2016年05月20日

エフェクトボード製作152★

平素は当店HP並びにBlogご愛読頂きましてありがとうございます。



気が付けば5月も後半ですね。。。

この季節になるとよくあるのが「機材や楽器の接触不良などによる現場トラブル」です凹

「演奏中に突然ブーーーーーーーっとノイズが発生」

「ゲインが弱くなったり強くなったり、音がふら付く」

「プラグを触る度にバキッ!!バシッ!!とポップノイズが出る」

そんな時ってありませんか???


これらの原因の多くは「使用環境の湿度変化によって接点部分に埃や水分が付着し、酸化被膜を作ってしまう事による接点不良」と考えられます。



で、、、そんな時に対処法としてよく挙がるのが「接点復活材」の噴射。

皆さん何気に「55-6」とか噴射してませんか???


ハッキリ言います!!


「55-6では接触不良は治りません!!」


55-6の主な効果は「錆取り・金属部分の潤滑剤」です。
成分的にも石油系なので、勢いよく電気機器に吹き掛ければ内部に油分が付着してベタベタになるだけです凹(臭いも油臭くて苦手な方も多いはず)

接触不良が無くならないだけでなく、物によっては逆に機器を壊してしまう恐れがあります。



そして当店がお勧めするのがコレ★★★
P1070225Sunhayato
POLY-COL KING

電気機器関係のリペアをされている方ならご存じかと思いますが、接点洗浄剤など国内ではかなりのシェアを持っているメーカーです。
このPOLY-COL KINGはペン・タイプの接点洗浄剤でして。
使い方は簡単♪まずは機器に挿してあるケーブルのプラグ部分にPOLY-COLを塗って下さい。
プラグに全体的に塗ったら、後はJackに挿して抜いて挿して抜いて・・・を数回繰り返すだけ。
これでOKです★

これならギターやアンプ、エフェクターのJackの中に過剰に噴射する事もありませんので内部機器に優しい♪
ペンのおしり部分をプッシュする事でペン先にしっかり溶剤を補充可能。
(結構長持ちします♪)

しかも、このサイズですのでギターケースのポケットに入れておいても大丈夫。
勿論、スプレータイプの様にケースの中で誤噴射したり液漏れもしませんwww

実は、、、密かに当店でバカ売れしている便利商品です!!!!!

是非この機会にご注文お待ちしております。



Sunhayato / POLY-COL KING

販売価格 ¥650 (税込 ¥702-)





名古屋市在住・ オオノコウ様ご依頼のボード
152-1ここ最近、本当にベース用のペダルって増えてませんか???特にプリアンプ系、歪み系、フィルター系など様々な国のブランドから発売されていますね。
それは何を意味するのか?少し考えてみましたが、、、デジタル・ミュージックやEDMの様な現代音楽に使用されているベースサウンドの影響が大きいのかもしれません。
ただただボトムを押さえるだけのリズム・ベースでは無く、メロディ楽器としての可能性も広がっていると再認識されているのだと思います。
そんな時代にピッタリの今回のボードシステム★構想段階から「ご依頼者様が、どんな音を目指しているのか?」考えながら製作を致しました。


152-3最近巷で人気の「Darkglass」"B7K ULTRA"を搭載★こちらは既に大人気モデルとなりました"B7K"にDistortion回路を独立させた実用性の高いプリアンプです。そのサウンドは非常に図太く芯があり、歪ませても決して腰抜けになる事はありません。
そして隣には珍しい赤色のSANS AMP BASS DRIVER D.I。まぁこちらは言わずもがな・・・時代の音ですね♪あのジュリジュリ♪とした質感は他では得られない独特なトーンですから好きな方にとっては外せないサウンドですね。
その奥には、ここ最近元気のあるBOSSのベースドライバー"BB-1x"も搭載しております。


152-4フィルター系として、MXR Bass Enverope Filterの他にPrometheus DLXを搭載しております★こちらも本当に人気がありますね。ベースシンセの様なサウンドを欲しがる方にとっては大好物だと思いますが、、、実際に鳴らしてみると使いどころが限定されるかな???と。
とは言え、私もそーですが「ライブ中に一度踏むか踏まないか?だけの為に入れるペダル」ってあるんですwww
それでいいんです!!その一瞬が大切で、それによって少しばかりボードが大型になろうが、重たくなろうがそんな事は問題ではありません。ロックってそーいうものだと勝手に思っております(笑)


152-2ボード最前列にFreeTheTone ARC3を設置し、それぞれのエフェクターのOn/Offを制御する為、音声の入出力端子はこの様にJunction Boxを設置。
スペース確保の為にPolytuneを上部に設置して視覚的にも見やすくしております。
その下にはDigitech Whammyが。ベーシストもWhammy使う時代ですねwww最終チェック中にWhammyを踏みながらちょっとしたフレーズが思い浮かんだので、近くウチのバンドのベースにも買わせようかな???と。


152-5電源部分は、スッキリとFreeTheTone PT-1Dで全て供給。その手前にあるStrymon /Mobiusは揺れもの系のマルチタイプで、Chorus/Flanger/Phaser/Tremolo/Vibrato・・・・それぞれハイ・クオリティなエフェクト効果が得られる人気機器です★それらのプログラムの呼び出しをARC3のMIDI信号で制御しております。



で、、、しっかり採寸して設置したつもりですが、蓋がギリギリ閉まる位立体的なボードになりましたwww
エフェクターボードはPULSE EC-08を使用し、固定は全て通常マジックテープ固定。随所に結束バンドでしっかり固定してありますので、余程の衝撃を与えなければプラグが抜けたりエフェクターが外れたりはしないと思います♪




ここからは、オオノコウ様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
もともとブログをよく拝見させていただいており、自分でだいぶ無理矢理に組んでいたエフェクターボードを、一度ちゃんと組もうと思い、この機会にぜひ自分のボードも組んでいただきたいと思ったからです。

●完成後のご感想
まず出来上がりの美しさに感動しました!
スタジオで音を鳴らしてみて音のクリアさにも驚きました!元が乱雑だっただけに違いがすごい!
また、MIDI制御などわからないところは丁寧に教えてくださり非常に助かりました。
エフェクターの配置に関してもしっかりとプレイヤー視点で一緒に考えてくれたのでとても満足のいくエフェクターボードになりました!

これからもブログ楽しみにしております!

この度は本当にありがとうございました!今後ともよろしくお願いいたします。









今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。






今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(勿論格安にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ\2,400/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 \5,000〜
中規模 \15,000〜
大規模 \25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)


PS:誠に恐縮ではありますが、、、当店エフェクトボード製作は「当店をご利用頂けるお客様へのサービスの一環」として行っております。
つきましては、全ての機材が揃っている状態で「組込み業務のみ」のご依頼につきましては、現在ご辞退させて頂く場合があります。(ボード製作のご依頼と併せて新規導入機材などを発注して頂ければと思います。)

何卒ご理解を頂きます様お願い申し上げます。



jmp1959 at 12:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年05月14日

エフェクトボード製作151★

平素は当店HP並びにBlogをご愛読頂きましてありがとうございます。



私事ではありますが、、、先日あるバンドのライブを観に行って参りました★

「Dizzy Mizz Lizzy」というバンドをご存知でしょうか???
151-dml190年代に彗星の如くデンマークからデビューした当時20歳程の若いロックバンド。当時流行っていた音楽と言えば「Grunge Rock」に「Hip Hop Music」と、決してハードロック系バンドにとっては有利と言えない音楽シーンの中において、彼らはメロディアス且つ叙情的な旋律を持った音楽性で、一躍世界の大物バンドと肩を並べる存在になりました★
しかし、その後ハードなツアーで疲れ切ってしまい、2作のアルバムをリリースして突如解散。
その後、ソロ活動などを経てチャリティーを期に2010年に期間限定の再結成ツアーを敢行し、その後また解散。

で、、、2015年のLOUD PARKに再々結成して来日★
更に2016にはニューアルバムをリリースして再び来日★★

151-dml2こんな感じになって、大人になった(オヤジになった)見た目とは裏腹に、今回のアルバムは激太のサウンドを響かせてくれています♪彼らのバックボーンにはHR/HMと並んでBeatlesが大きく影響しており、今までのHR/HMには無い独特なコード進行やボイシングには定評があります★
一般的には「再結成」バンドは過去の曲を中心に演奏し、そして昔のファンに向けてプレイをする事が殆どと言われていますが、彼らはあえて新曲を前面に出して現在進行形のバンドとして戻って来ております。
そんな姿勢に心惹かれてしまうのは私だけでは無いと思います。

そんなDizzy Mizz Lizzyのライブは、楽曲が素晴らしい上にテクニックも凄い★
決して超速弾きをする訳でもなく、ハイスピードなTuneも無いのに、、、とにかくアンサンブルが凄い★
そしてミスが少ない。全ての楽器が生き生きとしている。一曲たりとも捨て曲が無い。

そんな素晴らしいライブを観て、久しぶりに高校生の頃の様に大興奮しまくっていた46歳でしたwww


もし宜しければ、皆さんも是非Dizzy Mizz Lizzyのニューアルバムを手に取って聴いて頂ければと思います♪


余談失礼しました。



岐阜県在住・ きの たかひで様ご依頼のボード
151-1こちらのご依頼者「きの様」は、以前当店にてボードの組込みをさせて頂いたお客様のお友達という事で、彼のボードを観て「自分も組みたい!!」と思ってご連絡を頂きました。私もそうですが、、、やはりギタリスト同士、足元が気になりますもんね★
今回は久しぶりにPedaltrainで組む事になりまして、私も過去の製作例を見ながらおさらいをしてました。(最近めっきり組んでなかったので、、、)
そんなPedaltrainですが、最近モデルチェンジしまして。
今回使用したボードは、旧モデルで言う"Pedaltrain 2"同等サイズで「Pedaltrain classic2」というモデルを使用しました。(ラインナップも更に充実してますね★)


151-4基本的には全て直列接続のシンプルなボードになりますが、入力にShin's Music Baby Perfect Volumeを搭載したり、最終段にt.c.electronicのDITTO Looper→ソロ時の音量UpにXotic RC Boosterを接続するなど、拘りも詰まった実用性を考えたボードとなります。
今回、新規で導入したVolume Pedalや、このSuhr/Koji Comp、Riot Re-Loadedなどは、ご来店頂いた際に実際に弾いて頂き、気に入って頂いた商品★
この様に、当店には様々なブランドのエフェクターを多数揃えておりますので、ボード組込みに新規導入機器のセレクトも併せてご相談頂ければと思います。


151-2過去にも色々とアレンジをした事がありますPedaltrain。一時はPedaltrain自体に何個もJackを取り付けて「Junction Box付き」にしたり、MIDI端子を付けたりと。
今回のボードの場合、一番最終段にRC Boosterを接続するのですが、見た目も考えて後列左端にはStrymonを2台。RCからの出力は、、、、PedaltrainのサイドにOutput Jackを設置してみました★
これは割と簡単で、元々Pedaltrainはアルミ製の筐体ですので、金属用ドリルとリーマーを使用してギター用などに使用する筒形Jackが入る位の穴を開けて入れるだけ♪これでしたら、これを見た自作派の方も簡単にアレンジ出来そうですね♪


151-3裏側は、こんな感じになっています。
極力ケーブルの長さを短くし、所々に結束バンドで留める事でマジックテープ固定されたエフェクターも外れ難くする事が出来ます★そして電源は、Pedaltrainの背面に取付が出来るVoodoo Lab./PedalPower2+をインストールしました♪
しかぁし!!現在のPedaltrainには、このPedalPower2+を留め付ける金具は入っていないのです凹凹凹
(別途¥2,500と、なかなか高額)
お見積りの段階で別途必要だと分かって慌てて再度お見積りをした位です(汗)



151-5後列に並べて設置したStrymon El.CapistanとBluesky。表から見ると綺麗に並んでいるのですが、一方で後ろのプラグ部分はアクロバチックな状況にwww
El.CapistanのFavorite Switchを手前に設置するのでプラグが5個になります。プラグ同士が接触しない様に・・・一部のプラグにはヒシチューブ(収縮チューブ)で絶縁させています。
そして電源自体も、ボード内をよ〜く見てみると全部で9台電源が必要ですよね。。。という事で、手前のKTRとKoji Compは当店にてカスケード・ケーブル(並列2系統出力)を製作させて頂き、供給しております。

と、、、なかなか手の込んだボードでしたが、お預かりして2日で納品★★★





ここからは、きの たかひで様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
友人のエフェクターボードを見て丁寧な配線に惹かれ、またお見積りの段階で思っていたよりも格安な工賃だったため。


●完成後のご感想
今までボードを組んだことがないため、エフェクター、配線に関する知識などが乏しく、失敗もしたくなかったのもあり、一から丁寧にご説明して頂けた藤原さんのおかげで満足出来るボードに仕上がったと思います。
今後とも宜しくお願い致します。








今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。






今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(勿論格安にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ\2,400/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 \5,000〜
中規模 \15,000〜
大規模 \25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)


PS:誠に恐縮ではありますが、、、当店エフェクトボード製作は「当店をご利用頂けるお客様へのサービスの一環」として行っております。
つきましては、全ての機材が揃っている状態で「組込み業務のみ」のご依頼につきましては、現在ご辞退させて頂く場合があります。(ボード製作のご依頼と併せて新規導入機材などを発注して頂ければと思います。)

何卒ご理解を頂きます様お願い申し上げます。



jmp1959 at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年05月12日

エフェクトボード製作150★

平素は当店HP並びにBlogをご愛読頂きましてありがとうございます。


素晴らしい晴天となりました今日の名古屋です。





さて。今月も中盤に差し掛かる感じで、店内も色々と入れ替わりが激しくなって来ています♪

ちょっとお知らせ。

当店USED商品は、6か月保証をお付けしているってご存知でしたか???

