで固定されている物が殆どですので、このナットが緩んでいる物に関しては、ナットだけを強引に締めず、エフェクター裏パネルを外してスイッチ自体をしっかり固定(ペンチなどで持って)ナットを締めてあげて下さい。(なるべくボックスレンチなどを使用した方が本体塗装を傷付けないで済みます)

また上記の様に故障してしまった場合は、無理にご自身で触らずに当店にお持ち込み頂ければ即日修理致します♪


と、、、改めてBOSS系などの電子制御式スイッチの耐久性の高さを痛感しましたwww
(でもBOSSなどのスイッチも、動作不良が起きるんですけどね。。。)






長野県在住・MASA 様ご依頼のボード
155-1こちらのお客様は、足元のエフェクターを「Pre Effects」に限定し、空間系は全てラックシステムを使用されるという事で、そのラック側のパラメーターもコントロール出来る様にと、MIDI機能が豊富なスイッチャー"BOSS ES-5"を御選択頂きました★
このES-5はご存知とは思いますが、5つのLoop回路を持つコンパクト且つシンプルなプログラム式のスイッチャーですが、それらのLoopの並び替えが可能だったり個別にBufferのOn/Offが出来たりする便利なスイッチャーです♪
ボード一番右端に搭載したERNIE BALLのVol.PedalはEXP Pedalとして接続されており、ラック側のパラメーター・コントロールを可変出来る様になっております。


155-3今回ボードシステム構築と併せてご依頼頂いたのが、このWah Pedalの改造。THRU BYPASS改造と併せてLEDを搭載、その上DC In端子を増設しております。少し前のVOX V847(USA made)にはDC端子付いてないんですよね。。。
ボードへの設置にE.W.S Wah Board Specialを使用してバッチリ固定しております★


155-4ギター入力は、Line6 Relay G50からJunction Boxへ接続しております。実は当初ギターから直接シールドを繋いでボードに入力も出来る様にプラグを付けようと試みたのですが、ボックスのサイズ的問題があり、この様に着脱式となりました凹
このJunction Boxの端子は左からInput、Output、ES-5のCTL1/2 out、CTL3/4 out、そしてMIDI THRU Out端子となっています。


155-2ボード2列目はご覧の様に床上げをして、下にケーブルが這っている状態になっています。
また後列にあるMaxon CS550はサイズが大きい為、横置きに設置。他のエフェクターに入れ替えされる事も考慮してパッチケーブルは長めに取っています。




155-5電源ですが、、、このFreeTheTone PT-3Dは9VDC端子×6系統+500mA 9VDC端子×2系統を搭載したコンパクトなパワーサプライとなります。
今回、Relay G50とES-5を500mA 9VDC端子から供給しており、残りの7個のエフェクターの電源を・・・えっ?

7個???あら。困りました凹端子1系統足りません。。。。
という事で、歪み系が一番消費電流が少ないのでSuhr Shiba DriveとXotic SL Driveは電源をカスケード配線(並列)して供給しております♪
これで見た目もスッキリ★セッティングも素早く行えるボードシステムが完成しました!!!!




ここからは、MASA様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯

長野のライブハウスに出演した時に、他バンドのギタリストの足元の
ペダルボードがとても綺麗に組まれていて、、「これ、どうやって組んだのですか?」
と聞いたら、「ドクターミュージックさんで組んでもらったよ」と情報を得ました。
アカさんの紹介でした!!

ボードのコンセプトは、
大きすぎず、できるだけコンパクトに、状況に応じて自分でもペダルの変更ができる事。
アンプの前掛けエフェクター用のボードに限定して空間系等はラックで。
このボードだけで、アンプの切替、MIDI プログラムチェンジ、EXPペダルでCCバリュー値を可変できること。


●完成後のご感想

知識の少ない私でしたが、毎度に渡る藤原さんの丁寧なメールのやり取りにより、
理想通りのエフェクターボードを組むことが出来ました。
スイッチャーの選択、wahのトゥルーバイパス改造等、大変満足しています。
また、作業もとてもスピーディーで驚きました。 

仕上がり具合ですが、さすがプロです!!
ペダルの並べ方、配線の引き回し、底上げ台の取り付け、
既製品のようでした!!
是非、バンド仲間にも紹介したいと思いました!!

今後のバンド活動が楽しみです!!

次回は、アンプ修理でお世話になりたいと思います!