所謂「中古品」という扱いの場合、"現状渡し"で販売するところもあるみたいですが、、、

確かに新品よりはお手頃ではあるものの、やはりご購入頂くお客様にとっては高額の商品である事は変わりなく、当店としても長く愛用して頂きたい商品ばかりです。

故に全てのUSED品は、必ず全ての機材を当店にてメンテナンス及びクリーニングをしております。

勿論、期間内に何らかのトラブルが生じた場合は、完全保証にて対応致します★
また、期間経過後もご購入頂いたお客様がファーストユーザーである限り、格安にて修理・点検も行います。



今月もレア品・お買い得品・実用性の高い人気商品が続々入荷しておりますので、是非こちらでもご確認頂ければと思います♪

デジマート掲載商品はこちら




三重県在住・ SUNARU@チエリスト様ご依頼のボード
150-1こちらのお客様はメールにてお問い合わせを頂き、機材等はお送り頂いてのご依頼となります。ボードサイズは、CAJ System Board 4410(w1000×d440×h100mm)のBIG SIZE!!なかなか巨大要塞の様なボードになりました★横幅1000mm位が一人で持てる限界かな???エフェクター設置面はFRPボードとなりますので、今回はBonding Solutionの強力なマジックテープで固定しております。(一部、取り外しを考慮して通常マジックテープでの固定箇所もあります。)


150-4まず目を引くのは、やはりこの3台並んだペダル類です★右からShin's Music Perfect Volume。やはり音質重視のギタリスト/ベーシストの間で、このVolume Pedalは欠かせないみたいですね。とにかく減衰した際の音痩せ・音質変化が殆ど感じられません!!しかもコレゴールド仕上げぢゃないですか?!見た目も最高★
そしてFulltone Clyde Deluxe。Wahカーブを3段階に切り替えられる機能やInputゲイン設定が10段階に選べる本格的なWah Pedalです。
そしてBlack Catの最新作「Monster K-Fuzz」を搭載。3段階のDIODE切替え、3種類のVoicing切替えが可能になったペダルタイプのFuzzです。そのサウンドは正に異次元の強烈な歪みで、単音リフやソロ時に効果的だと思います!!


150-5そしてARC3のLoopには各種ペダルが接続されており、その中でもこちらのCompressorは、あのPete CornishのOC-1です♪ギター本来の質感を崩さず、しっかりとしたコンプレッションが得られる孤高のコンプレッサーとして、多くのトップギタリストが愛用しております。
サイズがかなり大きい事もあり、既製ボードのサイズに収めるべく横置きとなりましたが、しっかり固定されており外れる心配もありません。
その隣には、Shigemori PuretoneShin's MusicのDumbloid Twinと、、、高級品がズラリ★
更に手前には、ギッシリと歪み系がwww


150-2こちらも高級品ですね★Shigemori Stone DriveとMighty Driveです。硬質でありながらジューシーな歪みサウンドが得られるStone Driveはアルミ削り出しのボディならではの音抜けの良いトーンが得られます。
Mighty Driveは怒涛のディストーション・サウンドが得られ、2種類のサウンドが切替え可能という事でHR/HM系のギタリストにもお勧め出来るペダルです。
2列目は、この様に床上げ台に設置しておりますが、このCAJのSystem Board自体の蓋が閉まるか???という点とARC3に接続されるプラグが接触しないか?など、、、色々と考えながらギリギリの寸法で入れてみました★メーカーそれぞれエフェクターのサイズ自体も自由なので、大型ペダルを床上げする際は念入りに採寸する必要がありますね。。。


150-3そして空間系のペダルですが、、、Eventide H9×2系統で全てリカバー★H9は言わば「オールマイティ」な空間系として、コンパクトでありながら様々な効果が得られるエフェクターです。しかしながら一台で得られる効果は一種類凹ですので、今回2台接続してMIDIでプログラムを呼び出すという贅沢なシステムとなりました。
勿論、内部のプログラムをダウンロードする事を考えて、ここは通常マジックテープで固定を。
MIDI信号はARC3→H9(Gold)→H9(White)という流れになっており、各H9はMIDI ch.を分けてARC3側から個別のプログラムNo.を送信しております。

電源は、FreeTheTone PT-1Dから供給しており、一部の機器のみ専用アダプターで供給しております。
システム的には割とシンプルなセッティングとなりますが、これら全ての合計額を考えると・・・・凄いですね★
実際に完成後、サウンドチェックをしましたが、、、ため息が出ます(笑)

あ、、、そーです。
Tunerは何処???と、聞かれそうですが、、、H9に高品位なTuner搭載されてますので別途要りませんね★





ここからは、SUNARU@チエリスト様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯

 ■依頼経緯
ドクターミュージック様のHPはよく拝見しており、制作例のようなボードを作成したいと思い今回依頼致しました。
また、スイッチャーを導入したシステマチックなボードを組みたかった事も依頼した理由の一つです。
   
 ■コンセプト
・ボード内で音作りを完結できるボード
・スイッチャーを導入したシステマチックなボード




●完成後のご感想
完成したボードの最初の感想としては、"美しい"ということでした。エフェクター10個にスイッチャーを用いているにも関わらず、 ケーブルの数が少ないと錯覚するような見事な配線です。

細かい所では、作成して頂いた電源ケーブルの端についても、非常に丁寧に処理されていました。
また、美しいだけでなく踏みやすさ・使いやすさを兼ね備えたエフェクター配置でストレスなく、ギタープレイに集中できます。 

今回、長年集めたエフェクターをボードにするということで多少の心配もあったのですが、設計図等の懇切丁寧な対応で心配は杞憂に終わりました。
ボード作成全体を通しての感想は、期待をさらに上回る出来で非常に満足致しました。









今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。






今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(勿論格安にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ\2,400/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 \5,000〜
中規模 \15,000〜
大規模 \25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)


PS:誠に恐縮ではありますが、、、当店エフェクトボード製作は「当店をご利用頂けるお客様へのサービスの一環」として行っております。
つきましては、全ての機材が揃っている状態で「組込み業務のみ」のご依頼につきましては、現在ご辞退させて頂く場合があります。(ボード製作のご依頼と併せて新規導入機材などを発注して頂ければと思います。)

何卒ご理解を頂きます様お願い申し上げます。



jmp1959 at 14:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年05月07日

エフェクトボード製作149★

平素は当店HP並びにBlogをご愛読頂きましてありがとうございます。


GWも終盤戦です。

一日出勤してまた連休という方も多いのでは。

皆様如何お過ごしでしょうか?


4月1日よりドクターMusic店長に「三宅」が就任して早1か月。
本当に頑張ってくれる店長を見ながら、そろそろ私も私なりに次のアクションを起こそう★と、少しずつ計画をしている訳ですが、、、、

なかなかそーも簡単にいかないもんですwww



そして、もう一つ問題が。。。

私の呼び名ですwwww


既に「店長」では無いので、「役員」と呼ばれるのもなんですし(笑)



という事で、これからは当面私MORZYは

「常務」

として業務に努めたいと思います。


まだまだ未熟者ではありますが、皆さまのご指導・ご鞭撻を賜ります様お願い申し上げますm(_ _)m





さて。
エフェクトボード製作もガンガン承っております★
デッカイのから可愛いのも全然OKですので、是非お気軽にご相談下さい♪



愛知県在住・ H.K様ご依頼のボード
149-1こちらは「足元で音色の殆どを作り、アンプはクリーンセッティング」で使用されるシステムになります。
この様に最近では足元主導での音作りをされるプレイヤーも増えましたね♪それに応える様に一部のアンプ・ブランドから発売されている「クリーンのみ」のシンプルなアンプも注目されていますね★
これは「エフェクターの進化」と「アンプの多機能化」と大きく関係するところです。。。
あえて詳しい事は割愛させて頂きますが、真空管アンプ本来の「温かく立体感のあるクリーン」を求めるプレイヤーにとっては、ch.切替えなどの機能は不要ですし、歪ませたければ最近人気の上質なオーバードライブも沢山発売されているから、それで充分満足なサウンドが得られる!!という事なのでしょう。


149-2話を戻しましてwwwこちらのシステムはスイッチャーに"FreeTheTone ARC3"を搭載し、CompressorとLine6 DL4を除く8個のエフェクターを制御しています。今回使用したボードは床面がFRPパネルのCAJ System Board 4408(w800×d440×h100mm)という事ですが、エフェクター自体は全てマジックテープ固定に致しました。まぁパッチケーブルを床面にガッチリ固定しておけば滅多な事では外れないですしね♪
とは言え、BOSS系ペダルは裏ゴムパネルを全部剥がして全面にマジックテープを貼って設置しておりますので普通のマジックテープでもしっかり固定出来るのです★
因みにこのボードで一番大変だったのが、、、、RATの床面。
電池取り出しパネルに出っ張ったゴム足など、、、裏面に一枚特注のパネルを製作し、そこにマジックテープを貼るという手の掛け様。
あと、、、お預かりした段階で個々のペダルの動作チェックを必ず行うのですが、、、中にはInput/Outputのジャックやツマミが緩んでいたりガリが出ていたりする時もあります。
サービス出来る範囲ではしれっと修正しちゃうのですが、故障している物の場合は・・・併せて修理対応(別途費用は掛かりますが)も可能ですのでご安心下さい。(これも当店ご依頼のメリットのひとつです♪)


149-3ボード右上にJunction Boxを取付け、その上にPolytuneを搭載。但し、ケーブル自体をしっかり固定しておかないと上のエフェクターが外れ易いので、ご自身で組まれる方も気を付けて下さいね。
ケーブルは、やっぱり音質重視で「CAJ+Switchcraftプラグ」を採用しました。
コストや手間を考えれば、solderlessも一考の価値ありですが、折角こんなガッチリとしたシステムを組むのですからケーブルもプラグも拘りたいところですよね♪



149-4床上げ台をオーダーで製作して2列目のペダルを設置。
今回は既製品ボードサイズという事で、設計の段階でこれらのエフェクターを全て組み込むのに限界ギリギリのサイズでした。よって左側の取っ手部分は上から見るとDL4に隠れてしまっています。
既製サイズ故の難点はココですね凹オーダーのボードを製作するとなると2か月位待たされるので、、、予め時間に余裕のある方はオーダーを。そーじゃない方は既製ボードに。設計の段階で、こちらも最善の設置レイアウトを考えますが、時に設置エフェクターを厳選しなければならない時もあります。


149-5電源ですが、、、今回はVoodoo Lab/PedalPower2+と持ち込みのCAJ /ACDC Station犬鯤四しております。
その奥にはARC3用のアダプターを設置して、PedalPower2+のAC Outletから接続しております★
DCケーブルもアダプターも全て長さを測り、適切な長さに加工して取付けをしておりますので、かなりスッキリとした仕上がりになっていると思います。
少なからず、この様な小さな事も音質に影響しているのです。コレ本当。
あ、そーです★DCケーブルも実は付属品からオーダー製作したケーブルに変えると、グッと音質がクリアになって良い音質になったりするのです。

完成してみて、最後の音出しチェックをします。
溜息が出る位、クリアで個々のペダルの効果がしっかり得られている事を確認。






ここからは、H.K様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯

ギタリストとは、音に拘る、そんな生き物である。
自分の音、ボード(ノイズ、痩せ、配線トラブル等)に不満を持っている人は少なくないだろう。
私もそんな不満を持つギタラーの一人だったでのある。

何か打開策はないのか調べては日々を浪費していた。

そんなある日たどり着いた先がドクターミュージック様のブログの
エフェクターボード制作一覧だった。
100を超える制作記、エフェクター配列や配線は正に芸術の域。

私の中で決心はついていた、
ここならマイボードの決定版を完成させる事が出来る。。!