今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。






今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(当店店頭での販売価格にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ\2,400/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 \5,000〜
中規模 \15,000〜
大規模 \25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)


PS:誠に恐縮ではありますが、、、当店エフェクトボード製作は「当店をご利用頂けるお客様へのサービスの一環」として行っております。
つきましては、全ての機材が揃っている状態で「組込み業務のみ」のご依頼につきましては、現在ご辞退させて頂く場合があります。(ボード製作のご依頼と併せて新規導入機材などを発注して頂ければと思います。)

何卒ご理解を頂きます様お願い申し上げます。



jmp1959 at 14:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年05月30日

エフェクトボード製作154★

平素は当店HP並びにBlogご愛読頂きましてありがとうございます。



いやはや、弦がよく錆びる季節が到来ですね凹

弦だけならまだしも、ピックガードのネジとかブリッジのイモネジが錆びると、後々大変な事になるのをご存知でしょうか???

ピックガードやエスカッションのネジも錆びると金属劣化が進んで、ネジを緩めようとドライバーで回すと頭の部分だけが「ポキッ」と折れてしまう事があります。。。
これ、ネジ部分がボディから少しでも出ていれば何とか取れるのですが、ボディスレスレの位置で折れてしまうと大変凹
ネジの周辺を少し削って、ネジの金属部分を掘り起こして、慎重に慎重に回して取らなければなりません。

ブリッジのイモネジは錆てしまうと可変が出来なくなってしまうだけでなく、無理に回して六角レンチの穴が潰れてしまう事もあります。
この場合ネジ部分に55-6などを噴射した後、裏側に途出した部分をロックプライヤーで固定して少しずつ回して錆を浮かしながら外します。
上手く外れればいいのですが、完全に固まっていたり六角穴が錆て完全に塞がってしまっている場合は、新しいネジに交換しなければなりません。

勿論、これらは追加してパーツ代・工賃が必要となりますので、メンテに出したのに余計に費用が掛かってしまった・・・などという事もあります。

皆さん(特に古いギターや手荒に扱ってしまったギター)のネジは、定期的に交換しておくと良いと思います。

そしてケースの中には「湿度調整剤」を入れておく事もお勧めします★







名古屋市在住・ なみZ様ご依頼のボード
154-1こちらのご依頼者様は、当店のお客様からのご紹介を頂きましたお客様になります。
ボード製作件数が多くなると、この様に多方面からのご紹介で依頼が入る事もあり、本当に嬉しい限りです。
今回、殆どの機材は揃っておられるとの事でしたが、これらのエフェクターを一括コントロールしたいというご希望に沿って、新規でプログラム式のスイッチャーを導入される事となりました★
サイズ、セットアップの簡単さ、そして価格も含めてご検討頂き、今回「CAJ / Loop&Link2」をご選択頂きました♪


154-2音声経路は、
Guitar→Whammy→Wah→Loop&Link2へ
Loop1:Comp Loop2:SONIC DRIVE Loop3:HEAT BLASTER Loop4:Chorus→Amp(input)
Amp(send)→10 Band EQ→Loop5:Carbon Copy→Amp(Return)
という流れとなります。ケーブルのスペースを考えて低めの床台を設置し、その上にエフェクターを一部設置しております。


154-3今回、お客様のご希望により手持ちのケーブル・プラグを一部流用して欲しいという事でしたので、一部プラグやケーブルのタイプが違う事が分かるかと思います。それ以外のケーブルは全てCAJ+Switchcraft製プラグにて製作させて頂いております。
ボードは、PULSE EC-07(w695×d395×h100mm)を使用。固定は全てマジックテープにて固定となります。



このボードの設置に伴い、実はこんな細かい作業をしております。
154-5今回設置しましたWah Pedalは「TECH21/Killer Wail」というモデルのWahで、少し小振りなサイズで当時人気があったモデルです。
こちらのWahは、何とペダルの裏側に3パターンのWah Modelが選べるスイッチが搭載されているのです★
classicなワウから低域に深く掛かるワウまでスイッチひとつで引き換えられる・・・当時はセンセーショナルでしたね♪そんなスイッチがボード取付には少々邪魔に凹凹凹
という事で、当店店長がオーダーにてこんな取付ボードを作ってみました★
しっかりスイッチ部分をくり貫いて、取り付け後もマジックテープを外せばスイッチ切替えが簡単に出来るのです。流石ですね★


154-4そして電源はFreTheTone PT-1Dを。MXR 10 Band EQの様に18VDC仕様のモデルはこのサプライの上部にあるAC Outletに専用アダプターを挿して供給しております。
あ、そーです。Whammyは9VDCですが電流消費量が大きいので専用アダプターを使用します。