気が付くとドクターミュージック様宛にメールを送っていたのであった。



●完成後のご感想

完成までの間、迅速かつ丁寧に対応して頂き感謝しています。

ケーブルの取り回し、エフェクター配列の美しさ、操作性、ノイズの無さ、
完成されたマイボードを目の前にして顔がニヤついてしまいます。
心なしか最近体調がすこぶる良い気がします。

またエフェクターの交換や新たなボードを作成する時は相談させて頂きたいです。
本当にありがとうございました。

今夜はエフェクターボードと一緒に寝ます。









今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。






今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(勿論格安にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ\2,400/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 \5,000〜
中規模 \15,000〜
大規模 \25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)


となります。
また、各種ローンなどもご用意しております★
まずは、お気軽にお電話かメールにて担当:フジワラ/ミヤケまでお問い合わせ下さい。
Tel:052-739-6412 (水曜定休)


PS:誠に恐縮ではありますが、、、当店エフェクトボード製作は「当店をご利用頂けるお客様へのサービスの一環」として行っております。
つきましては、全ての機材が揃っている状態で「組込み業務のみ」のご依頼につきましては、現在ご辞退させて頂く場合があります。(ボード製作のご依頼と併せて新規導入機材などを発注して頂ければと思います。)

何卒ご理解を頂きます様お願い申し上げます。






jmp1959 at 14:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年04月29日

エフェクトボード製作148★

平素は当店HP並びにBlogをご愛読頂きましてありがとうございます。


いよいよ今年もやって来ましたG.W★

今年は最長で10日間の連休・・・なんて方もおられると聞きました(苦笑)

社会人になってからは、ここまで長期間のお休みを取った事が無い私からすると「どうやって過ごしていいのか?分からなくなる」のと、連休明けの仕事は切替えが大変なんだろうなぁ、、、とw

あ、、、そうです。

ドクターMusicは、G.W期間中も平常通り営業致します!!!!!!!!

(水曜日のみお休み)

ですので、暇を持て余した方も是非ご来店お待ちしております★
こんな機会ですので、じっくりとアンプやギター、エフェクターをチェックしに来て頂ければと思います。



藤原(MORZY)の"BRIMAR"G.Wは静岡に久しぶりの遠征ライブです★
12049478_481893381984157_1681490177065856341_n
5月5日(子供の日)

静岡Sunash
RYOMA/TETSURO Presents
「LOUD FIST」
w/GRUDGE、Herrschaft、Track's、Betrayal、RUMBLE、シソウ、ときめき♪ショコラ

OPEN:16:30 / START:17:00 前:¥1,000 / 当:¥1,500(D代別¥500)




G.W最終日(人によっては、まだ続くみたいですがwww)
是非お時間のある方は遊びに来て下さい!!
チケットご予約等は、ドクターMusic藤原まで。







名古屋市在住・ しばた様ご依頼のボード
148-1昨今は「スイッチャー時代」とも言われる位、皆さんプログラム可能なスイッチャーを導入されておりますね。ライブやスタジオ練習でギターの音色切替えがワン・プッシュで劇的に変えられる・・・誰もが一度は憧れると思います。
でも、ここはあえて直列配線にするという考え方も悪くないと思います。どんな接続方法であっても、その出音で決まるところですので★こちらのボードは、そんな直列配線システムでありながら所々に「音への拘り」を詰め込んだボードになっております♪


148-2とは言え、ボード内に収める機器の数は大小含めて12台。ボードはARMOR PS-2NB+(w554×d413×h105〜84mm)という事で、なかなかタイトです。ご依頼者より予め設置位置をご指定頂いていたので、収納自体は可能だったのですが、、、、このボードはエフェクター設置面が傾斜しておりまして。よって写真の様に床上げして後列のペダルを踏み易くしようと思っても、奥に行くにつれて内寸が狭くなっていくのです凹これに作業を行っていた店長・三宅は素早く気付いてギリギリの高さで床上げ出来る様にアレンジを施しました★


148-3エフェクターの固定は通常のマジックテープを使用しておりますが、接続しているパッチケーブルを床面に固定していますので思いのほかガッチリ固定が出来ております。ケーブルは「軽量・省スペース」で人気のFreeTheToneのSolderless Cableを採用。




148-4今回のボード、最大の音への拘りは「電源」です★過去、幾度となく当ブログにて「電源部分を後回しにするとエフェクター自体のポテンシャルは引き出せない」と言っておりました。ご依頼者様よりご指定頂いたアレンジは以下の通りです。
●Catalinbead /Beele Epoch→18VDC
●Drybell /Vibe Machine、Xotic /SP Comp→12VDCにて駆動。
その他の機器も通常9.8VDC出力が出せるFreeTheTone PT-1Dから供給。
そして、手前のLovePedal /COT50に限っては、元々DC In端子が搭載されていないモデルでしたので、こちらでDC端子取付改造を施して設置しております。

(注意)上記の様に電圧アレンジが出来る機器は一部に限られております。
試される前に必ずご購入されたショップの方に確認されるか、取扱説明書をご確認頂きます様お願いします。
また、お客様が判断を誤りエフェクターを破損させたり故障させてしまった場合も、当方は責任は負いかねます。
予めご理解頂きます様お願いします。



148-5最近発売されてから、ジワジワと人気が上がって来ました1SPOT /CS7です。独立した7系統のDC Out端子9V (500mA)×2、9/12V (200mA)×4、18V (100mA)×1を搭載しております。その隣は当店でも定番になりつつあるFreeTheTone PT-1Dを設置。
最近ではボード内にパワーサプライが2台並ぶのも珍しくなくなりましたが、これはこれで結構スペース取るもんですね。。。正にボードサイズを余すところなくギリギリまで詰め込んだボードに仕上がりました★★★





ここからは、しばた様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
漢の12個詰め込み直列配線(^^;; ビンテージサウンドを担うアナログペダル群と、デジタルペダルとの融合です。



●完成後のご感想
超綺麗で便利!三宅さんのセンスとお仕事流石です。
色々なワガママを上手く整理していただき、完成させて頂きました。
ありがとうございました。
byドクターミュージックのペダルボード絶対にお勧めします。








今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。






今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(勿論格安にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ\2,200/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 \5000〜
中規模 \15,000〜
大規模 \25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)

となります。
また、各種ローンなどもご用意しております★
まずは、お気軽にお電話かメールにて担当:フジワラ/ミヤケまでお問い合わせ下さい。
Tel:052-739-6412 (水曜定休)



jmp1959 at 12:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年04月24日

エフェクトボード製作147★

平素は当店HP並びにBlogをご愛読頂きましてありがとうございます。


4月14日に発生した熊本の大震災。
この震災でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りします。
そして今回の震災で被災された多くの方々が、一日も早く元の生活に戻れます様に心よりお祈りしております。

私たちに何が出来るか?色々と考えます。
何等かの形で少しでも熊本の皆さんの力になれる様にアクションを起こして行こうと思っております。
皆様も「出来る範囲」で構いません。
被災者の皆さんに寄り添うべく、何が出来るか考えてみましょう!!



藤原(MORZY)の"BRIMAR"G.Wは静岡に久しぶりの遠征ライブです★
12049478_481893381984157_1681490177065856341_n
5月5日(子供の日)

静岡Sunash
RYOMA/TETSURO Presents
「LOUD FIST」
w/GRUDGE、Herrschaft、Track's、Betrayal、RUMBLE、シソウ、ときめき♪ショコラ

OPEN:16:30 / START:17:00 前:¥1,000 / 当:¥1,500(D代別¥500)




G.W最終日(人によっては、まだ続くみたいですがwww)
是非お時間のある方は遊びに来て下さい!!
チケットご予約等は、ドクターMusic藤原まで。







名古屋市在住・ がっきー様ご依頼のボード
147-1こちらは実際にご来店頂き、システム構築のご相談をさせて頂いたお客様になります。「とにかくセッティング時間を短縮したい!!」という思いがあり、電源部分も一括供給出来るシステムを考案しました♪整然と並んだエフェクター群は、見た目もスッキリ!!ライブやスタジオでバッチリ使える実用性の高いシステムになったかと思います。



147-2こちらはワイヤレスをボード内に搭載したライブ向けのシステムになります★最近のワイヤレスシステムはどんどん進化を遂げておりますね。
今回導入されたSHURE /GLXD16は2.4GHz帯のデジタル・ワイヤレスになります。こちらの商品の特徴は「アンテナ無しでも電波をしっかりキャッチする安定感と高音質サウンド、そしてTuner内蔵」の優れもの。
トランスミッター側の電源は充電池タイプなので、コスト的にもお得なモデルです。


147-4スイッチャーはNoah'sark PTBSを採用しております。最近、各メーカーより最新スイッチャーが続々発売されておりますが、こちらのモデルは根強い人気がありますね♪また、ボード内にアンプのch.切替用フットスイッチも収納されており、ライブ中の切替えもし易くなっております。
勿論、当店では定番となっております「床上げ台」を設置してケーブルの引き回しをスマートに短く、綺麗に仕上げております。
PTBSの右側に設置されているWahは、最近人気があります"HOTONE"のVOW PRESSを搭載。
このペダルはWahにもVolume Pedalにもなる優れものでして、それらはサイドに設置されたミニスイッチで切替が可能です。


147-3ボード右上に設置されたJunction BoxはWireless/Wired Input、Output、Send、Returnに加えてアンプ用フットスイッチ出力端子も搭載しております。
通常Wireless Inputは接続されたままになっており、Wired Inputにシールドを繋ぐとこちらが優先される様になっております。
この様にボード毎にオーダーで製作させて頂いておりますので、ボード製作ご依頼の際に併せてご相談頂ければ格安にて製作・設置致します。



147-5電源部分です。今回、Blackstar HT-Dualを設置しており、この24VDCは流石にサプライでは供給出来ませんので専用アダプターを使用しました。
メインのパワーサプライはFreeTheTone PT-1Dを使用。PTBSも専用アダプターを使用するので、この様に上部のAC Outletより供給してみました。
Blackstar用アダプターは、この様に結束バンドを活用してボードにしっかり固定。
その他、シールドはCAJ+Switchcraft、DCケーブルは基本的にはPT-1Dの付属品を活用し、長さが必要な物だけ当店オリジナルのDCケーブルを使用しました。
既製品PULSEボードでありながら、なかなかタイトでジャストサイズな仕上がり♪
設計段階から考えに考え抜いたレイアウトになっております★





ここからは、がっきー様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯

セッティング時間を軽減したい!


●完成後のご感想

これまでは持ち運び時にズレや傾きが起こりやすくセッティングに時間を費やしていました。
今回製作したものでセッティング時間は1分になりました。






今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。






今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(勿論格安にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ\2,200/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 \5000〜
中規模 \15,000〜
大規模 \25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)

となります。
また、各種ローンなどもご用意しております★
まずは、お気軽にお電話かメールにて担当:フジワラ/ミヤケまでお問い合わせ下さい。
Tel:052-739-6412 (水曜定休)



jmp1959 at 12:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年04月07日

エフェクトボード製作146★

平素は当店HP並びにBlogをご愛読頂きましてありがとうございます。


先日は各地で小学校、高校の入学式だった様で。

桜咲く校舎前で記念撮影をしている初々しい新入生、そして父兄の方々。

お子さんの成長って、本当に早いものですね(遠い目)

自分の腰辺りまでしかなかった背丈は、気が付けば自分を追い越して行くのです。

そんな大きくなった我が子を見て、改めて自分も歳を食ったんだなぁ、、、、とwww


一瞬だけ、そんな事を思いながら、次回のライブに向けて断末魔の如く絶叫する私でした(☆゚∀゚)



そんな私、藤原(MORZY)の"BRIMAR"今度は地元名古屋でライブです★
12049478_481893381984157_1681490177065856341_n
4月15日(金)
名古屋・藤ヶ丘 MUSIC FARM

ANATO LAST LIVE〜束の間の夢〜"BRIMAR参戦!!"

OPEN:18:00 / START:18:30 前:¥2,000 / 当:¥2,500(D代別¥600)

出演:ANATO / 三角形の時間 / BLIND BIRD / BRIMAR


平日となりますが、是非お時間のある方は遊びに来て下さい!!
チケットご予約等は、ドクターMusic藤原まで。







愛知県在住・ みおこ様ご依頼のボード
146-1こちらのお客様は、当店にボードの調子が悪いとの事でご相談にご来店頂いたお客様です。
ご来店頂いた際に色々とお話を聞かせて頂くと、やはり「足元での操作性を向上したい」「ボードに設置した割にサウンドが安定しない」「ノイズや接触不良のトラブルを防ぎたい」という事で、この際ボードを製作してみませんか?と、ご提案をさせて頂きました。
結局のところギタリストのみならずバンドマンは「ライブステージで不安無く全力でプレイをする」のが本分ですよね?その都度、不安定な機材やノイズ・接触不良にヒヤヒヤしていたら本来のパフォーマンスは出し切れないのでは?と思うのです。

私も少なからずライブハウスでプレイする身です。
当店スタッフは、常にお客様と同じ目線で色々とご提案を出来る様に心がけております★


146-5こちらのボードはスイッチャーに"CAJ /Loop&Link2"を設置しまして、各エフェクターのOn/Offの制御を行っております。
Loop&Link2は、お手頃な価格でありながら5系統のLoop回路にBuffer搭載、プログラムは6パターンまで記憶・呼び出しが可能なスイッチャーです♪
よく見ますと、Xotic EP BoosterはLoopには接続されておらず、右上のJunction Box→EP Booster→Loop&Link2へと接続しております。
この場合、EP Boosterは"ギターからの出力を少しふっくらとした音質に」という目的で、常時ONにしております。またBufferの役割もありますのでLoop&Link2側はBuffer OFFに設定します。
その上、Loop1:SP Compressor、Loop2:BOSS BD-2w、Loop3:VOX Dual Overdrive、Loop4:TRUETONE H2O、InsertにはMXR 10 Band EQ、Loop5:BOSS DD-20を接続しております。


146-3Tunerは、この様にJunction Boxの上にPB-01を設置しました。写真を見て頂ければお分かりかと思いますが、何せ個々のエフェクターが結構大きかったりでスペースが殆ど無いのです。。。視界性なども考慮すると、どうしてもこの位置となってしまうのです。





146-4そして左側に設置しましたH2O(これはコーラスとディレイが合体したモデルで有名ですね)、そしてその奥には定番のDelayペダルBOSS DD-20を。
BOSS DD-20は床上げ台に載せて設置しており、これで演奏中のTap調整やプログラム呼び出しがし易くなっております。
因みに当店では、この様な床台は「ボード製作をご依頼頂いたお客様に限定してオーダー製作」をさせて頂いておりますので、個別での販売は行っておりませんm(_ _)mこの様な立体的なボードをご検討されている方は是非当店にご相談下さい。


146-2電源は、コンパクトで最大8系統のDC9V出力を供給可能なFreeTheTone PT-3Dを設置しました★
ISOLATEされた2系統の500mA DC9V端子を搭載しており、大型デジタルエフェクターの供給にも大変便利です♪
但し、今回のボードにはMXR 10 Band EQのみ18Vが必要でしたので、このエフェクターのみ別途専用アダプターでの供給となりました。
DCケーブルは基本的に付属のケーブルを加工して接続しておりますが、ご要望があれば当店お勧めのDCケーブルでの製作も可能です。

ボードは、当店お勧めのPULSE EC-06(w595×d395×h100mm)にマジックテープで固定をしておりますが、しっかりガッチリ結束バンド等で固定する事で、外れたりする事も無く綺麗に設置する事が出来ます★





ここからは、みおこ様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
ライブ中に踏むペダルが多すぎて切り替えのミスが生まれてしまう。スイッチャー使ってみたい。という悩みがありました。
そんな中、同じバンドのリードギターかドクターミュージックさんでボードを組んでもらったという話を聞いたので、お店を訪ねてみました。



●完成後のご感想
ただただカッコええ…笑
見た目も、音も大満足です。また、スイッチングもボタン一つになったので、演奏し易くなりました!
ボードに見合った演奏をしないといけないというプレッシャーはありますが、より楽しんでギターが弾けそうです!!
ありがとうございました。





今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。






今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(勿論格安にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ\2,200/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 \5000〜
中規模 \15,000〜
大規模 \25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)

となります。
また、各種ローンなどもご用意しております★
まずは、お気軽にお電話かメールにて担当:フジワラ/ミヤケまでお問い合わせ下さい。
Tel:052-739-6412 (水曜定休)



jmp1959 at 12:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年04月04日

エフェクトボード製作145★

平素は当店HP並びにBlogをご愛読頂きましてありがとうございます。


桜並木を眺めながら、気の合う仲間と美味しいお酒を・・・などという妄想をしながら仕事してますw
夜桜くらいは観れるかな???と、空を見上げれば雨凹凹凹

お願いです。水曜日(定休日)まで桜散らないでぇ~~~~~~~



はい。4月より店長職から離れましたが、、、、



安心して下さい!!



相変わらずお店に居ますし、

接客もします(^_^)ニコニコ


無駄話もしますしwww 勿論、真面目な話も致します。


新店長「三宅」共々、

今後共ドクターMusicを宜しくお願い

しますm(_ _)m



そんな私、藤原(MORZY)の"BRIMAR"今度は地元名古屋でライブです★

4月15日(金)
名古屋・藤ヶ丘 MUSIC FARM

ANATO LAST LIVE〜束の間の夢〜"BRIMAR参戦!!"

OPEN:18:00 / START:18:30 前:¥2,000 / 当:¥2,500(D代別¥600)

出演:ANATO / 三角形の時間 / BLIND BIRD / BRIMAR


平日となりますが、是非お時間のある方は遊びに来て下さい!!
チケットご予約等は、ドクターMusic藤原まで。







福井県在住・n.t 様ご依頼のボード
145-1こちらのお客様は、福井県からのご依頼です★最近SNSや雑誌などでも「自作のエフェクトボード」を紹介するページがあったりで、なかなか全国規模でニーズがあるんだなぁ、、、と実感しております。非常に精巧なボードを組まれる方も、そしてにかく繋いだだけの方も、思い思いに組んだ自分の機材を見て欲しい♪その気持ち、凄く分かります!!当店Blogにご紹介させて頂いたボード製作例を観て頂き、是非お気軽にご依頼頂ければと思います。


145-3こちらのボードはスイッチャーに「FreeTheTone ARC53M」を採用し、下記の様な順番でLoopに接続しております。

Junction→Wah→ARC53M(HTS in)
(Loop1:Q Tron Loop2:KATANA Boost Loop3:E.W.S LFD Loop4:Fulldrive2)
ARC53M(out)→Timeline→ARC53M(Loop5 in)
                      Loop5:WET
                      ARC53M(Loop5 out)→BOSS DM2w→Junction

145-2Junction Boxはこの様にKORG DT-10の下に設置しております。スペース的な事を考えると、この位置ですね。
その手前にはXotic Wahが設置されております。このXotic Wah何気に良く売れていますね♪音質の良さもさる事ながら、少し小振りなサイズに加えてBooster/EQ搭載という事で、VintageっぽいWahサウンドも現代的な激しく掛かるWahも思いのままです★ひとつだけ、、、ひとつだけ気になるのは、On/Off時の音切れ。
一瞬なのですが、気になる人もいるかもしれませんね。これは今後改善して欲しいところでしょうか。

そしてARC53Mの両サイドに設置されたミニ・フットスイッチですが、、、
ARC53M右側は、ARC53MのProgram/Direct modeを切り替えるスイッチになります。
また左側に設置されたミニ・フットスイッチはTimelineのTAP/EXP PEDALの設定をEXP PEDALのHEELとTOEの設定にしてスイッチで操作するそうです。



145-4更に、TimelineはARC53MのMIDI信号でプログラムの呼び出しとBypass設定が出来る様にしておりますので、TimelineはあえてLoopには入れずLoop4とLoop5の間に設置しております。
ケーブル類は全てCAJケーブル+Switchcraft製を使用しており、一本ずつ計測しながら製作します★
solderlessもいいのですが、やはり「音質重視」に拘ると内芯の質や導電率は気になるところですので。



145-5電源は当店では定番となります"Voodoo Lab.PedalPower2+"を採用し、専用アダプター用にAC Tapを増設しております。
クリアな独立電源を各エフェクターに送れるので、そのエフェクターのポテンシャルを100%引き出せます。
よく見るとAC Tapも2連結して設置していまして。ボード内に綺麗に収める為にこの様にしたのですが、固定自体もマジックテープだけでは心もとないので、この様に結束バンドを使って締め上げしました♪

既製品のPULSEボード(EC-07)にギッチリと詰め込んでみましたが、出来上がると本当に美しい★★★
事前にお客様と綿密なディスカッションを行い、実寸サイズの設計図をしっかり起こす事で、この様な仕上がりになるのです。正にお客様と二人三脚での作業と言えますね♪




ここからはn.t 様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯

セッティング時間の短縮と足元の手数を減らしたいと思ったのですが、自分でボードを組む事に限界を感じ相談させて頂きました。




●完成後のご感想

MIDIスイッチャー導入の提案、機能の説明や便利さ等分かりやすく説明して頂きありがとうございました。
まだ使いこなせてませんが、足元の操作がかなり楽になりそうです。
散らかっていたケーブルも綺麗にして頂きセッティングもかなり早く出来るようになりました。
もう組み替えることはないかもしれませんが、新規でボードを作る時はまたお願いしたいです。

あとボードが軽いのかエフェクトボードのサイズが前のよりも大きくなっているのにボードの重さが変わってない気がしました。

ありがとうございました。





今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。






今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(勿論格安にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ\2,200/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 \5000〜
中規模 \15,000〜
大規模 \25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)

となります。
また、各種ローンなどもご用意しております★
まずは、お気軽にお電話かメールにて担当:フジワラ/ミヤケまでお問い合わせ下さい。
Tel:052-739-6412 (水曜定休)



jmp1959 at 17:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年03月29日

ご報告です。

平素は当店HP並びにBlogをご愛読頂きましてありがとうございます。


この度、当店の人事異動がありましたのでご報告致します。




関係者各位


拝啓 春暖の候 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて 私儀
ドクターMusic店長として長らくご懇情を賜っておりましたが このたび3月31日をもって店長職を退任することとなりました。
今後は株式会社 中部電子楽器 役員として職務に努める所存です。
在任期間26年、公私ともに格別のご厚誼を賜り心より御礼申し上げます。
また 後任には三宅孝征が就任いたしましたので 私同様よろしくお引立てくださいますようお願い申し上げます。
まずは略儀ながら書面をもって転任のご挨拶を申し上げます。
敬具

平成28年3月31日
株式会社 中部電子楽器
藤原義人



拝啓 春暖の候 いよいよご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて 私儀
このたび4月1日より、藤原義人の後任としてドクターMusic店長に就任いたしました。
つきましては はなはだ微力ではございますが職務に専心努力して参りたく存じますので なにとぞ前任者同様ご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます。
まずは略儀ながら書面をもって着任のご挨拶を申し上げます。
敬具

平成28年4月吉日
株式会社 中部電子楽器
ドクターMusic店長 三宅孝征



また、当ブログ「ドクターMusic店長のブログ」は、

4月1日を持ちまして「ドクターMusic "MORZY"のブログ」と名称を変更して継続致しますので、今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。


jmp1959 at 13:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月20日

エフェクトボード製作144★

平素は当店HP並びにBlogをご愛読頂きましてありがとうございます。


いよいよ春到来♪
何故でしょう、、、気分がウキウキしてしまうのは私だけじゃないと思うのですがwww

世間では「卒業シーズン」と「受験シーズン」だと思いますが、、、、忘れてはならないのが

「バンドの解散シーズン凹」

毎年恒例なのですが、身近にいる仲良しなバンドがまたひとつ、またひとつ解散するのを聞く度、
寂しさが込み上げるのです。。。

「進学」・「就職」・「転勤」・「結婚」・「子供が産まれた」など、それぞれ理由はあると思いますが、



週に一回2時間位は時間取れませんかねぇ(涙)

(スタジオ練習で)

数か月に一日だけ「自由な日」貰えないものでしょうか(激涙)

(ライブで)

う〜ん、、、日本人は働き過ぎだと思いますwww(私も日本人ですが)


そんな私、藤原(MORZY)の"BRIMAR"今度は地元名古屋でライブです★

4月15日(金)
名古屋・藤ヶ丘 MUSIC FARM

ANATO LAST LIVE〜束の間の夢〜"BRIMAR参戦!!"