ここからは、なみZ様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯

システムの整頓と簡略化


●完成後のご感想

ボード作成にあたり、何より以前から気になってた移動時に伴うエフェクターのズレやケーブルのグチャグチャ感がなくなり、いつ空けても・どんな時でもベストな状態で準備ができるのが素晴らしかったです。

あと、気のせいではないかと思いますが音抜けが以前に比べクリアになった感じがありました。

プレイヤーにとって、いつでもフラットな状態に持っていけるシステム・心地良いサウンドでいられるのって素晴らしいことですよね。
そんな機会を与えてくれたドクターMusic様に感謝です!












今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。






今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(当店店頭での販売価格にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ\2,400/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 \5,000〜
中規模 \15,000〜
大規模 \25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)


PS:誠に恐縮ではありますが、、、当店エフェクトボード製作は「当店をご利用頂けるお客様へのサービスの一環」として行っております。
つきましては、全ての機材が揃っている状態で「組込み業務のみ」のご依頼につきましては、現在ご辞退させて頂く場合があります。(ボード製作のご依頼と併せて新規導入機材などを発注して頂ければと思います。)

何卒ご理解を頂きます様お願い申し上げます。



jmp1959 at 18:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年05月22日

エフェクトボード製作153★

平素は当店HP並びにBlogご愛読頂きましてありがとうございます。


さてさて。本日より始まりました「伊勢志摩サミット」。

G7首脳が集まり、世界経済や紛争・核問題・領土問題など幅広く協議をするサミットの様です。

その開催地がお隣の三重県・賢島という事で、、、

周辺地域は厳戒態勢です。(仕方ないですね)

ここ名古屋も駅周辺及び繁華街に警察官が増員され警備を行っております。

そして交通機関なども警備が厳しくなっており、高速道路や電車での移動など、なかなか面倒凹


とにかく無事閉幕してほしいですね。

テロとか嫌ですからね。。。


警備にあたっている全国の警察関係者の皆さん、お疲れ様です★
大変かと思いますが、頑張って下さい。







福井県在住・ T.U様ご依頼のボード
153-1前回に続いてベーシスト様よりご依頼頂きました★
メールでのやり取りをしながら構想を纏め、一番使いやすく、綺麗なボードレイアウトをご提案させて頂きました。(見た目も大切ですからね♪)
ペダルの位置、リアルタイムで踏む/踏まない、スイッチャーなどで呼び出す機器の配置など、少しばかり変更をして最終的なレイアウトを決定しました★
ボードはPULSE EC-07(w695×d395×h100mm)を採用しております。


153-2スイッチャーは、今尚多くのギタリスト/ベーシストが愛用しているコンパクトなプログラム式スイッチャー"Providence PEC-04"を搭載しております。
メモリー数は4パターンと限定されますが、シンプルなセッティングのプレイヤーにとってはコレで充分なパフォーマンスが出来ます♪
また入出力は、この様にJunction Boxを設置する事により素早くセッティングが出来る様にしております。
スペース的問題(これはボードのサイズが既製サイズ故)でコンプが横置きとなっておりますが、、、スイッチャーで呼び出すので、問題ありませんね。


153-3PEC-04の奥に設置されたDT-10、SA143、Hot Handは床上げして設置しており、下にケーブルが通る様にしてあります。
このsouce audio /Bass Enverope Filterは結構ベーシストに人気でして♪Filter系ペダルの中でもバリエーション豊富な23種類のパッチを持ち、7 Band EQも搭載している優れもの★唯一、少しサイズが独特という事を除けば非常に良いエフェクターだと思います!!最近は少し小型のモデルも発売されている様ですので、是非そちらもチェックしてみて下さい。


153-4最近のベーシストは歪み系のペダルも結構使いますね。先程のsouce audioから発売されておりますSA-125"Multiwave Bass Distortion"を搭載。また隣にはkagetsu RockというショップオリジナルのFuzzを入れております。
そしてこちらは初心者からプロのベーシストからも人気があります「ZOOM B3」を搭載。
お手頃価格にしては機能も豊富で、プログラムのバリエーションはアンプシミュレーション〜空間系、そして飛び道具的なエフェクト効果も得られる実践向きなベース用マルチです♪
今回、エクスプレッションペダルを設置する事により、内部パラメーターを可変させたりも出来ます。
必ずしも高級品だけが「良い」という事ではなく、利便性なども考えるとこの様なマルチも利用価値が高いと思います。