OPEN:18:00 / START:18:30 前:¥2,000 / 当:¥2,500(D代別¥600)

出演:ANATO / 三角形の時間 / BLIND BIRD / BRIMAR


平日となりますが、是非お時間のある方は遊びに来て下さい!!
チケットご予約等は、ドクターMusic藤原まで。






愛知県在住・H.H様ご依頼のボード
144-1こちらのご依頼者様は、前回当店にてボード製作をさせて頂いたお客様です★前回組ませて頂いたシステムから少しずつグレードアップをしていく中で、遂にボードサイズも限界に達してしまい、今回はボードはオーダーサイズ「w800×d450(mm)」にハンドル付きをご用意させて頂き、ギリギリまで攻めたボードに仕上がりました♪


144-2ご覧ください!!このタイトなレイアウトを。Tunerを含めて13個のコンパクト・エフェクターやVol.Pedal、Wah Pedalに加えてFreeTheTone ARC3を設置しておりますので隙間が殆どありませんwww
これらは組み込む前段階で、しっかりとした設計図を起こしてレイアウト位置を確定しての作業となりますので、この様にスッキリ整然と並べてもプラグ同士の接触もありません!!
またケーブルもCAJ+Switchcraftを使用し、一本ずつ長さを計測して製作させて頂いておりますので一切の無駄な引き回しはありません。



144-3早速新型ワイヤレス"Line6 Relay G70"をインストール★このG70は本体にTunerやLine Selector、XLR Out端子なども搭載し、またクラス最早のレイテンシーを誇るワイヤレスです。こちらの下には4メソッド配線が可能な4in/out+MIDI THRU Out端子を搭載しております。ご依頼者様はHughes&Kettnerのアンプを使用されているので、アンプのSend/Return間にもエフェクターを接続し、ARC3により各LoopのOn/OffのみならずMIDIで空間系エフェクトのProg.No呼び出し、更にはアンプch.の切替も全て一括でコントロール出来るシステムにしました♪


144-4こんなところに旬なエフェクターがズラリ並んでおります♪J.RADのARCHERは当店のみならず全国的に人気のあるペダルで、所謂"Clone CENTAUR"の代表格★しかもこのボードには、通常モデルに加えて"ikon"(ダイオードにRare Russian Diodeを使用)もインストールしており、これがまたどちらも捨て難い位美味しい音がするのです♪いやはや贅沢の極みですね。。。
更には、FreeTheToneの新作コーラス"TRI AVATOR"も搭載しております。
これまた優雅で広がりのあるコーラスサウンドが得られ、様々なジャンルのギタリスト/ベーシストにお勧めしたいペダルです。


144-5そして今回、一番大変だったのがこの電源周りです。。。とにかく搭載している機器の多くは結構な燃費の悪い(笑)機器揃い。という事で専用アダプターが沢山並んでおります。これら全てを一台のパワーサプライで供給出来ないものか・・・と思ったのですが、やはり安定・安心の個別アダプターの方がトラブルも防げますしね。とにかくPT-1DからTapを連結しておりますが、これでもかなりスマートに組めた自信作です★




ここからはH.H様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
前回、組み込んで頂いてから使用するにつれてより使い勝手が良いように、色々な曲に対応できるようにと組換え&新規導入をしたかった。



●完成後のご感想
当初の計画でボードサイズを決めていたのですが、途中エフェクターを追加したく三宅さんに相談するとかなり難しいとはおっしゃっていたが試行錯誤し完成させて頂いた。
ギチギチの中でも使い易さも考慮して頂き感謝してます。組換えも3回目ともなると好みも理解して頂いてるようで新規導入も迷わず選べました。今後もよろしくお願い致します。

ありがとうございました。





今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。






今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(勿論格安にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ\2,200/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 \5000〜
中規模 \15,000〜
大規模 \25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)

となります。
また、各種ローンなどもご用意しております★
まずは、お気軽にお電話かメールにて担当:フジワラ/ミヤケまでお問い合わせ下さい。
Tel:052-739-6412 (水曜定休)




jmp1959 at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年02月26日

エフェクトボード製作143★

平素は当店HP並びにBlogをご愛読頂きましてありがとうございます。


修理部のお話。
koubou1当店修理部は、年間2000台以上のアンプ修理実績と長年に渡り培ってきたノウハウで、全国のアンプユーザー様より連日修理依頼を頂いております★
勿論、有名メーカーや楽器店、ライブハウス、スタジオ、大学の部活や音楽サークルからも多数修理を承っております。
今日もFender、Marshall、Mesa/Boogie、Hughes&Kettnerなど様々なブランドのアンプが持ち込まれて、短期間での診断・お見積り・修理を行っております。


koubou2昨今のアンプ事情として、多機能が故に非常に複雑な回路構成のアンプが増えて来ております。
当店技術スタッフは独自に回路解析を行うだけで無く、各メーカー(本国)のエンジニアと直接連絡を取り合うなどして、技術提携を積み重ねて修理業務に反映しております。
またVintageアンプの様に経年劣化の激しいアンプの修理に関しましても、回路のみならず外装修繕(レザー、ネット張り替えなど)も出来ますので、新品同様の状態にまでレストアする事も可能です。






P1060445また多くのアンプメーカーが海外製という事もあり、海外規格のパーツや真空管などを直接輸入しております★
(Eminence Speaker、Ruby Tubesの日本正規輸入業務を当社が請け負っております。)
これにより、よりスピーディーに、より正確に修理・調整を行える体制を整えております。


新旧メーカー問わず修理致します★

まずはお電話・メールにてお問い合わせ下さい。

お近くにお住まいの方は、直接当店にお持ち込み頂いても結構です♪
(軽症であれば、その場で修理してお返し出来るかもしれません。)

また遠方にお住まいの方の場合は、アンプを梱包して頂き当店までお送り下さい。
当店に届きましたら直ちに診断しまして、正式なお見積りをご連絡致します。
(発送/ご返送時の送料に関しましては、お客様の御負担にてお願いしております。)


是非、この機会に当店修理部をご利用頂きます様お願いします。





岐阜県在住・M様ご依頼のボード
143-1こちらのお客様は以前よりアンプやエフェクターのメンテナンス等でご来店頂いている方で、当店Blogをよく見て頂いているとの事。
足元のボードを綺麗に整理整頓した上で、よりスピーディーにセッティングが行えるボードを、というご相談を頂きました。今回の最大の特徴は「専用フットスイッチをボードに収納したボード」でして、Bogner Ecstasy 101B用のフットスイッチを設置しつつ、その他のペダルを最大限踏みやすく設置する方向で設計しました★


143-3Junction Boxの上に設置されたBOSS AB-2は2本のギターを使い分ける為のセレクターになります。
AB-2にはDC端子が無く、電池駆動(セレクターのLEDを光らせているだけ)のみ。よって取り外しが簡単にとJunction Boxの上にマジックテープで゜設置しました。
音声ラインの流れは、、、
Guitar→AB-2→Vol.Pedal→Wah→Whammy→Amp(Input)へ。
Amp(send)→Junction Box→Vol.Pedal→BOSS DD-500→BOSS RV-5→Junction Box→Amp(return)

という4メソッド配線仕様となります。


143-2手前にフットスイッチを設置し、両端にはVol.Pedal、Wahを設置したら既にサイズはw800mmギリギリ。
ケーブル本数こそ、そんなに本数がある訳ではありませんが、奥側に設置したペダルもリアルタイムで切り替える事が多いので、DD-500とWhammy DT、DT-10は個別に床上げ設置しましてケーブルは床下を走ります。



143-5ボードはFRPタイプでありながら端がフラット構造で軽量のPULSE EC-08(w795×d395×h100mm)を使用し、全ての機器はマジックテープでの固定となります。(WhammyとDD-500の床台のみボルトオン固定)
ケーブルはCAJケーブルとSwitchcraft製プラグで一本ずつ長さを測り製作しております。




143-4電源は、今回Whammy DTのみ消費電流が大きい機器である為、専用アダプターを使用し、それ以外は全てFreeTheTone PT-1Dの9VDC(DD-500のみCurrent 9VDC)にて供給しております。
この様にAC Tap付きのサプライは利便性が高いので人気ではありますが、他のパワーサプライを使用したい方の為に別途AC Tap Boxを設置する事も可能です。




143system併せてアンプの点検もご依頼頂いておりましたので、お引渡し時にセッティング方法の実演と併せて最終チェックを致しました。
(この写真の時は既に結線を全て外した後ですが、、、)
そのサウンドは、クリア且つ臨場感のあるサウンドでした★
やはりアンプが良いと、繋いだエフェクターの良さもしっかり出るもんですね。
当店にてお勧めしたBOSS DD-500も予想以上に良いマッチングで、透明感のあるDelayサウンドにM様ご満悦でした!!


ここからはM様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
藤原さんには以前よりアンプ、エフェクター等でお世話して頂いていておりました。
ボードの製作をしてみえるのはお聞きしておりました。
いつかはやりたいと思っておりましたが、アンプのフットスイッチが一緒に組めるとは考えておりませんでして、
ボードとフットスイッチが別々だと微妙かなと思っておりまして、

藤原さんに相談したところ、全てまとめる事ができると分かりまして即決断、即発注しました。

エフェクター等の内容の相談の中でこちらの希望に対し
藤原さんにから提案頂いたエフェクターを合わせたことにより、
当初想像してた以上の出来上がりになりました。
特にディレイはお気に入りです。
サウンドは以前よりクリアになり、当然、エフェクターのセッティング接続等での手間や時間はグッと短縮されました。




●完成後のご感想
やって良かったの一言につきます。
何より、藤原さん他スタッフさんの丁寧な対応は素晴らしいと思います。
誉めすぎですかね?(笑)
これからも色々お世話かけると思いますが、宜しくお願いします。






今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。






今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(勿論格安にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ\2,200/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 \5000〜
中規模 \15,000〜
大規模 \25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)

となります。
また、各種ローンなどもご用意しております★
まずは、お気軽にお電話かメールにて担当:フジワラ/ミヤケまでお問い合わせ下さい。
Tel:052-739-6412 (水曜定休)




jmp1959 at 18:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年02月21日

エフェクトボード製作142★

平素は当店HP並びにBlogをご愛読頂きましてありがとうございます。


少しずつ春の訪れを感じる様になりました、ここ名古屋です♪

一方、全国的にインフルエンザの蔓延で体調を崩された方も多かったかと思います凹

うがい・手洗いを忘れず、くれぐれもお身体ご自愛下さい。






長野県在住・Sho Takenouchi様ご依頼のボード
142-1こちらは今の季節は雪深い「長野県」にお住まいのお客様よりご依頼頂きました★しかもご相談の際も、わざわざご来店頂けたりで非常にスムーズに進める事が出来ました。勿論、実際にご来店頂けない遠方のお客様もメールやお電話にてディスカッションを繰り返しながら、お客様の理想のシステム作りのご相談をさせて頂いておりますのでご安心下さい♪



142-4ボードサイズ(持ち込み)もw800×d500(mm)と結構大型サイズとなりますが、設置するエフェクターも結構な量という事で程好く密集した配置となりました。
メインで使用されるアンプが"ENGL / Special Edition"という事で、アンプのch.呼び出し等は全て手前に設置されている"Providence /PEC-2"のMIDI信号でコントロールします。
PEC-2は最新スイッチャーが各メーカーより発売されている中においても、スタンダードな機器として多くのギタリスト/ベーシストから支持されています。
Loop数は、5Loop+独立3Loopと最大8Loopまで接続可能。また独立した3Loopはスイッチ端子としても応用出来るなどアレンジが出来る優れものです★



142-2今回のボードには、Non Bufferの入力で最大の効果を発揮するFUZZを搭載する事もあり、独立したLoop 6にFuzzを接続、その後右上のCAJ/In and Outを通しています。(Input→Loop6→Buffer〜)
特に"Z.VEX / FuzzFactory"は"ぴぎゃーーーーっ"という(笑)発振効果が得られる個性豊かなFUZZですが、Bufferを通し後に接続するとこの効果が得られなくなるだけでなく、音質的にも???になってしまうのです。。。もしお手持ちのシステムにFuzz FactoryやFuzz Faceなどを接続されている場合、その手前にBuffer搭載機器があるのであれば、一度外してみて下さい。「あ〜そうそう。このサウンドが欲しかったんだ」と再確認されるかもしれません。その位違うので是非一度お試し下さい。




142-5今回のボードは、先にもご紹介しました通りENGLアンプとの組み合わせたシステムという事で、4メソッド配線をし易くする為に"Junction Box"を設置しております。今回はIn/Out/Send/Return端子に加えてMIDI Outも搭載しております。
既製品でも幾つか発売されていますがサイズ的にも当店オリジナルはコンパクト・軽量、そしてオーダーによって様々な仕様にする事が可能です。
勿論、Junction Boxの上に何かエフェクターを載せる・・・これも可能です★




142-3アンプのSend/Return間にはBOSS PS-5、Eventide Mod Factor、BOSS DD-7、t.c. NOVA Delay、t.c.Hall Of Fame、そして最終段にMaster Vol.としてBOSS FV-500Lを通しております。この様に最近のアンプはSend/Return間にコンパクト・エフェクターも接続出来る様になっている物も多く、足元だけで大型ラック並のシステムが組める様になりました★
ライブやスタジオでのセッティング時間も極端に短縮出来る点や移動の問題(とは言えボードも結構重たくなりますが、、、)など、より本格的なサウンドを求めるプレイヤーにとって有効なシステムになったと思います。
電源部分は、専用アダプターも供給可能なFree TheTone /PT-1Dを採用。
あと、、、Tunerは写真の通り傾斜アングルを設置して視界性を上げております♪



ここからは、Sho Takenouchi様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
今まで自分でボードを組んでいたのですが、ヘッドアンプを購入し歪みをアンプで作りたいと思った際にスイッチャーでアンプのチャンネル、尚且つエフェクターの切り替えが出来るようにしたいと思いMIDI等の設定、エフェクターの新規追加を考えた時に自分の限界を感じプロに相談してみようと思い依頼させて頂きました。

コンセプトとしては幅広くこれから色々なジャンルの音楽にも対応出来るような、操作のしやすいものにして頂きました。
ソロとバッキングでディレイを別にし、2個使ってるところがこだわりです。



●完成後のご感想
今回依頼し作成して頂き、本当に操作のしやすい、自分の理想であった形にボードが出来上がり本当に満足しています。
また絶対に相談に行きたいなと思いました。
ありがとうございました!





今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。






今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(勿論格安にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ\2,200/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 \5000〜
中規模 \15,000〜
大規模 \25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)

となります。
また、各種ローンなどもご用意しております★
まずは、お気軽にお電話かメールにて担当:フジワラ/ミヤケまでお問い合わせ下さい。
Tel:052-739-6412 (水曜定休)




jmp1959 at 12:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年02月15日

エフェクトボード製作141★

平素は当店HP並びにBlogをご愛読頂きましてありがとうございます。




突然暖かくなったと思ったら、今日は凄く寒かったり・・・

えー、年寄りには堪えます凹凹凹

少しずつではありますが、春の足音が、、、などと素敵な言葉を並べても鼻水は途切れません。

何とかして下さいwww



えー、私事ではありますが、今年も自身のバンド"BRIMAR"は相変わらず活動しますwww

brimar_photo2BRIMARも結成して早15年が経ちまして。。。現在のメンバーになって10年ですから、もう既に「辞め時」を見失っておりますねwww
それどころか毎年どんどんライブ・パフォーマンスが激しくなる一方凹
メンバーの誰かが完璧にリタイアしない限り、この自虐的過ぎるライブは続くのでしょう。。。
昨年リリースした「EAT OR DIE」もボチボチ売れております★
是非ドクターMusicご来店の序に買って頂ければ幸いです。


2/20(sat) 栄・Dream Cube

open/start 18:30/19:00〜
前売り ¥2,000- 当日 ¥2,500-(Drink別途)

BRIMAR / TONICK! / no wise (滋賀) / etc...

3/13(sun) 岐阜 ants

ワイルド★ファンシー TAKKO Presents
"Thank you GIFU☆The Party!!

open/start 17:00/17:30〜
前売り ¥1,500- 当日 ¥2,000-(Drink別途)

ワイルド★ファンシー / YLDstrawberry / oops a daisy / BRIMAR / neconoco /China


どちらもチケットご予約・取り置き可能ですので、ご希望の方は
「お名前」・「公演日」・「チケット枚数」を、ドクターMusic藤原までお申し付けください。

公演当日、受付にてチケット代金と引き換えでご入場出来ます。


皆様、この機会にお時間空けて頂き、是非遊びに来て下さいね♪






愛知県在住・Hisashi Kawai様ご依頼のボード
141-1こちらのご依頼者様は、「エフェクトボード製作140」オーナー、ゴッシー君のお友達で、以前よりボード製作について色々とご相談を頂いていましたお客様★
ゴッシー君はじめ、過去当店でボード製作をご依頼頂いたお客様がライブやスタジオでそのボードを使用する事で、そのライブで対バンしたバンドマンやお客さんがお問い合わせを頂く事も増えております♪
また、ライブハウスの楽屋だったりスタジオのロビーでバンドマン同士がドクターMusicのボード製作の話で盛り上がってたりするのを聞くと嬉しいものです。
とにかく、使って頂く事でその使い易さ、その音質の良さを実感して頂ければ幸いです★


141-3Kawai様よりご依頼頂いたボードは「手持ちの既製品ボードをそのまま流用しての組込み」という事で、とにかくしっかりガッチリ組む為に色々と改善してみました。まず、ボード自体が薄く弱い素材を使用しており、機材を沢山入れるとシナる・曲がる・そしてマジックテープで固定するには頼りない床面のカーペット凹しかも縁の部分があるので端までエフェクターが設置出来ない。この問題を解決すべく、ボード内寸に合わせた板を貼り合わせてみました♪勿論、設置面のカーペットテープがしっかり接着する様に、表面をシーラーで固めてバフ掛けして黒塗装をしました。


141-2そして入力部にXotic EP Boosterを通してBuffer効果を作ってみました。ケーブルは全てCAJ+Switchcraft製プラグを使用しており、今まで多くのボードに採用して来た「床台」を使用しない場合であっても、綺麗に一本ずつ計測して製作しております。





141-4歪みペダルについて、組込み相談の段階で色々とディスカッションをさせて頂いており、今回「Blues系のクランチサウンドをZen Drive」で「Marshall系サウンドをSL Drive」で。そして「METAL系サウンドはAMT /D2」を組み込んでみました♪
このD2、なかなかゴツい音しますねwww改めて最近のペダルって凄く進化しているなぁ、、、と。
そしてChorusは当店お勧めのProvidence ADC-4、DelayはやっぱりBOSS DM2w。この組み合わせ結構いいですよ♪
そして最終段に、SOLO時の音量UpにXotic RC Boosterを設置しました。


141-5電源は当店人気のFreeTheTone/PT-3Dを使用しました。このPT-3Dはアイソレートされた9VDC/500mA出力端子を2系統搭載しており、このボードでLoopコントロールしているCAJ /Loop&Link2の電源や、人気のDigital WirelessやWhammy5、Strymonなどのデジタルエフェクターもここから供給が可能です★



ここからは、Hisashi Kawai様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
お友達の作ったボードを見て、自分も欲しくなったから😎。
手持ちの品も、ちゃんと利用して、ボードにまとめたいと思ったから。
アンプヘッドは、買えないと思い、制作しようと思った。
なるべく、シンプルなシステムで、3つの歪みが欲しかった♬。
Blues・Rock・Metalに対応出来るよ~に😎。


●完成後のご感想
分かりやすく、使いやすく、思い通りの感じで、満足😎。
また、お世話になりたいと思ってます(笑)。


141-6こちらが納品後にスタジオでチェックした時の写真だそうです★
このギターは、P.R.Sのアル・ディメオラModelです♪
凄く弾きやすく、そしてサウンドバリエーションも豊かなギターですね★
これからは、足元のボードも含めて音作りを頑張って頂き、最高のサウンドを響かせて下さいね。

今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。






今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(勿論格安にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ\2,200/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 \5000〜
中規模 \15,000〜
大規模 \25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)

となります。
また、各種ローンなどもご用意しております★
まずは、お気軽にお電話かメールにて担当:フジワラ/ミヤケまでお問い合わせ下さい。
Tel:052-739-6412 (水曜定休)




jmp1959 at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年02月11日

エフェクトボード製作140★

平素は当店HP並びにBlogをご愛読頂きましてありがとうございます。


えー、私事ではありますが、今年も自身のバンド"BRIMAR"は相変わらず活動しますwww

brimar_photo2BRIMARも結成して早15年が経ちまして。。。現在のメンバーになって10年ですから、もう既に「辞め時」を見失っておりますねwww
それどころか毎年どんどんライブ・パフォーマンスが激しくなる一方凹
メンバーの誰かが完璧にリタイアしない限り、この自虐的過ぎるライブは続くのでしょう。。。
昨年リリースした「EAT OR DIE」もボチボチ売れております★
是非ドクターMusicご来店の序に買って頂ければ幸いです。


2/20(sat) 栄・Dream Cube

open/start 18:30/19:00〜
前売り ¥2,000- 当日 ¥2,500-(Drink別途)

BRIMAR / TONICK! / no wise (滋賀) / etc...

3/13(sun) 岐阜 ants

ワイルド★ファンシー TAKKO Presents
"Thank you GIFU☆The Party!!

open/start 17:00/17:30〜
前売り ¥1,500- 当日 ¥2,000-(Drink別途)

ワイルド★ファンシー / YLDstrawberry / oops a daisy / BRIMAR / neconoco /China


どちらもチケットご予約・取り置き可能ですので、ご希望の方は
「お名前」・「公演日」・「チケット枚数」を、ドクターMusic藤原までお申し付けください。

公演当日、受付にてチケット代金と引き換えでご入場出来ます。


皆様、この機会にお時間空けて頂き、是非遊びに来て下さいね♪






愛知県在住・ゴッシー様ご依頼のボード
140-1はい、こちらのボードは私のバンド仲間でもある"ゴッシー"君からのご依頼品です★とは言え、彼も多忙な方という事で、これを組んだのも一年前www忘れた頃に頂いたアンケートを読みながら、記憶を辿りつつご紹介致します(笑)
このボードを組むにあたり、事前に使用機材を確認しておりましたら、なかなか色濃いエフェクターが揃っている事もあり、完成後のサウンドにワクワクしてしまう私でしたw


140-2今回パッチケーブルは全てFreeTheTone製のsolderlessを使用し、PULSEのFRPボードに各エフェクターをBonding Tapeでガッチリ固定しております。
とにかくタイトに組込みをしたいという要望に応えての選択でしたが、慣れないsolderlessケーブルの製作にテスターが手放せない凹やはりハンダでしっかり結線する方が個人的には安心感がありますね。
この様に、当店ボード製作は「お客様の指定されたケーブルでの組込み」も承ります。
(但し、ケーブル自体が入手困難である物や屈折が困難なケーブルの場合は相談させて頂きます。)



140-5今回組込みをさせて頂いた機器の中に「BIG MUFF pi」がありまして、こちらはあえて電池駆動にしております。
この様に電池ボックスを外部に設置して、今回し易くする事が出来ます。確かにサプライで供給も可能なのですが、ここは「音質重視」という事で。前もってこの様なご指定があれば、エフェクター自体の改造も承ります。



140-3スイッチャーは、One Control/Crocodile Tail Loopを採用し、8つのエフェクター及びTunerの呼び出しを行っております。
基本的にボード内で全ての音質を作り、アンプに送るスタンダードなシステムではありますが、これであればどのアンプに繋いでも一定のクオリティを担保出来るので、ここ最近はこのスタイルのボード依頼も増えております。中段にはリアルタイムでTap設定などをする必要があるt.c.electronic /Alter Ego X4やFLINTなどを設置。
床台もしっかりボルトオン固定をしておりますので、激しいツアーに持ち込んでも外れたりズレたりしません★


140-4そしてパワー・サプライはVoodoo Lab./PedalPower2+の上に更にFreeTheTone PT-3Dを載せる2段積みwww
これにより全ての機器に安定した電源を供給する事が出来るので、ライブ中のトラブルが極端に減る事でしょう。
これからボード製作を計画されている方は、組み込むエフェクターの電源条件をしっかり確認してみましょう★
"9VDCだから大丈夫"と思いがちですが、デジタル機器やプログラム物は意外と消費電流量が多く、通常のパワーサプライから供給すると、誤動作を起こしたりエフェクトが掛からなくなるなどの異常が起きる事があります。(多くのパワーサプライはひとつの端子から送れる電流量が100mA程度なので、デジタル物など200mA程度必要とする機器の場合は慢性的な電流不足が起きます)
その場合は、付属のアダプターで供給するか大容量の出力端子を持ったパワーサプライへの入れ替えをお勧めします。



ここからは、ゴッシー様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
そろそろプロに組んでもらいたかった。コンセプトはBLACK&GOLD (黒と金のペダルで統一、完全見た目重視笑)


●完成後のご感想
完成して一年このペダルボードで60本以上LIVEをしました。
今まで2つのペダルボードをセッティングしてましたがまず何よりセッティング時間の短縮に感動しています。特にサーキットイベントの様なタイムテーブルがタイトな現場ではストレスなくセッティング出来るのは非常にLIVEのモチベーションにも繋がり大事な要素になります。

そしてこの完璧な取り回しや、配置は素人には出来ない一種の芸術品である事は多くの共演者のリアクションで証明しました。
物凄い優越感に浸れます笑

藤原さんの確かな技術力、高いコミニケーション能力の結晶がこのペダルボードです。

難点は重い事ぐらいです笑


今後若干のマイナーチェンジは考えていますが、
このペダルボードとともに 今年も激戦を繰り広げていきたいと思います。

本当にありがとうございました。最高です。


バンドサイト
33 Insanity's Vertebra










こちらこそ当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。






今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(勿論格安にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ\2,200/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 \5000〜
中規模 \15,000〜
大規模 \25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)

となります。
また、各種ローンなどもご用意しております★
まずは、お気軽にお電話かメールにて担当:フジワラ/ミヤケまでお問い合わせ下さい。
Tel:052-739-6412 (水曜定休)




jmp1959 at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年01月25日

エフェクトボード製作139★

平素は当店HP並びにBlogをご愛読頂きましてありがとうございます。


えー、私事ではありますが、今年も自身のバンド"BRIMAR"は相変わらず活動しますwww

brimar_photo2BRIMARも結成して早15年が経ちまして。。。現在のメンバーになって10年ですから、もう既に「辞め時」を見失っておりますねwww
それどころか毎年どんどんライブ・パフォーマンスが激しくなる一方凹
メンバーの誰かが完璧にリタイアしない限り、この自虐的過ぎるライブは続くのでしょう。。。
昨年リリースした「EAT OR DIE」もボチボチ売れております★
是非ドクターMusicご来店の序に買って頂ければ幸いです。


2/20(sat) 栄・Dream Cube

open/start 18:30/19:00〜
前売り ¥2,000- 当日 ¥2,500-(Drink別途)

BRIMAR / TONICK! / no wise (滋賀) / etc...