153-5電源はFreeTheTone PT-1Dを搭載。
専用アダプターが必要な機器も相変わらず多いので、この上面に設置されたAC Outlet端子は重宝しますね♪
また電源コンセントへはアンプなどで使用するACコードで供給出来ますので、更にグレードアップされる方には当店もお勧めのOyaideのACケーブルなどに換えてもいいかもしれませんね。
こんなに沢山のエフェクターを設置してもパワーサプライ一台できっちり供給出来るので、スタジオやライブでのセッティングが素早く・正確に行えるかと思います★
ケーブルはCAJ+Switchcraft製プラグにて一本ずつ製作しております。






ここからは、T.U様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
長年、自前でエフェクターを組んでましたが、限界を感じて、もっとスッキリかっこよくしたい!と悩んでました。どうせお金をかけるのであれば、いっその事プロに任せて満足いく足元にしたいと思い、依頼しました。


●完成後のご感想
箱を開けてビックリ、とても真似できないクオリティでした。
ケーブルや電源の取り回しが完璧で満足してます。思い通りの操作ができるようになりました。
最初の依頼からメールのみのやりとりでしたが、親身になって考えていただいて、最後の最後まで親切に対応していただいたのは感動しました。
毎回メールを開くのが楽しみでした。
ありがとうございました。













今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。






今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(当店店頭での販売価格にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ\2,400/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 \5,000〜
中規模 \15,000〜
大規模 \25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)


PS:誠に恐縮ではありますが、、、当店エフェクトボード製作は「当店をご利用頂けるお客様へのサービスの一環」として行っております。
つきましては、全ての機材が揃っている状態で「組込み業務のみ」のご依頼につきましては、現在ご辞退させて頂く場合があります。(ボード製作のご依頼と併せて新規導入機材などを発注して頂ければと思います。)

何卒ご理解を頂きます様お願い申し上げます。



jmp1959 at 14:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年05月20日

エフェクトボード製作152★

平素は当店HP並びにBlogご愛読頂きましてありがとうございます。



気が付けば5月も後半ですね。。。

この季節になるとよくあるのが「機材や楽器の接触不良などによる現場トラブル」です凹

「演奏中に突然ブーーーーーーーっとノイズが発生」

「ゲインが弱くなったり強くなったり、音がふら付く」

「プラグを触る度にバキッ!!バシッ!!とポップノイズが出る」

そんな時ってありませんか???


これらの原因の多くは「使用環境の湿度変化によって接点部分に埃や水分が付着し、酸化被膜を作ってしまう事による接点不良」と考えられます。



で、、、そんな時に対処法としてよく挙がるのが「接点復活材」の噴射。

皆さん何気に「55-6」とか噴射してませんか???


ハッキリ言います!!


「55-6では接触不良は治りません!!」


55-6の主な効果は「錆取り・金属部分の潤滑剤」です。
成分的にも石油系なので、勢いよく電気機器に吹き掛ければ内部に油分が付着してベタベタになるだけです凹(臭いも油臭くて苦手な方も多いはず)

接触不良が無くならないだけでなく、物によっては逆に機器を壊してしまう恐れがあります。



そして当店がお勧めするのがコレ★★★
P1070225Sunhayato
POLY-COL KING

電気機器関係のリペアをされている方ならご存じかと思いますが、接点洗浄剤など国内ではかなりのシェアを持っているメーカーです。
このPOLY-COL KINGはペン・タイプの接点洗浄剤でして。
使い方は簡単♪まずは機器に挿してあるケーブルのプラグ部分にPOLY-COLを塗って下さい。
プラグに全体的に塗ったら、後はJackに挿して抜いて挿して抜いて・・・を数回繰り返すだけ。
これでOKです★

これならギターやアンプ、エフェクターのJackの中に過剰に噴射する事もありませんので内部機器に優しい♪
ペンのおしり部分をプッシュする事でペン先にしっかり溶剤を補充可能。
(結構長持ちします♪)

しかも、このサイズですのでギターケースのポケットに入れておいても大丈夫。
勿論、スプレータイプの様にケースの中で誤噴射したり液漏れもしませんwww

実は、、、密かに当店でバカ売れしている便利商品です!!!!!

是非この機会にご注文お待ちしております。



Sunhayato / POLY-COL KING

販売価格 ¥650 (税込 ¥702-)





名古屋市在住・ オオノコウ様ご依頼のボード
152-1ここ最近、本当にベース用のペダルって増えてませんか???特にプリアンプ系、歪み系、フィルター系など様々な国のブランドから発売されていますね。
それは何を意味するのか?少し考えてみましたが、、、デジタル・ミュージックやEDMの様な現代音楽に使用されているベースサウンドの影響が大きいのかもしれません。
ただただボトムを押さえるだけのリズム・ベースでは無く、メロディ楽器としての可能性も広がっていると再認識されているのだと思います。
そんな時代にピッタリの今回のボードシステム★構想段階から「ご依頼者様が、どんな音を目指しているのか?」考えながら製作を致しました。


152-3最近巷で人気の「Darkglass」"B7K ULTRA"を搭載★こちらは既に大人気モデルとなりました"B7K"にDistortion回路を独立させた実用性の高いプリアンプです。そのサウンドは非常に図太く芯があり、歪ませても決して腰抜けになる事はありません。
そして隣には珍しい赤色のSANS AMP BASS DRIVER D.I。まぁこちらは言わずもがな・・・時代の音ですね♪あのジュリジュリ♪とした質感は他では得られない独特なトーンですから好きな方にとっては外せないサウンドですね。
その奥には、ここ最近元気のあるBOSSのベースドライバー"BB-1x"も搭載しております。


152-4フィルター系として、MXR Bass Enverope Filterの他にPrometheus DLXを搭載しております★こちらも本当に人気がありますね。ベースシンセの様なサウンドを欲しがる方にとっては大好物だと思いますが、、、実際に鳴らしてみると使いどころが限定されるかな???と。
とは言え、私もそーですが「ライブ中に一度踏むか踏まないか?だけの為に入れるペダル」ってあるんですwww
それでいいんです!!その一瞬が大切で、それによって少しばかりボードが大型になろうが、重たくなろうがそんな事は問題ではありません。ロックってそーいうものだと勝手に思っております(笑)


152-2ボード最前列にFreeTheTone ARC3を設置し、それぞれのエフェクターのOn/Offを制御する為、音声の入出力端子はこの様にJunction Boxを設置。
スペース確保の為にPolytuneを上部に設置して視覚的にも見やすくしております。
その下にはDigitech Whammyが。ベーシストもWhammy使う時代ですねwww最終チェック中にWhammyを踏みながらちょっとしたフレーズが思い浮かんだので、近くウチのバンドのベースにも買わせようかな???と。


152-5電源部分は、スッキリとFreeTheTone PT-1Dで全て供給。その手前にあるStrymon /Mobiusは揺れもの系のマルチタイプで、Chorus/Flanger/Phaser/Tremolo/Vibrato・・・・それぞれハイ・クオリティなエフェクト効果が得られる人気機器です★それらのプログラムの呼び出しをARC3のMIDI信号で制御しております。



で、、、しっかり採寸して設置したつもりですが、蓋がギリギリ閉まる位立体的なボードになりましたwww
エフェクターボードはPULSE EC-08を使用し、固定は全て通常マジックテープ固定。随所に結束バンドでしっかり固定してありますので、余程の衝撃を与えなければプラグが抜けたりエフェクターが外れたりはしないと思います♪




ここからは、オオノコウ様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
もともとブログをよく拝見させていただいており、自分でだいぶ無理矢理に組んでいたエフェクターボードを、一度ちゃんと組もうと思い、この機会にぜひ自分のボードも組んでいただきたいと思ったからです。

●完成後のご感想
まず出来上がりの美しさに感動しました!
スタジオで音を鳴らしてみて音のクリアさにも驚きました!元が乱雑だっただけに違いがすごい!
また、MIDI制御などわからないところは丁寧に教えてくださり非常に助かりました。
エフェクターの配置に関してもしっかりとプレイヤー視点で一緒に考えてくれたのでとても満足のいくエフェクターボードになりました!

これからもブログ楽しみにしております!

この度は本当にありがとうございました!今後ともよろしくお願いいたします。









今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。






今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(当店店頭での販売価格にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ\2,400/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 \5,000〜
中規模 \15,000〜
大規模 \25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)


PS:誠に恐縮ではありますが、、、当店エフェクトボード製作は「当店をご利用頂けるお客様へのサービスの一環」として行っております。
つきましては、全ての機材が揃っている状態で「組込み業務のみ」のご依頼につきましては、現在ご辞退させて頂く場合があります。(ボード製作のご依頼と併せて新規導入機材などを発注して頂ければと思います。)

何卒ご理解を頂きます様お願い申し上げます。



jmp1959 at 12:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例