3/13(sun) 岐阜 ants

ワイルド★ファンシー TAKKO Presents
"Thank you GIFU☆The Party!!

open/start 17:00/17:30〜
前売り ¥1,500- 当日 ¥2,000-(Drink別途)

ワイルド★ファンシー / YLDstrawberry / oops a daisy / BRIMAR / neconoco /China

どちらもチケットご予約・取り置き可能ですので、ご希望の方は
「お名前」・「公演日」・「チケット枚数」を、ドクターMusic藤原までお申し付けください。

公演当日、受付にてチケット代金と引き換えでご入場出来ます。


皆様、この機会にお時間空けて頂き、是非遊びに来て下さいね♪






兵庫県在住・N.M様ご依頼のボード
139-1ベーシストさんからのご依頼、最近増えて来ました♪嬉しいですね。最近の音楽は洋楽・邦楽問わず、結構ベースの音やフレーズがカッコいいバンドが多くなりましたもんね。で、、、今回ご依頼頂いたN.M様のボードですが・・・一般的なギタリストの足元を易に超えるサイズのボードにバリエィション豊かなエフェクターの数々。最初にご相談を頂いた段階で、相当なサイズになると予想した通りwww横幅900mm×奥行500mmというBIG SIZEなボードになりました★

139-2入出力のJunction BoxとしてCAJ In and Outを搭載し、そ上にBOSS TU-3を設置。スペースを最大限活用しながら8つのLoopにエフェクターを接続する為に、中段のFlangerとChorusは直列配線し、ManualでOn/Off出来る様に床上げをしました。





139-3その奥には、今回のボード内でも最も予想外だったトーキングボックス"Rocktron Banshee"を設置しております。
こちらは当店オリジナルの床台を製作し、ボードに固定しておりますが、なかなかピシっと組込みが出来たかと思います♪(実際に内部に小型のアンプとスピーカーが搭載されているので、それなりの重量なのですが、、、)



139-4反対側から見るとこんな感じに。
今回お客様よりお持ち込みのスイッチャーが、Carl Martin /OCTASWITCH Mk2という事で設置的には、それ程苦労はしませんでしたが、こちらもなかなかの重量。ボードへの固定は全て"Bonding Solution/Pedal Board Tape"にてガッチリ固定しております。
ケーブル関係は全てCAJケーブル+Switchcraftプラグで一本ずつ製作・結線しておりますので、見た目のカッチリ長さもしっかり無駄が無い様になっております。



139-5パワーサプライは、FreeTheTone PT-1Dをメインに足らないDCを手前のFreeTheTone PT-3Dで供給しております。
合計13個のエフェクター+大型スイッチャーを、このボードサイズに収め切ったのは自分でも凄いと思いましたし、それ以上に綺麗に並んだ完成写真にうっとりしちゃいましたwww





ここからは、N.M様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
以前からどのバンドでもボードの内容を変えずに使用出来るようにしたいと思っていましたが、エフェクターの入れ替えに伴い自力での作成に限界を感じた為今回思い切って依頼させていただきました。


●完成後のご感想
レイアウトなどは事前に写真などいただいていましたが、実際に確認すると配線や細かい部分も凄く綺麗にまとまって個人で作れるレベルではないなと実感しました。
そしてマジックテープ跡などで使用感まんさいだった私のエフェクターもとても綺麗になっていたのが、嬉しかったです。
音に関しては電源やケーブルを一新していただいた事もありボードの規模に関わらずノイズを感じさせません。
エフェクター個々の音作りが素直に出来るので、今後突き詰めていくのが楽しみです。

今後内容に変更があった際には、また依頼したいなと思いました。
ありがとうございます。







こちらこそ当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。






今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(勿論格安にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ\2,200/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 \5000〜
中規模 \15,000〜
大規模 \25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)

となります。
また、各種ローンなどもご用意しております★
まずは、お気軽にお電話かメールにて担当:フジワラ/ミヤケまでお問い合わせ下さい。
Tel:052-739-6412 (水曜定休)




jmp1959 at 16:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年01月23日

特選★USED品続々入荷中!!

平素は当店HP並びにBlogをご愛読頂きましてありがとうございます。


ここ数日、本当に名古屋も寒い日が続いております。
先週の水曜日には初雪も降ったりで、慌てて雪かきをしておりました。

寒い日に一番の御馳走と言えば「鍋」ではないでしょうか???

最近では独り鍋用のスープも発売されている様で、これから先食卓には各自違う味の鍋が置かれる時代が来るのかもしれませんが、、、、やっぱり皆んなで同じ鍋をつつく。これが一番最高ですよね。

「自分の使った箸を鍋に入れると衛生的に、、、」とか、言ってる事は決して間違ってはいないとは思いますが、鍋の具の取り合いや下に残っているお目当ての具材が出てきた時の感動www

そして〆には、うどん?らーめん?それともご飯???

あ〜お腹すいて来ましたw

因みに私のお勧めは、やっぱり「味噌鍋」に少し辛みプラス★


皆さんは何鍋がお好きですか???



さて。
本日は当店に続々入荷して来ております「特選USED商品」の一部をご紹介します!!

Peavey / 5150 Combo(USED)
販売価格 ¥70,200(税込)

peavey_5150combo_160119_ top90年代を代表するハイ・ゲインアンプ「EVH 5150」のコンボタイプです★
6L6GC×2本で60wの出力を引き出し、5本の12AX7を使用する事で怒涛の歪みサウンドが得られます。
コンボアンプのみReverbを搭載。ヘッド部分とキャビネット部分を分割する事で、このパッケージにして大型スタックアンプ並の音圧を体感する事が出来ます。
専用フットスイッチも付属して、勿論こちらは正規輸入品の100VAC仕様です♪
ガッツリ弾きまくりたいHR/HM系ギタリストにお勧めの一台です!!



MXR /EVH 117"Flanger"(USED)
販売価格 ¥16,200(税込)

MXR_EVH117 topVan Halen繋がりでこちら★MXRから発売されているEVHシリーズは、どれも大好評です♪
80年代のヒット曲「Unchaind」や「And the Cradle Will Rock」などで聴けるフランジング・サウンドが得られるペダルです。
またこちらにはスペシャルな「EVH Switch」が搭載されており、これを押す事でVan Halenのサウンドが得られます。(但し、このSwitchを入れるとコントロールが効かなくなります。)
18VDCで駆動するだけあって、その揺らぎは大胆で太い!!
今回入荷した商品は、傷も少なく、元箱・取説も付いております。
是非この機会にご注文お待ち申し上げます。



YAMAHA / L-10T(USED)
販売価格 ¥86,400(税込)

yamaha_L10T topこちらは1983年製のLシリーズ後期のモデルになります。カラーが独特なモデルではありますが、当時非常に高価で買えなかった方も多かったかと思います単板仕様です★
フレット打ち替え済み、過去にPiezo P.Uを搭載した跡があり、それによりストラップ・ピンがPlug差し込みタイプになっております。(現在はP.Uは外されています。)サドルは当店にて作り直ししております。
生鳴りも非常に良く、この年代のギターにしては大変綺麗なコンディションと言えます。
専用のハードケースが付いて、かなりお値打ちにさせて頂きました。
是非この機会にご注文お待ち申し上げます。



soldano /Super Lead 60(USED)
販売価格 ¥124,200(税込)

soldano_sl60_160112 top90年代を代表する歪みサウンドのひとつに「soldano」が挙げられますが、当時Eric ClaptonやGary Mooreなど大物ギタリストが愛用していたのも記憶に新しいところです♪
こちらは、そんなsoldanoアンプの中でもお手頃な価格で入手可能だった"SL60"です。
ゴリッとした中域が特徴で軽く歪ませても音抜けが良く、タッチによるダイナミクスも付け易いです。
シンプルな1ch.モデルですので、多彩な音作り・・・とはいきませんが、その歪みだけで充分★というロックなギタリストにお勧めの一台です!!
お値段もお手頃♪しかも当店にてしっかりメンテナンス済み!!お勧めです♪



AP(aria custom shop) / SB-034(USED)
販売価格 ¥86,400(税込)

ap_sb034 top1993年に発売されたaria custom shopモデルになります。"AP"ブランドとして発売された名機「SB」は、通常モデルを基に素材から拘り抜いた上質な仕様になっております。
Paduke/Mohogany/Padukeのサンドイッチ・ボディにMaple 3Pのスルー・ネック。P.UはオリジナルHum P.U×2基搭載。シンプルな2 Vol.+Active Toneのみではありますが、そのサウンドは80年代のRock〜New Wave系にもピッタリ♪
こちらの商品は、Gold Partsもくすみや錆が殆ど無い極上コンディションです★
専用ハードケースも付いて、なかなかお買い得になっております。
是非この機会を逃さないよう、ご注文お待ち申し上げます。


これ以外にも、続々新品・USED品が入荷しております♪

HPでの新品リストは、こちら。

HPでのUSED品リストは、こちら。

デジマート掲載分は、こちら。







jmp1959 at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)USED商品 

2016年01月11日

エフェクトボード製作138★

平素は当店HP並びにBlogをご愛読頂きましてありがとうございます。


本日は「成人式」との事で、少なからずスーツ姿や振袖姿の新成人を見かけては、心の中で「おめでとう♪これから頑張れよ!!」とエールを送る私は、成人になったのも遠い昔話www

私の時は、成人式を途中で抜け出してパチンコ屋のオープンに並んでましたw
スーツ姿が初々しかったのでしょう。一見で直ぐ「新成人」と分かるといやな、店内で見知らぬお客さんからパチンコ玉を箱ごとプレゼントしてもらったりで、、、なんともスレた成人式でした。

そんな事を思い出しておりました。

これをご愛読頂いている新成人の皆さん、これからの飛躍を心より願っております★★★



さて。
2016年初「ボード製作」が完成致しましたので、早速ご紹介致しましょう♪


愛知県在住・Y.Y様ご依頼のボード
138-1こちらのお客様は、以前よりご贔屓頂いております常連様です♪
以前より色々と機材を新調して頂いておりまして、最初はご自身でボードを組まれていたのですが、、、
ご自身で組まれる限界を感じられた様で、今回当店にご依頼を頂きました★

その際に、予め理想のセッティングやサウンドをお聞きして、音声ラインの流れや配置などをディスカッションして決定致しました。


138-2ペダルの位置ですが、皆さんは右置き?左置き?
そうです。実は結構「左側に置きたい」というお方も多いのです(かく言う私も左派です)
そんな左置きの場合、ボード製作の問題点がありまして。
例えば大きなボードの場合、右上にJunction Boxを設置したとして、そこから左端のVolume PedalやWahに音声を流す際の距離があり、それによるノイズ干渉や音質低下が少なからず出てしまいます。
よって、今回Junction BoxのInput側に当店オリジナルのBuffer Ampを組込み致しました★


138-4Junction Boxには、Input / Output / Send /Returnと4メソッド配線も可能な様に設置致しました。
勿論、ギター→エフェクター→アンプというシンプルなセッティングの際も、中継プラグ無しでGuitar→Input、Return→Ampへ繋ぐだけでOKです♪
こんなJunction Boxのアレンジも簡単にやってしまうのがドクターMusicですwww


138-3この様にボード内に床台を設置して、エフェクターのリアルタイムOn/Off操作も簡単に行える様にしております。TimelineはTapテンポを踏みやすい様に。Blue SkyはFAVORITEスイッチを活用する為に。
その左端にはEP Boosterが。これは全ての空間系の後に設置して、ギターソロ時の音量UP用 Boosterになります。
また手前のWampler SLOの横にはSLOのノイズ除去の為にMXRのSmart Gateを接続。
バッサリノイズを切り落とす様なバッキングパターンの時にも有効活用出来ます。


138-5TimelineとMobiusはスイッチャーFreeTheTone ARC53MのMIDI信号で、それぞれ指定するプログラムNo.やBypassなどをコントロールしております。
元々Strymonのエフェクターにはアナログ・ミキサーが搭載されておりますので、あえてLoopに接続しなくても音質劣化もありませんし、何が凄いってエフェクト音のクオリティですよ♪
これがデジタル???と疑う程、温かく深みのあるエフェクト音に感動しちゃいます。


そして、今回Y.Y様よりご指定頂いた非売品のケーブルを多く使用しました★
非売品故に銘柄をお教えする事は出来ませんが・・・このケーブルかなりいい音します!!!!
通常使用しているCAJより音が太く、芯も負けていません。

うーん、、、これから発売するのかな?お値段次第では、私もコレにしようかな???と。







ここからは、Y.Y様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
自らの組み込み作業では無駄が多く、ノイズに悩まされた。
また、適材適所の配置ができず、全部載せることができなかった。
ペダルボード製作はプロにお任せして、ギターを弾く時間に充てたかった。


●完成後のご感想
私のわがままレイアウトを実現していただき、ありがとうございました!
ノイズもなく、個々のペダルのポテンシャルがバランスよく発揮されて感激です。
(引っ込んでいたLUXのエフェクト音もきれいに歪に絡んでくれました。)

音が心地よくて、4時間ほど弾き続けてしまいました。
ありがとうございました。






こちらこそ当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。






今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(勿論格安にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ\2,200/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 \5000〜
中規模 \15,000〜
大規模 \25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)

となります。
また、各種ローンなどもご用意しております★
まずは、お気軽にお電話かメールにて担当:フジワラ/ミヤケまでお問い合わせ下さい。
Tel:052-739-6412 (水曜定休)




jmp1959 at 21:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2016年01月05日

新年のご挨拶

平素は当店HP並びにBlogをご愛読頂きましてありがとうございます。


新年あけましておめでとうございます。

旧年は大変お世話になりました。

2016年は、昨年以上にスタッフ一丸になって更なる飛躍の一年にしたいと思います。

本年も変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。

ドクターMusicスタッフ一同



P1060089

jmp1959 at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月19日

エフェクトボード製作137★

平素は当店HP並びにBlogをご愛読頂きましてありがとうございます。


2015年もあと僅かとなりました★

今年一年を振り返ると・・・ブログを見て頂いての通り、連日沢山のお客様にお仕事のご依頼を頂きまして、スタッフ一同感謝の一年でした。

修理部門に関しましては、全国より様々なアンプ・エフェクター・ギターの修理をご依頼頂きました。
また、スタジオ様やライブハウス様、輸入メーカー様、楽器店様からも沢山の修理ご依頼を頂きました。
これも当店をご愛顧頂いておりますお客様の口コミやご紹介があってと心から感謝しております。

それと同時に、海外メーカーとのテクニカルなパートナー体制も整いつつあり、来年以降も「敏速」「正確」「安心」をご提供出来る様に努めて参ります★


販売部門では、新鋭メーカーから定番モデルまで幅広く店頭展開させて頂く事で、より多くのお客様にご来店・ご商談を頂きました。
これからも「ただ売るだけ」のショップとは違い、機材選びから使用方法、活用方法のレクチャー、セッティングや音作りのアドバイスまで、お客様の目線に立った接客を努めたいと思います★



という事で、当店の年末年始の営業日程のご紹介です♪


年内は、
12月 29日 (pm8:00迄) まで営業致します。


(修理業務は12月28日まで。29日お引き受け分は来年からの作業となります。)

12月 30日〜1月3日までお休みさせて頂きます。

年始は、
1月 4日 (am10:00から)平常通り営業致します。



誠に勝手では御座いますが、何卒ご協力賜ります様お願い申し上げます。






三重県在住・K.U様ご依頼のボード
137-1こちらは名古屋のお隣「三重県」在住のお客様よりご依頼頂きました★当店は、東名阪高速道路の「大森インター」より数分という事もあり、遠方からのご来店のお客様もスムーズに来れます♪
今回のK.U様もお休みを利用して頂き、直接ご来店頂きました。その際に以前よりご検討されていた「歪み系ペダル」の選定をして頂き、今巷で大人気の「EVH 5150 Overdrive」を早速ゲット★軒並み品切れ続出中の中、非常にラッキーでしたね!!という事で、早速ボードに組み込む事となりました。



137-2スイッチャーも各メーカー御座いますが、今回新規で導入される事ととなりましたStrymon/Timelineのプログラム・チェンジと、メインでご使用されているDiezel VH4のch.切替え動作を連動する事もあり、FreeTheTone ARC53Mが入っております。
ARC53Mであれば、TimelineのプログラムNo.切替えのみならずBypassも思いのままですので非常に良い選択かと思います♪写真の床台右端にはARC53MのMode(Prog./Direct mode)切替えスイッチを設置しております。



137-3Diezel VH4の歪みを気に入っておられるK.U様のきってのご依頼は「Pre EffectsとPost Effectsをボード内にスッキリ収めて欲しい」との事でしたので、この様にJunction Boxをオーダー製作致しました★
通常はGuitar→Input、Board Output→Amp Inputへ。Amp Send→Board Sendへ。Board Return→Amp Returnへ。という所謂4メソッド配線となります。これに加えてMIDIケーブルを繋げればARC53MからのMIDI信号も送る事が出来ます。
VH4を使用しない時は、Guitar→Inputへ。Return→Amp Inputへ。という配線でボード内全てのエフェクターを使用可能です。



137-4この様に床上げ台を設置して、の下にシールド関係が全て通過しております。床台は4つのネジでボードに直接固定してありますので、シールドの変更やクリーニング時はネジを外してそのまま上から外せる設計になっております♪
今回、K.U様のご指定でFreeTheToneのSolderlessケーブルを使用しております。
またエフェクター固定は、床台及びボード共にマジックテープで取付けしておりますが、今回はエフェクターの裏ゴムは全て剥がして全面にマジックテープを貼って設置しております。



137-5電源はFreeTheTone PT-1Dを使用しており、専用アダプターもこちらから供給しております。
またDCケーブルなども当店にて製作させて頂きました★
こちらのボード製作期間は「2日」です。
個人的にはsolderlessちょっぴり苦手で(挿してネジ締めてOKという工程に若干の不安感あり)の為、終始テスターが手放せなかったのですがwwwそれでも順調に作業が出来たと思います。
そして、お引き渡しの際にはVH4とのセッティングの実演とメモリーの方法、サウンドメイキングについてご説明させて頂き、無事納品が出来ました★





ここからは、K.U様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯

ディレイをMIDIで操りたいとまず思い、アンプもMIDI対応なので自分ではMIDIの知識が無いので厳しいと思いドクターmusicさんにお願いする事にしました。


●完成後のご感想

完成品はずばり完璧です。エフェクターの配列、配線全てがプロの仕事って感じです。
最初から最後まで親切に時に熱く対応して頂いた藤原さんに感謝です。
ありがとうございました。







こちらこそ当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。






今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(勿論格安にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ\2,200/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 \5000〜
中規模 \15,000〜
大規模 \25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)

となります。
また、各種ローンなどもご用意しております★
まずは、お気軽にお電話かメールにて担当:フジワラ/ミヤケまでお問い合わせ下さい。
Tel:052-739-6412 (水曜定休)




jmp1959 at 10:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例 

2015年12月07日

エフェクトボード製作136★

平素は当店HP並びにBlogをご愛読頂きましてありがとうございます。


12月ともなりますと、流石に先月まで暖かったここ名古屋も冬っぽくなって来ております。

今年は特に大きな「年末セール」的な催しは企画しておりませんが、その分ワクワクする様な商品を

どっさりご用意しております♪

他店ではなかなか見る事が出来ないレアな商品も続々入荷しておりますので、是非この機会にドクターMusicに遊びに来て下さい。

最新トピックス♪

●1955年製のFender Twin-AmpがUSED入荷しております★
バッチリO.H済みで非常にレアな一台です!!拝みに来て下さいwww

●Bogner 412 Cabinet(国内屈指のスーパーギタリスト"D"氏が埼玉スーパーアリーナで使用)が入荷★
お値段も少しお手頃になっております!!

●今月中にNAMM2015で公開されたMatchlessのSC Miniが入荷?!
カラーについては当店スタッフにお尋ねください。

●Mesa/Boogieの事ならドクターMusicへ♪最新モデルが続々入荷します★


と、、、相変わらず前のめりなお店ですのでwww是非ご来店お待ちしております!!




愛知県在住・M.M様ご依頼のボード
136-1「継続は力也」とは良く言ったものです。
長く楽器店を続けていると、ふと何年振りにご来店頂く古いお付き合いのお客様も沢山おられます。
当店は5年前に移転したのですが、未だに旧店舗前まで来られて慌ててお電話を頂くお客様もおられます。
本来ならば個別に移転のご報告をさせて頂くべきところで、大変心苦しくも、またご贔屓頂いている事に心から感謝しておりますm(_ _)m
こちらのM.M様も旧店舗時代に大変お世話になったお客様です★


136-2今回のご依頼は、以前ご自身で組まれたボードを整理整頓しつつ新規機材を導入・・・という事でボード及び一部機材は持ち込み。新規機材としてBogner Ecstasy Red & Blue、Strymon/Blue Sky、Polytune2などをご用意させて頂きました★
様々な現場でご使用されるとの事ですので、視界性を上げる為にPolytune2にアングルを付けて固定しております。
また4メソッド配線を可能にする為にJunction BoxにPost Effectのみを接続可能なSend/Return端子も搭載しております。


136-3横から見るとお分かりの様に、PEC2のケーブルはBognerペダルの下を通しておりますのでプラグ先端位しか見えませんが、床台を開ければ結構な本数のケーブルが行き来しております(汗)そういう意味でも床台があるとスッキリとした設置が可能になり、またケーブル自体の屈折ストレスも少なくなります。



136-4こちらのボードはCAJ 4408 Systemboardという事ですが、ギリギリのスペースに綺麗に設置する事が出来ました★パワーサプライ、Junction Boxも含めると12個+Switcherをこのサイズに組み込むのは至難の業ですが、床上げ台などの使う事でバッチリ収納出来る様になります。



136-5パワーサプライはVoodoo Lab/PedalPower2+を使用し、専用アダプター(PEC2・t.c.electronic Chorus用)にAC Tapを設置しております。
ケーブルはCAJケーブル、プラグは全てSwitchcraft製を使用しております。DCケーブルについてはパワーサプライ付属のケーブルを流用しつつ、長く伸ばす物に関しましては当店お勧めのDCケーブルにて製作させて頂きました。
これをご覧になっている皆様も是非この機会にガッチリ組込みしませんか???
お電話・メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。





ここからは、M.M様のコメントです。


●コンセプト・ご依頼頂きました経緯
どの現場のアンプでもある程度自分のサウンドを出せるボード またオーバーホール


●完成後のご感想
豊富な知識と経験で、的確なアドバイスをしてもらいありがとうございました。
また、とても親身にボードや追加エフェクターなど考えてくれてとても嬉しかったです。
仕上がりは配線や配置の丁寧さ、実用性はもちろん
チューナーの視認性や、今後の追加エフェクターのスペースなども考えて頂き思っていた何倍ものクオリティでした。

ありがとうございました。








こちらこそ当店をご利用頂きましてありがとうございました。
今後共変わらぬご愛顧賜ります様お願い申し上げます。






今後ボード製作をお考えの方に、


●ご予算的には、

新規追加機器(勿論格安にてご用意します)

ケーブル代金(おおよそ\2,200/1本)

組み込み工賃(組み込み難易度によって変動します)
小規模 \5000〜
中規模 \15,000〜
大規模 \25,000〜
(新規追加機器を一定以上当店にてご注文頂ける場合、格安にて組込み致します)

ご返送の送料(店頭引き取りの際は不要です)

となります。
また、各種ローンなどもご用意しております★
まずは、お気軽にお電話かメールにて担当:フジワラ/ミヤケまでお問い合わせ下さい。
Tel:052-739-6412 (水曜定休)




jmp1959 at 11:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)エフェクト・ボード製作例